20代恋愛相談掲示板

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

No10416 の記事


■10416 / )  Re[2]: NO TITLE
□投稿者/ おやまあ 18回-(2016/03/23(Wed) 17:46:59) [ID:4erTLNVS]
    こんにちは。
    半年以上も前の旧スレを持ってきたあたり、生真面目な人なのですかね。
    旧スレはほったらかしだったり、 または時間がたてばHNを変えて新たに
    投稿する人が大半ですから、けっこう律儀だなぁと妙に感心しました。

    まぁ、それはさておき・・・


    > 要は私自身も決め手に欠けている状態であり、反面、彼以上の条件の人は見つけられないとの焦りもあるのです。
    > 相談にのってもらえると幸いです。

    彼が何を考えているのかは具体的には想像の域ですが、結婚を視野に
    入れての出会いであって、 まずは恋愛感情、もしくは恋愛感情の兆しを
    感じることが、進展のための必須の要件でしょう。

    恋愛感情というのは、5回や6回くらいデートをしたからといって必ずしも
    誰にでも芽生えるものではないでしょう。
    いくら厳しい条件でふるいにかけて選んだ異性でも、恋愛感情ばかりは
    理屈抜きに「ピンとくる」部分が無ければ望むべくもない。

    あなたの提示する結婚相手への条件、制約は、 確かに厳しいものかも
    しれませんが、むしろ端的な条件に適合する男性という意味だけでなら、
    探すのはそれほど難しいとも言えません。
    表面的な肩書きより、あなたに「惚れてくれる」男性と巡り会うことこそが、
    一義的に肝心な要素だと思います。
    また現在の彼ですが、まだ気持ちが定まらず、あなたへ対して様子見の
    段階だとしても不思議はありません。
    恋愛感情の有無を自覚できるには、初対面から一定の時間を要すのが
    普通でしょう。


    それから、以下は私見ですが・・・

    あなた曰く、「決め手に欠ける」。
    彼が多くの厳しい条件をクリアするにもかかわらず、決め手に欠ける。
    言い換えれば、「決め手」というのは、実は多くの肩書き的な条件とは
    別の分野に存在するとも考えられるのではないでしょうか。
    つまり、肩書きからでは判断のつかない、いわゆる人柄、性格、資質、
    そして何より肝心な前述の、あなたを好きになってくれる感性の部分。
    あなたにも同様で、彼に惚れてしまう閃きがあれば決め手になり得る。

    あなたが お相手のスペックには惚れている様子は窺い知れるものの、
    人柄に惚れたという描写は見られません。
    率直に言って 今回の彼の言動には、かなり横柄、傲慢、がさつそうな
    雰囲気が表れています。
    前回の彼の 会話中に貧乏ゆすりを始めたりスマホをいじりだすという、
    いささか非常識で非礼な態度に通じるものがあります。
    あなたはお相手のスペックに気を取られて、肝心な部分に気がついて
    いないように僕には感じられます。
    何というか人物像全体を見ない、本末転倒のような・・・

    仮に僕があなたなら(男であるにしろ 女であるにしろ)、スペック以前に、
    もしお相手の異性の人間的に基本的な素養の部分で不快感があれば、
    そこでNGです。

    お相手へどのような諸条件を求めるかは、あくまであなたの自由です。
    僕ら他人が指図できることではありません。
    しかしながら 過去に選別をした多くの男性たちの中にも、1つや2つは
    希望に反するスペックがあっても、代りにスペック以外の目に見えない
    部分に、あなたとたいへんウマの合う資質を、はたまたあなたを好きに
    なってくれる感性を持つ人がいた、潜在的な可能性を否定できません。

    いずれにせよ 相談に乗るとはいっても、最終的に交際を申し入れるか
    否かを決めるのはあなたです。
    申し入れたとしても、彼が同意するかはわからない。
    その辺は他人が関われることではありませんね。
    が、申し分ないスペックの男性を前にしても、まだ躊躇するあなた。
    その躊躇の原因は何か? 「決め手に欠ける」の、「決め手」とは?
    その原因は案外と、スペック第一主義に捕らわれているあなた自身の、
    異性を見る発想に盲点があるような気がします。

    学歴や収入と、人柄は別物です。恋愛が生じる要因も別物です。
    スペックを審査しても、恋愛の可能性は感じ取れません。
    スペックで妥協しろとは言いませんが、スペックは恋を生みません。
    普通、「惚れる」「惚れられる」は、スペック以外の要素から生まれます。
    「彼以上の人は」云々。これもスペック上での意味合いですよね?
    男女の縁や絆は、学歴ランクや収入のようには数値化できない部分で
    築かれることを・・・忘れないでください。

    当然ながら、人を評するには総合的な視点が必要。
    僕の私見は、ヒントとして考えてみてください。
返信 削除キー/


Pass/

トップページへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -