恋愛討論掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■473 / inTopicNo.21)  私の「男って」体験
  
□投稿者/ ひらは 1回-(2013/06/27(Thu) 21:48:31) [ID:dksEnGT6]
    こんな事がありました。
    友人である 50代の独身男性の職場で起こった話です。

    職場は特殊で 女性はわずかしかいません。
    そんな職場に 20代のとっても明るくて誰に対しても親しみやすい女性職員が移動してきました。
    どんな人に対しても 分け隔てないその対応で人間性から見ても人気が直ぐに出たそうです。

    そんな職場に ある初老の男性が怒鳴り込みに来たそうです。
    初老の男性の怒鳴り込んできた理由は 自分の娘の夫つまり婿殿が ここの女性職員と不倫をしているとの事でした。

    来月子供が生まれるというのに 管理責任者出てこ〜〜〜〜〜いとな。

    40代の既婚男子が呼ばれ事情を聞くと・・・「はい 不倫しています」と白状。
    相手は誰?と言うと・・・その人気者女性職員の名前が。

    女性職員に事情を聞くと 事実無根一切そんな事は無いとの事。

    もう一度40代の既婚男子が呼ばれ事実確認をすると・・・「彼女は照れているんです」
    「彼女とは確かにまだ正式にはお付き合いしていないけれど 彼女は僕の事が好きなんです。」
    「僕にはそれがわかるんです 彼女の気持ちに応えたいんです」と 勘違い振りを露出。

    この勘違い野郎の勘助さんは 彼女が自分のことを好きなんだと思い込み
    彼女こそ運命の人だとのたまい 来月出産を控えていた嫁ちゃんに「離婚してくれ」と言った事から 社内がこの修羅場!

    勘助さんはその後 即移動させられました・・・が!しかし!
    移動先でも同じとことをしでかしたとな!


    友人「すごい勘違いだろ?でもそこまで勘違い出来る能力がうらやましいよ」
      「しかもさぁ〜20代の女の子が 40代のおっさんに惚れるか?っちゅうの!」

    確かに!
    でも何かさ そこまで勘違いしてしまった原因って無いの?って聞いてみました。
    すると・・・「彼女は人に対して ちょっと距離が近いんだよね。だから男がさ 勘違いしちゃったんじゃない?」とのこと。

    なるほど〜〜〜〜〜〜〜。




    んで ある日・・・私とこの友人とさらに友人と同じ職場の男性Aさんを交えて 3人で食事をしました。
    私はその日 Aさんとは初対面だったのですが 共通の話題として私はこの勘助さんの話を出したんです。

    すると・・・Aさんは勘助さんの話は知らなかったけど その女性職員さんは知っているとの事。
    しかも!
    「彼女は俺に(私の友人に)気があるみたいだ」って お前も言ってたじゃないかと言ったんです。

    ひぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(大爆笑)
    私は口にこそしませんでしたが 内心「40代のおっさんに20代の女の子が惚れるか?っちゅうの!」って
    散々言ってたくせに 何で?50代のおっさんに惚れると思うんだ????とか

    「そこまで勘違い出来る能力がうらやましい」って
    いやいやあんたこそ 勘違い出来る能力を持っているではないかとw

    勘違い野郎が うわぁ〜こんな身近にもいたわぁ〜〜
    などなど私の内心の叫びで笑いがおさまらずw

    Aさんもまぁ〜実にナイスな話のもって行き方w 思わず意気投合してしまいました。

    20代の女子のパーソナルスペースは そりゃぁ〜40代50代からすれば かなり狭いからねぇ。
    にしてもそんな歳になっても 勘違いしてしまうとは「男って本当に ○○よね」と思ってしまいました。

    たった2例しかないのに でも 立て続けに同じ様な話を聞いてしまうと
    人間の脳って「男ってこう!」「女ってこう!」「この職業の人ってこう!」
    「この学校の生徒ってこう!」って何でもかんでもひとくくりにしたり
    定義付けしちゃうのかなって思います。

    脳の錯覚なんでしょうね!
引用返信 削除キー/
■474 / inTopicNo.22)  Re[14]: 私の「男って」体験
□投稿者/ ピエロ 1回-(2013/06/27(Thu) 22:46:04) [ID:lczlTWoP]


    私の勘違いになりそうだった体験ですが、
    お世辞にもイケメンとはほど遠く、
    普段から職場の女性とは世間話程度。

    それがある日、職場に異動してきた既婚女性が
    知り合って数ヶ月経つか経たないかの飲み会で
    「既婚者でなかったら、奪い取ってしまったかも」
    くらいの高評価をしていただき、そのときばかりは
    一瞬くらっときました。

    これが、吊り橋効果ってやつか?と。

    自分には学がないのは分かっているので、
    評価は低いままでもそんなに気にしません。

    ただ、その分いろいろ調べることはして、
    それが役に立てば十分。

    単純に、自分のネタで笑ってくれる
    女性の笑顔を見たいだけです。


引用返信 削除キー/
■475 / inTopicNo.23)  Re[15]: 私の「男って」体験
□投稿者/ もみじ 40回-(2013/06/27(Thu) 23:59:22) [ID:ljqfKqA7]
    2013/06/28(Fri) 03:13:39 編集(投稿者)

    こんばんは。
    なかなか顔を出せず、すみません。

    ホームページや雑誌など大衆向けの文章や
    合コンの場で男性卑下が頻繁に行われているのは
    そうした対立構図を作った方が分かりやすくキャッチーであるゆえでしょうね。
    男性向けの雑誌でも、恋愛記事に限っては
    女性読者が多そうなことも一因かもしれません。

    ミスリードするようなレスをしている彼ら自身が
    メディアににミスリードされているのでは、とも思いました。
    マスコミ業界の隅っこで働いていますが
    僅かな表現の違いでも与える影響力は本当に大きいです。

    また、受け手の問題もありますね。
    掲示板で「男/女の人に回答して欲しいです」と質問する人たちは
    男はこうで女はこうという分かりやすい正解を欲していて
    それが本当に正しいかどうかを考える余裕がないほどに切羽詰っています。

    彼らは仮に厳密に書かれた文章を読んだとしても
    よほど丁寧に言葉を尽くし、かつ表現力がなければ曲解してしまう気がします。
    (それもまた、メディアの戦略に踊らされてきたがゆえに
    自分の頭で考えることをしなくなったのかなと感じたりもするのですが。)

    おやまあさんの説明能力は卓越していますよね。
    私も理想としてはおやまあさんのように
    丁寧に正確に書きたいと思っていますがなかなか...難しいですね。
    半端なレスになりそうで、書き込みを控えることもしばしば。

    > 「男ってバカだからさぁ」
    > 「男って鈍感で女性の気持ちを察せないからさぁ」
    > etc.といった、「男族」を卑下するかのような自虐発言をしばしばするという不思議な
    > 現象の理由へ、多大な興味を抱いたのです。
    メディアで男性バカ説が流布されているのは
    主に性欲を正当化するためのものだとも個人的には感じています。

    私はどうやらフィルタリング機能が強めでw
    あまりに突飛でコジツケ的な説や、
    本心でない発言は頭からすっぽり抜けてしまうので
    数勘定に入っていなかったりします。
    思い返してみれば確かに男性の自虐の方が多いと感じますね。
    女性に媚びる行動であることにも異論はありません。

    ただ、異性に対して謙るか持ち上げるかという、
    取り入り方が表面的に異なっているだけで。
    ひとつ次元を繰り上げると男も女も根本的には
    一緒ですね、と書きたかったのです。

    では表現の違いがなぜ生まれるかといえば
    おやあまあさんのご友人の仰るように、女社会は抜け駆けの許されない世界。
    男性が特定の女性を褒めると却って矢面に立たされることにもなりますし
    そこに該当しない女性全てを敵に回すことにもなります。
    ですから自己卑下をして間接的に相手を褒める方法が
    一対多の場では普及wしたのではないでしょうか。
    雑誌の記事もそうですが、バカなのは自分や一部の男ではなく
    男全体だと表現するところに、メスに対するオスの連帯を感じますね(笑)

    一対一の場面で男はバカだから・・・口にする男性で
    思い浮かぶのは甘えん坊タイプばかりなんですけれどね。
    あとは若い男性で、借り物の言葉を並べてカッコつけているか(笑)

    自信なさげなわけでもなく男はバカなものだと口にする人もいますが
    「自分はその中には含まれない」という密かな自負がある感じがします。
    中には考え抜いた末にそうした結論に至った男性もいますが
    それは有志さんへのレスに書かれていたように、
    自己卑下という響きにはならないはずですから。

    過去、バイトで水商売をした経験がありますが
    自分なんてダメなやつだとかボヤく男性はそれなりにいます。
    が、会話の中で自信を取り戻したり安心感を抱いていただけると
    頼まなくても、みなさん自慢話をはじめる(笑)

    上司から叱責されることはへっちゃらでも
    オスとしての自分を(特にメスに)批判されることに
    男性は過剰に反応する気がします。
    男性性に対してプライドを持っているというか。

    > 翻って、「男が目当ての女を簡単に落とせる必勝テク」「女はボディタッチに弱い」とか、
    > 「女が」書いたり語っている雑誌、恋愛サイトはちょっとやそっと探しても見つからない。
    うーん。言われてみればそうですね。

    >>異性を立てるという行動を自覚的にしている人は少なくないと思っています
    > ですから、昨今の若い女性の自覚的に男性を立てる姿勢は、「少なくない」でなく、
    > 「とても多い」ですか?
    > ある日 誰かが「なぜ女はそれほど男を立てる?」とあらためて気づいて驚くほど?
    自覚的に異性を立てている「男女」は
    どちらも「少なくない」と感じますね。(多くはないです。)

    自己卑下する形で異性に媚びている人、と限定すると
    たしかに男性が多いだろうと思いますが
    果たして自覚的にそれをしているのでしょうか。

    男女ともに無意識に異性に媚びている人が過半数と思います。
    仕事面では女性が男性に取り入るシーンが多いでしょうし
    恋愛や性的な面では逆でしょうし
    (どちらも相互作用ですが細かいことは抜きにして。)
    それらを勘案すれば、さほど数的な性差はない気がします。
    細かな配慮を気付かせないのも、気遣いのうちとするならば。

    > 茜さんやもみじ嬢、けっこう言ってます?男性へ「私たち女ってバカだからさ」って。
    軽い雑談ならば男性相手には私はけっこう口にしますが
    一般に女性があまり口にしないのは同意です。

    > ウガって背景を読むと・・・男の方が、より達観してるからだと思えない?(笑)
    > 強いて女性と対立すると、本能の潜在的なスケベ心の発揮の妨げになるだけだと、
    > 無意識にでもわかっている若い男性が多いんじゃない?とも。
    男性は己をバカと言い切ってしまうことにプライドを持ち
    女性は男性の道化に気づかないフリをしてバカにすることが
    賞賛になると本能的に知っている。という感じではないでしょうか。

    男性だって、女性に本心から軽蔑されれば、怒り出すと思いますね。
引用返信 削除キー/
■476 / inTopicNo.24)  Re[14]: 私の「男って」体験
□投稿者/ 南 74回-(2013/06/28(Fri) 20:42:18) [ID:8UfjnHwo]
    ひらはさんの投稿に大笑いしました(笑

    なるほど、そんなことが身近で2例ほどあれば(たったの…ですか(笑))、
    あまりのインパクトに、「男って!」という定義づけをしたくなりそうです。
    いや、「そういう事態になるってことは、悪いのは、勘違いする男か?
    それとも思わせぶりな女の態度か?
    女がモテるのは罪か?
    男は女の好意を知って友達から本命へと昇格させるというのは本当か!?」
    と、しばらく恋愛に興味のある関係者の間で酒の肴になりかねないかな〜〜という
    内容ではありますが…

    考えてみれば、世の中でいう恋愛指南サイト等の内容も、
    身近の2〜3例の成功例を挙げて、「これが正解だ」と断言しているように
    感じますね。以前から、異様に思っていたことですが、改めてそう感じます。

    日本人のカップルや夫婦の間でセックスレスが増えているという説に、
    「そうそう」と同意するのも、ご自身含め周囲の友達カップル1〜2例の
    自己申告を根拠に「世の中みんなそうなんだろう、私の周りはみんなそうだし」
    と錯覚するのでしょうし、
    「旦那と数年セックスレスとか、そんな、自分家の異常事態を、一般化するな」
    と思われる方は、ご自身と周囲の数例を見て「そんなことはない」と断言しがち
    (錯覚しがち)なのでしょう。

    浮気にも同じことが言えると思います。
    浮気なんて一般的じゃない、と仰られる方は、近くの数人のデータしか
    持ち合わせないまま思い込まれているケースがままありますし、
    「世の中浮気する男女だらけですよ」と仰る方は、自分の見聞きした数例
    (その内1件くらいが実際に本人から聞いた話で、後は、知人からの又聞きとか)
    を根拠にして断言していたり、
    どういう層に聞いたかも分からないネットや雑誌のアンケートの結果発表を
    自分の体感値に近いがために盲信していたり。
    でも、自分がそういう傾向にあり、同じ要素を持つ雑誌を見ていたとしたら、
    その内容が果たして「一般的と言えるか?」は分からないですよね(笑
    以前、オカルト雑誌を愛読している人が、自分の周りはオカルト同好会の
    友達ばかりだし購読しているのはオカルト雑誌だし、雑誌に投稿されているのは
    そういう体験者ばかりだしで、いかにもオカルトや心霊現象は一般的なことで、
    誰しも体験があるだろう…という前提で、とうとうと話をされて、全員で
    ドン引きしたことがありますが(笑)これは分かりやすい例だと思いますが、
    そういうことはありえるのでしょうね。

    「思い込みからの断言」が、親切心や商魂から断言口調で語られ、まことしやかに
    横行している面は否めないように思います。
    これに関しては私も自戒が必要かと思いました。
    私の周囲で起こることが世の中にならした時に一般的ではないかも
    しれませんね。
引用返信 削除キー/
■477 / inTopicNo.25)  Re[15]: 私の「男って」体験
□投稿者/ ひらは 2回-(2013/06/28(Fri) 23:47:20) [ID:jql8AFpG]
    笑っていただけて嬉しいわwww

    そうなんですよね まことしやかに言われていても かなり少ないデータだったり。
    いやぁ〜〜〜同感ですわ。

    その後・・・勘助さんは結局 退職
    離婚はしていないらしいですが 時間の問題なのかもしれませんね。

    私の友人は相当バツが悪いらしく 連絡してきませんねw

    想像ですけど 友人もこの勘助さんが騒動を起してくれなければ 勘違いしたまま。
    騒動を起してくれた事によって わが身を知ったと言うか・・・失恋したというか

    やっぱり失恋だったんだろうなぁ〜〜あらまぁ。

引用返信 削除キー/
■478 / inTopicNo.26)  Re[16]: 私の「男って」体験
□投稿者/ もみじ 41回-(2013/06/29(Sat) 01:23:54) [ID:ljqfKqA7]
    南さん、上ではお褒め下さってありがとうございます。
    身に余る光栄でございます(笑)

    こちらでレスを書かれている皆さんは
    人間相手のお仕事をしている方ばかりですね。
    比例して関わってきた異性の数も多いはずです。
    数字だけで語れるのならば男女の性質の違いに
    普遍的な答えを断言できそうなものですが
    そうもいかないですね。

    あいさんがクーミさんのトピックで仰っていましたが
    すべては後付けなんですよね。切り口も。

    ただ、一方を否定しなければ他方を肯定できないやり口は
    ナンセンスだと思うのですけどね。
    扇情的なもののほうがインパクトがあり、頭に残ってしまいますね。
引用返信 削除キー/
■479 / inTopicNo.27)  Re[17]: 私の「男って」体験
□投稿者/ ゆうやけ 1回-(2013/07/05(Fri) 17:04:22) [ID:1dmWC2Pc]
    横からすみません。
    このレスおやまあさんが書き込みしてから、2週間以上経過しているのですが、
    何の返信もないので・・
    少しほっときすぎではないでしょうか?


引用返信 削除キー/
■480 / inTopicNo.28)  保留状態について。
□投稿者/ おやまあ 88回-(2013/07/06(Sat) 16:06:46) [ID:K86rrZae]
    ゆうやけさん、はじめまして。

    気になりましたか?
    ある意味、気にしていただけるだけ嬉しいことです。 
    実はここしばらく、 僕自身も時々このページを覗いては気にしてはいました。
    しかしながら僕が新たなレスをつけていないことには僕なりの理由や考えも
    あるにはあり、本題からは逸れますが、いちおうお答えしておきます。

    まず 当初に湧いた疑問を徹底追究し始めると際限は無さそうなのだけれど、
    主要な問題については 南さんらとの対話で気持ち的にいったん一段落して、
    後半では女性の参加者同士の雑談的な会話、 愉快な見聞、僕のコメントの
    主旨への同意になっていました。
    この段階でことさら反論や反証を述べたい点もお相手も無く、他の参加者の
    参入もあればなぁと期待しつつ静観していました。

    また、ぶっちゃけて言いますが、 当討論コーナーは色恋に関する日頃からの
    疑問や主張を公開するには適していますが、いざスレ主として投稿をすれば
    それなりの発言責任、文責を負うものと僕は考えていますので、幸か不幸か
    たくさんのレスをいただいた場合は 原則として全ての人たちの全ての見解へ、
    特に明らかな反論に対しては言及してお答えしたいと思っています。
    とはいえ 討論と銘打つ以上は、整合の取れる論旨で、なるべく矛盾と瑕疵の
    見当たらない文章を書き上げるにはけっこうな手間も必要で、スレ主になると
    一つのレスのための裏取り調査や推敲に何時間も要することが常です。

    スレを終了させるのは簡単です。
    「皆様、ありがとうございました。参考になりました」と形ばかりに一行をレスして
    閉めてしてしまうのは可能ですが、もともと「面白い」「興味深い」と感じてレスを
    してくださった方々がいますし、僕もここで閉めてしまうのはもったいないかなと
    感じていた今日このごろ。

    正直なことろ、レスをくださった方々と強いて更に論議を望みたいという部分は
    皆無とまでは言いません。
    しかし現状以上に細部へ深い突っ込みと問題提起をしても応えてくださる方が
    いそうかも定かでないし、ならば当スレを利用して似た題目を投稿しようかとも
    思ったり・・・書くには集中力がいるし・・・そんなこんなで逡巡してました。

    ちなみに、当スレに限って保留状態のオープン期間が異様に長いですか?
    下段の直近の3つのスレを例に取ると、それぞれスレ主さんがスレを閉めたレスと、
    その直前のスレ主さんのレスの間は、28日、17日、70日、と空いていますよ?
    その少し過去には最終的に閉めることもせず立ち去ったスレ主さんが2人もいます。

    投稿が滅多に無いコーナーなこともあり、オープン状態がそこそこ長くても必ずしも
    下がって消えてしまうことはなく、内容の性格上、お初の参加者の登場を期待する
    気持ちも多少はあるしで・・・

    ゆうやけさん他、常連の皆様方のご理解をもお願いしたいところです。
    ともかくあと数日間は、新規動議で継続するか、他の方々の雑談へ思いつき程度の
    他愛ない見聞を僕もお返しするか、はたまた終了とさせていただくか考えてみようと
    思います。

引用返信 削除キー/
■491 / inTopicNo.29)  「閉会」
□投稿者/ おやまあ 1回-(2013/09/29(Sun) 04:15:20) [ID:K86rrZae]
    さすがにスレを閉めようと思いました。

    ここは討論コーナーという性格上、テーマによってはまだまだ誰ソレさんと
    論議を深めたかったとか、見解の相違から矛盾を感じる部分などをもっと
    突き詰めて語り合いたいなぁと思うことも時々あるから、「解決済み」という
    表現にはどうもしっくりこず、また極端な話、ふと訪れた人が内容に興味を
    持って読んでくれた場合、たとえ1年後の飛び入りでも歓迎したいと・・・
    ここで語られる色恋の話は、ある意味でなかば普遍的でもありますからね。
    そんな心情からオープンにしていましたが、やはり閉めましょうね。

    最近、返レス無し放置スレや問答無用削除スレが特に目立ってきた気が
    しまして、また何度かザッと数えてみましたら、20代板では55%ほど。
    30代板でも45%ほどが、いうなれば非礼相談に当たります。
    20代板では数えた日によりますが多い時は60%を超えていた時機もあり、
    これはいったい若者のどういう傾向から表れてくる現象なのかと・・・
    いろいろと考えてはみましたが、特定や確信には至れません。
    でもやはり「こんなだからうまくいかないんだ」とは強く思いますし察せます。
    後から見直すと内容ともども、俗に言う「お里が知れる」という印象です。

    そんなこんなで「解決」のニュアンスはピンとこなくて、「閉会」にしました。(笑)

    ともあれ、ご参加くださった方々へ厚く御礼を申し上げます。
    話し相手をしてくださり、ありがとうございました。
    またいつか気が向いたテーマでスレを立てた際にはよろしくお願いします。
解決済み!
引用返信 削除キー/

<前の20件

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:1 現在のレス数:28) → 閲覧専用のため新規作成できません

Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -