恋愛討論掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■481 / inTopicNo.1)  僕の考えです。
  
□投稿者/ ひかり 1回-(2013/08/23(Fri) 04:06:03) [ID:MmHlq1dU]
    皆さん、始めまして。ひかりと申します。よろしくお願いします。もう40になります。年齢=彼女いない歴です。僕は1時期、彼女ができないことにとても悩みましたが、吹っ切ることに成功しました。僕は幼少時から乗り物好きで、パスモで電車やバスに乗ったり、全交通機関フル活用しての北海道や四国、九州といった遠隔地への旅行が楽しくてたまらないのです。それに、僕の知っている人でもそうですが、芸能人の恋愛や結婚の話を聞くと、誰々と誰々熱愛発覚・結婚秒読みと騒がれていながら、破局、あるいはわずかな期間で離婚するカップルが多いですね。僕は
    恋愛や結婚したからといって、決してバラ色のような生活が待っているとは思いません。相手ができないと悩んでいる皆さん、彼氏や彼女、あるいは夫や妻がいないことは決して惨めで不幸ではないと思います。皆さんも1人で楽しむ技術を身につけたらどうでしょうか?
引用返信 削除キー/
■482 / inTopicNo.2)  Re[1]: 僕の考えです。
□投稿者/ あい 1回-(2013/08/23(Fri) 21:14:40) [ID:cxTy1jAI]

    > 恋愛や結婚したからといって、決してバラ色のような生活が待っているとは思いません。


    同感です。
    パートナーがいることによって舞い降りてくる面倒さも悲しみもありますし
    身一つの身軽さは得難い自由だと思いますね。
    恋人ができて孤独から逃れることを喜び、
    恋人を失って、自由を得られることを喜ぶ、
    なんかそんな繰返しをわたしもずっとしています。


    > 相手ができないと悩んでいる皆さん、彼氏や彼女、あるいは夫や妻がいないことは決して惨めで不幸ではないと思います。皆さんも1人で楽しむ技術を身につけたらどうでしょうか?


    これも同感です。
    でも、
    でもね。
    なんというか、恋人や配偶者を求めたくなるのは、
    ひとりの時間をもてあましているからではないですし、
    別にバラ色の生活を手に入れるためではないような気がしますね。
    むしろ逆なのでは…。


    なので、こうおっしゃるひかりさんこそが
    ”恋人がいたら暇もつぶせるしバラ色の生活なんだろう”
    とお考えなのだろうと感じられます。


    最近、立ち読みした本に、統計的に40歳から幸福曲線は下がり
    その底が53歳なので、とにかく53歳まで生きなさい、という記述が
    ありまして、なるほどなーと思ったところでした。
    40歳あたりから社会的な責任も重くなるし、それに伴って困難を感じることが
    増えるのかもしれないですね。
    わたしの実感としても40歳から幸福感が落ちてきた気がしますねー。
    多少の面倒さを抱え込むとしても、家族がいるとよかったなあと思う
    今日この頃ですね。


    でも、昔から、生涯独身をとおす人はたくさんいましたし
    独身が孤独なのは間違いないとしても
    みじめであるとか不幸であるとかでは必ずしもないと思いますね。


    教職に身をささげた人生などと聞くとむしろすがすがしい印象すら
    おぼえてきましたし、宗教の道を進むひともそうですよね。
    小学生時代の同級生がシスターになったのですが
    ああそういうひとだったなあとなつかしく思い出すとき
    彼女に不幸の影は思い浮かびません。


    何にせよ、人は何かに人生を捧げたいものだと思います。
    生き方を自発的に選択することが大切なのだと思います。
    欲しいのに得られない、などの迷いが人生を巣食う気がします…。
    ひかりさんは、その迷いを捨てられたんですね。


引用返信 削除キー/
■483 / inTopicNo.3)  Re[2]: 僕の考えです。
□投稿者/ ひかり 2回-(2013/08/24(Sat) 00:19:58) [ID:MmHlq1dU]
    No482に返信(あいさんの記事)
    あい様、始めまして。レスありがとうございます。よく僕は周囲に相手探せばといわれるのですが、僕は全くその気はないです。結婚したら職場と自宅を往復するだけになって、今のように仕事帰りにパスモでミニ旅行や、長距離旅行なんか自由にできなくなるのが僕にとって辛いです。そんな辛さを背負ってまで恋愛や結婚することが僕にとって幸せとは思いません。
引用返信 削除キー/
■484 / inTopicNo.4)  Re[3]: 僕の考えです。
□投稿者/ あい 2回-(2013/08/24(Sat) 02:14:24) [ID:cxTy1jAI]
    テツの人は、趣味を優先するあまり離婚が多いとは聞きますが(笑)
    でも、彼女と一緒に行けばいいんじゃないですか?

    わたし乗りテツな男性とおつきあいしたことありましたよ。
    金曜日の夜に待ち合わせして、そのまま思い立ってユニクロで着替えを買って
    夜行に飛び乗り自前ミステリーツアーをしたりして楽しかった思い出。

    テツなひとのほうは「ふたりだと”旅”にはならないんだよねー」と
    不満げなつぶやきもしてましたが
    酷道険道のドライブ旅、秘湯めぐり、思い出はたくさんつくりました。

    どうして結婚しなかったか…うーん。
    そのひとからはプロポーズされましたね。
    でも、そういう楽しみがあってもなお、そのひとと人生を共にする結婚
    とは違うと思ってしまったなあ。
    一緒にいて楽しいから結婚しよう、とは思わなかった。

    ひかりさんのおっしゃる、恋愛や結婚で幸せを得たいけど、得られないから不要
    という考えは、わからなくもないけれども、
    幻想を抱きすぎているようにおもいます。
    ひかりさんは個人主義で、個人的な幸福感を何より大切にする個性の方
    なんだなあという印象です。
    誰かと共有したいというタイプではないんだろうと思いました。
    例え結婚したとしても、寝る時も、死ぬ時もひとりはひとりなんですけれども。


引用返信 削除キー/
■485 / inTopicNo.5)  Re[1]: 僕の考えです。
□投稿者/ いなちゃん 1回-(2013/08/24(Sat) 02:33:33) [ID:bmCRH3Rd]
    No481に返信(ひかりさんの記事)

    > 恋愛や結婚したからといって、決してバラ色のような生活が待っているとは思いません。
    もちろん、そうですね。

    > 相手ができないと悩んでいる皆さん、彼氏や彼女、あるいは夫や妻がいないことは決して惨めで不幸ではないと思います。
    ん?まあ、そう思いますけど・・・。

    > 皆さんも1人で楽しむ技術を身につけたらどうでしょうか?
    これが、恋人や配偶者がいる・いないと、どう繋がるのか、分かりません。
    それらは、別個の事ではないでしょうか?

    1人で楽しめる事を持つ事は大切で必要な事だと、私は思います。
    ですが、恋人がいても結婚をしていても子どもがいても、1人で楽しめるものを持っている人はいます。

    1人でいる事は別に惨めとも不幸とも思いませんけど、2人でいる事も別に不幸ではありません。
    2人でいる幸せを掴めれば、幸い。ただ、その場合でも、何もかも二人一緒にやるって事ではありません。
引用返信 削除キー/
■486 / inTopicNo.6)  Re[2]: 僕の考えです。
□投稿者/ ひかり 3回-(2013/08/24(Sat) 04:48:03) [ID:MmHlq1dU]
    皆様、さまざまな意見をありがとうございます。もし良縁に恵まれて僕のような男と結婚してくれる女性がいれば、何度もすみません。確かに不幸ではないですし、
    子供ができたら妻の育児の手伝いという名目で僕の好きな旅行や遊園地に子供を連れて行くということはできると思ってはいます。一概に恋愛や結婚を否定してはいないです。
引用返信 削除キー/
■487 / inTopicNo.7)  茨の道
□投稿者/ もみじ 1回-(2013/08/24(Sat) 23:11:09) [ID:GXivxnSg]
    はじめまして。

    何かの本で読んだ話(意訳)ですが、どの道を選んだところで
    茨の道なのだと…この考え方、好きです。
    だからとて絶望するのでなく、何を選ぼうとも、
    相応の苦楽が必ず抱き合わせになっているとすれば。
    どれを選んでも正解だなと思うのです。
    両方を引き受ける覚悟がありさえすれば。

    何かを決断するときには、
    それを肯定するような言葉や考え方をどんどん見つけて
    持ってきたらいいと思います。が…。
    もしも僅かでも違和感があるのならば、看過せず、
    心の中をよく覗いてみるのがいいと思いますね。

    もしすべてが己の自由になる世界があるなら、
    過去ではなく未来に、何を望むのかと。
    消去法的な思考はじわじわと精神を蝕む気がします。
    あれが嫌とか、ああなりたくない、ではなく。
    (はじめはそれでも良いのですが。)
    こうありたい、というものを基軸に。

    そういう作業さえできていれば、何を選んでも不正解にはなりませんし
    環境や外側の事情がどうであろうとも幸せになれる、気がします。

    離婚再婚を繰り返している人が必ずしも不幸ではないように
    世間体ですとか自分以外のものを基準に置くと、
    苦しくなるのではないでしょうか。
    究極的には理屈など抜きに
    「自分がそう感じるから真実」と言えるくらい
    俯瞰できたらいいな、と思ったりします。

    1時間の楽をする為に1週間考え続ける。(※悩み続ける、ではなく。)
    みたいなの、よくやります。
    徒労に終わることもあり、阿呆らしい努力にも見えますが
    明確な狙いのある努力は長期的には必ず報われますから
    その投資は無駄ではない…と思うのですね。

    女への欲を吹っ切る為に本気で旅行を愉しむ。いいですね。
    狙いとは裏腹に、何かを為し遂げた自信がひかりさんにあるならば
    既に女を惹きつける魅力を手にいれていたりするかもしれませんね。

    以上、若人の戯言でした。
引用返信 削除キー/
■488 / inTopicNo.8)  Re[4]: 僕の考えです
□投稿者/ あい 3回-(2013/08/25(Sun) 15:25:25) [ID:1SzZeXcj]
    2013/08/25(Sun) 15:28:44 編集(投稿者)

    恋人のいない自分を、こんなんじゃだめだと卑下したり、
    反対にいやそんな考え方どこかおかしいだろ、と葛藤したり
    する感じ方の背景にあるのは
    自分自身の寂しさももちろんあるのでしょうが
    それ以上に社会的な背景があるのではないかと私は思うのですね。


    恋愛を結婚への過程と考えるなら、恋愛はより社会的な要請になっていて
    昔と違ってお見合いよりは恋愛結婚が尊重される時代ですので
    恋愛ができないということは結婚もしづらく、
    結婚が社会制度の最小単位である(とされている)以上、
    多少なり社会のはみだし者風な雰囲気が漂ってしまう。


    学校教育の中では順調にハードルを乗り越えて成長してきた自分が
    いま社会人としてハードルを乗り越えられない、といった劣等感が
    つきまとうのかもしれない。
    惨めだとか不幸だとかは、世間を通して見た我姿に他ならないですもんね。


    だからこそ、これを自分自身の趣味の追及などによって「寂しくないもん」と
    自己フォローするのは少し開き直り感がでてくるのかなと。
    ここはもう少し大局から見た言い訳がほしいと私としては思っています。


    自分という人生において社会貢献とは何か、
    自分は恋愛や結婚等を経ないと社会にとっていらない存在であるのか、とか、
    より個人的な内面においては、家族を得ず自分のことだけで人生を費やすのは
    とんでもなく贅沢なもったいない人生の費やし方であるので
    それで何をするのかということ。
    どうせ何も考えないのなら、自虐感も感じないほうがましかと。


    恋愛を結婚への過程と捉えるのもあるいは古い考え方なのかもしれないけれども
    私的には単純に恋愛衝動やら肉欲だけの男女関係というのも、むなしく感じられ
    これの正体が自分自身の内側からくるのか社会的な影響なのかは
    わたし自身わからないです。


    ひかりさんも生き方の選択の問題だと思いますよ。
    恋人ができないから、ひとりの時間を充実させよう、とかは
    30になったら後ろ向き過ぎる考え方かと。
    望みがあるなら、矛盾のないように望むのがよろしいかと。



引用返信 削除キー/
■489 / inTopicNo.9)  NO TITLE
□投稿者/ ひかり 4回-(2013/08/25(Sun) 20:37:32) [ID:MmHlq1dU]
    皆さん、色々なご意見をありがとうございました。
解決済み!
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:1 現在のレス数:8) → 閲覧専用のため新規作成できません

Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -