旧恋愛相談掲示板

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ メール恋愛相談

こちらの掲示板は閲覧専用です。
参考用として残しましたが新規投稿、及びレスはできないようになっております。
現在稼動中の掲示板下記3つのなりますのでこちらをご利用ください。

10代恋愛相談掲示板はこちら
20代恋愛相談掲示板はこちら
30代恋愛相談掲示板はこちら

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■195334 / inTopicNo.1)  恋愛結婚
  
□投稿者/ コズエ 1回-(2012/07/24(Tue) 23:08:36) [ID:bheoI5G1]

    相談内容:[失恋] 


    はじめまして(^^)
    私なりにはもう答えがあるのですが
    色んな人の意見が聞きたいと思い投稿しました。

    内容が内容だけに周りの友人には相談できず、
    どうしてもたまに自分の中に溜まってしまいます。
    厳しいご意見も覚悟してます。
    よろしくお願いします。


    約2年前職場の同期に告白され、
    半年間付き合っていました。
    私は彼が大好きでした。
    でも半年間の交際が終わったあと、
    私の知らない彼をたくさん知りました。

    彼は二股をかけていました。
    二股で済んでいたのかも分かりません。


    でも、私が彼への気持ちを抑えられず
    別れた後も関係がずっと続いています。
    半年間程同棲状態でした。

    彼はいつも彼女が何人もいました。


    ここまでの内容で分かるように、
    私は完全に都合のいい女です。

    彼の中でも都合の良さはいちばんだと思います。
    彼は私を女と思って会いに来るというより、
    実家に帰ってきてるという感じです。


    何度も私は悲劇のヒロイン病になり、
    怒りや悲しみに身を任せて彼に別れを告げました。
    でも、離れていられるのは1カ月ももたないくらいです。


    こんなひどい扱いを受けているのに
    なぜ私は彼にこだわるのか。
    彼のためにご飯やお弁当を作り、
    洗濯やアイロンがけをし、
    飲み会の送り迎えやマッサージをする。
    そんな自分に酔ってるだけなのではないかとすら思いました。


    今思うのは、
    彼を責めるのは間違いだということです。
    これは、自分が選んできた道だから。

    私の存在はだめだというのも分かります。
    私も彼も医療従事者です。
    彼は病院内にたくさん彼女を作ります。
    私の存在を嫌がってる人がいるのも分かってます。


    ずっと、彼のために何かを失うのが怖かった。
    だって、
    私が何をしても彼が私のために何かを捨ててくれるわけではないから。


    でも今は、
    自分がしてる事は全部自分がやりたくてやっていることだ
    と思うようにしています。

    愛してる、何かしてあげたい。
    それだけで十分じゃないの。

    私の好きな言葉です。


    でもいくら腹をくくったつもりでも、
    悩んで眠れなくなることもたくさんあります。

    相談の意図が曖昧ですみません。
    何か意見を頂けたら嬉しいです。

    もちろん、厳しいご意見も耳を傾けたいと思っています。


引用返信 削除キー/
■195335 / inTopicNo.2)  Re[1]: 恋愛結婚
□投稿者/ あい 240回-(2012/07/24(Tue) 23:42:56) [ID:muyjlh7W]
    こんばんわ

    率直に言って

    どうして、タイトルが”恋愛結婚”になるのかわかりませんでした・・

引用返信 削除キー/
■195336 / inTopicNo.3)  Re[2]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 2回-(2012/07/25(Wed) 00:27:24) [ID:bheoI5G1]
    No195335に返信(あいさんの記事)
    > こんばんわ
    >
    > 率直に言って
    >
    > どうして、タイトルが”恋愛結婚”になるのかわかりませんでした・・
    >



    すみません


    恋愛について
    というタイトルにしたつもりでしたが

    私がまだスマートフォンに慣れていなくて
    打ち間違いました


    不快な思いをされたなら謝ります
    すみません
引用返信 削除キー/
■195337 / inTopicNo.4)  Re[3]: 恋愛結婚
□投稿者/ 三毛猫 54回-(2012/07/25(Wed) 02:35:02) [ID:sdiJSToM]

    答えは出ているけれどどこか釈然としない、そんな感じなんでしょうか。
    今はその方とはどういった関係なんでしょうか?
    同棲はもう解消したのでしょうか。

    見返りがなくても良いから彼に尽くしたい、と考えているのでしょうか。
    そうと決意したのなら、意志が強いのなら迷う事はないと思うのですが、どこか迷いがあるのでしょうか。
    彼に愛されなくても良いと考えつつもやっぱり欲が出てきてしまうのでしょうか。

    何故そんなに自分を追い込んでいるのでしょう?
    人に無償の愛情を与える、ということで自信を保っているのでしょうか。
    でもどこかで自分も愛されたかったりして。
    でもそんな自分は押し殺して。
    人に尽くしてがんばって。
    愛されたい気持ちを何故押し込めてしまうんでしょうか?
    そして彼にこだわる理由は?
    彼から愛情がもらえないのは目に見えていると思います。
    でもあなたはそれでも彼に尽くそうと決意している。自分のやりたいことだと。
    彼を癒したいのでしょうか?癒したいと思うのなら、そうと決意したのなら、多少の損失は仕方がないと思います。人を無償の愛情で癒すというのは大変な決意と覚悟がいります。
    見返りはないと思うのが当然というか無難といいますか・・・
    見返りがある、もしくは愛情が返ってくるのはかなりラッキーなことで滅多な事がない限り、癒されれば
    癒しが完了すれば「卒業」していってしまうものだと思います。
    無償の愛情を注ぐと決めたのなら、そう覚悟しなければなりません。
    でも文章を見たところ、あなたは無償の愛情を与えているようには見えませんでした。
    過度に甘やかすのは愛情とは思えません。
    あなたは一体何が欲しいのですか?
    自信がほしいのですか?
    愛情ですか?
    平和な家庭ですか?

    あなたは人を愛したいのですか?
    人を愛したいのなら、まず、自分を愛することです。
    自分の心の声にまっすぐ耳を傾けられるようになってください。
    自分の心を知って下さい。
    もしかしたらとても辛い作業かもしれません。でも、避けては通れない道だとおもいます。
引用返信 削除キー/
■195344 / inTopicNo.5)  Re[1]: 恋愛結婚
□投稿者/ decision 11467回-(2012/07/25(Wed) 10:55:17) [ID:AyrNWgOE]
    > 私なりにはもう答えがあるのですが
    > 色んな人の意見が聞きたいと思い投稿しました。

    それ、ウソでしょ。
    本当はそれが答えだなんて思っていなくて(思いきれなくて)、どこかに(だれかに)助けて欲しいと思っているんじゃないでしょうか。
    もしくは、「それが自分の答えなんだ」と思いこむための理由を探しているとか。

    いろいろな人の意見を聞きたいのは、まだ迷いがあるからですよね。
    まだ自分の答えに自信が持てない、もしくは他の答えに変えたいと思っている、だから、人の意見を聞きたいんじゃないでしょうか。


    > でも今は、
    > 自分がしてる事は全部自分がやりたくてやっていることだ
    > と思うようにしています。

    「思うようにしています」ということは、意図的に自分をそう仕向けているってことですよね。
    自然とそう思うようになったのではなく、そう思おうと努めているわけですよね。
    つまり、自分で自分を洗脳しようとしているのではないでしょうか。


    > 愛してる、何かしてあげたい。
    > それだけで十分じゃないの。
    >
    > 私の好きな言葉です。

    それは、「好きな言葉」というより「救われる言葉」なんじゃありませんか?
    言葉として好きというより、その言葉に縋っているという気がします。
    今の自分の状況を肯定するために、その言葉に逃げているのではないでしょうか。
    心からそう思っているようには感じないのですけど…。


    > でもいくら腹をくくったつもりでも、
    > 悩んで眠れなくなることもたくさんあります。

    それは、腹を括れていないからでしょう。
    いや、腹を括ってもやっぱり迷うことってあると思いますし、悩んで眠れなくなることもあると思います。
    でも、こうやって他人の意見を聞きたいとは思わない気がするんですよね。
    こうやって他人の意見を聞きたいと思うことこそ、それを実行することこそ、腹を括れていない証拠だと思います。


    本当は嫌なんじゃありませんか?
    好きという気持ちに負けて、自分でも良くないと思っていることをしてしまう自分が。
    これじゃあ良くないとわかっているのに、それをどうしてもやめられない自分が。

    もしそうだとしたら、どこかで決意しないと、どんどん堕ちていくだけだと思いますよ。


    もし、コズエさんが今の状況から抜け出いしたいと思っているのでしたら、まずは職場を変えることが必要だと思います。
    彼とは関わりの無い状況を作ることが必要でしょう。
    自分の意志で彼を振り切ることなんてまず無理でしょうから、環境から彼を断ち切っていく必要があると思います。

    それでもまだ、「自分は腹を括った」と仰るのでしたら、泣き言なんて言わずに突き進むしかないと思います。
    迷いは捨てて(捨てる努力をして)、自分の信じる道を進みましょう。


    こうやって迷うのは、自分の選択に自信が持ちきれないからだと思います。
    そこをどう考えるかでしょうね。
    信じる気持ちが足りないと思って、信じる方向に力を注ぐか。
    結局信じられないことなんだと思って、腹なんて括れないんだと思って、現状から抜け出すことを考えるか。
    自分が何を望むのか、良く考えてみて下さい。

引用返信 削除キー/
■195345 / inTopicNo.6)  Re[3]: 恋愛結婚
□投稿者/ あい 241回-(2012/07/25(Wed) 10:57:43) [ID:AHtWHkDB]
    2012/07/25(Wed) 13:15:44 編集(投稿者)

    こんにちわ


    > 恋愛について
    > というタイトルにしたつもりでしたが


    ということだったのですね。
    この方とご結婚でもされていれば大変だなあと思って
    読みました。
    そういう思いって連鎖していくように思います。
    例えば、自分自身をめぐる他の物事に。
    例えば、子供に。


    > 彼の中でも都合の良さはいちばんだと思います。
    > 何度も私は悲劇のヒロイン病になり、
    > 怒りや悲しみに身を任せて彼に別れを告げました。
    > こんなひどい扱いを受けているのに


    ちょっと並べてみて、ぜんぜん幸せそうじゃないです。
    でも、彼から愛が欲しいのだと思いました。
    彼を好きなのではないと思います。


    彼に対して愛を求めながら憎んでいる
    というかんじですね。
    恨んでいるから愛が欲しいのかな?


    こういう恋愛をするひとって
    憎しみの源泉は、彼そのものじゃない気がします。
    両親とか
    小さいころからの感情の蓄積じゃないかしら。
    欲しい愛をもらえない思いのループ的世界観。
    その世界から抜け出せればいいなあと思います。


    自分に憎しみをもたらすひとから
    愛情を得ようと思っても無理です。
    相手にも余裕がないわけで
    それはわがままにしかならない。


    また
    彼に愛情を注ぎこんでいるつもりでも
    その愛情が本物だとは彼も思えないはず。
    都合がいいから利用はし続けていても
    本当は恨まれているのを
    どこか感じ取っているものだと思います。
    彼は彼なりに
    自分が本当に大切と思えるひととの出会いを
    探すような気がします。
    彼は彼で誰のことなら本当に大切にできるんだろうと
    思っていたりするのかも。


    つまり
    不毛だと思います。


引用返信 削除キー/
■195350 / inTopicNo.7)  Re[3]: 恋愛結婚
□投稿者/ 鳴海 113回-(2012/07/25(Wed) 19:17:54) [ID:m2ZNqKl9]
    2012/07/25(Wed) 19:19:03 編集(投稿者)

    コズエさんの投稿を読ませてもらって、まずは状況を整頓したほうがいいのかなと僕は思いました。

    こういう状況を「海水を飲んでいる」と例えた人がいます。
    海を漂流する人が喉の渇きに耐えかねて海水を飲んでしまう。そのときは渇きが収まっても、またすぐに喉が渇く。するとまた
    海水を飲む。でも、またすぐに喉が渇く。延々と海水を飲み続けることになる。
    何が言いたいかというと、彼は海水だと僕は考えます。中に塩が混じっていると。そして、その塩の正体は「寂しさ」なんです。

    彼みたいなタイプの男性を「回避依存症」なんて言います。一人のパートナーと安定した関係を築けず、多数のパートナーを
    持たないと安心できない。これは捨てられることへの恐怖が強いためで、一人がダメになっても、代わりがいるという形でしか
    交流が持てないからです。結局、一人の相手と心を開いて親密な関係が怖くて避けてしまう「寂しさ」を抱えているんです。

    コズエさんは彼の寂しさを飲み込んでしまい、苦しんでいるのではないでしょうか?彼の寂しさから来る刹那的な関係から
    離れることができない。彼と接すれば接するほど寂しさが増してしまう。コズエさんもまた一人になることに恐怖を覚えていませんか?
    ただ、例えと違って、コズエさんは海で漂流している訳ではないですよね。まわりは陸地、真水を飲むチャンスはいくらでもあるんです。

    問題を持った相手を愛し、見返りを求めずに接する。
    それはとても素晴らしいことだけど、自分が犠牲になってばかりでいいのでしょうか?
    コズエさんだって見返りを求めてもいいのですよ。

    彼との交流を続けることは寂しさを募らせる。
    なら、一時は苦しいけど、彼から離れて寂しさを癒すことを考えてみてはどうでしょうか?

引用返信 削除キー/
■195351 / inTopicNo.8)  Re[4]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 3回-(2012/07/25(Wed) 20:16:03) [ID:bheoI5G1]

    >>三毛猫さん

    お返事ありがとうございます。

    何度も三毛猫さんの文章を
    読ませて頂きました。


    自分の心に耳を傾ける
    確かに私にはすごく大変なことかもしれません。

    きっと私の心の中は、
    いま私が把握してる以上に辛いと言っているはずだから。



    でも、
    これまで何度も彼と離れて
    違う人と幸せになろうと思いました。

    どんなに優しくされても
    思い出すのは彼だけでした。

    気にかかるのもいつも彼で、
    ムリするのはもうやめようと
    そこで思いました。


    久しぶりに彼に会った時の
    自分が癒されていく感触は
    涙が出る程幸せでした。

    その時、
    私は自分が今まで彼といて幸せだったことを実感しました。



    今、彼は初めての長期出張で
    2ヶ月程他県に行っています。

    こんなに長い間離れるのは初めてです。


    彼とは半年間付き合い、
    別れた後半年間同棲状態になり、
    この半年間は1週間に1〜4回
    彼がうちに遊びに来ていました。



    今物理的に1人になれたことで
    自分の気持ちと向き合えたらいいな
    と思っています
引用返信 削除キー/
■195352 / inTopicNo.9)  Re[2]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 4回-(2012/07/25(Wed) 20:41:58) [ID:bheoI5G1]

    decisionさん


    お返事ありがとうございます。
    decisionさんのお言葉、
    図星な部分がたくさんありました。

    私はやっぱり全然覚悟を
    決められてないですね。


    私が載せた言葉は
    岡本敏子さんという方のものです。
    確かにすがっているといえば
    そうなのかもしれません。

    私は彼と別れ、
    そのあと都合のいい女になってから
    ずっと私の気持ちを理解してくれる人はいない
    そう思っていました。

    岡本さんの本と出会い、
    初めて心が救われた気がしました。


    彼を好きでいていいんだと思いました。


    彼のことが大好きです。
    《こずちゃん》
    と彼に甘えられ抱きつかれると、
    私が癒されるんです。

    彼に求められると感じる小さな仕草が、
    いつも私を幸せにしてくれます。



    彼がありがとうと言ってくれる。
    性行為の目的ではなく、
    私のベッドに潜り込んで子どものように寝る。
    にこにこ笑って話しかけてくれる。

    私にとっては、
    こういう彼のさりげない行動と
    私が彼にしている事は
    イコールなんだと思います。



    今の仕事は、
    努力してつかんだ仕事です。
    2年間彼のことを含め色々ありましたが、
    仕事だけはさぼらず取り組んで
    代わりのいない今のポジションに来ました。

    やめる事は出来ません



    不思議です。
    こんなに文章ではずらずら書けるのに、
    些細な出来事であっという間に
    迷子になってしまう。

    私が甘い証拠なんだと思います

引用返信 削除キー/
■195353 / inTopicNo.10)  Re[5]: 恋愛結婚
□投稿者/ 三毛猫 55回-(2012/07/25(Wed) 22:01:19) [ID:sdiJSToM]
    2012/07/25(Wed) 22:03:12 編集(投稿者)

    そうですね。こずえさんがそう感じているならきっと、自分の心と向き合う作業はとても苦しい、辛いものになるでしょう。

    でも、信じられないほど辛くても、一つ峠を越えると大分景色が変わって見えるはずです。
    出来る事なら(難しいかもしれませんが・・・)まとまった休暇をとって、自分ととことん向き合うのをおすすめします。

    あと、自分で自分をある程度癒せるようになるのも必要だと思います。
    彼に必要とされたり、彼の無邪気なところや、もしかしたら感じる彼との共通の何かという絆に癒される、
    それを求めてしまう気持ちはある意味自然なことかもしれません。
    でも、つらいことを言うかもしれないけれど、
    「自立」しなきゃ。
    自分で自分を愛するというのは、そういうことでもあると思います。
    すこし、寄っかかるのも悪くないでしょう。
    でも、全てを委ねすぎるのは健全とは言えないんじゃないかと思います。
    かくいう自分も、他人との距離感の取り方というか適度な距離感をとるのが難しい人間なのですが・・・(^^;)
    でも、自分の心を把握することで徐々にですが「気持ちの良い距離感」を掴みかけている気がします。
    やっぱり、健全な距離感は気持ちが良いものです。
    なんて言いますか「自由」になれます。心が。その分相手の事が見えてきたりもします。
    子供の頃、たとえ親にさえ入って欲しくなかった領域ってありませんでしたか?
    それは、一人の人間として存在している証拠なんだと思います。
    誰にでも秘密や、一人でいたいときがある。それはとても健全なことです。

    人間関係でも、親子関係でも
    恋愛でも、相手を一人の人間として尊重する気持ちが大事だと思います。
    自分自身を愛し、そして、それができるから人を愛せるんだとおもいます。
    ある程度は自分でやらなきゃ。
    恋愛はそれからですよ。

    それからずばり言うと、彼も自分を上手く愛せない人なんだと思います。

    彼は、複数の人と愛し合っているのではなく、ただ馴れ合って傷をなめ合っているように見えてしまいます。

    もしも、彼がこずえさん一人に絞ったとして、一途になったとしてそれが幸せに繋がるとはとても思えません。
    当人達からしてみたらわからないかもしれませんが
    正直に言って、そういうカップルはどこか歪んだような、仲が良いのはわかっても、
    なにか違うような、子供からしてみれば「気持ち悪く」映ります。
    彼とずっといられて幸せかもしれないけれど、周りの人を幸せにすることはできなくて、自己満足になってしまうと思います。

    それでも、良いんですか?

    あと、言い忘れていましたが、自分の心に耳を傾ける作業はカウンセリングを受けてみるのもお勧めします。
    いくつか行ってみて、相性の良いカウンセラーさんを見つけてみては?
    人に話すことでまた見えてくるものもありますから。

    >

引用返信 削除キー/
■195354 / inTopicNo.11)  Re[4]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 8回-(2012/07/25(Wed) 22:13:25) [ID:bheoI5G1]

    >>あいさん


    お返事ありがとうございます。

    あいさんのお返事を読んで、
    私は今まで彼の気持ちを無視していたのかな
    と気付くことができました。


    正直子どもの頃からの出来事で
    トラウマなどはありません。
    満たされぬ思いはそのときどきありましたが、
    それは誰にでもあるものだと思います。


    今、彼を恨んではいません。
    恨んでいた時期があったのは確かです。
    今は彼と一緒にいたい。
    でも、自分は彼の傍に留まる力がない気がして
    辛くなるんです。



    不毛、
    誰が見てもそうなのかもしれませんね。
    彼に対しても自分に対しても正直になれない、
    この状況は彼のせいではなく
    私の問題だと思います。


    私は、彼を揺るぎなく思える強さが欲しいです。
    どんな結果が待っていても、
    やれることはやりましたと笑って受け入れられるような。


    今みたいなぐじぐじな自分では、
    どっちつかずで結局後悔してしまいます。



    きれいごとかもしれませんが、
    私は彼の幸せを願える人になりたい。

    できれば、私が幸せにしたい。


    私は彼にたくさん癒されてきました。


    もう一度、自分を見直したいです
引用返信 削除キー/
■195360 / inTopicNo.12)  Re[3]: 恋愛結婚
□投稿者/ decision 11469回-(2012/07/26(Thu) 10:03:55) [ID:AyrNWgOE]
    > 彼を好きでいていいんだと思いました。

    彼を好きでいることは別に良いと思います。
    ただ、それを選ぶのでしたら、それによってもたらされた結果は受け入れていかないと。

    時には弱音を吐きたいときや愚痴を言いたいときもあると思います。
    そのときは、弱音や愚痴を吐いて、スッキリさせれば良いでしょう。
    というか、都度スッキリさせていかないとダメだと思います。
    一度溜め込んでしまえば、雪だるま式に膨れ上がりかねませんから。


    > 彼に求められると感じる小さな仕草が、
    > いつも私を幸せにしてくれます。

    その幸せは、本当に望んでいるものなんですよね?
    自分の人生を考えたときに、選ぶべきものなんですよね?
    けして、その場の感情だけの、目先のことしか見ていないなんてことはありませんよね?

    その幸せを本当に望んでいて、自分の人生の中で選ぶべきことだと思えるのでしたら、それで良いと思います。
    これが自分の生き方なんだと思えるのでしたら、このまま過ごしても(少なくとも今の時点の自分の考えでは)後悔しないと思えるのでしたら。



    > 今の仕事は、
    > 努力してつかんだ仕事です。
    > 2年間彼のことを含め色々ありましたが、
    > 仕事だけはさぼらず取り組んで
    > 代わりのいない今のポジションに来ました。
    >
    > やめる事は出来ません

    でしたら、今の状況を受け入れていくしかないでしょうね。
    辛かろうがなんだろうが、自分がそうしたいと思っているのでしたら。

    弱音を吐いたら負けのような気がします。
    「ならやめなよ」と言われてしまうのがオチなんじゃないでしょうか。

    自由って、必ず責任が伴うんですよね。
    その自由を行使するのでしたら、その結果を受け入れる責任があると思います。
    その責任を負えないのでしたら、それは自由ではなく、単なる我儘だと思います。

    周りが許してくれているうちは、そういった我儘を言っても良いと思いますけどね。
    ただ、一度許してくれなくなってしまったら、一度でも見限られてしまったら、そこでもう終わりだと思います。
    そうならないように、我儘を言える状態のうちから我儘を抑えていかないと、取り返しのつかないことになりかねないと思いますよ。
    こういうのって、気がついてからでは遅いんですよ、大抵。


    > 私が甘い証拠なんだと思います

    正直、その感は否めないと思います。
    そしてその甘さは、自分を苦しめることになるでしょう。

    自分のためにも、もっと覚悟なり決意なりが必要だと思いますよ。
    彼のことでも、仕事のことでも、「自分で選んでいる」ということは、忘れないで下さい。
    自分が望むことをやっている以上、自分で責任を取るしかないんだということを。

    もちろん、その中で単なる愚痴として、溜まっていることを吐き出すのは悪くないと思いますけどね。
    でも、吐き出したらそこで終わりにしないと。
    気持ちをリセットして、また新しい一日を始められるようにならないと(それができなくなってしまうと)、堕ちていくだけのような気がします。
    その辺りの「自分なりの気持ちのコントロールの仕方」は、身につけておきたいところではないでしょうか。

引用返信 削除キー/
■195362 / inTopicNo.13)  Re[5]: 恋愛結婚
□投稿者/ あい 245回-(2012/07/26(Thu) 10:45:23) [ID:AHtWHkDB]
    具体的に何が起きているのかは
    文面ではわからないのですが
    心情的な出来事としてはわかるような気がします。


    わたしは
    男女の愛情問題において
    恨みや憎しみのような感情が湧いてしまったら
    もうだめだと思います。
    裏切られても、そうとは気が付かないことも、
    また、さらっと流せるときもありますよね。
    でも
    恨みや憎しみめいて自覚するときは、もう蓄積しています。


    そして、わたしの場合は
    彼だけじゃない昔から誰かから与えられたなじんだ感情として
    心の中に既にある程度蓄積していることに気が付きます。
    ああ、またあの。
    と思います。


    関係が腐るという感じがします。
    彼との出来事をそういう目で見てしまいます。
    本当はそうじゃなくても斜がかかる。


    彼はよく知っています。
    自分のそういう行動が、誰かをどういう気持ちにさせるのかを。
    たぶんやっぱり小さいころからの身近な誰かの行動で
    身を持って知っている。または、聞いて知っている。
    どこかで知っていて、気が付いていて、やっているのです。
    自分が愛されるのにふさわしいと思っているはずがなく
    幸せになるためにやっているのではないのです。


    > 正直子どもの頃からの出来事で
    > トラウマなどはありません。
    > 満たされぬ思いはそのときどきありましたが、
    > それは誰にでもあるものだと思います。


    誰にでもあるものだけれど
    そう思ってやり過ごそうとしているのは
    まさにいまの心情と同じです。
    そのときどきあった思いでも
    蓄積すると行き場を探してつらくさまよいます。


    > 今、彼を恨んではいません。
    > 恨んでいた時期があったのは確かです。
    > 今は彼と一緒にいたい。
    > でも、自分は彼の傍に留まる力がない気がして
    > 辛くなるんです。


    留まる力とおっしゃるのが
    何を指しているのかわかりませんが・・。
    彼がそばにいることを望まなければ
    彼を幸せになどできないですよ。



    > 私は、彼を揺るぎなく思える強さが欲しいです。
    > どんな結果が待っていても、
    > やれることはやりましたと笑って受け入れられるような。


    自分が何かを選択すればすべてが解決するように
    思っていらっしゃるようですが
    それは間違いですよ。



    > 今みたいなぐじぐじな自分では、
    > どっちつかずで結局後悔してしまいます。


    後悔というのは、やっぱり自分自身の感情的な問題なのですが
    生き方を選択するのは自分です。


    彼の生き方を拘束することはできないです。
    彼の幸せは、彼自身が決めるものです。
    彼のことは彼にまかせて
    あなたはあなたの生き方を選択すべきでしょう。


    > きれいごとかもしれませんが、
    > 私は彼の幸せを願える人になりたい。
    >
    > できれば、私が幸せにしたい。
    >
    >
    > 私は彼にたくさん癒されてきました。


    一度恨んだひとにそこまで執着していて
    彼の幸せを願うとか、ちょっとありえないと思いますね。
    焦点は、彼ではなく、自分自身の内面でしょう。
    自己満足を追い求めている。


    幸せって、自分でなるしかないものですよね。
    彼が幸せになるのは、彼自身でなるしかないのです。
    何かしてもらったから幸せになるわけではないですから。


    むしろ
    ”わたしがずっとそばにいて彼が不幸になるのを見届ける”
    と読める気すらします。
    こないだ聞いた近所の不仲な夫婦の実話ですけど。
    愛情問題も時を重ねて厚みが出てくると
    愛なのか憎しみなのかわからないですね。


    そういうものしか得られない年代もあるのかーと
    思って聞いていました。


    わたしは、必ずしも人生の意味って
    幸せになることだけじゃないと思っています。
    幸せだけを追わないようにしようとあるとき心しました。


    でも
    幸せになる権利は誰にでもありますよ。
    自らの幸せになる権利を捨てず
    できる限り追及すべきでしょう?
    それをあきらめようとしてしまうなんて
    怠惰ですよ。


    なぜなら
    誰だって誰かが幸せそうにしているのを見ると
    嬉しいですから。


    自分が幸せをあきらめるとき
    誰かをプチ不幸にしている。


    あなたの感じる幸せって、
    それ、ほんとうに幸せですか?
    生きている限り、もっと求めていいと思いますよ?


引用返信 削除キー/
■195367 / inTopicNo.14)  Re[4]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 9回-(2012/07/26(Thu) 22:20:59) [ID:bheoI5G1]

    >>鳴海さん


    お返事ありがとうございます。

    鳴海さんのおっしゃること
    よく分かります。


    彼が何事も特に深く考えてないのは
    わかっています。
    でも鳴海さんがおっしゃるように、
    私も彼は孤独をとても怖がっているように見えます。

    1人で眠る夜は多分ありません。


    今、出会ってから初めて
    彼と離れて暮らしています。

    1人になって、
    私がただ溺れているだけなのか
    きちんと泳げているのか
    自分を見つめ直したいと思います。
引用返信 削除キー/
■195370 / inTopicNo.15)  Re[6]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 10回-(2012/07/26(Thu) 22:50:59) [ID:bheoI5G1]

    >>三毛猫さん


    お返事ありがとうございます。

    《自立の大切さ》
    《人との距離感》
    すごく大切がよく分かりました。


    昔の私は、
    誰かに全てを分かってもらえる。
    何でもしてもらえる。

    そうじゃなきゃ嫌だと思っていました。

    きっと恋人にかかる負担は
    半端じゃなかっただろうと思います。


    彼と出会って初めて、
    誰かに自分にできる事を与える喜びを知りました。

    周りから見て自己中、
    気持ち悪い関係。

    私は何だか逆にふっきれました。


    この掲示板で相談させていただいて、
    改めて私のしてることは
    周りからすれば残念なんだなと実感しました。

    ひねくれた意味ではなく、
    私は私が思う道を進んでいこうと思いました。

    誰かに肯定してもらおう
    加害者になりたくない
    そんな逃げ道を作ろうとする考えが
    私を弱くします。



    周りの事を気にするのは、
    1人の人間として大切だと思います。

    でも、この掲示板で
    いろんな方がおっしゃるように
    自分のしてることは自分で責任を
    持たなければなりません。

    20歳までは、
    友達との時間が大好きでした。

    彼氏や家族より友達。


    でも24になった今、思うんです。

    友達には彼氏や旦那さんがいて、
    私は二の次。


    仕事で辛いことがあった日も、
    嫌なことがあった日も、
    1人抱え込まなければならないことが
    たくさんありました。



    私は1人だ、
    そう思うのがすごく辛かった。



    彼の弱さは、
    そんな私の孤独を埋めてくれたのかもしれません。

    彼は一度、
    すごく傷付いた時期がありました。

    夜も眠れず、
    1人で布団に入ることもできませんでした。


    1年半私以外の女性と
    さんざん遊んでいる彼ですが、
    私を一番強く求めてくれました。


    人に必要とされるって
    何かをしてもらうより幸せですよね。

    でも、
    あの時の傷付いた顔を見ているのは辛かった。

    表面では笑っているけど、
    目の奥はすごく暗かったんです。



    それを思い出せば、
    今の楽しそうな彼の方がいいです。



    私は、私の選んだ道を
    私の責任で歩いていこうと思いました。
    機会があれば、
    カウンセリングも受けてみたいです。

    本当にありがとうございました


引用返信 削除キー/
■195371 / inTopicNo.16)  Re[5]: 恋愛結婚
□投稿者/ 鳴海 115回-(2012/07/26(Thu) 22:58:03) [ID:m2ZNqKl9]

    僕が前のレスで例え話をしたのは、直接コズエさんのことを話すより、こちらのほうが客観的にものを見ることができると
    思ったからです。こういう用法はカウセリングでもよく使われています。
    それと僕は「コズエさんも見返りを求めていい」と肯定的な言葉を語り掛けることに留意しました。これもまたカウセリングの
    用法のひとつです。

    人は問題が起こったとき、解決するための努力をするか、諦めるかの二択だけでなく、問題を問題として認識しないという道が
    あります。これを「否認」と言います。問題があっても「これは大したことではない」「私は今でも十分幸せ」みたいに自分に
    語り掛けて、問題として扱わないのです。正直「諦める」を選択するよりも、このような否認の形を取る人のほうが多いと
    僕は考えています。
    カウンセラーはクライアント本人が否認の状態にあるときに例え話をして、問題に取り組む姿勢を促すことがあります。
    カウセリングを受けに来たということは、薄々自分の問題に気付いている。なら、ストレートに問題提起をするより、例え話で
    背中を押して上げたほうがクライアントもスタートに立ち易いという感じです。

    肯定的な言葉に留意したのも上記の「否認」に由来します。否認は無意識のうちに行われていることも多く、クライアントは
    本来なら問題を解決できる力があるのに否認によって気が付いていないなんてこともあります。カウンセラーはクライアントの
    問題に取り組む姿勢を促すともに、問題を解決する力があることに気付いてもらう働きかけをする訳です。
    解決する力に気付けば意識も変わるんですね。
    そして、カウンセラーが掛ける肯定的な言葉は問題の焦点に絞ったものになります。
    で、僕が選んだのは「コズエさんも見返りを求めていい」です。もっと突っ込めば「コズエさんももっと愛されていい」になります。
    コズエさんはもし目の前にお互いが想い合い、幸せそうなカップルがいたら何を感じますか?

    他の方に対するコズエさんのレスを見ると、なんとなくですが彼とは恋人関係というより親子関係に近いように僕は見えるんですね。
    子供に向けるような視点をコズエさんが彼に持っているような感じに取れるんです。母性本能を刺激されているみたいに。
    海で溺れているのか泳いでいるのかと考えるより、その海になぜ拘るのか?
    ご自分の何が彼に拘り続けるのか?そういった点を見つめなおして欲しいです。

引用返信 削除キー/
■195372 / inTopicNo.17)  Re[4]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 11回-(2012/07/26(Thu) 23:07:10) [ID:bheoI5G1]

    >>decitionさん


    お返事ありがとうございます。

    自分のしてる事に責任を持つ。
    本当に私に欠けていたなと思いました。



    私は今、
    彼の事を相談できる人がいません。

    decitionさんのおっしゃる通り、
    私にはあきれられてしまう
    という恐怖があるからです。


    違う方へのお返事でも書きましたが、
    今回の相談で改めて
    私のしてることは励まされることではないと実感しました。


    私は、彼の傍にいます。
    今1人で自分を見つめ直し、
    より強く優しい人になって
    彼とまた向き合いたいと思います。


    もちろん、
    後々後悔する可能性はあります。

    でも後悔を怖れていては、
    何もできないとも思います。


    彼とまた寄り添える日が来たら、
    頑張って良かった!
    と笑顔で彼に言いたい。

    離れる日が来ても、
    こんなに人を好きになれて良かったな
    と泣き笑いできるようにしたい。



    人のせいにしたり甘えず、
    私の選んだ道を歩いていきます
引用返信 削除キー/
■195374 / inTopicNo.18)  Re[6]: 恋愛結婚
□投稿者/ コズエ 12回-(2012/07/26(Thu) 23:58:47) [ID:bheoI5G1]

    >>あいさん


    お返事ありがとうございます。

    あいさんの考え方に触れられて、
    自分にはない視点を学べてためになっています。



    確かに、
    彼の生き方は私にどうこうできる事ではありません。

    でも、
    誰かに幸せになって欲しいと願う事は
    必要なことではないでしょうか?


    あいさんにとっての幸せは
    どのようなものかは私には
    もちろん分かりません。


    私は、
    私が関わったことで
    周りの人が喜んでくれたり
    幸せだと思ってくれたら
    私も幸せです。


    私と彼の仕事は
    患者さんの命に直結します。

    彼は患者さんの心臓の役割をし、
    私も医師の手足になり働きます。

    私は比較的明るい方ですが、
    彼は上下関係もあっていつもピリピリしています。

    厳しい表情で仕事してることも多いです。


    そんな彼が私を見かけると
    顔をくしゃくしゃにして笑います。

    家に帰ると、
    口下手なりに一生懸命私に仕事の話をしてくれます。

    愚痴を言ってすっきりしてまた笑います。


    そんな時私は、
    なんだか自分もすごく幸せだと思います。

    私も頑張ろうと思えます。



    なぜ、
    一度恨んだ人の幸せを願うのがあり得ないのでしょうか?


    一度恨んだら、
    もう人との繋がりはなくなるのでしょうか?


    私は、
    人は許すことを覚えるために生涯を与えられてる
    と思っています。


    許すことと惰性で流す境界は
    いまいち分からないけど、
    恨んで彼の不幸を願っていた頃より
    今のほうが私は心が軽いです。



    満たされぬ思いは
    いきている限りは一生付きまといます。

    自分の思う通りになることなんて
    年を重ねる程少なくなりますから。


    でも、
    それはうまく切り抜けたり
    乗り越えなければならないのではないでしょうか?

    その度に過去にバックしても、
    未来が怖くなるだけではないでしょうか?


    うまく切り抜ける
    《まあこんなこともある》
    気楽に構えることが大人になることの
    ひとつであると考えます。



    確かに自己満足もあると思います。

    でも私の自己満足が重荷なら、
    彼は自分で離れていくのではないでしょうか。


    自己満足をなくして、
    何かに一生懸命取り組めますか?



    私は彼に執着はあっても、
    彼にすがったことも引き留めたことも
    一度もありません。

    黙って彼の行動を見てきました。


    どう引き留めたらいいか
    分からなかったのもありますが。


    彼は私以上に自分に正直です。
    私が邪魔なら離れていくでしょう。



    彼が不幸になればいいなんて
    思ってはいません。
    胸を張って言い切れます。

    違う方へのお返事でも書きましたが、
    彼は一度深く傷付いています。


    冷静に見れば自業自得でしたが、
    私は一度だって
    ざまーみろとは思いませんでした。

    彼が落ち込んでいる姿をみて、
    私も苦しかった。




    憎しみに年代は関係ないと思いますが、
    人を愛せば憎しみが生まれるのも
    当然だと私は思います。

    そのご夫婦に何があったかは
    分かりませんが、
    その愛や憎しみの渦にいる人たちが見るもの思うものは
    第三者とは全く違います。

    本気の度合いが違うからです。


    でもどんな形であれ、
    必ず終わりが来ます。



    幸せを追わない。
    それがあいさんの考えなら良いと思います。

    言えるのは、
    私が感じる幸せはきっとあなたとは違います。


    私は今回改めて、
    私の幸せを見つめていこうと思いました。

    人に相談できず辛くなることもある。
    悩むこともあります。


    でも、
    自分自身が選んだ道を歩ける幸せを噛み締めて、
    明るく生きていきたいです
引用返信 削除キー/
■195375 / inTopicNo.19)  Re[7]: 恋愛結婚
□投稿者/ 三毛猫 56回-(2012/07/27(Fri) 03:04:17) [ID:sdiJSToM]

    >
    > 彼と出会って初めて、
    > 誰かに自分にできる事を与える喜びを知りました。
    誰かに与えることが出来て、役に立つ事が出来て自信を持つ事が出来たんでしょうか。
    さらにそれが受け止めてもらえて嬉しかったんでしょうか。
    それだけで満たされた気持ちになれていたんでしょうか。
    あ、それが間違っていると言っているんじゃないです(^^;)

    ただ、探せばほかにも満たしてくれるものがあるような気がするんです。
    なぜ、彼に出会うまで自信が持てなかったんでしょう。
    あるいは満たされなかったんでしょう。
    コズエさんは「普通のこと」ですませていた気持ちかもしれませんが、
    私にはそうやって自分に常に言い聞かせている状況はストレスがかかっているように思います。
    コズエさんにはもう習慣みたいなもので、分からないかもしれないです。
    でも、それは苦しそう。とっても。
    実際苦しいんじゃないですか?そんなに頑張らなくても良いと思いますよ。

    > そんな逃げ道を作ろうとする考えが
    > 私を弱くします。
    うんとですね。もっと自分に優しくして良いと思いますよ。いや本当に。
    立派な考えだと周りの人には感じられるような言葉かもしれません。
    でもですね、立派な人間のどこが立派なんでしょう。いや本当に。
    本当に凄い人はもっとわがままですよ。
    自分に正直です。その代わり敵も多いでしょう。ものすごく悩んだり苦悩もするでしょう。
    そして時に逃げて、後ろ指を指される事もある。きっと。
    でも、逃げる事は悪くないです。無理する事なんてないんです。そうして苦悩して、立ち上がって
    それを繰り返すから得られる強さであるんですよ。
    こうやって書くとなんだかうすっぺらいでしょうか。。。?

    逃げてしまうときは「もういやだっ!」ってなったりするんじゃないでしょうか
    でもそれが大事なんだと思います。
    「情けない」とか言われるかもしれないけれど、そう思う事しかできないんだったら、「逃げ時」なのかも?
    ちなみに私の場合なんですが。。。
    私、高校二年生になるころに登校拒否をしたんです。それまでずっとずっと頑張ってました。
    「逃げちゃ駄目だ」と自分に言い聞かせて。
    何故ってそれしか誇れる事がなかったから。頑張る事をやめたら、努力する事をやめたら自分の価値がなくなると思っていました。
    でも自分より優れた人間はいっぱいいましたし、年々疲れて行くのを耐えて耐えての16年で、
    登校拒否をしてから、自分が孤独だと思い知って絶望しました。
    なんでも一人では立ち直るのは難しいと思います。
    でも、なんでも話せるわけでなくても、心配してくれる友達がいるというのが心の支えになりました。
    さんざん醜態をさらしたのに側にいてくれる人がいました。
    もちろん皆それぞれ色んな友達がいたり恋人がいたりして、自分だけのもの、というわけには行きません。
    それに寂しさや孤独さを感じてしまう事もありました。(心が弱っていると今でもそうなってしまいますが、そういう時はその孤独さをめいいっぱい感じて、思いっきり気持ちを吐き出します)
    でも、だからといって「一人」ということにはならないと思います。
    コズエさんだって、そんなに友達に優先順位なんてつけないんじゃないですか?
    完全に平等なんてそんな風にはいかないでしょうけど、
    弱っている友達がいたら気になるんじゃないでしょうか?
    心配するんじゃありませんか?
    なにかしてあげられるか、というと何もできなかったりするかもしれません。
    でも見守ることぐらいはできるんじゃないでしょうか?

    直接なにかはしてもらえないかもしれない、恋人のほうには突っ込んだ対応を取るかもしれないですけど
    だからといってコズエさんに価値がないということにはならないですよ。
    二の次という言い方はちょっと違うんじゃないかと思います。
    順序とはまた違ったものだと思います。友達って。

    たしかに全てを委ねられて、全てをさらけ出せて、全てを受け入れてくれる存在にはあこがれます。
    そういう存在って、本来何と呼ばれているんでしょうね?

    恋人でもなくて
    友達でもなくて。

    わたしが思うにそれは親です。親、母親の無償の愛情。
    でも「親」と自称しているだけ、または立場的、法律的、生物学的にそうであったとして、
    子供を愛せていないひとっていっぱいいます。
    そして周りの人って意外とその事実に気づかない。本人も気づいていない場合が多い。
    そして子供が周りから異端児よばわりされるケースって意外と多いんです。

    だから子供は自分を責める。自分を律しているつもりになって。

    でも周りを見て思います。
    なんで自分はこんなに飢えてるんだろうと。

    そしてまた自分を責めます。
    そして頑張ります。いつか誰かに愛されるために。いつかきっと誰かに愛されるために。

    コズエさんがそういう状態だ、と言ってるわけじゃないですが、
    普通(きちんと親に愛されていれば)そこまで人に求めないと思うんです。
    愛されていない=暴力じゃないです。
    単なるすれ違いの積み重ねだってトラウマになります。気づきにくいですが。。。。

    きっとコズエさんは人の気持ちが分かる人なのでしょう。
    彼が傷つくのを自分のことのように感じ取ってしまうのでは?
引用返信 削除キー/
■195377 / inTopicNo.20)  Re[5]: 恋愛結婚
□投稿者/ decision 11471回-(2012/07/27(Fri) 09:42:20) [ID:AyrNWgOE]
    > 私は今、
    > 彼の事を相談できる人がいません。

    これはこれで問題だと思います。
    人間関係が希薄になってしまっていると、言わざるを得ないのではないでしょうか。

    「何でも話せる親友」が必要だとは言いませんけど、せめて悩みを聞いてくれる人(聞いてもらうだけでも)を作りたいところではないでしょうか。
    そういうところも、彼への依存というか、彼中心になってしまっている考え方に影響していると思うんですよね。
    彼以外に、頼れそうな人や自分が生きる意味や価値を感じさせてくれる人がいないから、彼に縋るようになってしまうのではないでしょうか。

    もっと自分自身の生活や人生を充実させることが必要な気がします。


    > 違う方へのお返事でも書きましたが、
    > 今回の相談で改めて
    > 私のしてることは励まされることではないと実感しました。

    それを気にするというか、考慮するのでしたら、やはり覚悟が足りていなかったのでしょう。
    自分の中に迷っている自分がいた証拠、これではいけないと思っている自分を排除できなかった証拠だと思います。

    本気で「私はこれで良い」と思った人は、そんな躊躇はしないですよ、きっと。
    誰が何と言おうと、頑として聞き入れないでしょう。
    別に誰に励まして貰わなくても、たとえ否定されたり貶されたりしても、信念を持って貫くと思います。
    それくらいの想いや決意あって初めて、「腹を括った」言えるのではないでしょうか。


    > もちろん、
    > 後々後悔する可能性はあります。
    >
    > でも後悔を怖れていては、
    > 何もできないとも思います。

    そうですね。
    少なからず後悔はするでしょうね。
    ただ、そうやって自分で決めたことなら、たとえ後悔しても清々しいと思いますよ。
    その時の自分の最良の選択だと思えて、最善を尽くした結果だと思えば、受け入れやすいんじゃないかと思います。

    何が正解で、どの選択が一番良いのかなんてわかりませんからね。
    選ばなかった選択の結果がどうなったのかは、わからないわけですから。

    自分の選んだことが一番正しかったんだと思えることが、大切なのだと思いますよ。

引用返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

[このトピックに返信]

Pass/

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 発言ランク 検索 過去ログ メール恋愛相談

こちらの掲示板は閲覧専用です。
参考用として残しましたが新規投稿、及びレスはできないようになっております。
現在稼動中の掲示板下記3つのなりますのでこちらをご利用ください。

10代恋愛相談掲示板はこちら
20代恋愛相談掲示板はこちら
30代恋愛相談掲示板はこちら

- Child Tree -