恋愛討論掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■89 / inTopicNo.21)  Re[7]: もみじさんへ
  
□投稿者/ あい 8回-(2012/10/19(Fri) 09:29:32) [ID:f65xbUly]
    恋は盲目、というタイトルの原点に戻って
    日頃思っていることを。


    わたしは本来、恋は盲目が正しいスタイルだと思うんですよね。
    それ以上に見極めが必要なのは、なぜなんでしょうね。
    自分にとってのより深いより大きい幸せを追及するから?


    思春期に最初に交際した異性って、新鮮さに満ちていました。
    わたしは家族の中に異性の兄弟がいましたけど
    それでも彼氏という存在は新鮮でまぶしくて
    電話がくるだけでドキドキしましたし
    会うとそれだけで心がいっぱいになるかんじ。
    シンプルに相手が異性であることそのものだけで
    満たされる部分は大きい。


    戦中の見合結婚の話でも、新婚はそんな感じの新鮮さから始まり
    出産育児など一族のイベントをこなしていくことで人生は進む。
    友人に結婚生活20年のカップルがいますが
    お互いはじめて手をつないだ相手だそうで、
    恋愛というものがわからないとぼやきつつもいまだに
    一緒のベッドで寝るときどきどきするそうですよ。
    (ほんとかな〜と若干思っていますが)


    人間も動物だと考えてみれば、
    そこそこいいと思う異性ひとりと出会うことだけでいいはずなのに
    どうしてこうも複雑になってしまったんだろうと
    じぶんを振り返り思う今日この頃。


    また、若い人の中にそういう単純さを嫌う風潮もありませんか。
    身近な異性とすぐ恋愛におちる単純さは
    ちょっと低いまなざしで見られるというか。


    異性に対する見極めとは何であるのか。


引用返信 削除キー/
■91 / inTopicNo.22)  NO TITLE
□投稿者/ 有志 12回-(2012/10/19(Fri) 21:36:19) [ID:QxQSYpUr]
    もみじさん、こんばんは^^。


    私の場合は、最近までメンヘラ傾向の女性と関わっていたこともあり、とても共感できるところがあります。

    なんなんでしょうね、あの不思議な魅力。気づいたら憑りつかれているような感覚。

    私もはまってみて分かりましたが、あれは体験した人しかわからないと思います。もちろん、ここの常連さん方は私のようなヘマはしないのでしょうが(笑)


    でもですね、そういう方々にどっぷりつかり、冷静になったときは意外と「勉強になったなぁ」と思うことが多いです。なんというか、自分をどん底まで落とされるので、メンタル的にタフになったというか。

    もちろん二度とそのような方とは関わりたいとは思いませんが、人間関係の教材としてはアリかなと。


    傷ついて学ぶことも多いですもんね。
引用返信 削除キー/
■102 / inTopicNo.23)  Re[9]: NO TITLE
□投稿者/ もみじ 18回-(2012/10/21(Sun) 02:17:27) [ID:U8t8LZb9]
    南さん、こんばんは。

    > 言われてみれば、もみじさんの恋愛洞察力の鋭さや色気には、
    > 男性を惑わす魔力がありそうだけど…!?
    え、色気?がありますか??
    有難うございます(笑)

    > 一定の要素を持っている男性が、ぴん!と私に反応してくる、というのは、
    > ありますよね…?(笑
    やっぱり、ありますよね。
    男性でもモテる人は得意なタイプを持っていますものね。
    得意なタイプと好みのタイプが必ずしも合致しないのが悲しいところですが
    守備範囲の広いオールラウンダーは稀にいますね。
    クラスのマドンナ的な。

    > 失敗したら怖い、相手の心情を害したら怖いと、言いたいことが言えずに
    > 我慢したりして「そつなくこなそうとする」傾向は私も感じます。
    これも私自身を振り返ってのことですが、よく言えば純粋な、
    潔癖すぎて嘘が下手な人が多いと感じます。
    正面切って直球でぶつけることを誠実と勘違いしているような。
    確かに直球勝負はリスキーですしフォローが難しくもなりますよね(笑)

    どうすれば自然に〜できますか?というご相談は物凄く多いですね。
    彼らは直球勝負が不自然なことは知っている反面、
    その他を姑息と思って居そうな雰囲気が漂っているんですよね。
    だから思考回路が詰まってアイディアも浮かばなければ
    どっちつかずで煮えきらず、身動きがとれなくなるのだと思います。

    私の場合には、不満を伝えることを遠慮する根拠は、
    当然ながら嫌われたくないし振られたくないとの思いもありましたが
    傷つけてしまうのではないかとの恐れやキャパに対する配慮が大半を占めていました。
    大袈裟ですがコレを言って再起不能な傷を負わせるくらいなら
    別れを視野に入れた方が良いのではないか、みたいな。
    卒なくこなすというより、ことなかれ主義というのが正しいかもしれないですね。

    > 私は、友達が、「可愛いおばあちゃんになるのが夢なの」と笑ったのが
    > 可愛くて、それ、私も一緒に目指そう!と思っています(笑
    私の友人も似たようなことを言っていました。
    人に愛される生き方をするのが一番綺麗に年を重ねられると思っています、
    いじわるばあさんにはなりたくないですね(笑)

    > そして、最後の言葉だけど、、、もみじさんはとても私を好きなんだ
    > と思ってていいの!?
    もちろん大好きですよ!(笑)
    私の周囲には天賦の才能としか思えないくらい器用に人間関係を乗りこなす女性達がいます。
    気難しい人にも物怖じすることなく、こともなげに懐に飛び込んでいたりして。
    書き込みに登場する断片的なエピソードを繋げるに
    南さんも似たタイプではないかと想像しています。

    大多数の人は若さという免罪符が使えるうちに他の武器を手に入れていくところを
    本能的なセンスが優れている人は、若さ以外の、そして大概は若さよりも強力な
    他の武器で昔から勝負していますからその年齢なりの輝きを
    自然と手にしている確立も高いはず。
    ですから、南さんが若さは武器かしら?と首を傾げるのだと思いますw
引用返信 削除キー/
■104 / inTopicNo.24)  Re[1]: 恋は盲目?
□投稿者/ いなちゃん 4回-(2012/10/21(Sun) 15:24:29) [ID:bmCRH3Rd]
    No57に返信(もみじさんの記事)

    こんにちは。
    何度かレスをしようと試みましたが、上手くまとまらず・・・。

    あいさんのレスで「恋は盲目が正しい在り方」の部分に、何か大きく頷けるものがありましたので、ちょっと頑張って書いてみます。


    > 相談掲示板には出会いから別れ、あるいは復縁や結婚まで
    > 恋愛の様々な段階のご相談が寄せられています。
    > ところが、相手の素養や本質的な相性を問うようなご相談を
    > あまり見かけないなぁと・・・ふと思いました。
    >
    > この人はパートナーに相応しいだろうか?
    > 相互に高めあえる相性だろうか?というのは
    > 最も根源的で重要な問いですよね。
    > 皆さん自問自答していると思うのですが、どうなのでしょう。
    正直、そういう自問自答ができる時は、もう既に、「恋」ではないのだろうと、私は思うのです。

    私が時々出入りしている掲示板(恋愛に限らない)で、「彼は〇〇××なんですけど、どう思います?」というような相談は結構あるのですが、そういうのを見ると「そこまで悪しざまに相手の事を言える位なら、もはやそこに愛情なんてないだろうからさっさと別れたら良いじゃん」としか、思えないんですね。

    人間、誰しも、美点も欠点もある。
    というより、その人その人の特徴があって、それが良い方に出れば美点であり、悪い方に出れば欠点となる。
    誰かを愛するという事は、欠点といえる部分も含めて、その人を受け入れるという事なんじゃないのかと、私は思っています。
    あばたもえくぼとよく言うけど、別に、あばたがえくぼに見える訳じゃなくて、あばたはあばたのままで、でも愛しいというか。

    私は、恋愛こそ至上のものだと思っている訳じゃないし、相手のどんな欠点でも受け入れろと考えている訳ではない。
    そして、世の中には確かに、どうしようもない、この人だけは止めて置けと思えるような人も、存在します。
    相談を読んでいて、相談者本人が問うている事とは別の事が気になる場合も、ありますよね。正直、相手への愛があるから悩んでいる相談者には悪いが、ハッキリ言ってそいつはどうしようもない相手だから、見切り付けた方が良いだろうとしか言えない場合もある。

    でもまあ、多くの場合は、相談者本人も恋愛の相手の方も、そこそこ、良い点も欠点も持ち合わせた、普通の人間である訳です。
    好きな気持ちだけではどうしようもない位、相性が悪い場合も、ありますけど。
    大抵の場合、普通に、良識と、愛情を持ち合わせている者同士なら、お互いが気遣いを忘れなければ、恋愛でも結婚でも、細かないさかいがあったとしても、上手くやって行けるものだろうと思います。
    なので、正直、「相手を見極める」必要があるのかと、逆に思ったりします。

    >
    > 近しいものとして咄嗟に思い浮かぶのは定期的に寄せられる
    > 「遊ばれてる?体目当て?」というご相談ですが、
    > 相手の本気度を図りかねているもので、意味合いが異なりますよね。
    まあ、そうですね。

    そういう相談に対して、私は、「本気か遊び」と二元的に分けられるものではないし、相手の本気度よりも、自分自身の本気度の方が大事なんじゃないかと、思うのですけど。

    ん〜。
    それでも、「遊ばれてる?体目当て?」のご相談の方が、相手の悪い(相談者目線で)ところをずらずら並べて「こんな彼、どう思います?」という相談よりは、実はずっと、好感が持てます。


    > パートナーの愚痴を延々と書き綴った投稿もありますが
    > 相手の資質やら噛み合わせといった根底的な原因にまで
    > 思い至っている様子のご相談は稀な印象です。
    個人的には、そういう事こそ、「相談できない、自力で考えるべき事」だと思うのです。

    よほどの、「こりゃ、どうしようもない」というような酷い人間でない限り、良い点も悪い点も持ち合わせている普通の人間同士。
    もちろん、相性が良い悪いはあるでしょうが、それは正直、他者からは解らない。
    いや、双方を知る親しい人なら、相性が良いか悪いか、ある程度、想像がつくかと思うのですけどね。(そういう意味で、友人の紹介で知り合う、というのは、結構悪くないと、個人的には思っています)

    >
    > 「結婚前は両目でしっかり見て結婚後は片目をつぶって」
    > という言葉がありますが、結婚ならぬ交際前ですらも
    > 相手を吟味していない方が多数を占めているような。
    > 好きになる前に両目でしっかり見定めておけば
    > その災難は避けられたのに、ありゃ両目を瞑ってる!と(笑)
    交際前は、相手の事、見えないと思いますよ。
    だって、赤の他人に見せる部分と、親しい相手に見せる部分とは違うと思いますし。

    結婚前に相手を見極めるべきというのは、とてもよく分かりますけど、交際はいつでもリセットできる事なのだから、交際しながら、相手を見極めだしても、良いんじゃないかと思うのですよね。

    もっとも、最初の「恋」が冷めた頃にはシッカリ情が移っちゃってて、なかなか切れなくなるって事もありますが。
    そうなると、「ダメだって分かっているのに別れられない」苦しい事に、なっちゃいますねえ。

    とは言え、根本的に「人としてどうしようもない」相手というのでもなければ、そこまで「相手を見極める」必要があるのかと、思います。


    俗に「ダメンズウォーカー」と言われる女性が、本当に見極めるべきは相手の事ではなく、自分自身の事だと思いますよ。
    自分を変えない限り、ダメンズウォーカーは終わりませんもん。
    そこは、男女を入れ替えても、同じ事だと思います。

    ダメダメな相手に心惹かれてしまう、自分自身の心の闇というか、心の欠けた部分というか、そこを見極めない限り、同じ事を繰り返すんですよ。


    > とは言うものの、有志さんのトピックで少し触れましたが
    > ダメ男(女)特有の魔力は曲者で、強烈です(笑)
    > もしかしたら、掲示板のご相談者様に限らずとも
    > 一度もそういう異性に思いを寄せた経験のない人の方が
    > 少数派かと思うくらい、どうにも抗いがたい引力があります。
    > 考えるいとまも与えられないまま蜘蛛の巣にかかるように
    > 恋に落ちている例もあるのでしょうね。
    考えるいとまもないというより、「ダメ男(女)」だからこそ、心惹かれているのだと思われます。
    むしろ、まともな男(女)には、心惹かれない。


    ダメ男(女)に溺れて傷付いて、というのを繰り返す男女は、相手を愛しているというより、自傷行為を繰り返す事で何とか心の平安を保とうとしている人と、似たような精神構造なんじゃないかと、私は推察しています。
    世の中には、無償の愛情や、幸せな状態、というものが受け入れられない、心の闇を抱えている人がいて。
    常にダメな男(女)に心惹かれる人は、相手を見極められないというより、敢えてそういう相手を選んで、自分の心への自傷行為を繰り返しているだけなんじゃないかと、感じています。


    > しかしながら、恋の魔力でアバタもエクボということはあるにせよ
    > 「この人、大丈夫ですか?」というストレートなご相談が
    > ほとんどないのは不思議な気がします。
    ん〜。
    個人的には、そこを他人に訊かなければわからないようでは、それこそ、ダメダメだろうと思っています。
    っていうか、冷静に「この人、大丈夫ですか?」と他人に訊ける位なら、自分で判断できるだろうと。


    > 恋に恋をしているか、もしくは焦りなどから
    > 熱の冷めないうちに「恋は盲目」状態に自分を持っていくのかな?
    > など勘ぐってしまうのはさすがに穿った見方をしすぎでしょうか。
    本当の意味で「恋は盲目」状態になっているなら、そこまで相手の事が好きなら、何があっても何をされても苦しくないし悲しくないし、そこまで腹を据えられる恋愛なら、他人に相談もしないと思う。

    大抵の場合、本当に「恋は盲目」で相手の全てが愛しいというより、相手のダメなところは重々分かっていて、でも、そう思いたくないから、自分自身をも誤魔化しているから、苦しいのではないかと感じます。


    全く個人的には。
    恋愛相談板の正しい相談のあり方とは、「どうすれば相手の心を動かせるのか」といった、「ノウハウを訊く」事だと思っています(笑)。
    勿論、どんな相談でも、ダメという気は全くありませんけどね。


    > 思いつくままにとりとめもなく書き綴ってみましたが
    > 何か連想することがあればコメントをいただけると幸いです。
    > よろしくお願いします。
引用返信 削除キー/
■109 / inTopicNo.25)  「恋は盲目」と「告白」と。
□投稿者/ おやまあ 25回-(2012/10/21(Sun) 19:04:38) [ID:nb4GJ32E]
    もみじさん、いなちゃんさん。こんばんは。

    > 交際はいつでもリセットできる事なのだから、交際しながら、相手を見極めだしても、良いんじゃないかと思うのですよね。

    とは仰いますものの、 それこそ食事も喉を通らずに泣きはらす日々の辛さを
    訴え続けつつも、その「リセット」ができなくなってしまってるのが悩み相談を
    投稿する多くの女性ではないでしょうか?

    他人の性格のすべてを見抜く、まさに厳密に「見極める」と表現をできるほどの
    探り方は確かに困難だろうけども、
    「すごく素敵な男性なんです」と、誉め言葉を並べ立てながら恋を始めた時から、
    「あんな彼とではあまりに辛いし 別れを考えています」と言い出し始めるまでの
    期間が、すいぶんと短い女性が掲示板には目立つと思いませんか?

    男の情熱と勢いに押されまくり、なんとなく「じゃあ、付き合ってみるか」とOKを
    出さされてしまったケースはともかく、男の人柄に惚れきった気持ちを表明した
    その舌の根もろくに乾かないうちに、

    彼の言動が酷い!酷すぎる!とか、
    こんな相性では非常に不安で、将来なんか考えられたものではない!とか、
    知り合った頃、付き合い始めた頃とは、私への態度がぜんぜん違い過ぎる!
    ・・・といったレベルの対立や不満が2、3ヵ月や半年で表面化するのでは・・・
    さすがに当初の識別が軽率であったとしか僕には読み取れないのです。

    つまり、これほど極端な不満や非難、相性の悪さになり得る資質的な素因なら、
    のべ10時間か20時間でもお茶しながらの雑談、世間話、人生論などを経れば、
    そこはかとなく感じ取れるか、察しようもありそうなものだと僕は思うわけです。

    「恋は盲目」とはいえ、いくらなんでも、もう少しは冷静に理知的に男を見たら?
    との感想と老婆心の意味で、 「見定める」「見極める」とでもとりあえず表現して
    述べたのが僕の意見です。

    まぁとにかく先にも書きましたが、「告白してはいけない」とは言ってません。
    「する派」にも「しない派」にも与さず、したければする、必要ならすべきと思うに
    すぎませんが、敢えて言えば「必須」という見解へは異論があるだけです。
    それとまた「告白」へ錦の御旗のごとく権威を与え過ぎ、 また盲信し過ぎという
    印象はやはり拭えません。

    相手の気持ちをはっきり確認しきれない、付き合ってるのかしら? と不安に
    なってる異性へは「告白」の必要性があるのでしょうね。
    でも、「告白」する、「告白」し合うことによって相手の、もしくは双方の真剣な
    気持ちと覚悟が担保されるとするなら、せめて2年3年は幼稚っぽい理由で
    モメたり別れないでくれよと言いたくなるのが掲示板上の正直な感想です。

    ちなみに「アバタもエクボ」には、 恋する人の、苦笑を誘うほどの微笑ましさの
    ニュアンスがありますが、 「恋は盲目」はいくつかの国語辞書を引いてみても、
    異性の欠点が目に入らない意味よりむしろ、「理性と常識を失う」という説明が
    主です。その状態の究極がストーカーだとも。
    決して万人へ手放しで、「正しい在り方」であると礼賛や是認をできる好ましい
    状態とは言いにくいかと。
    総じて「リセット」が苦手な女性へこそ、「恋は盲目」の戒めは大切ではと。

引用返信 削除キー/
■110 / inTopicNo.26)  Re[7]: もみじさんへ
□投稿者/ もみじ 19回-(2012/10/21(Sun) 22:27:46) [ID:U8t8LZb9]
    おやまあさん、こんばんは。お返事ありがとうございます。

    > 昼「告白」の発布か免罪符を得られたら夕方にはホテルに行ってよいような、
    > 安直で危ない発想へとつながったのではないかと、そんな風に感じました。
    南さんは笑い話と仰っていましたが・・・。
    告白する側もされる側もあまり考えていないし
    その割には軽いノリでもないし、という擬似恋愛ごっこが
    繰り広げられているコミュニティは実在しますね。
    当人達は大真面目のつもりなんですけれども、
    見よう見まねで恋愛ごっこをする感じ。

    > 上様のご機嫌を損ねたら取り返しのつかない事態になるのじゃ!
    上様とは言いえて妙ですね(笑)
    男女の差異はありますが、どちらも成り行きを乱さないように
    必要以上に心を砕いていると感じます。

    私のケースが一般化できるかどうかは不明ですが
    南さんのレスに書きましたように、私の場合には男性のプライドを傷つけまいと
    過剰に気遣っていたところがあります。女の自分が容赦ない発言をすると
    オンナ扱いされなくなるのではないかと、そんな恐怖もあった気がします。

    これはおそらく大きく的を外しているともいえず
    当時の私に、てらいなくモノを言えてしまえる図太さがあったなら
    早い時期に恋愛は破綻していたでしょうね。
    年代的にも、違いを認め合うより競争意識が先立ってしまいがちですし。
    また男性が女性に抱いている一種のロマン?を壊すまいとする配慮もあり、
    奥歯に物が挟まったような感覚は常にありました。
    男性もまた似たような苦悩を抱いていたでしょうし
    度が過ぎてしまうのも恋愛経験が少なければ仕方がないとは思います。

    書きながら思い出したこと。
    過去に付き合っていた男性と、いよいよ別れの覚悟が固まりかけた頃。
    最後の最後に、今までのようにオブラートに何重にも包んだりせずに
    ありのままに思いを伝えて、それで無理ならば本当に諦めようと、
    そういう覚悟で気持ちをぶつけたことがあります。
    どんなに大きな意見の食い違いがあっても
    私には決して怒りをぶつけることのなかった穏やかな彼が
    そのときばかりはいわゆる「逆ギレ」をしまして・・・。
    終わりを悟った経験があります。

    彼女達が恐れている「取り返しのつかない事態」とは
    恋愛の破綻でもあり、百年の恋も冷めるような彼の醜態を
    目の当たりにすること、かもしれないですね(笑)
    そう考えると必要以上の卑屈さも理解できる気がします。

    そうはいっても限度はありますから
    心配になってしまうご相談の方が多いですが。。

    > 演技や無理などは絶対と言ってよいほどしませんね。
    なるほど。
    スタンドプレーも楽しんでやっていれば無理、にはならないですね。

    > 雑談ですら心から楽しめないようでは、親しみを感じることは無理。
    当時は、わずかな波長の違いくらいは長く付き合ううちに合ってくるか
    持ち味と認められるのではないかと思っていたんですが
    予想に反して致命傷になりました。
    違和感の源を辿るほど、相性が合わないとしか言いようがなく。

    これらをマニュアル化することは難しく、
    とどのつまり、過去の経験則や五感やら第六感やらをフル活用して
    頼りにするほかなく、本人の資質が問われてしまうのでしょうね。

    > 男の場合は、「どうにかなった」ところから興味が徐々に薄れてしまう
    > 人は少なくないが、もみじさんは「どうにかなる」と感じたら終わり?w
    ああ!そうかもしれないです!
    過去の経験のあれやこれやが腑に落ちました。
    ありがとうございます(笑)
    一般化できる例ではありませんでしたね(゜゜;

    ちなみに、コンクリート回避法は(笑)
    気持ちの盛り上がりピークが過ぎないうちに、ゴールの白線を
    さっさと手前に引いて付き合ってしまうに尽きますねw
    なかなか盛り上がりもしないのが難点ですがw
引用返信 削除キー/
■111 / inTopicNo.27)  Re[8]: もみじさんへ
□投稿者/ もみじ 20回-(2012/10/21(Sun) 23:15:02) [ID:U8t8LZb9]
    2012/10/21(Sun) 23:17:07 編集(投稿者)

    あいさん、お返事ありがとうございます。

    > わたしは本来、恋は盲目が正しいスタイルだと思うんですよね。
    極論を言ってしまえば恋愛が上手く行くかどうかなんて結果論でしかなく
    盲目的になれたほうが楽しい恋愛ができるだろうに、と感じたり
    そういう女性の方が恋愛上手だと思ったりもします。

    > 恋愛というものがわからないとぼやきつつもいまだに
    > 一緒のベッドで寝るときどきどきするそうですよ。
    > (ほんとかな〜と若干思っていますが)
    うらやましいですね。
    でも、私もたぶん、そういうタイプですw
    20年一緒に居てもきっと、出会った時とは違うドキドキ感を
    味わうことができると思います。

    > 人間も動物だと考えてみれば、
    > そこそこいいと思う異性ひとりと出会うことだけでいいはず
    田舎の方が選択肢が狭い分、早婚傾向が強いらしいですよね。
    恋愛も仕事も、より良い選択肢をと求めるのは自然なことだとは思いますが
    どんどんシンプルさが失われているとは感じます。
    南さんとのやりとりにあるように、バランス感覚なんでしょうね。

    > また、若い人の中にそういう単純さを嫌う風潮もありませんか。
    > 身近な異性とすぐ恋愛におちる単純さは
    > ちょっと低いまなざしで見られるというか。
    これは、あるかもしれないです。
    隠されたものこそが真理だと思い込んでしまいがちなように
    手に入りにくいものほど極上であると思いがちな傾向が。
    僻みもあるかもしれませんねw

    > 異性に対する見極めとは何であるのか。
    うーん・・・。
    私の場合は、永く一緒に居たい相手かどうか、の一点に尽きます。
引用返信 削除キー/
■112 / inTopicNo.28)  Re[9]: NO TITLE
□投稿者/ もみじ 21回-(2012/10/21(Sun) 23:33:00) [ID:U8t8LZb9]
    有志さん、こんばんは。お返事ありがとうございます(^^)♪

    > なんなんでしょうね、あの不思議な魅力。気づいたら憑りつかれているような感覚。
    私の場合には過去にメンヘラ男子(笑)とお付き合いしていた経験があればこそ
    有志さんの書き込みに共感できたりもしました。

    付き合っているうちにその人もメンヘラの仲間入りをして
    ミイラ取りがミイラになり、さらにその人を助けようとする誰かがまた・・・
    というエンドレスループになる流れもよく見ます。
    カウンセラーの方は感情転移に悩まされることも多いみたいですし
    ブラックホールの力は強大ですね。

    なるべく心の闇からは距離を置くべし、ですねw
引用返信 削除キー/
■113 / inTopicNo.29)  Re[2]: 恋は盲目?
□投稿者/ あい 12回-(2012/10/22(Mon) 08:44:20) [ID:GeQBzIoW]
    いなちゃんさんの書き込みについて、もみじさんあてでしたけれども
    わたしも大方、同感です。


    >>相互に高めあえる相性だろうか?というのは
    >>最も根源的で重要な問いですよね。
    >>皆さん自問自答していると思うのですが、どうなのでしょう。
    > 正直、そういう自問自答ができる時は、もう既に、「恋」ではないのだろうと、私は思うのです。

    > 大抵の場合、普通に、良識と、愛情を持ち合わせている者同士なら、お互いが気遣いを忘れなければ、恋愛でも結婚でも、細かないさかいがあったとしても、上手くやって行けるものだろうと思います。
    > なので、正直、「相手を見極める」必要があるのかと、逆に思ったりします。


    ここ、同感ですね。
    見極めるとしたら、相手の良識と愛情ということかもしれないですね。


    「遊ばれてる?体目当て?」の相談が多い件に関しては
    経験上、遊びも体目当ても実際にわりとありがちと思っていますし
    (ただし、実際には男女関係なくですけど、悩みとしては女性が多くなるかと)
    ”単なる興味で”など、たいして気持ちがないのに恋愛まがいの
    大げさなアプローチをしてくる男の人はわりといたので。
    そういう人脈の中にいるひとは、熱にあおられながらも
    時間をかけて選別していく必要があるかと思います。


    男性の全数の中で%としては少なかったとしても
    そういう展開に疑問を感じて悩む女性の割合が多いのは
    ここが悩みの掲示板だということで、納得しています。


    ダメンズに関する件、これまた非常に同感です。
    これはお相手に対する妥協とは全く違う問題だと思います。


    > 常にダメな男(女)に心惹かれる人は、相手を見極められないというより、敢えてそういう相手を選んで、自分の心への自傷行為を繰り返しているだけなんじゃないかと、感じています。


    一方、お相手に対する妥協の話としては
    この通りだと思います。
    半分醒めているけど、まだ夢うつつでいたいような
    現実の計算高さと恋愛のトランス状態とがまざった状態といったら
    表現としてはよくないかもしれないけれども…。


    > 大抵の場合、本当に「恋は盲目」で相手の全てが愛しいというより、相手のダメなところは重々分かっていて、でも、そう思いたくないから、自分自身をも誤魔化しているから、苦しいのではないかと感じます。


引用返信 削除キー/
■114 / inTopicNo.30)  Re[3]: 「恋は盲目」と「告白」と。
□投稿者/ いなちゃん 6回-(2012/10/22(Mon) 23:46:56) [ID:bmCRH3Rd]
    No109に返信(おやまあさんの記事)

    おやまあさん、こんばんは。

    >>交際はいつでもリセットできる事なのだから、交際しながら、相手を見極めだしても、良いんじゃないかと思うのですよね。
    >
    > とは仰いますものの、 それこそ食事も喉を通らずに泣きはらす日々の辛さを
    > 訴え続けつつも、その「リセット」ができなくなってしまってるのが悩み相談を
    > 投稿する多くの女性ではないでしょうか?
    そうかもしれないですが。

    何というか、それは、「人を見る目」の問題とは、ちょっと違うなと感じています。
    いや、単純に、まだ若くて、人を見る目が育ってなくて、痛い目にもあって、少し歳食って人を見る目が育ったら、変わってくる場合も、ありますが。

    >
    > 他人の性格のすべてを見抜く、まさに厳密に「見極める」と表現をできるほどの
    > 探り方は確かに困難だろうけども、
    > 「すごく素敵な男性なんです」と、誉め言葉を並べ立てながら恋を始めた時から、
    > 「あんな彼とではあまりに辛いし 別れを考えています」と言い出し始めるまでの
    > 期間が、すいぶんと短い女性が掲示板には目立つと思いませんか?
    思いますね。
    恋愛相談掲示板だから、ではなくて、案外、身近にもいたりします。

    で、単純に、青くて、人を見る目がまだまだないなーと言える場合もありますが。

    上手く言えませんが、相手の男性を「1人の人間」としてちゃんと見てない、それこそ、自分にとって「都合の良い男」という視点でしか見てないから、分からないというか。

    >
    > 男の情熱と勢いに押されまくり、なんとなく「じゃあ、付き合ってみるか」とOKを
    > 出さされてしまったケースはともかく、男の人柄に惚れきった気持ちを表明した
    > その舌の根もろくに乾かないうちに、
    >
    > 彼の言動が酷い!酷すぎる!とか、
    > こんな相性では非常に不安で、将来なんか考えられたものではない!とか、
    > 知り合った頃、付き合い始めた頃とは、私への態度がぜんぜん違い過ぎる!
    > ・・・といったレベルの対立や不満が2、3ヵ月や半年で表面化するのでは・・・
    > さすがに当初の識別が軽率であったとしか僕には読み取れないのです。
    思いますよ。

    > つまり、これほど極端な不満や非難、相性の悪さになり得る資質的な素因なら、
    > のべ10時間か20時間でもお茶しながらの雑談、世間話、人生論などを経れば、
    > そこはかとなく感じ取れるか、察しようもありそうなものだと僕は思うわけです。
    >
    > 「恋は盲目」とはいえ、いくらなんでも、もう少しは冷静に理知的に男を見たら?
    > との感想と老婆心の意味で、 「見定める」「見極める」とでもとりあえず表現して
    > 述べたのが僕の意見です。
    おやまあさんの意見は、色々と参考になりますし、なるほどなと思います。
    でまあ、私の意見としては。
    女性が「男性を見る目がない」時って、単純に若くて青くて人を見る目がない場合や、相手がよほど悪くて2枚も3枚も上手だった場合を除いての事ですけど、女が相手の男性を見極めきれない場合の多くは、「1人の人間」として向かい合うのではなく、自分の都合の良い存在としてしか見てなかったから、という場合が多いように思うのです。

    これが、たとえば俗にいう「モラハラ」とかで簡単に見極めがつかないケース、世にさして多くはないとは言え、実際に存在している「完全に遊び目的だった」ケース、相手が悪すぎたとか、正直、同情の余地が多々あると思えるケースも、ありますけれども。
    多くの場合、たった数カ月で、手放しの賞賛から、不満が表面化するとしたら、どちらかといえば「相手の問題」というよりは、「当人の問題」だと思います。

    それに正直、不満を色々並べ立てられても、「そこは、あなたのワガママなんじゃない?」と感じる場合も多々あったり。
    まあ、恋愛関係も夫婦関係も、当人同士の問題ですから、単純にワガママといえない、当人は切実に苦しんでいる場合もあるだろうし、だったらやっぱり、そこは「あれもこれも嫌!」といわずに、自分であれかこれかどっちかを選ぶしかないだろうと。


    私は、男が優れていて、女がダメダメだと言う気は、毛頭ありませんが。
    男でも女でも、良い部分も、引っくり返しての欠点も、あると思っていますが。
    女が抱え易い大きな問題の1つとして、相手を「相手が自分に対してどういう態度を取るか」でしか見ない、自分中心でしか物事を考えない為に、失敗するケースが多いと感じています。

    これは、男でも女でも、そうだと思うのですけど、自分が歓心を引きたい相手に対して、短期間、態度を偽る事ならできる人は、そこそこいると思う。
    で、そこ(短期間の繕い)に引っ掛かってしまうのは、やっぱり、自分中心でしかモノを考えてないからだと思う。

    八方美人は、ほどほどであって欲しいし、自分を特別扱いして欲しいのは分かるけど、その人の本質を見ようと思うのなら、自分に対してどうかよりも、「恋愛対象にはならないようなお年寄りや子どもに対しての態度」を冷静に見る方が、長い目で見て「良い相手」を選べるだろうなと思います。

    で、恋愛に入る前に冷静に相手を見極めるべきという意見に、異を唱える訳ではない、というか、それには賛同できる面も多々あるのですけど。
    見極められないとしたらそれは、「恋は盲目」だからではなく、単純に、相手を一人の人間としてみようとはせず、自分にとって都合の良い存在か否かで見てしまっている場合が多いからだろうと、私は思っています。

    恋ゆえに、相手の欠点が美化されてしまうのなら、それは案外、問題じゃない。
    少し冷静になってみると、相手は自分にとって都合の良い存在ではなかったと、薄々分かって来る時の方が、始末に悪いと、私は感じます。

    世の中には確かに、悪人もいれば遊び目的の人もいる、逆にとんでもない聖人だっていたりする、でも、殆どの場合は、そこそこ良識と愛情を持ち合せた、普通人。
    こちらだって欠点が沢山ある凡人、相手だって良い面もそこそこある凡人、良いところもあれば悪いところもある。
    相性の良し悪しはあるとしても、自分を棚に上げまくって、相手にばかり求めるのはどうだろうと、思ってしまうケースは、少なくない。

    そうですねえ。
    私が今回の話題で違和感を感じたのは、「相手を見極めると言う程、こちらは大した存在なの?」という感覚があったからかも、しれないです。

    >
    > まぁとにかく先にも書きましたが、「告白してはいけない」とは言ってません。
    > 「する派」にも「しない派」にも与さず、したければする、必要ならすべきと思うに
    > すぎませんが、敢えて言えば「必須」という見解へは異論があるだけです。
    > それとまた「告白」へ錦の御旗のごとく権威を与え過ぎ、 また盲信し過ぎという
    > 印象はやはり拭えません。
    私は、どちらかと言えば「告白する派」ではありますが、「告白しなきゃいけない」とは、思っていませんよ。
    阿吽の呼吸で通じるなら、それはそれで、全く問題ないと思います。

    夫婦とか、恋人同士とかで、傍にいる時に、自分がふと思った事を、相手がふと口にしたりとか、自分が思い浮かべた歌のメロディを相手が口ずさむとか、そういう現象が起こったりすると、何となく通じ合うって本当にあるんだなと感じたりしますしね。

    >
    > 相手の気持ちをはっきり確認しきれない、付き合ってるのかしら? と不安に
    > なってる異性へは「告白」の必要性があるのでしょうね。
    > でも、「告白」する、「告白」し合うことによって相手の、もしくは双方の真剣な
    > 気持ちと覚悟が担保されるとするなら、せめて2年3年は幼稚っぽい理由で
    > モメたり別れないでくれよと言いたくなるのが掲示板上の正直な感想です。
    >
    > ちなみに「アバタもエクボ」には、 恋する人の、苦笑を誘うほどの微笑ましさの
    > ニュアンスがありますが、 「恋は盲目」はいくつかの国語辞書を引いてみても、
    > 異性の欠点が目に入らない意味よりむしろ、「理性と常識を失う」という説明が
    > 主です。その状態の究極がストーカーだとも。
    あー、そうなんですか。
    本来の意味をきちんと調べると、色々と、自分が思っていたのとは違う、というのは、ありますねえ。

    私はどちらかといえば、「相手の全てを受け入れる」意味で使ってたんですが、違うのですね。

    > 決して万人へ手放しで、「正しい在り方」であると礼賛や是認をできる好ましい
    > 状態とは言いにくいかと。
    そうですね、本来の意味からしたら、そうかもしれません。

    > 総じて「リセット」が苦手な女性へこそ、「恋は盲目」の戒めは大切ではと。
    いやいやいや。
    おやまあさんの説に異を唱えたい訳ではないですけど、実際、「恋」が盲目なのではなく、「都合の良い相手が欲しい」打算の気持ちが、相手を見極める目を失わせる場合の方が多いと、私は感じています。


    猫も杓子も、恋愛恋愛という昨今の風潮はどうかと思いますが、人を愛するという事については、50歳を過ぎた今でも、どこか美化して考えているところがあるのでしょうかね。

    夫も私も、そりゃもう山ほど、欠点だの問題点だのは持っているでしょうけど。
    「恋は盲目」という言葉が悪ければ、「アバタもエクボ」で、夫と私はお互い(多分)に、相手の全てを受け入れて愛しています。
引用返信 削除キー/
■115 / inTopicNo.31)  Re[4]: 「恋は盲目」と「告白」と。
□投稿者/ おやまあ 26回-(2012/10/23(Tue) 06:27:19) [ID:nb4GJ32E]
    いなちゃんさんへ。

    お返事をありがとうございます。
    なるほど。

    もみじさんの当初の疑問の提起の投稿は、 相談掲示板に溢れている、
    *たいそう気に入って付き合い始めたつもりが、結局だめんずだった。
    *彼氏は割りと普通そうだが、彼女がやけに感情的不満を蓄積する。
    *モメ事へ臨む考え方、態度がいささか幼稚。問題解決能力に欠ける
    きらいがあり、すぐに別れ話になる。
    ・・・などのパターンの背景を解く鍵になりそうだと僕は思いました。

    どうも男の僕から眺めるとやはり女性には「恋は盲目」の感情擁護論が
    強い傾向だなあと感じざるを得ない印象があるのですが、率直に言って
    いなちゃんもそうなの!?と個人的に釈然とせず、声をかけました。


    > 何というか、それは、「人を見る目」の問題とは、ちょっと違うなと感じています。
    > で、単純に、青くて、人を見る目がまだまだないなーと言える場合もありますが。

    > 上手く言えませんが、相手の男性を「1人の人間」としてちゃんと見てない、それこそ、自分にとって「都合の良い男」という視点でしか見てないから、分からないというか。

    異論はありません。
    合点がいきました。
    「見極める」や「見定める」とか 浮かぶ表現が限られていて、ニュアンスの
    解釈に多少なりとも行き違いがあるかもしれませんが、上の見方と見解を
    含めていただいても僕の思うところと特段の齟齬は生じません。

    では、何と表現すれば最適か、言葉選びの問題として難しい・・・
    「見極める」「見定める」も依然として求められる姿勢として言及してよいと
    思いますが、そう・・・「もっと真面目に見ろよ!」でも・・・よいかな。
    「青くて、人を見る目が無い」のはさもありなんで、これを責める気は無い。
    「いい年をした成人の社会人だったら、もっと真面目にまともに考えろよ!」
    みたいなのが僕の本心に近いかもしれない。


    恋は理屈ではないとはよく言われるし、人間の恋心の煩悩やエゴを理屈で
    説明しきれない厄介な側面は確かに僕もわかります。
    会社、バイト先などでちょっと見かけただけの名前も年齢さえも不明な男に
    惹かれてしまう現象を僕も否定するものではありません。

    が、そうした段階において、一気に舞い上がりかけそうな自分をグッと自制し、
    本当の「恋は盲目」に陥ってしまう土壇場で、相手の人柄を見極めようとする
    「理性」なり、相手の資質を見定めようとする「知性」なり、男と自分の相性を
    熟慮しようとする「冷静さ」なりを、もっと真摯に育むべきではないだろうかと。
    僕は一貫してそう言い続けているつもりなのです。

    いやしくも成人の社会人なら、相応の冷静さ、常識、理性と知性さえあれば、
    *飲み会で髪を撫でられて「恋は盲目」、
    *女性にして終電を逃すまで男と飲酒し、流れでホテルに行って「恋は盲目」、
    *独り住まいの部屋に安易に男をあげ、体をまさぐられては「恋は盲目」、
    ・・・なんてことは滅多に起きないはずだと思うのです。
    僕に言わせれば、恋愛と彼氏を欲しがってる段階で既に、理性と常識の無い
    若い子が・・・しかも成人・社会人に・・・多過ぎるなぁと。


    > 女が相手の男性を見極めきれない場合の多くは、「1人の人間」として向かい合うのではなく、自分の都合の良い存在としてしか見てなかったから、という場合が多いように思うのです。

    「都合」というキーワードが出たところでも、思います。
    そもそも男女双方の「都合」が一致するからこそカップルが成立するものです。
    「私は、都合のよい女にされている?」という投稿がよくあります。
    読んでみると何のことはない、都合よく男と接してるのはあなたもでしょうと。
    あなたが切なそうに望んでることは、要はご自分の都合ばっかりでしょうにと。

    こんな相談の主題は「彼は遊び?」という問いだが、「見極め」が求められると
    同時に視点を変えて言い換えると、「もっと実直にまともに考えろよ!」と。


    > その人の本質を見ようと思うのなら、自分に対してどうかよりも、「恋愛対象にはならないようなお年寄りや子どもに対しての態度」を冷静に見る方が、長い目で見て「良い相手」を選べるだろうなと思います。

    これにはたいへんに同感です。
    お年寄りや子供うんぬんは象徴的な一例なんだろうと思います。
    ファミレスで計10時間も20時間もダベったら、色恋にまったく関係ない雑談や
    世間話の中に、それとも立ち居振る舞いの中にでも、本質的な人柄と資質を
    感じ取れる要素って、けっこうあるものなんですよね。
    女へ好意を示すベタな言い回しや恋愛談義で語られがちなステレオタイプな
    「イイひと」風の言動に心を奪われてしまう以外に、例えばドライブに行ったら
    運転マナーとか、観察できる部分は多くて、本性が出る一瞬ってあるものだ。

    なんというかな、繰り返しますが、ほんとに人の根っからの善良さとか男らしい
    気概とか、誠実な責任感とか etc. 友達付き合いからでもわかる面は多い。
    最初は世界一優しくてマメな男が付き合い1、2ヶ月にして手の平を返したほど
    冷淡に豹変する恐れなんてのは、さすがにどこかに兆しがあるのがほとんど。
    それにひきかえ、若い女性には、曲解もこれまた目立つ。
    知り合って間もない交際の様子が描写されている時点で、おいおい、そりゃあ
    危ない男だ!と 即座に確信できる場合も少なくないのだが、方程式で証明が
    できるわけもなし、僕としてはスレ主の彼氏候補を悪しざまに批判はしにくい。
    せめてやんわりと示唆すると、スレ主は突飛なほど好意的なコジツケをする。
    ああいうのは、いったい・・・
    若さゆえに「見極める」能力が無いのか。
    いなちゃんさん曰く「ご都合解釈」なのか。
    もみじさん曰く「焦り」からなのか。
    この辺は僕もはっきりは理解できないところです。

    それでも敢えて思うには・・・
    「見極める」か「見定める」と表現される姿勢には、必ずしも人並み外れて優れた
    眼力が必要なのではなくて、自分に年齢相応の常識と知性があれば、相手から
    察せることはもっともっとあるはずだと思うのです。
    うら若き女性が初対面か2回目に会った男と終電がなくなる深夜まで飲んだくれ、
    「うちに泊る?」と誘われたら「うん」と頷いてる非常識で不真面目な自分自身が、
    男側の非常識も不真面目さも感じ取れるわけがない。
    挙句は、「寒い?と気遣いして毛布を出してくれた彼はとても優しいです」なんて
    浮かれてた日には、それこそ「見極める」姿勢なんかとっくにすっ飛ばしてますし、
    いなちゃんの言う一部の女性に特有な「ご都合解釈」の極みでしょう。
    後日、「あれから連絡が無いです。 彼に遊ばれたのでしょうか?」なんて相談の
    大半は笑止千万です。
    見極める姿勢を持て!とは、こういう自分中心の態度への苦言でもあります。

引用返信 削除キー/
■116 / inTopicNo.32)  焦りが高じて手近で調達?
□投稿者/ おやまあ 27回-(2012/10/23(Tue) 11:33:04) [ID:nb4GJ32E]
    もみじさん、あいさん。


    >>身近な異性とすぐ恋愛におちる単純さは
    >>ちょっと低いまなざしで見られるというか。

    > これは、あるかもしれないです。
    > 隠されたものこそが真理だと思い込んでしまいがちなように
    > 手に入りにくいものほど極上であると思いがちな傾向が。

    うむむむ。
    これは、僕の目に映る現状とは、まさしく正反対の認識です。

    まったく今の若い子たち、いったいどうなってんの!?と常々から
    強く感じている感想の一つです。

    あまりにも身近な男、あまりにもお手軽に手の届く男、あまりにも
    慎みも体裁も意に介さない関係の男、表現が悪くて申し訳ないが
    よりによって「使い古しの男」、兄弟姉妹になるも厭わない男・・・
    僕は気恥ずかしくなるくらい友達グループや飲み友達グループの
    内輪で相姦図を繰り広げる人たちばかりの印象です。

    それに、手にはいりにくい極上異性を捜し求めてる子、よくいる?

    サークルの先輩・後輩を好きになりました。
    職場の先輩・後輩を好きになりました。
    この辺は さすがに一般的に自然といえば自然な出会いのうちかも
    しれないが、それでも職場恋愛のリスクを気にして自制する気配は
    皆無な子がほとんどですよね。

    それどころか、

    友達の元カレを好きになりました。
    元カレの友達を好きになりました。
    元カレの元カノの元カレを好きになりました。
    片思い相談をしていた男友達を好きになりました。
    片思い相談をした男友達と浮気してしまいました。
    友達と2人して、同じ先輩を好きになりました。
    その先輩が好きな子は、私の今カレの元カノです。
    友達の元カレが私にアプローチしてきてます。
    ・・・etc. etc.

    もうね、しょっちゅう顔を合わせてる遊び仲間や飲み仲間たちの間で、
    ほとんど近親相姦かと感じるほど激しい身近の異性へ手の出し合い、
    身内での三角関係のドロドロ話はぜんぜん珍しくない。

    「私は気になるひとがいます。それは元カレです」なんていう相談文を
    読むに及べば、その日本語自体にものすごく違和感を抱いてしまう。
    え!?は!?それって「気になる」とか「好きなひとがいる」というより、
    「私は元カレへの未練が消えません」ってだけのことじゃないの?と。

    で、元カレへ未練タラタラはさておいて、しかし今その元カレはクラスの
    ○子ちゃんと付き合ってるし・・・とか。
    ○子ちゃんは以前は私の先輩と付き合ってたんですが・・・とか。

    あんなに酷く辛い目にあわされてついに意を決して別れた元カレから
    3ヵ月後、半年後にでもシラーッと色目を使うメールが届くと、またぞろ
    色めき立っちゃって。
    復縁がどうたらと、今度は信じられますか?こうたらと、ゴチャゴチャと
    グズグズととつぶやき続ける子。

    僕の感覚では、僕らの世代では、別れた女とは原則、一生会うことは
    無いというくらいが普通だった。
    最悪たまに顔を見かける環境でも、ケジメとして赤の他人だった。

    今の若い子らときたら、骨肉の争い、または浮気事件で怨念を残して
    別れたはずであるのに、いまだに元カレとの連絡がどうたら・・・
    メールの返信が遅いのこうたら・・・
    飲みに行く約束がアーだのコーだの・・・
    普通の友達になりたいの云々かんぬん・・・
    ほんっとに!潔くない! いつまでひっついてりゃ気が済むの!?
    ジメジメの淫乱さが漂っててキモい!
    自分がフッた男女からさえ、いまだエエカオシイをされなきゃ寂しがる。

    いや、こういう話が多いとか珍しくないという次元でなく、学生さんだと
    7割がたがの相談が以上のごとくでないかいっ!?

    なぜ、そんな手近の仲間の使い回しや融通で彼氏を調達するの!?
    って呆れることしばしばですよ。
    とにかく色恋のドロドロ話に「元」って接頭辞が目立つ気がする。(笑)


    お茶してお喋りに興じる女友達同士。
    今、テーブルの前で一生懸命に私に喋ってる△子ちゃんの元カレを
    私は今好きなのよ、ってな場合もあるでしょう。
    ありますよね、学生さんたちの世界だと特に。
    はっきり言うけど、目の前の同性を裸で抱いてさんざんSEXした男に、
    こんどは自分が抱かれたくてうずうずできるもんなの?
    若い女性が語る日頃の潔癖さと裏腹で、僕はむしろ、男たちの方が
    女より潔癖感やケジメ感覚は強いんじゃないか?とさえ思えます。


    あ、最後にフッと思いつき。
    仲間うちの手近で調達ということは、それならそれで、人となりや
    気心は知れている同士というメリットがありそうなものですよね。
    それにしてはやっぱり 付き合って「こんなはずでは!」ってことで
    誉めまくりから憤慨が続出の定番展開になりがちなのは、なぜ?
    見極めるどころか、ろくに見てないってことか?
    そうなるとまた別の連想がどんどん湧く。
    今の若者は皆で同じ遊びで集まってつるむが、個々の関係性は
    実は希薄だと、これもよく言われてることだが、根拠になるのか?

引用返信 削除キー/
■117 / inTopicNo.33)  Re[2]: 恋は盲目?
□投稿者/ もみじ 22回-(2012/10/23(Tue) 14:21:15) [ID:or4dUDJc]
    2012/10/29(Mon) 00:17:14 編集(投稿者)

    いなちゃんさん、こんにちは。

    > あいさんのレスで「恋は盲目が正しい在り方」の部分に、何か大きく頷けるものがありましたので、ちょっと頑張って書いてみます。
    ありがとうございます(^^*)
    私もお返事が上手くまとまらずに、少し保留していました(笑)

    おやまあさんとのやりとりを拝読して、
    どうやら見極めるという言葉のニュアンスの違いが大きかったようですね。

    こちらのトピックを立てるに至った背景としては
    明らかに相手が悪いと思われるケースのご相談を拝見していて
    交際前の段階ですぐに見抜けそうな危険な兆候を
    どうしてこうも簡単に見逃してしまうのだろうか?
    根本的に彼女たちが抱える問題点は何だろうか?という疑念がありました。
    それこそ、お年寄りや子供を邪険にしない程度の品性やマナー、
    いなちゃんさんの仰る普通の「愛情と良識」の有無のレベルです。
    交際を決断する前に、最低限の人間性は見極めておくべきでは?と。
    そういう相手を選んだ本人にも問題があると言ってしまえばそれまでですが
    いくら経験が浅くとも、そこまで洞察力に欠けているとは…思えないんですよね。
    大前提として選ぶ側でもあり、選ばれる側でもあることは
    当然肝に銘じておくべきだと思いますけれど、それにしても、と。

    また既に交際が始まっていたとしても。
    問題が頻発する場合、そもそもの双方の相性だったり
    相手の資質だったりに原因があると思い当れば
    寛容さを持つことにも結びつくこともあるはずで。

    > 正直、そういう自問自答ができる時は、もう既に、「恋」ではないのだろうと、私は思うのです。
    さればこそ、少なくとも人間性について最低限の担保が取れるまでは
    自問自答ができる段階で、本格的に恋に落ちる前に
    踏みとどまっておくべきではないかと思うのです。

    > 私が時々出入りしている掲示板(恋愛に限らない)で、「彼は〇〇××なんですけど、どう思います?」というような相談は結構あるのですが、そういうのを見ると「そこまで悪しざまに相手の事を言える位なら、もはやそこに愛情なんてないだろうからさっさと別れたら良いじゃん」としか、思えないんですね。
    さっさと別れて相手を解放してあげて欲しいと思うような投稿もありますね。

    ただ、私は必ずしも愛情がないとは思わないですね。
    そこまで悪しざまに言えるのは愛情の裏返しだったりもするので。
    例えば相手が浮気をしていてこっちを向いてくれない、といった状況では
    相手を悪く言うことでしか心を守れないケースもありますしね。

    > なので、正直、「相手を見極める」必要があるのかと、逆に思ったりします。
    そうですね。いなちゃんさんの仰るように、上に記したような
    最低限の良識を超えた部分は限界がありますね。

    見極める、踏みとどまるという段階は、その人と付き合う
    覚悟を固める意味もあると感じています。
    ご相談者様に圧倒的に足りていないものはこれのような気がしなくもないです。

    > 個人的には、そういう事こそ、「相談できない、自力で考えるべき事」だと思うのです。
    たしかに、個々人の相性といったものはインターネットの掲示板で
    他人に尋ねるには難度の高すぎるテーマだとは思います。
    しかしながら、「体目当てですか?」のようなご質問は沢山寄せられるんですよね。
    未熟さゆえに判断力に自信がないから他人の力を借りたいという。

    ところがそうした質問では相手が体目当てか否かの
    二元論であるのは、なぜだろうかと感じていたのです。
    自分にとって都合の良い存在であること判断基準とすれば納得できますね。

    > 交際前は、相手の事、見えないと思いますよ。
    > だって、赤の他人に見せる部分と、親しい相手に見せる部分とは違うと思いますし。
    取り繕っているはずの交際前だからこそ、その段階で既にボロが出ているならば
    資質的に難ありと判断がつくケースもあると思うんですよね。
    ちなみに私は恋愛対象として興味のない異性に
    どう接しているかをよく見ていますね(笑)

    > そうなると、「ダメだって分かっているのに別れられない」苦しい事に、なっちゃいますねえ。
    交際後にだめんずっぷりが露呈しても散々愚痴っても別れられない
    執着の源は何か…というのも、今回のテーマでしたが
    > 世の中には、無償の愛情や、幸せな状態、というものが受け入れられない、心の闇を抱えている人がいて。
    > 常にダメな男(女)に心惹かれる人は、相手を見極められないというより、敢えてそういう相手を選んで、自分の心への自傷行為を繰り返しているだけなんじゃないかと、感じています。
    いなちゃんさんの書いてくださった上記の自傷行為と、
    南さんの仰る愛されることへの自信のなさの混合というのが、しっくり来ています。

    > っていうか、冷静に「この人、大丈夫ですか?」と他人に訊ける位なら、自分で判断できるだろうと。
    どうなんでしょう。
    冷静に他人に訊けるくらいの理性的な人ならば、
    相応の判断力がありそうなものだ、という意味でならばさもありなん、ですが。

    少なくとも現状を文章に起こして掲示板に投稿するだけの冷静さがあれば、
    いったん落ち着いて人の意見に耳を傾けてみようとする
    ケースがあってもおかしくなかろうとは思うのです。

    > 全く個人的には。
    > 恋愛相談板の正しい相談のあり方とは、「どうすれば相手の心を動かせるのか」といった、「ノウハウを訊く」事だと思っています(笑)。
    余談ながら、これ、よろしければ具体的にどういったことでしょう?
    どうすれば相手の心を動かせるかとなるとまた、
    かなり総合的な情報がなければ難しいような。

    それともいなちゃんさんが仰るのはもっとライトな
    一般的な「ノウハウ」を共有するのが掲示板の限界、といったことでしょうか。

    **

    お忙しいところ丁寧にご返信をくださってありがとうございます。
    ジグソーパズルの例えもよく分かりますよ!
    私の中でもやもやとわだかまっていた点を明確にまとめてくださっているので
    文章が胸にストンと落ちてきます。

    気長にお待ちしておりますのでごゆっくりどうぞ^^
引用返信 削除キー/
■118 / inTopicNo.34)  Re[10]: 焦りが高じて手近で調達?
□投稿者/ もみじ 23回-(2012/10/24(Wed) 21:56:43) [ID:jTu1q9m8]
    おやまあさん。

    手に入りにくいものが極上、というのは特に大学時代、
    少し遠い人脈から恋人を調達(笑)する人は
    周囲から若干、羨望の目で見られる傾向があったなと・・・そういう経験に基づいています。
    現実的には手近なコミュニティ内で恋人を作る人が圧倒的多数派でした。

    > 僕は気恥ずかしくなるくらい友達グループや飲み友達グループの
    > 内輪で相姦図を繰り広げる人たちばかりの印象です。
    これは私も思うところがありますねー。
    社内やサークル内でモトカノやセフレがいる(しかも複数だったりする)人と
    よく付き合えるなぁと驚いた経験は幾度も。
    まあ、誰も手をつけていない人はあまり魅力的ではなかったりするとはいえ。
    それこそ恋に落ちてしまって理性の利かない状況でしたら
    交際を決意することもあるでしょうが、それにしては多すぎる。

    掲示板上はともかく周りを見渡すと特に性差は見られず、どっちもどっちですね。

    > なぜ、そんな手近の仲間の使い回しや融通で彼氏を調達するの!?
    まずは交友関係の狭さでしょうね。
    例えばコンパなどの出会いでも意外と狭い人脈で繋がっていたりして
    世間は案外狭いものだとも思いますけれど(笑)

    それから異性に注目を浴びる人とそうでない人の差が激しいですね。
    あるコミュニティ内でモテても外に出ると誰からも相手にされなかったりもしますし
    内輪で異性をやりくりしているのは、何でこの人が??と思うタイプが多いです、知る限り。
    メンヘラと同じく、あるグループに絶大の威力を持つ魔力を放つ人はいます。
    オタク気質の人にとっては共通語を持つ相手の方が楽だったりですとか。
    私より大分上の世代でも、狭い業界内では元嫁と現彼女が仕事上の
    知り合いだったりということは少なからずあるようです。

    ただ、うーん。
    こればかりはどう取り繕っても節操がないとしか思えないのも本音です。
    手近で済ませているだけではないかと。

    元恋人と繋がっていたがる傾向については
    今まで挙げられた要因が色々と混ざっていると思いますが
    共通して不安が強い傾向がありますね。
    あとは価値観の変化でしょうね。
    これは考え始めるとまた深いテーマになりそうです(笑)

    > それにしてはやっぱり 付き合って「こんなはずでは!」ってことで
    > 誉めまくりから憤慨が続出の定番展開になりがちなのは、なぜ?
    見通しが甘い気がしますね。
    ご指摘のように小さなグループ内で恋愛をするリスクを考えていませんから
    特に気をつけて人間性を見極めようなんて頭もなく外向きの顔だけで、判断してしまう。
    というより、ソコだけしか見ていないから簡単に恋ができるのだと思います。
    加えて恋に恋している、夢見がちな傾向はありそうですね。

    昔との比較は分かりませんが、腹を割った付き合いも当然あるものの
    コミュニケーションが一方通行気味だったり、いちいち機嫌を取ってあげないとまともに話せない
    手の掛かる子はかなりいますね。自分が中心に立っていないとだんまりになるなど。
    そして、そういう女の子は限定された集団内ではモテる傾向があります。(笑)

    人間関係が希薄だからこそ埋め合わせとして安易に体の関係を結んだり
    手近な人に手を伸ばしたり、恋人と上手に距離感を取れなかったり。
    これらは結びつけることができそうですね。
引用返信 削除キー/
■120 / inTopicNo.35)  Re[3]: 恋は盲目?
□投稿者/ いなちゃん 7回-(2012/10/25(Thu) 23:58:02) [ID:bmCRH3Rd]
    2012/10/29(Mon) 22:01:43 編集(投稿者)
    2012/10/28(Sun) 09:39:23 編集(投稿者)

    もみじさんへ

    > おやまあさんとのやりとりを拝読して、
    > どうやら見極めるという言葉のニュアンスの違いが大きかったようですね。
    そうですね。
    私の「見極め」という言葉に対してのとらえ方が、かなりずれていたようです。
    おやまあさんともみじさんのレスを見て、私も合点がいきました。

    でまあ、私としては、「あまりにも人を見る目がなさ過ぎるだろう」と感じるご相談は、「惚れた欲目」とも「恋は盲目」とも異なる問題があるように感じていたのだろうと、思います。(自分自身の事なのに、「だろう」という言葉を使ってすみません)

    そうですね、まず、人並みの良識と愛情を持ち合わせている相手であるかどうか、その程度の見極めさえできているならば、相手選びでそうそう大きな失敗は、ないように思うのです。
    それが何故、できないのか。のっぴきならない状況になるまで、気づかないのか。

    先のレスと矛盾するようですが、いくら「恋は理屈じゃない」と言っても、せめて、相手の人となりが分かるまでは、恋心を抑える位の分別は持たなきゃならんだろうと、思っています。
    恋は落ちるものと言いますが、落ちる前に踏みとどまる位は出来なきゃ、まともな人間とは言えないだろうと思っています。

    私は、「人として最低の見極めはできた後」の事を考えていて、もみじさんやおやまあさんは、「まずそもそもの最初」の事を考えていた、そこに、ずれがあったんですね。


    でまあ、おやまあさんのレスで書いたのですが、その、人として最低の部分の見極めすらできないでいるのは、相手を自分の都合の良いように考えていた為であろうという持論は、変わりないのですが。
    ロクに相手を知りもしないのに簡単に惚れてしまうのも、愚かな事だと思います。が、それが簡単にできてしまうのは、結局、相手を一人の独立した人間として見ていないからだろうなと、思います。

    物語やゲームの中の人間に惚れてしまうような、そういう愚かさを感じます。(物語やゲームのキャラに惚れ込む事自体は、私は否定しません、というか、私もそうですし。ただ、現実とは違う事さえ分かっていれば)


    おやまあさんへのレスに「お年寄りや子どもへの態度」について、書きましたが。おやまあさんが仰るように、日常の些細な事で、相手の最低限の人間性は見えると思うのですよね。食事の場で店員に対してどういう態度を取るのか、とか、おやまあさんの仰った運転マナーとか、日常の中で、その人の人間性は見える。
    惚れる前に、最低限、相手の人間性位は理解していれば、あとは相性の良し悪しとか、細かないさかいとかはあったとしても、そうそう大きな齟齬が生じるとは、考えにくいと思います。
    なので私は、「相手も自分自身もお互い、平凡な人間同士、自分を棚に上げて相手を見極める必要はあるのだろうか」と、素朴な疑問を持った訳で。

    確かに、掲示板に限らず、(敢えてダメな相手を選んでいるような、自傷型の人は別として)「何でこんな最低の男(女)なのに選んじゃって、後から愚痴愚痴言ってるんだろう、そんなん、最初から分かり切ってるじゃん」としか思えない恋愛の仕方をしている人は、少なくないですね。
    で、私は、そういう場合って、相手を見極める以前の問題なんじゃないかと、思っていました。

    でも、もみじさんとおやまあさんとやり取りさせていただいて、なるほど、「恋は盲目」なのかもしれないなと、今は少し思っています。
    「愛は盲目」じゃないのが、ミソですね。私は、「恋」と「愛」って、重なる部分はあっても別物だと思っているので。

    恋愛ってのは、男女とも、無償の愛は有り得なくて、都合の良い相手を探している部分はあるし、私は「自分に都合の良い相手を求める」事自体を責める気は一個もありません。
    ただ、「相手を都合よく見ているのでは?」という疑問は、「1人の独立した人間である相手を、自分の思うところに無理やり当てはめようとしているのでは?」という意味で、使っています。
    ジグソーパズルに例えるなら、そこにピタッと合うピースを頑張って探しだそうとしているのではなく、全く違う形のピースを、そこに無理やり歪ませて当てはめようとしているような、そんな感じ?(←って、ますますわからないですよね、すみません)


    女性の性欲の在り方って、男性とは少し違っていて、女性の場合、性欲という自覚がない分、厄介な面があるように思います。
    触れられた相手や密室で長時間接した相手に恋をしてしまう、ってのが、その典型で。
    普通だったらセクハラとしか言いようがない、酔った勢い(という言い訳)で触りまくった男性の事が、忘れられなくなったり。
    普段は他の男性に触れさせない、髪を散々いじくられる為に、美容師に恋に落ちたり。
    普段は恋人でもない男性が運転する車の助手席に座る事がめったにないのに、隣の席に座って密室で2人きり、1時間じっくり手取り足取り教えられて2週間以上毎日、で運転免許教習場の教官に恋に落ちたり。

    こういう事って、女がそういう事前知識を持っていて、迂闊に恋に落ちないよう自分を律していれば、案外、避けられる事なんですよね。

    今の時代であっても、女が性に興味を持つ事や、セックスをしたいと思う事は、はしたないという感覚があると思っています。たとえ、若い人でもです。
    ですがそこに、「愛」という魔法の言葉が入る事で、隠微な筈の物が美しく崇高なものであるかのように、彩られてしまう。
    単にメスの性欲が動いた事を、「愛」という言葉にすり替える事で、素晴らしいもののように思える。

    自分自身すら、触られてその気になってしまった事を、恋だの愛だのの言葉で誤魔化してしまうから、そこに悲劇が生じたりするんですよね。

    話が全くずれますけど、その昔、私が通った自動車教習場は、県立で、教官は、県警の交通課警官を定年退職した後の年配男性ばかりだったので、そのような問題が全く起きる心配がなかったのは、今から考えると幸運でした。私はすでにとうが立っていたのでそんな心配はなかったですが、看護学校同期の二十歳前後のうら若き子たちが皆、その教習所に通ってたんですよね。お蔭様で誰一人、教官に恋をして云々が、なかった(爆)。

    恋愛は理屈じゃないとか、恋は落ちるものだとか、言いますけど、やっぱり、「何故この人が好きなんだろう?」と、どこかで冷静に考えられる自分が、必要なんだと思いますね。

    「恋は盲目」というより、「恋や愛という言葉で誤魔化した性欲が、女性を愚かにする」という感じでしょうか?


    正直、自分で自分を誤魔化している場合って、人を見る目以前の問題だと思うのですよね。見る目がないと言うより、相手を見ようとしていない。


    で、当初、私があいさんの言葉に共感した「恋は盲目が正しいスタイル」というのは、多分、あいさんも似たニュアンスで感じていると思うのですけど、人は誰しも、欠点や醜い部分を併せ持っているもので、人を愛するというのは、良い部分だけではなく、悪い部分・醜い部分も全てひっくるめて、その人自身を愛するって事なんじゃないか、という事を言いたかったんですよね。
    まあでも、そこをちゃんと「見て」愛している訳だから、確かに、盲目とはちょっと違いましたねえ。

    今の時代、簡単に引っ付いて簡単に別れて、という事を繰り返すのは、人を見る目や相性の問題もありましょうが、お互いに、相手を気遣う事や、自分から歩み寄ろうとする事をせず、相手ばかりを責め問題にする姿勢も、大きいのではないかと、感じています。
    歳ばかり食ってもまだまだ未熟な私が、「今時の若者は」と言う気は、ありませんけれども。


    先のレスで書いた「恋愛相談板の正しい相談のあり方」について。
    ノウハウとなると、相手を知らなければ助言は難しいのではないかという事ですが。
    電車男の伝説が、どこまで本当の事なのか分かりませんけど、掲示板でも、やり取りを続けて行く事で、相談者やお相手の人となりが少しずつ分かり、アドバイスも結構、良い線に行ける事はあると思っています。
    そうじゃなくても、何人かのレスがつく中で、相談者が思いつかなかった良いアイディアがいくつか出て来る可能性は、高くなる。
    恋愛に限らず、相談掲示板の最大の強みは、自分や自分の周囲の狭い範囲以外の、様々な考えが聞ける事だろうと、私は思います。

    相手が自分の事をどう思っているのか、脈があるかないか、そんなのは、本人じゃないとわからんがなと思いますし。
    この相手と付き合い続けて良いのかどうかになると、失礼ながら、自分で決めるべき事でしょうとしか、言いようがない。
    公序良俗に反しない限り、どんな相談をしようが自由だとは思いますけど、本来、自分で決断を下すべき事を、他人に委ねようとする相談は、「正しくない相談」だと思っています。
引用返信 削除キー/
■124 / inTopicNo.36)  Re[3]: 恋は盲目?
□投稿者/ いなちゃん 8回-(2012/10/29(Mon) 22:19:46) [ID:bmCRH3Rd]
    No113に返信(あいさんの記事)

    あいさんへ

    私へのコメント、ありがとうございます。

    >>大抵の場合、普通に、良識と、愛情を持ち合わせている者同士なら、お互いが気遣いを忘れなければ、恋愛でも結婚でも、細かないさかいがあったとしても、上手くやって行けるものだろうと思います。
    >>なので、正直、「相手を見極める」必要があるのかと、逆に思ったりします。
    >
    >
    > ここ、同感ですね。
    > 見極めるとしたら、相手の良識と愛情ということかもしれないですね。
    そうですね。最初の段階で、普通の良識と愛情がある相手であるかを見極める事は、大事だなと、私も思いました。
    その根本の部分から間違っている例は、多いように思います。


    > 「遊ばれてる?体目当て?」の相談が多い件に関しては
    > 経験上、遊びも体目当ても実際にわりとありがちと思っていますし
    > (ただし、実際には男女関係なくですけど、悩みとしては女性が多くなるかと)
    > ”単なる興味で”など、たいして気持ちがないのに恋愛まがいの
    > 大げさなアプローチをしてくる男の人はわりといたので。
    > そういう人脈の中にいるひとは、熱にあおられながらも
    > 時間をかけて選別していく必要があるかと思います。
    掲示板では、「遊び目的の悪人はそうそういない」というレスを書く事が多いですけど、世の中にそれなりにいる事は、知っています。

    ただ、女性が「自分の方から仕掛けた」り、「自分が流されてしまった」りしたのに、その後男性が去って行った時に、男性ばかりを責めるのはどうかと思わせられる相談が、あまりにも多いので。
    どうしても、「そりゃあなた、自分にも責任がある事でしょう」と、呆れて言いたくなる事も、少なくない。

    セックスに置いて、責任は男女同等、でも、リスクの大半は女性。
    それさえ弁えていれば、痛い目に遭う事も滅多にないのにと、思います。

    >
    > 男性の全数の中で%としては少なかったとしても
    > そういう展開に疑問を感じて悩む女性の割合が多いのは
    > ここが悩みの掲示板だということで、納得しています。
    そうですねえ。
    そういう相談に、ついつい辛口レスになるのは、呆れる以上に、泣かない為に自衛しなきゃならないという事を、考えて欲しいという気持ちから、ですね。


    ダメンズとか特殊なケースを除いて、多くの人は、幸せになりたくて、恋をするし、結婚を考える。
    ただ、相手を選ぶ最低限のラインはクリアしていないと、そこに目をつぶって乗り切ろうとしても、幸せになる筈が不幸へ一直線。
    でも、人としての基準(良識と普通の愛情を持ち合わせている)をクリアした上でなら、多少色々欠点があったとしても、こちらも欠点持ちの人間、破れ鍋に綴蓋で、お互いに相手の悪いところには目をつむり(見えないのではなく、敢えてそちらに目を向けない)、気遣いさえ忘れなければ、案外上手くやって行けると思うのですよね。

引用返信 削除キー/
■125 / inTopicNo.37)  Re[4]: 恋は盲目?
□投稿者/ おやまあ 28回-(2012/10/30(Tue) 18:19:39) [ID:nb4GJ32E]
    いなちゃんさん、編集後の長文を今あらためてお読みいたしました。

    > 日常の些細な事で、相手の最低限の人間性は見えると思うのですよね。食事の場で店員に対してどういう態度を取るのか、とか、おやまあさんの仰った運転マナーとか、日常の中で、その人の人間性は見える。

    これは(掲示板で相談するタイプの多くの女性たちに限っては) 相談者本人にも
    通じる見方だと僕は思います。
    別スレで書いた話を蒸し返しますが、4割以上の人が返レス無しか、無言で削除。

    こういう態度は単に「相談掲示板ではちゃんとお礼のレスをすべきか」という点に
    絞って矮小化されて語られがちだが、実は人間性のごく基本的な資質が反映を
    されている部分だと思います。

    ただ、「窮状や愚痴を呟いてみたかっただけ」とか、「厳しい意見を受けて萎縮して
    しまったのだろう」とか、擁護に傾く憶測と意見もまま見られました。
    けれど、それでも、百歩譲ってもやはり僕は思います。
    世を生きている以上、「イヤだなぁ」と臆しても、「仕方ない」と感じても、 「誰からも
    罰せられないだろう」と確信できても・・・
    「これだけは遂行しなきゃあ!」と自己を律し、良心と誠実さと勇気を発揮しないと
    ならない局面、ケースはたくさんあります。
    これも僕が言いたかった、見定めるべき人間性の最低限の資質の一つ。

    気に入らない、または腹の立つレスがきたから、「返レスする気が失せた」と。
    「頭にきたし、どうせこんなところで返レスしなくたって別に何の害も無いし」と。
    「同調してくれる人がいなそうだし、相談してても無駄だから削除しちまえ!」と。
    このような発想ができる人や、このような行為をためらいなくできる人の日常の
    規範意識や行動を演繹すればですよ?

    彼氏に電話で率直なお説教をされたら、ガチャリ!と電話を切ってしまう。
    彼氏に苦言を呈されて、「なら、他の女と付き合えば!」と短絡的な悪態をつく。
    たとえ修羅場になると予測しても、 今こそ体当たりで腹を割って話し合うことで
    乗り切って、恋愛を成就させよう!という、実直な勇気と情熱を持てない。
    車の運転中に前にトロい車がいたら、すぐカッとして乱暴にクラクションを鳴らし、
    煽ったり強引に追い抜いたり。
    夜間も無灯火の自転車で信号無視も通行帯区分もおかまいなし、傍若無人に
    疾走しまくる。
    ・・・なんて人物像が容易に想像され、あながち外れてはいないと信じます。
    飛躍した例示に見えるかもしれないがいなちゃんさんも言う通り、レストランで
    店員に対する言動でのなにげない温厚さとか善良さとか、心優しそうな運転の
    マナーとか、人間性の根の部分を感知できるシーンは意外なほど多い。

    自覚の有無にかかわらず、愛だ恋だのだけを美しい響きの恋愛用語で切々と
    書きつづっているが、年配者から見れば、隠しきれていないボロは往々にして
    垣間見れることがあります。
    そんな人たちに惹かれて対峙する側も、自分側だって良識のリトマス試験紙を
    持っていないならば、相手側の資質の基本的な難点に気づけようもない。
    ゆえに、うら若き女が、1度か2度しか会ったことがない男と終電がなくなるまで
    深酒し、誘われるままに男の部屋へ上がりこみ、まさぐられたり犯されたり。
    挙句に「彼は体目当てですか?真面目ですか?」と問うに至るは笑止千万。


    > 恋愛に限らず、相談掲示板の最大の強みは、自分や自分の周囲の狭い範囲以外の、様々な考えが聞ける事だろうと、私は思います。

    ところがところが、皮肉なことに。
    自分では思いつけない視点、気がつけなかった矛盾や問題点、友人からは
    聞けなかった意見を、様々な人からの様々なレスで伝えられた場合こそ・・・
    4割前後の相談者がそれらを無視するか、問答無用に削除するのですね。
    結局のところ、「様々な意見」がなかなか成長の肥やしにならないようです。

    当初「なぜうまくいかないのでしょうか?」という相談文があり、返レスの無い
    ままに流れたり削除されたのを見た時、僕は心の中で解答レスを呟きます。
    「あなたが、そういう人だからです」と。


    ちなみに以上のような、人間性のごくごく基本的な良識や良心のしっかりとした
    面を見定めれば、すべての恋愛が大団円を迎えられるわけではありません。
    人格面以外にも、性格、相性、環境など、膨大な諸条件があります。
    単純に「イイ男」と「イイ女」なら結ばれるってことはない。
    誰しも、ほろ苦い別れの記憶は少なからず抱えることになるでしょう。
    但し、多少はモメるにしても、結果的に別れるにしても!
    恋愛相談の多くを占める、あまりにも酷い関係の成立、あまりに酷い扱われ方、
    あまりに予想を裏切る酷い展開、あまりに酷く傷つけ合う言行・・・
    などは、たいがいの男女が回避できるのではないかと。

引用返信 削除キー/
■127 / inTopicNo.38)  Re[5]: 恋は盲目?
□投稿者/ もみじ 25回-(2012/11/03(Sat) 17:21:19) [ID:ljqfKqA7]
    いなちゃんさん、長文のお返事ありがとうございました!
    大変参考になりました。
    特に女性の無自覚の性欲のくだりはかなり多くの心当たりがあり
    数々の疑問を解決する鍵となりました。

    > 恋愛ってのは、男女とも、無償の愛は有り得なくて、都合の良い相手を探している部分はあるし、私は「自分に都合の良い相手を求める」事自体を責める気は一個もありません。
    > ただ、「相手を都合よく見ているのでは?」という疑問は、「1人の独立した人間である相手を、自分の思うところに無理やり当てはめようとしているのでは?」という意味で、使っています。
    > ジグソーパズルに例えるなら、そこにピタッと合うピースを頑張って探しだそうとしているのではなく、全く違う形のピースを、そこに無理やり歪ませて当てはめようとしているような、そんな感じ?(←って、ますますわからないですよね、すみません)
    彼らが歪ませて嵌め込もうとしているのは心の空洞と言うべきか、
    誰かに手助けしてもらうことはできても本来は自分でしか
    埋め合わせがきかないピースなのでしょうね。
    ですから本来、そこに当て込める人はどこにも存在しない。

    それもそれで問題ですが、にも関わらず交際が成立するのは
    男女とも真に相手を見ていないということですよね。
    性欲(直接的な行為に限らず)による利害の合致を
    愛という綺麗な言葉に置き換えて交際にゴーサインを出してしまう。

    極論、生理的に受け付けない相手でない限りは
    どんな異性でも手近に存在さえしていれば一時的には
    心を満たすことができますものね。

    しかしながら双方の利益はそこにしかないので
    短期間で関係が破綻してしまう。といった感じでしょうか。

    > 女性の性欲の在り方って、男性とは少し違っていて、女性の場合、性欲という自覚がない分、厄介な面があるように思います。
    納得です。

    > 今の時代であっても、女が性に興味を持つ事や、セックスをしたいと思う事は、はしたないという感覚があると思っています。たとえ、若い人でもです。
    > ですがそこに、「愛」という魔法の言葉が入る事で、隠微な筈の物が美しく崇高なものであるかのように、彩られてしまう。
    > 単にメスの性欲が動いた事を、「愛」という言葉にすり替える事で、素晴らしいもののように思える。
    このくだり、興味深いです。
    男性は性欲から愛が生まれ、女性は愛ありきで性欲が生まれるとの説を
    何度か耳にしたことがありますが。そうではないのですね。

    簡単に性を受け渡すことへの恐怖感やリスクなどから
    現実的な順序は逆になったとしても、欲求の順序は女性も同じですね。

    > 正直、自分で自分を誤魔化している場合って、人を見る目以前の問題だと思うのですよね。見る目がないと言うより、相手を見ようとしていない。
    仰るとおりですね。
    ある意味では、自分を騙してくれる相手を望んでいるのですから。

    > 今の時代、簡単に引っ付いて簡単に別れて、という事を繰り返すのは、人を見る目や相性の問題もありましょうが、お互いに、相手を気遣う事や、自分から歩み寄ろうとする事をせず、相手ばかりを責め問題にする姿勢も、大きいのではないかと、感じています。
    都合よく使われる「自己責任」という言葉に象徴されるように
    誤った方向での個人主義が広まっている気はしますね。

    > 公序良俗に反しない限り、どんな相談をしようが自由だとは思いますけど、本来、自分で決断を下すべき事を、他人に委ねようとする相談は、「正しくない相談」だと思っています。
    なるほど。よく理解できました。決断を委ねたり正解を求めるのでなく
    視野を広げる目的で使われるのが掲示板の正しいあり方ということですね。全く同感です。

    現実的にはおやまあさんの仰るように、そもそも返レスさえも
    まともに読んでいただけているのか怪しい現状ではありますが(笑)
    自分のアタマで考えるように促すレスがつくと
    返答に窮してしまうことはありそうですね。

    お返事ありがとうございました。
引用返信 削除キー/
■128 / inTopicNo.39)  (削除)
□投稿者/ -(2012/11/03(Sat) 18:54:49)
    この記事は(投稿者)削除されました
引用返信 削除キー/
■129 / inTopicNo.40)  Re[7]: 恋は盲目?
□投稿者/ もみじ 27回-(2012/11/03(Sat) 18:56:52) [ID:ljqfKqA7]
    2012/11/03(Sat) 19:01:09 編集(投稿者)

    たくさんのお返事をいただきありがとうございました。
    大変勉強になりました。
    ひとつのテーマでも、多様な着眼点がありますね。

    改めて自身を顧みるに、思い出しました。
    本能で恋をするような女性に憧れて
    敢えて自分を騙そうと試みたことがあります。

    結果、恋愛が麻薬のように、とても楽しかった(笑)
    彼は私に入れ込んでいるに違いないと思えば
    それが紛れもない自分にとっての現実になるのですから夢の世界です。
    素敵なシンデレラストーリーを仕立て上げるコツは
    余計なことはゴチャゴチャ考えずに
    自分自身を上手に大袈裟に騙し、愛情こそが至上と信じ込むこと。
    後からツケが回ってくるであろう現実からも目を逸らす。
    特に強いパワーを持った性への欲求を愛情と置き換えれば
    自己催眠の力は強大です。

    メンヘラや境界例の方に心惹かれる理由も説明がつきます。
    彼ら彼女らは繊細で感受性が人一倍豊かですから
    喜びも悲しみも増幅させて、ドラマチックでアップダウンの激しい
    刺激的な恋を楽しむことができる。

    もう二度と愛されないのではないかと絶望して
    彼氏がいるだけでも幸せだと思い込むなど
    期待値を下げている方もこのタイプだと思っています。
    あいさんが仰るようになるべく「快」の感情を
    多く感じたいが故の工夫なのでしょう。

    恋愛掲示板に登場する一部の女性たちは共通して
    これらの恋愛麻薬に取り付かれているのかもしれません。
    私のように意図的に自分を騙しているはずもなく
    巧妙に自分を騙し、大真面目に悩んでいるはずですけれど。

    自暴自棄か快楽主義か。はたまた能天気とも受け取れますが
    とにかく、妙に一部の感覚を尖らせることによって
    現実から目を逸らし違和感を看過しすぎているんでしょうね。

    まだまだコメントをしたいことは山ほどあり(笑)
    最低限の人間性を見極めた後の話も面白そうなテーマですが、
    今回はこのあたりで締めさせていただきます。
    多数のコメント、ありがとうございました。

    明日あたりに解決済みにさせていただきますので
    何かコメントがありましたら、どうぞ(^^)
引用返信 削除キー/

<前の20件 | 次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 >>

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:1 現在のレス数:46) → 閲覧専用のため新規作成できません

Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -