恋愛討論掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

No373 の記事


■373 / )  価値基準についてパートU 心理テスト編
□投稿者/ クーミ 1回-(2013/04/20(Sat) 12:35:14) [ID:R3zVqXXn]
    2013/04/20(Sat) 12:39:58 編集(投稿者)

    もみじさんの「価値基準について」のスレッドを読み、
    興味深いテーマなので、私も参加したいと思いながらも、何処から参加してどう書いたらいいのか・・私にはとても難しくロムっていました。

    「価値基準について」で思い出す心理テストがありました。
    これなら、私にでも参加出来そうなのでスレッドを立ち上げました。
    かなり昔からあるものなので、ご存知な方もいらっしゃると思います。
    題名は、「川を渡る女」です。 良かったら参加して見てください。



    「川を渡る女」

    川を隔てて、L子と恋人のM男が住んでいました。
     
    ある日、この川を渡る為の橋が壊れてしまい、二人は会う事が出来なくなりました。
    L子は、なんとか彼に会いたいと強く願っています。

    M男は、橋がきちんと直るまでは会えない事を覚悟し、普段通りに過ごし
    ていました。

    L子は、どうしてもM男に会いたいと、ボートを持っているB男にお願い
    しました。

    B男は、「100万円くれたら、向こう岸まで連れてってあげるよ」と言いま
    したが、L子はそんな大金持っていません。

    そこで、もう一人ボートを持っているS君にお願いにいきました。

    S男は「一晩僕と過ごして(SEXして)くれたら、連れてってあげる」とい
    いました。

    考えた末、M男に会いたい!会える!!という一心で、L子はS男と一晩
    過ごしました。(SEXをしました)

    S男に向こう岸まで連れて行ってもらったL子は、ようやく彼氏に会うこ
    とが出来、彼氏もとても喜んでいましたが、

    彼氏にどうやって川を渡ってきたのか?を聞かれ、
    L子は、ありのままを全てM男に話しました。

    M男は、それを聞いて「僕に会いに来てくれたのは、とても嬉しいが、
    その為に他の男に体を売るなんて、悪いがそんな君を受け入れられない」
    とL子を振ってしまいました。

    嘆き悲しんでいるL子の前に現れたのは、H男。
    「あなたの事をずっと心配して気にして
    いました。これからは僕がそばに居ますから、良かったら一緒に暮らしま
    せんか?」とH男は、L子にプロポーズをしました。

    その後、H男とL子は結婚しました。

    〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

    1、L子、M男、B男、S男、H男 の中で自分が許せない(悪い、嫌い)と思う順
      番を考えて見てください。

    2、その順番をこのスレッドにレスを付ける形で、レスをしてください。
     (まずは、順番のみにして、理由はまだ書かないでください。
     他の方の意見を読むと、影響出ちゃいますので、まずは順番のみ。)

    3、ある程度の人数の方が参加されたら、今度はご自分の順番を書いたレスに、レ スを付ける要領で、理由を書いてください。
    (2、3をする事によって、ツリー表示にすると見やすいと思います)

    4、ネタばらし&フリートーキング
    この心理テストで何が分かると言われているのか?という話や
    最初は、この順番だったけど、他の方の意見を読んでこの順番になったとか、
    私は、他の方の意見を読んでも変わらないとか・・なんでもどうぞ。
    (フリートーキングの時には、レスの形は自由)


    良かったら、参加して見てくださいね。

    ちなみに、私は、L子、M男、S男、B男、H男 の順番です。
返信 削除キー/


Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -