10代恋愛相談掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■2964 / inTopicNo.1)  五角関係
  
□投稿者/ θ 1回-(2015/03/14(Sat) 11:47:27) [ID:5DXnkNhY]

    相談内容:[失恋] 

    2015/03/21(Sat) 08:50:13 編集(投稿者)
    2015/03/16(Mon) 17:00:26 編集(投稿者)
    2015/03/14(Sat) 21:58:34 編集(投稿者)

    この春大学生になります。
    高校在学中に好きな人がいました。(Aくんとします)
    1年生の冬休み前にアタックして振られました。
    その後は友人として接しつつも想いを捨てられずにいました。
    卒業式には第2ボタンをお願いし、貰えました。
    Aくんは意味を知っていたので言ったようなもので、そして昨日用事があって会ったときに好きだとはっきり伝えましたが撃沈でした・・・

    完全に酷すぎる自滅でしたヽ(;▽;)ノ
    Aくんに好きな人ができていたのです。(Bちゃんとします)
    というのも元々恋愛に興味がなかったのに、私に告白されたことで意識するようになり、そのうちBちゃんが好きになってしまったそうです。
    何となく余所余所しくなったような、とは感じていましたが(笑)
    しかも告白できなかったことを後悔してます。
    「このままで終わりたくなかったけど今更言う勇気も出ない」って。
    私は2人の恋を応援するしかないので「じゃあ伝えよう!まだ遅くないから」と言いました。
    これでAくんに踏ん切りがつけば良かったのですが、衝撃の事実を聞かされました。

    BちゃんはCくんが好きで、CくんはDちゃんと付き合っているというのです。
    ちなみにこの3人が誰かは触れていません。
    私→A→B→C→←Dという構図です。
    なぜこのことを把握しているのか謎ですがやはり辛そうです。
    AくんがBちゃんに好意を打ち明けられない理由を知り、どうにかしたいと思っています。
    たとえ彼の想いが実ったとしても構いません。
    モヤモヤしていて私も吹っ切れないです!
    どう後押しすれば良いでしょうか?
引用返信 削除キー/
■2966 / inTopicNo.2)  Re[1]: 五角関係
□投稿者/ ピエロ 518回-(2015/03/14(Sat) 21:44:44) [ID:pwurg65d]



    大学生になって落ち着いてから
    考えて見ては?
引用返信 削除キー/
■2967 / inTopicNo.3)  Re[1]: 五角関係
□投稿者/ モモ太 10回-(2015/03/14(Sat) 21:46:11) [ID:VpbCuMaV]
    BちゃんがCくんを好きでも、CくんにはDちゃんという彼女がいるので、
    Bちゃんは失恋してます。
    また、あなたはAくんにアタックして振られた後、再度告白してますが振られているところを
    見ると、Aくんの好みではなく、恋愛が成就する可能性はなさそうです。

    そこで「私→A」という部分はなくなります。

    そうなると、もはやAくんがBちゃんを好きで、BちゃんがCくんを好きでも、
    あなたが足を突っ込むべきではない…というか、あなたには関係のない話になっています。
    AくんがBちゃんに好意を打ち明けられない理由は、あなたには関係がないことであって、
    それはAくんがすべきことであって、打ち明けられなくて辛かろうと何だろうと、
    それはAくん自身の判断だし、Aくん自身の責任でやってることです。

    そこを「好きだからどうにかしてあげたい」という妙な親切心でどうにかしないほうがいい。
    そこは割り切るべきところです。
    割りきらないとむしろ迷惑をかける恐れがありますし、あなたのそれは
    親切心でしょうが「好きだから」という贔屓目でもあり、そういう親切心は、
    相手の学びである「経験値」を奪うことにもなると思います。

    あなたの失恋が吹っ切れないのはあなた自身の責任です。
    彼の片思いに終止符を打つのかどうか、ということに自分の判断を
    依存するのはやめましょう。

    厳しいようですが、こういう場合に変に手を出すのって、余計に状況をこじらせることになることが多いです。それはAくんの恋愛ですから、Aくんの好きにさせてあげてください。
引用返信 削除キー/
■2972 / inTopicNo.4)  Re[2]: 五角関係
□投稿者/ 愛 1回-(2015/03/15(Sun) 21:49:03) [ID:43op1GKR]
    私→A→B→C→Dと言う事は、私は、Aくんを、応援Aくんは、Bちゃんのことを、
    Bちゃんは、Cくんのことを、Cくんは、Dちゃんと、!
    つまり、そのBちゃんに、Cくんと、Dちゃんの事を、さりげなく分からせて、
    諦めさせて、そのBちゃんとAくんの仲を縮ませる!
    どうですか?(ダメもと)
引用返信 削除キー/
■2975 / inTopicNo.5)  Re[2]: 五角関係
□投稿者/ θ 2回-(2015/03/16(Mon) 22:28:15) [ID:5DXnkNhY]
    2015/03/16(Mon) 22:37:54 編集(投稿者)

    拝見しました。ありがとうございます。
    気持ちの整理がついてきたので返信していきます。


    No2966に返信(ピエロさんの記事)
    > 大学生になって落ち着いてから
    > 考えて見ては?
    そうですね・・・
    ちなみにAくんとは学校祭の有志団体で知り合いました。
    志望校は別々ですがOB・OGとして今後も関わります。
    次に会うのは夏休み頃だと思います。
    まだ断ち切れておらず自力で解決できないようでしたら、そのときはまたご相談させてください。
引用返信 削除キー/
■2976 / inTopicNo.6)  Re[2]: 五角関係
□投稿者/ θ 3回-(2015/03/17(Tue) 09:18:59) [ID:5DXnkNhY]
    No2967に返信(モモ太さんの記事)
    > また、あなたはAくんにアタックして振られた後、再度告白してますが振られているところを
    > 見ると、Aくんの好みではなく、恋愛が成就する可能性はなさそうです。
    「大切な仲間で友達、そのままでいたい」と言われました。
    話を聞く限りBちゃんは落ち着いた優等生タイプの子みたいで、私はというと気が強くお世辞にも容姿に恵まれているとは言えません・・・

    > あなたの失恋が吹っ切れないのはあなた自身の責任です。
    > 彼の片思いに終止符を打つのかどうか、ということに自分の判断を
    > 依存するのはやめましょう。
    ごめんなさい!途中で編集しました。
    日が経つにつれて立ち直ってきました。
    ですが、知らなかったとはいえこの構図になってからもAくんに恋愛感情を抱いたままだったのは申し訳なかったな、と思っています。
    Bちゃんへは行動を起こせないし私の想いにも応えられないという、板挟みにしてしまったからです・・・

    > AくんがBちゃんに好意を打ち明けられない理由は、あなたには関係がないことであって、
    > それはAくんがすべきことであって、打ち明けられなくて辛かろうと何だろうと、
    > それはAくん自身の判断だし、Aくん自身の責任でやってることです。
    > そこを「好きだからどうにかしてあげたい」という妙な親切心でどうにかしないほうがいい。
    > そこは割り切るべきところです。
    > 割りきらないとむしろ迷惑をかける恐れがありますし、あなたのそれは
    > 親切心でしょうが「好きだから」という贔屓目でもあり、そういう親切心は、
    > 相手の学びである「経験値」を奪うことにもなると思います。
    「好きだったから」「友人だから」こそ報われないとわかっていて苦悩する姿を見たくありません。おっしゃる通りです。
    何もできないのが悔しくて・・・
    むしろ成り行きに任せるべきなのでしょうか。
引用返信 削除キー/
■2977 / inTopicNo.7)  Re[3]: 五角関係
□投稿者/ θ 4回-(2015/03/17(Tue) 11:51:50) [ID:5DXnkNhY]
    2015/03/17(Tue) 12:11:21 編集(投稿者)

    No2972に返信(愛さんの記事)
    > 私→A→B→C→Dと言う事は、私は、Aくんを、応援Aくんは、Bちゃんのことを、
    > Bちゃんは、Cくんのことを、Cくんは、Dちゃんと、!
    その通りです。

    > つまり、そのBちゃんに、Cくんと、Dちゃんの事を、さりげなく分からせて、
    > 諦めさせて、そのBちゃんとAくんの仲を縮ませる!
    Aくんがいうには、BちゃんもCくんとDちゃんの関係は知っているようです。
    登下校や休み時間の様子を見れば誰と誰が、というのは割とわかりました。
    ただ同級生カップルは結構成立していて、その内どの組が絡んでいるのかは不明です。
    Bちゃんの正体が気になります・・・
    もし私が動いても良くて彼女が知り合いか同じ大学に通う子かAくんの元クラスメートなら、共通の友達や高校の話をするときに登場させることはできますし。

    余談ですが私とAくんが交際していると思っている人はたくさんいます(笑)
    クラスや部活でうまくいかなかった時期があり、休み時間は他の教室にいる友達に会っていました。
    その中でもあまりクラスメートや部員と関わりがない子の所へよく行っていました。
    人見知りの私が相談できた唯一の男友達でしたが、そんな私にもAくんは優しく事情を聞いてくれました。
    廊下ですれ違うと声をかけてくれることも私から話しかけることも、途中まで喋りながら帰る日も多かったです。
    私の気持ちを知ってからも、Bちゃんを好きになってからもですね。
    Aくんを知らない人は校内にいないほど有名だったためか学年生徒先生問わず、尋ねられ否定すれば驚かれの連続でした。
    正直嬉しかったけれど、Aくんのことを思うと今となれば複雑です(>_<)
引用返信 削除キー/
■2978 / inTopicNo.8)  Re[3]: 五角関係
□投稿者/ モモ太 12回-(2015/03/19(Thu) 17:00:07) [ID:4RMGO9BG]
    容姿の印象というのは接し方、もしくは中身の研鑽で顔つきまで違って見えますから、
    そこまで問題ではないのでは。
    やはり恋愛は、そういう部分のみならずフィーリングみたいなのって大事ですから。

    その構図になってからもAくんに恋愛感情を抱いたままだ、ということ自体は
    悪いとは思いません。
    そうそう簡単にサックリ諦められるわけでもないと思うので。
    そもそもBちゃんへ行動が起こせないというのはAくん自身の問題なのです。
    あなたの想いに応えられないのは応えられないで仕方ない、それはそれで、
    そこで終わってるんです。
    板挟みになっている原因は、Aくん自身です。
    Bちゃんに行動を起こせてるなら、そうなっていないのだから。
    ですので、どういう理由だろうと行動を起こしていない結果、板挟みになってるのは
    Aくんの自業自得です。

    苦悩する姿を見たくないのはわかりますが、
    それはAくんの責任です。苦悩してもしょうがないです。
    何もできないのが悔しい、という気持ちもわかります。ですが人間、
    あなたが思ってるほど何かできるわけじゃないです。
    じゃああなたが動いたら、その状況は絶対的によくなり、全員を幸せにできますか。
    動くってことはその責任を負うってことですが、それができますか?

    たしかに何かしてあげたいという気持ちは、持っていたほうがいいと思います。
    でも、それは適切な場所であるべきです。
    Aくんは自分自身の責任で動かないことを選択し、その結果、自分で板挟みになってます。
    それをどうにかするのはAくんがすべきことです。
    それができずに苦悩する、そりゃしょうがないことです。甘んじて受けなきゃいけません。
    だってそれができない自分のせいだから。

    あなたの「何かしてあげたい」気持ちは、Aくんの状況を見る限り
    適切だとは私は思えません。
    そういう気持ちを持っているのは悪くはないですが、けっこう、そう思う人の中には
    何かしてあげたい気持ちだけしかなかったりする人が多い気がしてます。
    ようは、何かしてあげたいという、感情の上部分にある感覚だけで言ってて、
    責任を取ろうとしない人が多いというか。
    誰かに何かをしてあげたい、と感じてそれを実行するということは、
    その結果の責任は全部負わなきゃいけないんですよ。

    でもこの件に関しては、Aくんは自分の行動の責任は自分で取るべきであって、
    なぜそこで、Aくんの行動の責任を他人が取らなきゃいけないんでしょう。
    それ、優しさではなくて「甘やかし」です。

    あなたがすべきことは、振られているという現状、
    自分自身の気持ちの整理のみだと想います。
    もしAくんやその他の人から相談された場合のみ、自分の考えを伝える、
    ほうがいいと思いました。
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

レス数の限度を超えたのでレスできません。

(レス数限度:1 現在のレス数:7) → [トピックの新規作成]

Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -