恋愛討論掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■338 / ResNo.40)  Re[2]: 価値基準の不思議さ
  
□投稿者/ あい 22回-(2013/03/22(Fri) 00:27:26) [ID:cxTy1jAI]
    2013/03/22(Fri) 11:48:42 編集(投稿者)
    2013/03/22(Fri) 11:45:32 編集(投稿者)

    おやまあさんの書かれた


    > つまりですよ、上記の結論として簡単に図式化すると。
    > 男が「付き合い続けてくれ」と言っても → 女は「イヤだ」と。
    > 男が謝罪しても → 女は「信用できない。許さない」と。
    > 女は「開眼した。別れることにした」と。要するに「縁を切る」と決めた。
    > そこで、なんと!数日後には。
    > 男は「結婚してくれ」と。女は「いいわ」と。

    > コレ、皆さま方は、どう解釈できますか?


    おやまあさんのまとめは簡潔にして要領を得ていて素晴らしいと思います。
    確かにあきそらさんはそう書いてました(笑)


    でも、それにも関らず、
    わたしも、もみじさんのここに同意なんですよね。
    > そういう意味であきそらさんの行動も言動も
    > 私には終始一貫しているように思えます。


    あきそらさんは共調の文章で書くから、文字面だけ追えばおやまあさんのまとめになるんだけど、
    ですけど、ですね。
    文脈に違和感のある言葉がまるで本音の吐露のようにちらほら見え隠れして
    内容的にはどこかうわすべりで心ここにあらずな調子でした。


    わたし的なまとめは、でもそもそも、相談の当初から、感情に属するものの相談でしたよねってことで。
    彼女      : 「彼は浮気をするだろうか?」
    おおかたの回答 : 「浮気するかしないかはわからない。」
    彼女      : 「これからも彼を疑うと思う。でも結婚します。」
    議論は進んだように見えて何も進まず、何も解決せず、
    彼女は状況に追いこまれただけ!?


    わたしには「結婚します」だって本音には聞こえていないんだけれども。
    「わたし結婚しちゃうんだからねっっ!!!」みたいな感じで
    おふとんかぶって泣きじゃくる少女的な心情を、今も感じてしまう。


    確かにこの幕引きは、理性でなく、感情的な落としどころを選択したことになり、
    相談を「浮気をする男は恋人としてダメなんじゃないか?」という理性の相談と受け取るならば、
    まして結婚となれば余計ダメなはずなわけで、理性とは正反対の結論だと思えます。
    このタイミングで結婚をすんなり受けるということは、
    結果、彼の2重に渡る浮気を許したことにもなったり。


    彼女にとって彼と向き合うとは、何だったのか。
    彼女は、向き合っています、と言った。
    でも行動は、対面して客観的に彼を見るということではなく
    全て丸飲みして何もないことにしちゃうという
    最も主観的で母性的な行動を発揮した。


    これを、あきそらさんの「恋愛」相談とだけ見た場合は幕引き。
    うーん。
    でもすっきりしない。
    言い過ぎなのはわかってるけど、あえていうとDV被害者の依存感を感じる。
    「彼のそばでわたしは幸せです。彼の元へと戻ります。」
    このまま見送っていいのかな?と何かざらついた思いが残る。


    なのでわたしもおやまあさんと同じように「おめでとう」とはどうも思えないし
    開眼も覚悟も持ったから彼女はダイジョウブとも思えず。
    あれ?やっぱり、おやまあさんの感じてらっしゃる違和感と同じなのかな?


    常々、恋愛は感情のものだと思うのですが、
    幸せは、感情に紐ついた幸せでは保ちにくく、
    理性に紐ついた幸せを選択すべきだろうと思っています。
    自分にそれができているかというと、おぼつかず
    どちらかというと男性のほうが感情から自由でいられるような気がします。
    女ならではなのでしょうか。


引用返信 削除キー/
■339 / ResNo.41)  Re[9]: 価値基準について
□投稿者/ おやまあ 60回-(2013/03/22(Fri) 05:19:00) [ID:nb4GJ32E]
    もみじさん。

    > 理屈抜きに彼と添い遂げると決め込んでしまうのも
    > ひとつとして賢い選択肢だとは思います。

    いやあ〜、あの、だってそれじゃあさぁ〜・・・最終的にそう言ってしまえるならさ?
    色々なパターンの恋愛相談でその都度、個々に思う「あるべき姿」なんかを一生懸命に
    噛んで含めて説くレスをする意味は無いのじゃない?

    当スレで皆が真剣に突き詰めようと語った、「あるべき見方」にせよ「望ましい見方」にせよ、
    結局は個人が感情的に猪突猛進しても「そんときは、そんとき」なのが正解で・・・
    理由付けや正当化や美化はあとだしジャンケンでいくらでもこじつけられることになり、
    しょせん他人事は言葉遊びのネタにされるしかないのかという気がしてくるなー。

    まぁ、回答者のレスは義務ではないし、また特別の権利も権威も付与されていない。
    悩みをネット掲示板で相談したい人たちと、言いたがりの人たちのニーズが合致して
    自然的に成り立っているのが恋愛相談板であって、発言責任へ厳しく拘ったところで
    誰が矛盾を指摘するわけでもなくナァナァになってしまう面は仕方ないところだが・・・
    僕個人的には、少なくとも一貫性という部分ではあまり釈然としないなぁ。

    恋愛相談では、
    そんな男(女)と付き合うのはやめとけー!と、僭越ながらも必死で説き伏せたくなる
    ケースはしょっちゅうありますよね。そして事実、多くの人がそうアドバイスする。
    ネットで知り合った、怪しげな男からデートに誘われ、迷っていますという女性もいる。
    やはり、「危なそうだから、やめとけー!」というレスはつきますよ。
    別れを迷っていますという相談なら、これまたとても多くて、経緯や状況を聞くにつけ、
    「冷静に男を見つめろ!あなたは幸せになれない。思い切って別れるべきだ」といった
    レスだって珍しくありませんよね。実際、その見方へ異論のあるケースは少ない。

    しかし、今あらためて気づいたこと。
    付き合うのはやめろー!はあるけれど。
    デートするのはやめろー!もあるけれど。
    「その婚約は破棄しろー!」ってのは、(僕の記憶の限りでは)滅多に無いのね。
    「その結婚に意義あり!」ってのも無いし、ましてや「離婚すべきだ!」なんて更に無い。
    あくまで権利の伴わない自由意見だし、どれもあってもおかしくはないはずだが・・・

    なんというかその、歯に衣を着せず辛辣で率直なアドバイスをする人はいるけれど、
    相手が「結婚」とか「婚約」という、社会的に認知された強力な形式の楯を持って来ると、
    なんだか奥歯にモノがはさまりがちなのかな。(笑)
    「見限って別れた方がよい」という論調が大勢だった記憶があるスレで、スレ主さんが
    なぜだか唐突に「結婚します」となったら一転して「おめでとう」になる不思議。(笑)
    結果的にそれが「賢い選択肢」だったのなら、その直前まで、そんな選択肢は無きに
    等しいと解釈しつつ説諭していた僕のレスは、延々と「先見の明の皆無な、賢くない」
    能書きばかりを書きつづっていたことになり、今となっては恥ずかしい。(ーー;)

    だいいち、「添い遂げると決める」って、そりゃ遂げられるならけっこうなことだけど、
    添い遂げると決めて結婚した人たちの3割前後は「遂げる」のをやめている現実。
    添い遂げられそうか冷静に観察し熟考し、それで思い切って飛び込むなら賢いが、
    理屈抜きの行動が「賢い」とまで評されると、僕はすんなり理解できない。
    理屈抜きの行動とは、いうなれば感情にまかせるままの行動じゃないでしょうか。

    いやむしろ僕は、大のオトナが結婚を決める以上、それ相応の熟考のプロセスが
    あって当然なのだろうと信じたいからこそ、そのドラスティックな宗旨替えの理由を
    参考までにとお聞きしてみたかったわけですよ。
    ちなみに、僕は「決断を疑う」ことなんかしていませんよ?
    疑うもなにも、現に紛れもなく決断をしたという報告があったのですから。
    ただ、上述のように理由を知りたいと思っただけです。
    これほど稀有な朝令暮改の例へ、その理由に興味を抱いたらおかしいですか?
    その理由を「理屈抜き」だけで納得できてしまうなら、もともと「価値基準」などという
    テーマで皆が掘り下げたり分析したことは、どうでもいい言葉遊びなのかしらん?

    いずれにせよ当事者が自己責任で「理屈抜きで結婚します」と決心した結末なら、
    それでもう議論は終了です。
    けれど変心のプロセスと理屈をまったく察せずして看過できるとしたら、日ごろの
    恋愛相談掲示板でのレスでの恋愛観、道徳観、人間心理、冷静な見極めなどを
    諭す「理屈」はずいぶん「そんときは、そんとき」的であり、多くのレスを読み比べた
    時には、一貫性の無さというものがかなり浮き彫りになってきそうな気がします。

    だってねぇ、もみじさん。もっと気になるのは。
    「理屈抜きの行動も賢い選択肢」の前段には、
    考えて決めたりするのが苦手な人は信念を持つ必要はなく、その性格のままに
    開き直ればよいという旨の前書きもあるんですよ?
    「それを踏まえて」とあって、次いで「理屈抜きも賢い選択肢」だとのこと。
    そうであれば相談で報告される、ほとんどの早とちり、不見識、不謹慎、 幼稚さ、
    視野の狭さ、自己中、強引さ、安易な肉体関係、などなどの愚行は、すべからく
    「開き直った末の賢い選択」になってしまうのじゃないでしょうか?
    ある愚行のスレ主へ、
    「あなたの考えはあまりにも浅い。もっと真剣に考えなさい」とレスしてもですよ?
    「俺、こむずかしいことを考えんの苦手だし嫌いだもん。
    どーしてもやりてーから、とりあえずやっちまったぜ」とでも答えられたらですよ?
    「なるほど。それは賢いですね」・・・と、なっちゃうのでしょうか?

    このスレでの対論メンバーは事実上、男は僕だけです。
    言い換えると僕が拝読できるのはすべて女性のレスだけ。
    だから男としての僕なりの私見を付け加えると、どうしても女性は「結婚」という
    究極の言葉へは総じて弱いのかなと感じた。
    経緯はドタバタとすれど、「結婚」というお札が目の前に降ってくると、頭の中は
    お祭りになってしまいやすいのかな?と、敢えて他意なく言いますが感想です。
    それから、僕に限らず巷間言われている定説だが、女性はやはり感情優先で、
    感情へ理屈を後付けする傾向があるなぁと、どうしても感じてしまいますね。

引用返信 削除キー/
■340 / ResNo.42)  Re[9]: 価値基準について
□投稿者/ 南 49回-(2013/03/22(Fri) 07:09:14) [ID:ZDMrhaDd]
    2013/03/22(Fri) 09:23:14 編集(投稿者)
    2013/03/22(Fri) 09:15:51 編集(投稿者)

    > こうあらねばなんて理性的な判断を感情の力が遥かに凌ぐことは
    > 今回の件で十二分にご経験済みですし。
    > 迷いながら愚痴りながら、幸せを掴んで行かれて下さいね。

    私、もみじさんのこちらの部分に「うまいこと言うなあ」と思ってました(^^)

    (なんというか、あきそらさんはスレを締められているのに、
    こちらで律儀に御礼と御報告を下さったために、御本人はこれ以上は
    望んでいないかもしれない討論の中心になってしまっているようで、
    申し訳なくもあるのですが…。
    相談板のスレッドはあきそらさんが解決済みをすることで終わりに出来ますが、
    こちらに顔を出したら、もうあきそらさんが話の流れを止める方法は
    ありませんから、以前には他のスレッドで相談板のスレ主ご自身が討論スレを
    立ち上げたケースがあり、それはスレ主が解決済みを出来ますけれど。
    「相談板ではお世話になりました…」という形で、討論板に参加されるのは、
    覚悟が必要ですねぇ、というか。
    恐らく、ただただ、お世話になった方に御礼と御報告をしたいというお気持ちで、
    書き込みをされたけれど、客観的に語れる私達と違って、まだ討論に参加し、
    時に耳に痛いご意見を聞けるほどには、ご自分の中で消化できていないんじゃ
    ないか、と…一言御礼を言いにきたという、彼女のお気持ちには、
    この状況は、厳しいかもしれないと思うんですよ。)

    ですので、感想程度になります。

    恐らく、あきそらさんは、相談板にいらしたときから、一貫して、本音は
    「彼と別れたくない!彼と結婚したい」だったんでしょうね…。
    私達の意見に耳を傾けて、理性的に考えようとなさり、一時は、本音を宥めて
    「別れたほうがいい、結婚したらいけない、そんな風に願う私は、
    変わらなきゃいけない」と、ご自分の感情を否定され納得されようとしたの
    ではないかな、と。自分では、それは本音じゃないことは分かっていたけれど、
    「もう、彼と結婚したいなんてことを考えちゃ駄目!」と別れを決心したけれど、
    本当のお気持ちとしては、どんなに理性で納得しようとしても、一貫して
    「彼と別れるのは嫌、結婚したい」と思っていたんじゃないかな、と。
    あきそらさんは十年の間彼との結婚を望んできたと書かれていましたよね?

    ですから、私は、彼がプロポーズしてきて、彼女が「いいわ」になるのは
    自然の流れのように思います。
    彼女の中では、そっちの方がずっと自分の本当の気持ちに素直なんじゃ
    ないかしら?
    だからこそ、最初のもみじさんの一言は、「うまいなあ」と思います…(^^)

    そして、私の本当の願いは、彼と一緒にいること、
    どんなに理性的になろうとしても私はやっぱり結婚したい、と、
    ご本人が腹を括って、「結婚します」なら、
    私は「おめでとうございます」と言いたいです…(^^)
    迷った末に、一番、幸せだと思う道が分かったなら、価値基準がはっきりした…と、
    いえるんじゃないかな?

    多分ね、本当に嬉しかったから、あきそらさんは報告の書き込みをしようと
    思われたんだと思うんです。
    結婚することに不安に感じていたら、わざわざ報告に来ないだろうと。
    喋りたいくらい、幸せなんだと思う。
    あるいは迷いを断ち切るために不安を払拭するために宣言にいらしたと
    そういう見方も出来ますが、出来れば、前者であってほしい(笑

    私達はアドバイスしていますが、
    やっぱり…結局は、答えは相談者自身の中に、とっくにあるんでしょうねぇ。
    そもそも、見も知らぬネットの声に、人の人生を左右するほどの影響力は
    ないんだろうと。
    彼女とは別れたくありません、と頑張っていた人が、私達のレスを見ていく中で
    「やっぱり別れます」になり実際に行動までするなら、最初から相談者は
    別れた方がいいんだろうな…という気持ちはあり、レスを見てその思いを
    強くするのであって、ゼロからの出発ではないはずよね、と思います。
    そうじゃなかったら、「別れた方がいいんじゃない?」という言葉が、
    重く心に残らないように思う。
    どの声が強く聞こえてくるかは、自分の本音がどこにあるかを指すのかも…。
    (中には、本音が強すぎて、全然こちらの話を聞いていないような方も
    いますが(^^;)
    ですから自分の気持ちと真逆の結論を出そうとしても、やっぱり、
    私の気持ちはこっち…となれば、「あらあら、私達が言ってきたことと違う
    結論に、なっちゃったのね。途中まで同意していたようだったけど…」ということは
    起こり得るのだろうと。
    でも、ご本人が整理整頓出来たのなら、レスをした意味もあるというもの、
    と私は思っています。
    整理できないから「どうしたらいいんでしょうか」と仰っているわけで、
    こっち!と本人が決めたなら、いいんじゃないかな。

    安易に結婚と言われて飛びついたというのは違いそう。
    ここまで悩んできたからこそ、すこん、と結論が出せたんじゃないかな?と。
    グラスの水が表面張力ぎりぎりになるくらい、考えて考えていたら、
    結論が出る(水が溢れる)瞬間は突然のように見えないかなあ。
    私はそんな風に思いました(^^)

    ただ、私も、結婚したら大変だろうなとは思いますよ(^^;
    彼は「結婚」をキープの理由として使うことも出来ます。
    貴女は恋愛時代ほど簡単に別れられないことをいいことに、他に女性を次々に…
    ということもないとはいえない。
    でも、それでも、彼と結婚することにします、とひたむきなら、
    それは、私には、この人、怖くて純粋でまぶしいな、と思えるんですね。
引用返信 削除キー/
■341 / ResNo.43)  Re[3]: 価値基準の不思議さ
□投稿者/ もみじ 18回-(2013/03/22(Fri) 20:23:57) [ID:yIGeS34X]
    あささん、お気遣いありがとうございます。
    私に向けたお返事ではない旨、了解です^^

    南さん、あいさん、反応してくださってありがとうございます。
    そうなんですよね。
    頭ではともかく、心では理性的な判断をあきそらさんは
    はじめから求めていらっしゃらなかったんですよね。
    南さんの仰るように表面張力ぎりぎりを
    保っていたような印象が私にもありました。


    おやまあさん

    当初このトピックで私が書いていたことの言葉を変え
    便宜上ごくシンプル化すると、理性的判断と感情的判断という
    二軸のバランスをどのように取っているか、という問いかけを
    「価値基準」という言葉で言い表していました。

    以前に確かおやまあさんが「〜〜と感じている自分もいます」のような、
    自分の中に何人もの自分を据えて責任逃れをする表現が
    お嫌いだと仰っていた記憶がありますが(記憶違いならごめんなさい)
    人間は、自分の中に何人もの自分がいると思うのですよね。
    大雑把に分ければ理性くんと、感情ちゃん。指揮官の3人。
    まあ、百八人くらいはいるのかもしれませんが(w

    一般論的に男性は理性、女性は感情がパワーを握って拮抗しているのですが
    そのせめぎ合いに目を囚われるのは木を見て森を見ず・・・で
    当然ながらそれぞれバランスよく育てる必要はあるのですが
    最も力を入れて鍛えるべきは指揮官だと思うんですよね。
    (私なんぞ未熟でまだまだですが、
    ここは男性も見誤っている方が多い気がします。)

    そう考えたときに。
    感情の力が強くて、理性で制圧しようと試みても結局のところ痛み分けならば。
    最終的にやはり彼が良いと思った時に、まだ彼という選択肢が残されているとか
    他にもっと素敵な男性が現れる保証もなくて。
    結婚願望もあるし子供も欲しいしと考えた時に
    見えない未来に賭けるリスクを取るよりも
    一瞬の結婚のチャンスに飛び乗るのは、
    チャンスの神様は前髪しかない…という話で
    一概にそれが感情的な判断だとも、言えない気もするんです。
    何せ10年も寄り添ってきた実績があるのですしね。

    けれどおやまあさんの仰ることも本当にごもっともで
    言葉遊びでしかないと指摘されてしまえばそれも否めず。
    私ならば彼をきっぱりと絶って冷静になってから判断する気がしますが
    それは婚期を逃した場合の自己責任と、
    結婚して失敗した場合の自己責任を天秤にかけたときに
    子供にしわ寄せが行くことには耐えられないので
    前者の責任を取る、という意思ですとか、
    賭け事(ギャンブルではないですよw)が嫌いではないという性質の問題で。
    正解がない以上は感情論な気もします。
    > これほど稀有な朝令暮改の例へ、その理由に興味を抱いたらおかしいですか?
    私もおやまあさん同様の興味は抱いています。

    > 考えて決めたりするのが苦手な人は信念を持つ必要はなく、その性格のままに
    > 開き直ればよいという旨の前書きもあるんですよ?
    > 「それを踏まえて」とあって、次いで「理屈抜きも賢い選択肢」だとのこと。
    > そうであれば相談で報告される、ほとんどの早とちり、不見識、不謹慎、 幼稚さ、
    > 視野の狭さ、自己中、強引さ、安易な肉体関係、などなどの愚行は、すべからく
    > 「開き直った末の賢い選択」になってしまうのじゃないでしょうか?
    仰る通りですね。これは、難しい。
    信念に関しては、感情的な生き物であることには諦めて
    その土台の上に理性的な判断を乗せた方が良いのではないかという上段の話ですね。
    また、ここのアドバイザーの方々は例外的ですが
    女性は感情的、右脳的で、言葉を操るのが苦手な傾向があって
    ことばとして自覚をしていない合理的な判断が、ある気がするんです。
    子宮でものを考えた場合の本能的な知恵というか。
    それを「理屈抜き」とやや乱暴な表現をしました。

    けれども、うーん、いまいち腑に落ちないですね。
    ここに関してはいずれ考えがまとまれば改めて。

    いつも男性目線からの鋭いご指摘を下さってありがとうございます。
引用返信 削除キー/
■342 / ResNo.44)  Re[10]: 価値基準について
□投稿者/ ピエロ 3回-(2013/03/24(Sun) 20:48:42) [ID:DkWZCUS2]
    私の価値観としては「深入りしない」というのもありますが、
    今回はあきそらさんの投稿から読んでみました。

    あきそらさんの心変わりの件ですが、
    彼の立場で考えるに、社内で
    「なんで降格になったのか?」から噂が始まり、
    Bさんの退職騒動も加わり、総スカンの状態のようで
    これをあきそらさんも共通の友人から聞いて、
    彼の孤立の状況と自分へのプロポーズによって
    これで「自分だけの彼になってくれる」と
    思われたのではないかと。

    あきそらさんが彼の会社の方から聞いた話の経過も
    賛否両論はあるでしょうけど、そういった経過がなければ
    本当に別れていたかと思います。

    ただ、彼の内心はわかりません。
    「とりあえず、ここんところで『社会的信用』を」と
    考えているだけかもしれませんが。

    今後の浮気については
    金が無いわけですし、一緒に暮らすわけですから、
    年に数回の風俗が限界かと。

    ただ、生活上のいろんな問題に対しても
    対処しないことも予想されますが。

    追伸
     ひらはさんへ
     骨折されたとのことなので、私からも処方箋を

     ―ヒタムキ・マエムキ・ウエヲムキ―

     これを朝焼けを見ながら唱えることをお勧めします。
     お大事に。
引用返信 削除キー/
■343 / ResNo.45)  Re[11]: 価値基準について
□投稿者/ いなちゃん 12回-(2013/03/25(Mon) 00:30:48) [ID:bmCRH3Rd]

    こんばんは。

    あきそらさんの件に関しては、ピエロさんの仰った「これで『自分だけの彼になってくれる』と思われたのでは」という見解が個人的には一番しっくりと来ました。
    当のあきそらさんご本人は別の見解をお持ちかもしれませんが。

    そうやって考えてみますと、あきそらさんの価値観は、何のことはない、最初から一貫していたように思えます。
    彼女の相談の最初は、「彼は今後も浮気をするのか」でした。その相談主旨が変わって行ったように見えたのは、回答者が(その部分だけは)口を揃えて「分らない」と答えたからだと、今は思います。
    まあ、回答者としては、そうとしか答えようがないのですけどね。

    私は最初の頃、「結婚するのも一つの手」と書きましたが。それは決して、結婚を勧めていたという訳ではないのです。

    ただ、正直、断腸の思いで彼を切ったとしても、ここから立ち直り次の男性と巡り合って結婚に至るまでには、おそらく数年は軽くかかるだろう。いや、そういう巡り合いはないかもしれない。あるいは、今の彼の事を思い切れないまま心のどこかで引きずって、お互いに傷つけ合って終わるような事になるかもしれない。

    勿論、何年もかけてその先に、別の男性との幸せを見つけられる可能性もありますが、とても「大丈夫、必ず幸せになれる」と保証できるワケもなし。何が幸せなのかなんて、人によって違うことですが、あきそらさんの場合、強いお灸が据えられている状況の今の彼と結婚するのが、案外、幸せに近い方法なのかもと、私は思った訳なんです。

    まあ、彼がこの先浮気をするか否か、そんなのは今も予測つきませんけど。さすがに職場での信頼を失い仕事に差し障る状況になった今は、少なくとも暫くの間は、大人しくしてるんじゃないかなと、思います。
    実は彼にとっても、あきそらさんと結婚して落ち着く事が、職場での信頼を取り戻す近道ではないかと思うのですよね。

    それはさて置き、私は、あきそらさんが、わざわざ彼の事を色々訊いて回っているのが、違和感があって仕方がなかったんです。
    で、結局、「彼の事を信頼できない。別れる事に決めた」と結論付けた時には、まあ、あきそらさんが決めたのならそれで良いと思うけどと、どこか釈然としない思いが残っていました。

    繰り返しになりますが、彼の人間性は、あきそらさんの文章を見る限り、どうなのかとも感じますし、決して、あきそらさんが彼と結婚する事を推奨していた訳ではありません。
    けれど、ああ、結局ここに行きついたのかと、思っています。

    あきそらさんの価値基準は、今にして思えば、終始一貫していました。
    彼の人間性を信用できるかどうかなんてことではなくて、「彼が、あきそらさん1人だけのものになること」、それだけです。

    今まで彼の色々な面に敢えて気付かないようにしてきたあきそらさんが、今回、敢えて無理に聞き出してまで知ろうとしていたのは、彼の人間性でも何でもなく、「彼がこの先、あきそらさん1人のものでいてくれるのか」という一点だってのじゃないか。
    決別を決めたのも、プロポーズを受けたのも、そこにあった判断基準は、全て、それだってのではないかと、私は思いました。
引用返信 削除キー/
■344 / ResNo.46)  Re[4]: 価値基準の不思議さ
□投稿者/ あい 23回-(2013/03/25(Mon) 15:18:00) [ID:cxTy1jAI]
    ピエロさんのレスはいつも楽しくてココにうけました。

    > 今後の浮気については
    > 金が無いわけですし、一緒に暮らすわけですから、
    > 年に数回の風俗が限界かと。

    でも、おこづかいをくれていたBさんの件も実績として輝いています。


引用返信 削除キー/
■345 / ResNo.47)  ピエロさん
□投稿者/ おやまあ 61回-(2013/03/25(Mon) 15:20:23) [ID:nb4GJ32E]
    > これで「自分だけの彼になってくれる」と
    > 思われたのではないかと。

    これ、心理的に鋭い洞察かも!?!?
    と僕は思えました。
    また、なんだかんだいってもある種の同情、庇いたい心情、
    ひいては一蓮托生の連帯感みたいなものも抱いた?

引用返信 削除キー/
■346 / ResNo.48)  Re[11]: 価値基準について
□投稿者/ あい 24回-(2013/03/25(Mon) 18:14:54) [ID:7sCfZAxg]

    > これで「自分だけの彼になってくれる」と
    > 思われたのではないかと。


    元々、母性が絆のふたりだし、同情はあると思います。
    彼女しか彼を慰める存在がいないという母性的な感情に強く揺さぶられたと思う。


    しかし彼女は、同時にこれからも彼を疑うと言っており、
    ”自分だけ”の部分には留保を感じる。
    なぜか涙が出る、と言うところに、強い感情に揺さぶられた跡を感じるので
    彼からの働きかけで感情が動いたことを想像しました。


    なんだかんだ女に取って「結婚」の文字はまぶしくて、一瞬、
    理性なにそれおいしいの状態かと。


    男にとっての結婚のほうがときにむしろ打算的。
    ピエロさんのおっしゃる、むしろ彼にとってのこのタイミングの結婚は
    合理性があって説得性があると思いました。


引用返信 削除キー/
■347 / ResNo.49)  Re[11]: 価値基準について
□投稿者/ あきそら 4回-(2013/03/27(Wed) 00:32:31) [ID:vgogqsHC]
    みなさん、こんばんは。

    先日からスレを拝見しつつ、色々自分の気持ちなど(特に急に?結婚を決めた理由など)を書かせて頂こうと思っていたのですが、じっくり皆さんの言葉を何度も読み、考えて、又読み返している内に時間がたってしまっていました。

    今日も気づいたらこんな時間になっていたので、上記についてはまた後日書かせていただきたいと思いますが、読んでいる内にこれだけは先に言っておきたい!と
    思う事がありましたので書き込みます。

    まず、南さんがおっしゃる通り、もう本当にズバリなのですが、実はこのもみじ
    さんが立てられたスレに書き込むのは勇気といいますか、覚悟?がいりました。
    もう私の話をこれ以上してしまっていいのだろうか、という思いもあったのです。
    ですが、もみじさんがご自由に、とおっしゃってくださった事で救われ、そして
    厳しい言葉でもなんでも、考える事ができるのでありがたく拝見しています。

    言いたかった事とは、アドバイスを言う意味がないのでは?との言葉が見受けられ
    た点についてなのですが、確かに皆さんのありがたい意見を無視してしまった結果
    と捉えられてもしかたないのですが、私にとってはそうではない、という事です。
    上手く言えないのですが、全て、とても参考になり、考えさせられ、ありがたい
    んです。
    他の相談者の方がどうなのかはわかりませんが、アドバイスに結果を求めている様で、
    そうではないといいますか・・・。いえ、結果というか、はっきりした(例えば私に
    関しては、彼が今後浮気するかどうかなどの)答えというか、言葉が欲しくて
    相談させては頂いていたのですが、でも読んでいる内に色々な考えに触れ、それは
    私にとっては意味のないことではなかったんです。
    おやまあさんの感じですと、はっきりしない事や意味のない事をお嫌いになるのかなあと思うと、とても申し訳ない気持ちで一杯なのですが・・・

    言いたいことが上手く書けず、申し訳ありません。
    ただひとまず、それを伝えたかったのです。

    彼との結婚を決めた理由に関してなどは、皆さんから嫌がられない限りは
    後日、ゆっくり書かせて頂こうと思います。

    あと、南さんの言葉は私も(人ごとの様で申し訳ないのですが)とても魅了?
    されました。でもおばか、というところを一番私は受け止めたいと思います。
    嫌味じゃないですので・・・本当にそう思っています。ありがとうございました。
    読みながら泣いてしまいました。私はでもピュアではないと自分では思っています。また、やはりどこかでひっかかっているAさんの視点からのお話も、本当に
    ありがたいです。

    そして、ひらはさん。またここに誘ってくださって、本当にありがとうございました。いいのかな・・・?????と、とても迷うと同時に、嬉しくて・・・
    あれから、心はどうでしょうか?そんな状況の中、優しい言葉を下さって
    本当にありがとうございました。

    あいさんの言うとおり、私も無責任に言葉を発してしまって、なんだか情けないです。
    でもあいさんは私の事をひょとして心配して下さっているのかな・・・と思いまいした。(違ったらごめんなさい、恥ずかしいですが)

    また、書き込む事をお許しいただけるようでしたら後日うかがいます。

    みなさん、本当にありがとうございます。変な文章で失礼いたしました。
引用返信 削除キー/

<前のレス10件 | 次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >>

このスレッドに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:1 現在のレス数:83) → [スレッドの新規作成]

Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -