恋愛討論掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

■93 / 親記事)  儀式を経るか経ないか
  
□投稿者/ 有志 13回-(2012/10/19(Fri) 21:43:06) [ID:QxQSYpUr]
    どうも、有志です。

    先日、高校の同窓会があり、同級生と恋愛談義で盛り上がりました。その時にある男性が…

    「そういえば、みんなはきちんと告白という儀式を経て付き合ったりした?それともなんとなく関係ができていた?」


    みたいな話が出ました。

    20数名の人数の中で、実に半数以上が後者でした。つまり告白せず、自然と恋愛関係になっていたと。

    もちろんそこにはいろんなパターンがあると思います。体の関係を持ったのがきっかけで付き合ったとか、なんとなく一緒にいる時間が多くて、自然と恋愛関係になっていたとか…。



    私の場合は前者です。きちんと「付き合ってください」と伝え、相手から「はい」という流れを経ないと、恋愛関係になっているとは言いません。

    ただ、半数以上が後者だったことが私は意外でした。


    まあ儀式を経るか経ないかということになるのでしょうが。


    皆さんの、付き合ったきっかけなどの話を含めて聞かせていただけたらと思います。
引用返信 削除キー/
■94 / ResNo.1)  Re[1]: 儀式を経るか経ないか
□投稿者/ おやまあ 22回-(2012/10/19(Fri) 23:04:26) [ID:nb4GJ32E]
    有志さん、こんにちは。

    せっかくの投稿だから色々と書いてみたいのは山々だが、そのテーマに
    関する持論は、過去にもここで、また直近の南さんやもみじさんのスレで
    ひとくさり書いてしまい、特に目新しい切り口では書けないのだが・・・

    南さんとの対話で、僕の学生時代からの経験談は少し書いてあります。

    それに、有志さんは生真面目だから、まさに儀式としての告白を重んじて
    いるようだけど、かといって「なんとなく」派や「自然と」派は、ケジメらしき
    真面目な態度は取らずに、安直になしくずしに関係を持ったのかと言うと
    それはちょっと解釈が違うと思います。

    南さんとの対話で、南さんからのお答えにも、デートしていて機が熟せば、
    会話の流れ、雰囲気、相手の目や表情で、相手の意思、人柄、真剣さは
    感じ取れようものだとの旨があります。

    ただ仲良しだからって、ダラダラと会ってるだけでは付き合えるはずもなく、
    やはりそこには阿吽の呼吸の意思表示と誘いがあり、 相手からも応答が
    あったのだと記憶、及び理解しています。

    むしろ今の若い人は、最終的に意を決して伝家の宝刀を抜こうとした時は
    クサいほどのセリフで大風呂敷を広げてしまう割には、それ以前の段階で
    ちょっとしたジャブを出したり示唆したり、言い回しを変えて打診することを、
    まったくできない人が多いように思います。

    片思い相談を見ていても、知恵がまわらなすぎるのか、臆病すぎるのかと
    感じられる人が多い。
    それはたぶん念頭には「告白の儀式」一辺倒があるからゆえで、片思いを
    叶える手段として一気に告白の勇気を搾り出せるか否かで足踏みしてる。

    僕はよく「その前にこう言ってみたら?」「こうして反応を見たら」とレスする。
    そうした探り方や、暗黙の根回しの類いを思いつけない人ばかりなんだね。
    告白よりよほど勇気の要らないことだ。
    なおかつ白黒を端的に答えさせてしまった後では更なるフォローの難度が
    高くなるだけなのに、すぐに雌雄を決する戦いに挑みたがる。
    大半の人たちが、事前に単に友達ぶったままだろうが勝算が皆無だろうが
    「次に会ったら告白しようと思います!」としか言ってこない。

    イチかバチかの告白でも、幸いなことに双方の気持ち、または恋人欲しさの
    ニーズが一致した時は付き合いに至れているのでしょうが、きっとその陰に
    失敗した人たちも少なくないのではないかな。

引用返信 削除キー/
■96 / ResNo.2)  Re[2]: 儀式を経るか経ないか
□投稿者/ もみじ 17回-(2012/10/20(Sat) 01:07:07) [ID:U8t8LZb9]
    2012/10/20(Sat) 01:11:03 編集(投稿者)

    こんばんは。
    馴れ初めとか告白の言葉とか、ベタですが盛り上がる話題ですよね。

    付き合いましょうという言葉は欲しい派ですね。
    表現は何でも良いんですけどね。けじめとして。
    儀式というか・・・形式美です。

    敢えて言葉を用いずとも通じ合っているような特別な空気感を
    演出して共有するのもまた、形式美と思います(笑)
    自然と付き合っているはずがないですもの。
    不自然の積み重ねをしなければ
    一緒にいる時間だって長くは作れないですからね。

    私は、敢えて予定調和の告白の儀式をするのを粋だと思いますが
    無粋だと感じる人もたくさんいるでしょうね。
    相手にもよるでしょうか。
    ワザとらしい告白の台詞が似合わない人もいますしね(笑)

    ちなみに、告白といっても遠くから矢を投げるようなものもありますが
    それはアプローチの一種と理解しています。
    そういう競技?ギャンブル?(笑)が好きな人もいますね。
引用返信 削除キー/
■97 / ResNo.3)  「告白は無意味」と感じてる意味。
□投稿者/ おやまあ 23回-(2012/10/20(Sat) 06:06:12) [ID:nb4GJ32E]
    というか、 たぶん「儀式」という表現は僕が使い始めたように記憶してるが、
    形式的な儀式なんか無意味だ、みたいなニュアンスの意見をなぜしばしば
    述べるようになったかといえば、告白一辺倒、告白だけが恋愛獲得の王道、
    告白こそが最大の愛情表現、告白しなけりゃ不誠実、 告白が伝家のj宝刀、
    ・・・みたいに、あまりにも「告白」が独り歩きして偉そうにしてるからですよ。

    僕は、告白しちゃいけませんなどとは今までに一言も言ってません。
    ケジメとしてメリハリとして、告白したい人はすればいいと思ってます。
    いや、告白すればどうにかなると感じ取った人も、積極的に告白をすればいい。
    ですからそういう意味では有志さんやもみじさんの主義へ何ら否定的な異論を
    唱えるものではありません。

    告白の儀式をしたからって、無粋だとも僕は思いません。
    予定調和を味わうのもいいです。予定調和になるのならば。
    予定調和とは経緯も結果も予想通りになることをいうのだから、それこそ形式。
    俺がGO !をかけさえしたらアイツはすぐ彼女になる、なんて察してる場合かな。

    あ、そうそう。
    「好き」という告白はともかく、自然と付き合い状態になって既に何度もデートを
    していたら、「付き合ってください」は伝えるチャンスを逸しそうだ。
    なんか変だもんなぁ。ある日あらためて「ねぇ、付き合ってくれる?」ってのはね。
    2人で食事してる最中に突然「ねえ、食べようよ」と言うみたいな突飛さで。

    だが、現実の片思い相談の典型パターンを思い起こしてみてください。
    「メールしても、返信がありません」
    「メールの返信が素っ気無いです」
    「遊びに誘ったら、多忙だと断られましたが・・・どうも言い訳くさい感じです」
    まがりなりにデートらしき逢瀬が実現しても、「会話が盛り上がりません」
    ・・・etc.etc.
    まさに片思いならではの、まずはこんな調子の状況がある。

    で、次にくる発言といったら、ほぼ全員がといっても過言でないほどお決まりに、
    「こうなったら、告白するしかないですかね」ばっかりじゃないですか!
    または、ただ告白ありきで「今度、告白するつもりですが、大丈夫ですか?」と。
    大丈夫かどうかなどと、僕らは会ったこともない女の心理分析を、まして10行か
    20行かそこらの投稿文から、そう簡単にできるわけがないじゃないか。

    上記のようないかにも芳しくない悲観的状態なら、いったいなぜ!ひとまずは・・・
    笑わせる、しんみりさせる、 興味を抱かせる、親近感を感じさせる、恋愛モードへ
    誘導を試みるなどのメールを送るべく、作文の努力をしてみないんですか!?
    なぜ、熱意と情熱を込めつつ二度目、三度目を押して誘ってみないんですか!?
    なぜ、会話が盛り上がるような話術を全力で工夫してみないんですか!?
    そうやって頑張ってる過程で相談する若い人、まず滅多にいないじゃないですか。
    告白すれば、芳しくなかった関係に途端に花が咲くわけじゃないでしょうに。

    そりゃあね、でかいバラの花束を差し出してかしづき、あなたは蝶です花ですと
    告白して求愛する方式でも案外と目当ての女性を落とせる場合もありますから、
    そういう思い切った戦略としての告白ならよいでしょう。
    といっても、そうした一部のケースを除けば、 まぁたいがいはひとしきり脳ミソと
    表情と口と手足とを使って一生懸命に口説きにかかるしか方法は無いはずだ。
    告白の題で話すほど、 いわゆる「女を口説く」という肝心の過程はスキップされ、
    告白そのものの場所選び、タイミング選びなどのみへ矮小化されていってしまう
    気がしてなりません。

    また、これはある常連女性もよく言ってた見解だと思うが、ケジメとしての告白は
    最後の形式的な手続きであって、 いうなれば既にまとまった取引きの契約書へ
    晴れて押印するような作業でしょう。
    それなら確かに形式美にもなるでしょう。それなら良き思い出にもなるでしょう。

    しかし、掲示板上の片思い相談で使われている言葉の「告白」とは大半が事実上、
    なんとかのひとつおぼえの「おまじない」くらいの意味しか持っていないのではと。

引用返信 削除キー/
■99 / ResNo.4)  Re[4]: 「告白は無意味」と感じてる意味。
□投稿者/ 南 25回-(2012/10/20(Sat) 08:58:40) [ID:ZDMrhaDd]
    直近スレにおいてのコメントとなるべく被らないようにコメントしますね。

    有志さんの「儀式での告白」って、「付き合ってください」という
    言葉に限定されていますよね…?恐らくは。
    なにを告白の儀式というのか微妙ですけれども、
    「君が好きだ」という類の言葉は、有志さんの言う「儀式」には、
    まだ入らないという解釈でいいですか?

    私の場合、二十代以降では、「相手と仲良くなりすぎちゃって、タイミングを
    逃した」感が大きいかも…。
    メールや電話をしょっちゅうしていて、頻繁に会っていて、
    会社帰りには、俺車だから乗ってきなよなんて調子で送ってもらったりもしてて、
    手を繋いだりや、キスや、場合によってはHもあったりして、…という中では、
    当然、好きだも前から気になってたも一緒にいて楽しいねもお互いに伝えている
    わけで、
    そんな中で「付き合ってほしい」と言われたら、「えーっ!今まで、付き合って
    なかったの!?じゃ、あれらやこれらはどういうつもりで!?!?」なんて
    これまでの相手の意識を疑うことになりかねなかったり…?
    とっくに貴方も私を彼女と思ってたでしょ??
    付き合ってというなら、もっと前にでしょ!?みたいな?

    こう思うと、付き合って、って、まだまだ距離のある男女が
    「お付き合いを前提に考えてください」と言うようなものかもしれない。
    昔流行った「愛してる? まさかね そんなこと 言えない…」という歌詞が
    急に思い出されましたが、
    「付き合って? まさかね、そんなこと…今更…」はあるかも(^^;

    私だったら、
    かなり初期の段階で男性から「付き合ってほしい」と言われたら嬉しいです。
    どきどきしますよー!
    ただ、なにせ初期だと「もうちょっと考えさせて、ごめん」の確率は大きい
    ですから、そこで、がーん!!とならないでほしいかな。
    それなら、好きだという、もうちょっと受け止めやすい言葉を小出しにして
    仲良くなったほうが、恋愛成功率は…高そうですよね。
    そうか、そういった場数を踏んだ二十代の男女は、玉砕を気にして
    小さなジャブを数を打って仲良くなった結果、「言うタイミングを逸した」
    可能性もあったりして。

    あと、今、思いましたが、先日、おやまあさんとの対話で
    「十代の頃は付き合ってと言った記憶がありますが、マンガの影響かな」
    という内容のことを言いましたがもう一つ、
    私が中学生高校生の頃は、異性とHすることなんて殆どありませんでした。
    少なくとも、今よりずっとずっと少数だったはずです。
    ということは、友達も恋人も、やっていることはあまり差はないわけです。
    キスくらいだよね…違うのって。
    そういう、友達と仲の良い先輩と彼氏との境目が難しい中にあると、
    「付き合って」という言葉があるかないかは重要だったような…。
    この意思表明が他との差別化になるわけで。
    この言葉を貰ったんだから、(恋人らしいことがなくても)恋人って解釈で
    いいんだ!みたいな。
    だって学校帰りが一緒だったりメール(私の中学時代はまだなかったけど)を
    一日に何通かするだけで、学校では恥ずかしくて話さないし、手も繋がないし、
    彼は部活で忙しいし…なんて、今だって有り得ることでしょう。実際に、
    そういうスレッドもありますしね。
    と、なると、付き合ってと言って貰いたいし、返事をしたくなるよね。

    そう仮説すると、十代の頃の「付き合って」の言葉のあるなしの重要性はわかるし、
    ちょっと過去の世代は「セックスがあれば恋人」と言えたかもしれない。
    現代は、セックスの位置も低くなっているがゆえに、「キスもセックスも
    あるのだけれど、私達付き合っているのでしょうか?」という戸惑いが
    生まれるのかもしれませんね。
引用返信 削除キー/
■100 / ResNo.5)  儀式を経るか経ないか
□投稿者/ あい 10回-(2012/10/20(Sat) 09:56:14) [ID:f65xbUly]
    2012/10/20(Sat) 13:22:32 編集(投稿者)

    儀式といわれて思い出すのは


    わたしの世代はアイドルに血判状を送る世代にかかっており
    それで「俺はお前に愛を誓う!」みたいなくさすぎる文章に
    血で拇印を押した血判状を突然男子から受け取らされて
    女子驚愕という…。
    そんなことがしばしばあったのですよ。


    いままで話したこともない男子からそんなものを受け取って
    どうしろというのかという。
    送り側と受け取り側に温度差がありすぎるのよね。
    これは、やっぱり失敗する告白の仕方と言っていいんだろうなあ…。


    血判状を送る心理についてはいまだにわからないけれども、
    付き合ってください、とは書かれていないわりに、しかし後日、
    「手紙みてくれた? で、返事どう?」かなんか聞かれるわけで
    その意味で、昨今、掲示板で拝見する片思いの末「告る」という儀式と
    同等と思われます。


    告って、自分の気持ちを伝えることに重きが置かれる。
    そして相手の気持ちを確認したい。
    でもわたしのような根っから実務的な人間には、
    それでどうなるの?といつも思わされるものでした。


    つまり、つきあうって、どんなつきあいがしたいの?
    あなたとつきあってどんなことをしてくれるの?
    わたしに何をしてほしいの?
    一緒にどんなことができるの?


    例えば、好きかどうかだけ確認できればOK、とか
    部活で時間がないからほとんど会えないけどメールはまめにさせて、とか。
    もちろんデートするしアウトドア派であるとかインドア派であるとか、
    ディズニーランドも嫌がらずに一緒に行くよ、とか。
    性的な雰囲気もこの範囲かもしれない。
    中学ではまだ手をつなぐだけでも心臓破裂しそうだったけど、
    高校にはいるとすぐセックスの手前くらいまでは普通にあったと思います。
    でも、手つなぎにしても、堂々とそういうことがしたいから、
    つきあう確認をしてくるんだろうなってわたし的には受け取っていた気がする。


    おつきあいのイメージを先に提示できているかどうかは
    大きいと思うんですよね。
    そして、おつきあいのイメージを想起させるような会話を既にしている場合には、
    特に付き合ってください儀式を経なくても意思確認はできているようなもので
    おとなになってからのおつむの良い人の告白は、ぜんぶこれですね。


    ただ、ノリか釣りで友達相手にほとんど確信的にそういう雰囲気を醸し出すひとも
    いて、自分が空気読めていない可能性もあるから、確認のために儀式は必要と。
    でもそんなノリのひとは全体でみれば少数だと思うので
    儀式が必要ない派が過半数越えなのは納得できます。


引用返信 削除キー/
■105 / ResNo.6)  おやまあさんへ
□投稿者/ 有志 14回-(2012/10/21(Sun) 15:50:14) [ID:QxQSYpUr]
    おやまさん、レスありがとうございます。


    そうですね。私の場合は告白というなの儀式を経ないとなんだか、「今の関係はなんなのだろう」と思ってしまうところがありますので、適当な時期に告白はしていますね。

    それには不安の心理が見え隠れしているわけですが、やはり付き合っているという保証がほしいのでしょうか。


    それとは別の世界で、告白云々ではなく、相手に振り向いてもらえる努力というのは大切だと思います。このことはおやまあさんのレスなどを通して私が勉強できた点です。

    あまり告白にこだわらず、むしろ相手との関係を楽しめるぐらいになれればいいなと。それぐらいの余裕があるといいなと。
引用返信 削除キー/
■106 / ResNo.7)  もみじさんへ
□投稿者/ 有志 15回-(2012/10/21(Sun) 15:55:56) [ID:QxQSYpUr]
    もみじさん、レスありがとうございます。


    昨日も飲み会があり、その時に聞いてみたのですが、そこでは全員が告白派でした(笑)。

    なんだか信頼できない統計です。実際のところどうなっているのでしょうね。


    相手によっては「きちんと告白してほしい」という人もいるでしょうし、「今更?」と感じる人もいるのでしょうね。

    おやまあさんのレスにも書きましたが、やはり「私たちッテ付き合っているのだよね」という確認作業が必要だと考えると、不安な心理もあるのかなと。

    少なくとも私の場合はそうですね。逆に、自分だけ付き合っているつもりでいるのも恥ずかしい気がするし(笑)。

    ということは、結局自分のために告白しているのだなと。
引用返信 削除キー/
■107 / ResNo.8)  Re[1]: 儀式を経るか経ないか
□投稿者/ いなちゃん 5回-(2012/10/21(Sun) 16:36:04) [ID:bmCRH3Rd]
    No93に返信(有志さんの記事)

    有志さん、こんにちは。


    個人的に言うならば、人間、言葉ってものがあり、阿吽の呼吸も確かにあるかもしれないが、「言わなきゃわからない」事もあるので・・・どちらかといえば「告白という儀式は必要」と考える派、です。
    とは言え、敢えて告白がなくても、いつの間にか付き合ってた、って事もあり、そこを否定するものではありません。

    恋愛相談板で、告白に対して否定的なレスをする事が多いですが、それは決して、「告白そのものがダメ」と言っている訳ではなく、告白は確認に過ぎない、相手の心を揺さぶる魔法の言葉ではない、という事を言いたいだけなのです。

    何となーく、付き合ってるのかもしれない、でも?な状態の時、「ねえ、わたし達って、付き合ってるんだよね?」という「言葉での確認作業」が必要な場合は、あるだろうと思いますし。ただ、その場合は、いわゆる「告白の儀式」ではないですよね。

    どんなに、「自然に付き合ってた」派の人でも、多分、どこかしらで、お互いの意志を確認した事はあるだろうと、私は思っています。「好きです」という告白とは異なっていても。

    中高生、場合によっては大学生位までは、敢えて「好きです」という告白が必要な場面は、多いのでは?
    クラスメートとの付き合いだのサークル仲間との付き合いだのが、男女関係なく、ありますし。

    立場が変わるにつれて、敢えて告白がなくても、いつの間にか付き合っていたという形を取る事ができるようになるのは、大人になるにつれて洞察力が出て来る事と、何よりも、「親の庇護下を抜け、同じクラスやサークルという括りを外れた人間関係が広がる」事が大きいのではないかと、思います。


    私自身の、大して多くもない恋愛経験では、必ず、告白の儀式はありましたねえ。順序が逆だった事は、ありましたけどね(笑)。あ、逆だったと言っても、キス程度ですが(爆)。
    いつの間にか、とか、自然に、とかは、なかったです。

    親しい友人の場合は、聞いた範囲では、告白がきちんとあったケースが多かったけれど、自然に付き合ってたケースも、あったようです。
引用返信 削除キー/
■108 / ResNo.9)  Re[4]: もみじさんへ
□投稿者/ おやまあ 24回-(2012/10/21(Sun) 17:56:45) [ID:nb4GJ32E]
    > ということは、結局自分のために告白しているのだなと。

    これ、僕が色々と感じていること(既にいくつかのスレで詳述してるけども)の、
    はからずもけっこう深いところを突いているかもしれません。

    狂おしい色恋の煩悩、欲望を満たしたいがために、最大限の愛情と誠実さを
    示せる(と思い込んでいるところの)「告白」へ、せっかちに突っ走る傾向。
    ここに、もみじさんが親スレに書いた懸念、疑問の鍵が含まれるのでは?と。

引用返信 削除キー/

次のレス10件>

スレッド内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このスレッドに書きこむ

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:1 現在のレス数:19) → [スレッドの新規作成]

Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ

- Child Tree -