恋愛討論掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■268 / 親記事)  価値基準について
  
□投稿者/ もみじ 9回-(2013/02/18(Mon) 23:52:10) [ID:ljqfKqA7]
    こんばんは。いつもお世話になっています。

    あるトピックに目を通していて
    主観で判断するよりも先に、アドバイスのひとつひとつを
    自分の中に受け止めて価値基準を確立しようとする
    スレ主さんの姿勢に共感して考えていたのですけれど・・・。

    ご相談に共通する軸として価値基準の確立というテーマがあります。

    こちらにご相談にいらっしゃる方々は
    現時点のものさしでは対処し切れない状況に追い詰められていて
    さしあたりの、ものさしを借りにいらっしゃる。

    各々のアドバイザーは私はこのようなものさしを
    使っていてかのごとく便利です・・・と
    解説を付け加えながら自らのそれを差し出す。
    具体案を通じてそれを渡すのか、
    もっと抽象的に考え方を渡すのかは状況と好みによりますね。

    それは足が竦んでしまっているご相談者様に
    「さしずめ、これを使って動いてみなよ」と
    最初の一歩を踏み出すためのレールを
    目の前に敷いてあげることでもあります。

    南さんの仰っていたアクセルとブレーキのお話と同じで
    「つべこべ言わずに、とりあえずやってみなよ!」
    という大前提は置かれているのですが。

    ご相談者様が疑似体験を重視するタイプであれば
    なるたけ詳細にものさしの目盛りを知ろうとするでしょうし
    走りながら考えるタイプならば
    自分に馴染みそうなものさしを先ず採用するでしょう。
    いずれにしてもまず走ってみないことには
    基準を確立できないのは間違いのないことなのですが。
    判断だけ先に下してしまうことも往々にありますしね。

    ここからがトピックの本題です。

    状況にいちいち対処していたらキリがなく
    また自身の思考や体験には限界があり
    どこかの段階で皆様、えいっと飛躍させて、
    自分の中で価値基準の型を作っていますよね。
    点と点を結んで線にするタイミングといいましょうか。

    これは一般化とも違い、主体は自分ですから、
    より多くの事例に適応させることを中心に据える必要はなく
    軌道修正も好きなタイミングで出来るものなので
    自分の中で整合性が取れるかどうかに主眼を置くものです。
    あまり抽象化させてもかえって
    使いにくいものさしになってしまいますし。

    こうした話は恋愛に限ったことでないのですが
    ビジネスならばある程度「一般化」もしやすく
    それゆえ、このふたつを無意識に摩り替えていても
    行き詰らずに進めることが多い気がします。

    しかしながら恋愛は個人的なもので、
    ここを混同させてしまうと整合性が乱れてしまう。
    客観的でありながら主観的であらればならないところに
    恋愛の難しさがあると思っています。

    皆様がどのように型を作っているのか、
    バランスを取っているのか、興味があります。
    点を結んで線に変えるタイミングですとか
    見切って身を投げてしまうタイミングですとか。

    いつも私のテーマはざっくりと抽象的でレスしにくいように思うのですが
    これに目を通して下さった皆様の着眼点にも興味があります。

    思いつくままにつらつら書き述べましたが
    何か反応をいただけると嬉しいです。
    今回は私も参加者寄りなスタンスで
    レスを拾わせていただこうかと思っています。

    よろしくお願いします。
引用返信 削除キー/
■269 / ResNo.1)  Re[1]: 価値基準について
□投稿者/ あい 10回-(2013/02/19(Tue) 02:56:08) [ID:k4ypp3Ny]
    2013/02/19(Tue) 08:29:58 編集(投稿者)


    こんにちわ
    なかなか抽象的でテーマを捉えるのが難しいテーマですね。


    主観=だって好きなんだもん、な感情
    客観=彼ってどうよ?な冷静な目
    みたいな感じですか?違うかな。


    わたしは文化人類学専攻なので、あまり明確なダメ出し基準というのを
    持っていないほうかもしれないですが
    最近、自分のことで思うのは結局、男嫌いかつ人嫌いだなあってことですね。
    絶対的な基準を持っていないがゆえに、なんでもダメなのかも…という。


    それはさておき価値基準は、親から受け継ぐのが多いんだろうと思っています。
    恋愛は皮膚感覚おおきいですよね。
    子にとって、親の愛とは抱かれることで皮膚感覚として受け取るもの。
    異性とは、とか、恋人関係とは、夫婦とは、家族とはこういうもの、というような
    価値基準は、その次に生活の中で文化として持たされていく。
    さらには、友人関係で文化として共有しながら形作られていくもの。
    つまり文化である以上、基準自体がそもそも主観的なのよね。


    記号論で意味の網の目って言ったりしますが
    「AがAである のは、Aの本質によるものではなく、AをA以外と区別する境界線(=差異)によるものである」
    というのがあるんですけど、
    境界線を知ることとはつまり限界を知ることです。
    恋愛でいうと、恋愛そのものを知ることというよりは
    恋愛の失敗を経て境界を知ること。


    友人の失敗体験などの疑似体験や自分自身の別の体験からの類推を含めて
    失敗体験を経て形作っていくもの。
    現実に失敗してるという点で、客観性は強められてきます。
    ”ともかくやってみなよ”というのもいわば
    失敗体験を促すものだったりする。


    恋愛相談にやってくるということはそもそも
    客観と主観をすりあわせる必要性にせまられたからこそなので
    主観の世界だけで成り立たなくなっている原因を探ることが大切と思いますね。


    直近のスレ主さんは、皮膚感覚的な恋愛をしていて、
    外部が持ち込まれる前は
    恋愛そのものに対する価値基準のような考え方は持っていなかったんじゃないかな。


    恋愛そのものの価値基準のすりあわせというよりは、
    外界に対する自分自身の感情や考えが崩壊してしまってまとまらず、
    再構築を迫られているという印象を持ちました。
    子育てに例えれば、親の皮膚を離れて、自立への一歩という印象を持ちました。
    世界の発見というような。


引用返信 削除キー/
■270 / ResNo.2)  Re[1]: 価値基準について
□投稿者/ 南 40回-(2013/02/19(Tue) 09:36:24) [ID:ZDMrhaDd]
    うーん…、私も考えたことをつらつらと書く形になります(^^;

    私は過去に、物事を難し〜〜〜く考えることこそが大人になること(!?)
    というか、
    難しいことを言う人が凄い人、というか、
    難解な文章を読み解いてこそ、より真理に近い価値観が得られる!というか、
    そんな風に肩に力が入りまくっていた時期がありました…

    今は、
    行き詰ったときこそシンプルに考えればいい(やるにしろやらないにしろ)ですとか。
    どんなに凝った比喩をてんこ盛りにしても、削いでいけばシンプルに言い換え
    られる、だったら分かりやすくいってほしいよ〜!というか…(笑
    難解なことを難解に言うのはさほど難しくなく、分かりやすく
    噛み砕いて説明することの方がずっと難しいと気づいたのかもしれません。
    私はいまだに四苦八苦で、とても分かりやすく噛み砕いて言って頂けると
    この人、頭いい〜!と尊敬しきり、なんです。

    恋愛でいえば「好き。」の一言に勝る告白はないかもしれない…ですよね。

    そうやって、感じ方考え方が、シンプルになるにつれて
    自分を表現することもずっと楽になりました。
    ああ、好きか嫌いかでいいんだ。
    そうして肩の力を抜くと、周りの人との関係もどんどんよくなりました。
    私に気持ちに余裕があって、笑うからかな。
    私が小難しいことを言わなくなったからかな。
    そんなことされたら単純に嫌よね(笑
    相手も、自然体でいいやと構えなくなるのかな。
    私がおばかをやるから、自分もそうしても咎められないと思うのかなあ。
    笑ったり怒ったりですら、どうしていいか分からない相談者さんが少なく
    ありませんよね。
    彼に傷つけられるようなことを言われても「どう対処していいか分からない」と。
    好きだと言われても「答えたら軽い女と言われますか?」と。
    勿論、本質を見抜く目はとっても必要なんですけれど、
    赤ちゃんのように「自分がどう感じるか」を体感できるまで、
    あれやこれやの世間で言われている通説ですとか、自分の過去の一回こっきりの
    失敗から及び腰になっている過剰な警戒心とか、そういうものを削ぎ落とせば
    いい。と思うようにもなりました。
    過去とまったく同じシチュエーションって、それほどありませんよね。
    相手も変わっていれば状況も細部が違うことばかりです。
    だから今の気持ちに耳を澄ませるのがなにより先かと思うんです。
    で、分からないことは「今の分からなかった。もう一度言って?なに?」と
    尋ねればいい、って思うようになりました。
    その方が、ぶれない気もしています。
    目を開いてよく見る(笑

    勿論、上のことは多少誇張気味ではあり、
    すべてがこれで片がつくというものではありませんが、
    こちらに相談に来られる方は、頭で考えすぎる方が多いです。
    考えすぎだから、難しくこねくり回すのをやめてみなよ!とか、
    疑ってばかりいるのをやめて、信じてみなきゃ始まらないよ!ですとか、
    石橋を叩くのはやめて、動きなよ!とか、
    そういった風に感じることが多いです。
    すでに考えすぎなくらいで、結論が出ないのに、もっと考えて結論を出そうと
    しても、難しいでしょうし
    疑うことばかりを極めても、相手を信用するようになることはないと思うよ、と。
    そんな風に見えることもあります。
    相談者さんにとっては、考えて考えて考えて…究極まで考え抜けば、
    疑って疑ってもうこれ以上疑う余地はない…まで達すれば、
    悟りのように啓けて次のステップにいけると思うのかもしれませんが。
    私はこうすることに慣れているので、もしも私がもっともっと極めれば答えに
    いきつくんじゃないか?と思う気持ちは分からないでもないのですが、
    必要なのは逆転の発想なんでしょう。
    考えすぎる、という尖ってしまった部分が具合よく引っ込むためには
    行き過ぎた部分を戻す必要がありますから…。
    なんて、そんな風に考えることもあります。

    でも、皆さん、頭で考えすぎるような方は、そもそもが、頭のいい方たち
    なのですから、「ただ動いてみなよ」と言われても、自分の納得する結論や
    成功の道筋が描けなかったりすると、「根拠のないことは出来ません」と
    言わんばかりに、頑なになるような気がします。
    ですから、そういう方には、「自己啓発本から引っ張ってきたような」と
    言われちゃうのかもしれないけれど(笑)単純にルール化して動く(に近い)
    方法もお勧めしているのが私。(笑
    ともかく考えすぎない、動く、ということに関しては、
    とても便利だからです。

    私は、きっかけはそうした本ではありませんでしたけど、
    あーもうがんじがらめになっていやんなっちゃった、とうんざりした際に
    単純に考えてやってみよう、と思って道がぽかっと開いた、という体験が
    いくつかあり、
    例えば、この彼ともう別れる、と決めた瞬間に、ホ〜っと深呼吸できるように
    楽になったりですとか(笑
    それまではあれやこれや、共通の友達がいて困るとかサークルの輪を乱すとか
    もうすぐ誕生日なのに別れ話を言い出しにくいとか、二人で行く旅行の
    予約しちゃってるとか、ここさえ我慢すればいい人だしとか、こんなに
    好きだと言ってくれてるのに別れ話なんて出したらすごく傷つけるとか、
    言い訳を探していたのが、「あれっ?これでいいんじゃない」というような、
    うんとシンプルに考えて、最低限の行動することで、一番自然な方向へ向かうと
    いうか、
    自分がなにをしたいか、見えてくるというか。
    点と点がいくつかあって、ああ、こういう方向か…といつか線になったのかも。
    ですから、最初から自分の物差しがしっかりあって、それで対処できている
    方々は、自己啓発本も他人のルールもなにも必要ないでしょうし、
    「そんなものに意味ある?」と仰るのも当然でしょう。
    ま、自分のやり方に行き詰っているなら、当面、今までのやりかたをベースに
    考えすぎていても打破出来ないんでしょうから、何も考えずに、単純作業の
    ように、シンプルなことをやってごらんよ?と思う際に、分かりやすく、
    実行できそうな、そんなルールは、紹介していますね。
    まずは動くこと。考えないこと、も、とっても大事ですから…。
    うん、…考えないことも技術ですよ。動けるのと同じくらい、時に大事…
    考えることの重要性はクローズアップされて皆さんよく御存知だけど、
    そして、考えることって、楽しいんですよねぇ!だから、ハマルのも分かる
    んですけれど!(笑
    でも、やりすぎはよくなくって、考えない技術も学ぶといいんじゃないかな
    〜と(笑
    「そんなこと知らないよ。分からないよ」と自然体で笑っていえるのも
    かっこいいと思うようになりました…(笑
引用返信 削除キー/
■271 / ResNo.3)  Re[2]: 価値基準について
□投稿者/ あい 11回-(2013/02/19(Tue) 13:16:27) [ID:k4ypp3Ny]
    2013/02/19(Tue) 13:17:40 編集(投稿者)

    南さんのレスを読んで、感想書かせてくださいね。


    常々、南さんをうらやましいと思っているんだけど
    直感で「好き」「嫌い」で選択できるひとだからですね。
    南さんも書かれているけれども
    これってひとによってはなかなか難しいことなんですよね。


    わたしは、そういうものもそのひとの内面の文化的な成熟度だと思いますね。
    ある程度、成熟していないとできないことなんじゃないかしら。
    (その文化を習得して自分のものにしているというような)
    自分の親に対して、好きとか嫌いとかって思うのってすごく成長してからですよね。
    感情も、理屈がついてきてはじめて生じるものだから。
    理屈のつく前の例えば新生児の表現するような感情を恋愛の基準とするなら
    どういうことになるんだろう?
    誰でもいいか、もしくは肌馴染みのあるひと、というところになるんではないだろうか。


    だから、というべきか
    人間て、馴染みのある似たものを志向する一方
    違うものに強く憧れて魅かれますよね。
    ミックスは遺伝子の良いところを受け継ぐって話も聞きます。


    相手に対する違和感は、恋愛をあきらめる基準にはならないように思う。
    つまり、嫌いってことは、本当に恋愛対象外の基準になりうるのか?っていう。



引用返信 削除キー/
■272 / ResNo.4)  Re[1]: 価値基準について
□投稿者/ ひらは 11回-(2013/02/19(Tue) 14:47:08) [ID:3Zuk7UiX]
    先日 夜に田舎町を歩いてましたら 易者さんに急に声をかけられたんです。

    「あなた!情に熱く一途な人」と なんだかドラマみたいだなと思ったので
    電車に乗るまでのほんの数分お話をいたしました。
    「なんでわかるのですか?」ってお聞きしたところ・・・顔に書いてあるとの事。
    それと顕著に出るのが歩いている姿なんだとか。


    「恋人がいますね?その方を大事にしなさい」とこれまた突然言われたのですが
    私の歩き方といったら その日遠く離れた息子と逢って別れてきたばかりで 荷物を引きずりながら
    トボトボ歩いていたんですけど さみしいなぁ〜と思ってね。

    ところが易者さんは「あなたはキラキラしてますよ」っておっしゃるんですよ。
    (おやまあさん 失笑しないの〜w)
    易者さんの基準から私を測ると そうなったのでしょうねw

    とおりすがりの易者さんに「そのまま生きなさい」と背中を押されたんですけど
    手相だとかそんなのではなくて 易者さんの眼力なのかなんなのか そうおっしゃるんですね。
    もちろん料金も発生しませんでした。


    私の中にあるものは「自由」なんです。
    自由とは束縛される事なく う〜〜ん 思うことに従いかつ責任を取り続ける事。
    私の基準なんてあってないような物 周りの人が持っていてくれていますw

    唯一ものさしにしているのは 私の「感性」ですかね。
    その感性をものさしにするのは 非常に難しいんですよ。
    ほら あれ!
    職人さんがだいたいでとか 手の感触でわかるとか それですね。

    きっとね 私の頭からビヨヨヨヨヨ〜〜〜ンと触覚が出ていて その触覚が相手との距離感やらなにやら
    全部測ってくれるのではないかと 触覚だなぁ〜〜〜ねぇ〜〜〜。

    なのでね ほとんどの事が見切り発車ですかね。
    「なんかよく見なかったけど 満員だった気がするから」とw

引用返信 削除キー/
■273 / ResNo.5)  Re[3]: 価値基準について
□投稿者/ 南 41回-(2013/02/19(Tue) 15:29:08) [ID:ZDMrhaDd]
    2013/02/19(Tue) 15:43:02 編集(投稿者)

    あいさん、感想を有難うございます(^^)

    > わたしは、そういうものもそのひとの内面の文化的な成熟度だと思いますね。
    > ある程度、成熟していないとできないことなんじゃないかしら。

    うーん、言えてます。。。
    私が果たして成熟しているかどうかはさておき(^^;、
    私は過去に、とっても難しく理屈で考えすぎてしまう癖を身につけてた時期が
    ありまして、
    そこからシンプルな方向に逆戻りしてきました。
    うんと尖ってから戻ってきたというか(笑
    あら、それって反抗期を終えて穏やかになるようなことと一緒だったり??

    > 相手に対する違和感は、恋愛をあきらめる基準にはならないように思う。
    > つまり、嫌いってことは、本当に恋愛対象外の基準になりうるのか?っていう。

    嫌いにも幅というか種類があるかな?
    なんというか、
    今まで知らなかった考え方や馴染みのないものだから嫌いに分類されたり。
    そういう場合は、警戒心が解けた途端に興味に転じることや、
    世界を広げてくれる出会いになりえることもあるかも。
    自分の経験の中で「これはどう考えても私が幸せになるために必要なものでは
    ない」と確信した結果の嫌いもあるだろうし。。。
    「どうして嫌いなのか?」「近寄ってもいいものか、離れたほうがいいもの
    なのか」をジャッジするのも、成熟度と言えるかな?

    --------------------------------------------------
    ひらはさん、お話、素敵です!(笑

    ひらはさんはとってもひらはさんらしい、
    掲示板でのレスにもとてもお人柄や生き方が現れていると常々思っているの
    ですけれど、
    そういうところが「そのまま生きなさい」になるのかな〜?と思いました。
    誰の真似でもなく、ひらは流を極めているって感じがします。(^^)
引用返信 削除キー/
■274 / ResNo.6)  Re[4]: 価値基準について
□投稿者/ もみじ 10回-(2013/02/19(Tue) 16:40:54) [ID:iPkzvLwb]
    こんにちは。
    皆さんレス下さって嬉しいです、ありがとうございます。

    文章化すると小難しくしてしまうきらいがあるのですが
    ひらはさんに同じく触手のように感性のアンテナを伸ばし
    そこに一番の信頼を置いている人間です。

    一見ロジカルに見られがちですが
    なるべく客観的な説明をしようとする試みゆえなので
    論理破綻がよく見られますしw
    ロジックはあくまで近似値です。

    直感が一番正しいと思うんですよね。
    どちらのルートからも辿れるとより良いのですが。

    おやまあさんとの以前のやりとりで、ゴールの前に白線を
    さっさと引いてしまうのが私の攻略法だと書いたのですが。
    今まで付き合ってきた人たちは全員
    一目惚れの勢いでそのまま交際を決めたようなものです。
    彼氏ができましたが(ご報告です)、
    誇張でなく、スタートより手前に白線を引いた人です。
    見切り発車どころではないw
    それでもさくっと即断してしまったのは、
    私の直感が考える前に動けと言っていたからです。
    迷った時は見切る。そんな感じです。

    感性や直感も経験や知識から形づくられる面があると思っているので
    あまり安易に他人にオススメはできないのですけどね。

    詳しいお返事はまたのちほど。
引用返信 削除キー/
■275 / ResNo.7)  Re[1]: 価値基準について
□投稿者/ おやまあ 43回-(2013/02/20(Wed) 04:05:43) [ID:nb4GJ32E]
    む、むずかしい・・・。あたくしには、むずかしすぎ (@_@;)
    いっしょうけんめいに読解を試みた (;_:)

    んでもって、もみじ嬢の言わんとするところを読み取れているかどうかは
    不確かなれど、なんとな〜くわかったつもりになれたところだけを。
    もみじ嬢の書いた一節、一節に呼応してはいないかもしれませんけれど、
    まぁ連想するままを雑談としてつらつらと・・・でご容赦ください。

    キーワードして、「価値基準」?

    およそ色恋沙汰においての「価値基準」なり「行動基準」というようなものなら、
    これはもう一般化はほとんど不可能ですね。
    どんな状況にあっても、自分の中の好み、整合性、志に立脚し、かつ納得して
    臨むしかないでしょうね。
    感性は、相手を選択する手段のうちの大きな一つかな。
    高い経験値に裏打ちされた感性はもちろんバカにできないけれど、かといって
    色恋では相手の容姿、雰囲気も、つまり好みを無視できないから、惑わされて
    ハズす場合もなきにしもあらず。
    100%完璧を期し、100%ストイックに、というのは無理だろうなぁ。

    僕はその「一般化」、恋愛問題でよく参照される「一般論」「常識」というものは、
    とってもクセモノでもあると思うよ。

    さすがにこれは万人が認めるものでしょう?と前置きして語られるような
    一般論や倫理や常識だとされるような説や論であっても、冷静に考察を
    すれば、かなりのご都合主義的な解釈と曖昧なまやかしを含んでいると
    僕は思っているものですから。


    > 客観的でありながら主観的であらればならないところに
    > 恋愛の難しさがあると思っています。
    >
    > 皆様がどのように型を作っているのか、
    > バランスを取っているのか、興味があります。

    ところで、この一節について、僕の解釈がピント外れでなければですが・・・

    僕の場合は、誤解を恐れずほぼ言い切ってしまうなら、
    主観的であらねばならないどころか、僕の「主観がすべて」です。
    で、客観的でありながらどころか、「客観性なんかどうでもよい」です。ww

    先にも書きましたが、結局は誰か赤の他人の主観を、 さも客観性や普遍性が
    あるかのごとき論調で説くメディア、恋愛指南本、流行の啓発本の指図などは、
    どうにも胡散臭くてアヤシイし、現実にほとんど当てにできないんだよね。

    まず口説きのアレコレは、他人の目にどう映るかなんてことが気になってたら、
    今だ!という稀有なチャンスを利して瞬時に積極的に動くことはできない。

    そして、片思い相談をしたものの優柔不断でラチはあかず、スレだけが巨大に
    なっていく傾向の相談者さんたち。
    よく、「皆様の客観的なご意見をおうかがいしたく」と言いますね。
    客観的ったって、実際には異なる「主観」が3つか4つ集まってくるだけだ。
    日本語として 確かに相対的には「主観 vs 客観」かもしれないが、恋愛相談に
    集まるレスは公平・中庸を装ってはいても、往々にしてたいがい個々の理想の
    恋愛観と感情の投影という隠し味が含まれていることが少なくない。

    その異なる3つか4つの主観を、相談者さんは咀嚼して消化して整理できない。
    困惑する相談者さん、ネットでも恋愛論を検索しまくる、指南本を読み漁る。
    更には男女の友人たちにも相談してみる。
    そうなると、ついに7つ8つ、10もの「主観」にワイワイガヤガヤと囲まれちゃって、
    混乱に拍車がかかるばかりで収拾がつかないていたらく。ww

    当初、僕は「〜してみなさい」と助言する。
    相談者さん、一時は「なるほどー!それはよいですね」と答えてくれたりする。
    暫くしたら相談者さん、 「おやまあさん、ネットの恋愛指南記事を読みましたら、
    あのようなことは絶対にしてはいけないと載ってたんですが?」って。

    僕の本音としたら、
    「そんなこと知るかいっ!俺はアー思ったからアーしろとレスしただけであって、
    ネットか雑誌記事にでも気に入ることが載ってたなら、ソーすりゃいいだろ!」
    ってなものですが・・・
    しかし、それでは身もフタも無いし、「だーかあーらあね?」と、いちおう論拠に
    経験談を添えて解説に努めたりするもんだから、またぞろ長々となる。
    片思い相談でのこうした際限の無いループの例、多くないですか?

    まぁ異なる主観をいくつ集めても、参考までにと読み物として楽しめる余裕が
    あるくらいならよいのだろうが、微細な疑義も迷いも生じないような「正解」を
    求めるのが多数の片思い相談者さんの根本姿勢なので、 こと片思い事案で
    そういう正解を与えるのは無理。
    せめて様々な見解と助言に触れ、 具体的な方法論を鵜呑みにしないにせよ、
    かつての自分には無かった視点や発想の新鮮さからちょっとした啓示が閃き、
    「コレに近いことはやってみれるかも」と、一歩踏み出すキッカケを見い出して
    くれると幸いなんですけどね。

    僕自身は年齢も重ねてるし、我ながら平均的レベルよりは少しは上の場数と
    経験をこなしてきて経験値も経験則もそこそこあるようで、「おお!」と驚ける
    斬新な方法論にも意外性のある成功事例にも滅多にお目にかかれません。
    だからこそ、信じて頼れるのは自らの感性と能力だけ。
    よって、俗説・通説くそくらえ!ww 主観だけが原動力。 

    ちなみに恋愛指南本や啓発本を好きじゃないのは、あの類いのウンチクって、
    占いや血液型の本の論法と似てるからなんだよね。
    要するに、「もしかして、あなたにはこういう面はありませんか?」と、誰にでも
    そういう一面はあるという程度の切り口から、まるで絶対的なセオリーである
    かのようなウンチクへはまり込ませちゃう。
    心理学のプロが書いたような指南本でも、「人間にはこんな心理が働く」という
    前振りから、「だから常に〜なのです」と錯覚させちゃう。
    本来、正確には「男性はそう感じることもある」「女性にはそういう面もある」だ。
    人間関係で揉まれた社会経験と学習能力のある人なら、自然と身につけてる
    洞察力と処世術の範囲くらいしか書いてないのだもの。
    そもそも本を何冊か読み、異性や上司をロボットのように操れたら苦労は無い。

    自分のキャラに合う物差しの目盛りは、自ら体を張って学びつつ自分で自らの
    体に刻み込んで増やしていくしかないのじゃないでしょうか。
    場当たり的に人からセンチやインチ、 バアチャンから尺寸の物差しを借りても、
    自分の境遇に合った愛用の物差しでないと、ずーっとは使えないもんなぁ。

引用返信 削除キー/
■276 / ResNo.8)  Re[2]: 価値基準について
□投稿者/ おやまあ 44回-(2013/02/20(Wed) 04:29:22) [ID:nb4GJ32E]
    > ところが易者さんは「あなたはキラキラしてますよ」っておっしゃるんですよ。
    > (おやまあさん 失笑しないの〜w)

    ぎょ!
    なんでここで唐突にオレが出てくるんだよう〜!(*。*)
    別に失笑なんかしないよ?

    ひらはさん、キラキラしてんの?
    きっとキラキラとしてたんでしょうね。わざわざ声をかけるくらいだもの。
    こないだの隕石の閃光みたいに。
    夜だしなおさら目についた。

    「年齢を重ねても輝いている」なんていう表現もあるし。

    きらきら・・・、きらは?

引用返信 削除キー/
■277 / ResNo.9)  Re[2]: 価値基準について
□投稿者/ ひらは 12回-(2013/02/20(Wed) 23:44:16) [ID:Nvg3fxDt]
    まぁ〜〜〜キラキラ〜〜〜〜ん 南さんったらお上手だ事
    舞い上がっちゃうわぁ〜降りて来い私w


    おやまあさんwふふふ 失笑しなかったとはエライです

    にしても・・・もみじさんって多彩ですね!あいさんも!
    みなさんとても賢くてすごいなぁ〜。


    おやまあさんの客観的・・・これ 納得ですねぇ。
    なるほどと思いましたわ。

    「きらは」は こんな時間に声をだして笑ってしまいました。
    ありがとうございます 大笑いしてそして舞い上がって今夜も終われるので いい一日でした。
引用返信 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>

このスレッドに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:1 現在のレス数:83) → [スレッドの新規作成]

Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -