みんなの恋愛観は現在閲覧専用になっております。

みんなの恋愛観(閲覧用)

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■11993 / inTopicNo.1)  お客様意識
  
□投稿者/ 有志 -(2010/08/01(Sun) 12:35:22) [ID:L9bzn8Jg]
    こんにちは^^。
    久しぶりにゆっくりとできる時間がありましたので、みんなの恋愛観の過去トピを眺めていました。そして色々と思うところがあったのでトピを立てました。

    最近の片想いの相談に対して、皆さんが共通しておっしゃっている、「ラクして手に入れよう」との指摘がありますよね。それに通ずる部分があるのですが、最近、「お客様意識」の方が増えてきているなぁと思いまして。

    言うまでもなく行動するのは相談者であり、レス者ではありません。あくまでレス者は傍観的な立場にあります。でも片想いの相談を見ているとどこか相談者の中で、「レス者がなんとかしてくれる」みたいなお客様意識が働いているように思うのです。自分で考えるのを放棄しているということでもあるんですけどね。

    甘やかされて育ったり、困ったら周りがいつも助けてくれる環境で育ったのでしょうかね。「自分で何とかする」という意識が低いように思うのです。

    片想いは自分で何とかしないと成就はあり得ません。相手から告白されるパターンなんて確率で言ったらほとんど皆無に等しい。

    親も片想いまでは面倒見てくれません(笑)。自分で切り開いていくしかない。言えばこれも親からの自立の一歩ともいえる。


    「他人がどうにかしてくれるわけではない。自分で何とかしないと」この意識がどこか低いように感じるんですよね。皆さんはどう思われますか?
引用返信 削除キー/
■11995 / inTopicNo.2)  Re[1]: お客様意識
□投稿者/ 鳥猫 -(2010/08/01(Sun) 13:14:37) [ID:Rr7gsu4u]
    > 言うまでもなく行動するのは相談者であり、レス者ではありません。
    > あくまでレス者は傍観的な立場にあります。
    > でも片想いの相談を見ているとどこか相談者の中で、
    > 「レス者がなんとかしてくれる」みたいな
    > お客様意識が働いているように思うのです。
    > 自分で考えるのを放棄しているということでもあるんですけどね。

    これ、
    「自分で考えるのを放棄する」
    相談板へのレスでもよく聞く言葉なんですけれど・・・

    ぶっちゃけ、
    「自分で考えなくてもいい」「レス者がなんとかしてくれる」
    なんてことを信じてる人って、実際にいると思います?

    確かに、広義で捉えれば、
    他人に相談にきた時点で
    相談者全員が「自分で考えることを放棄している」っていう定義になりかねない。
    でも、実際には
    「最終的には自分で考えなければならない」
    なんて当たり前のこと、当然誰でも理解していると思うんですけれど。

    個人的には、相談に来る人は、
    別に誰かに判断をお任せしたいとか誰かに責任をとらせたいとか、
    そういった意図で相談に来るのではなくて、
    「自分の頭だけでは凝り固まってしまうから他人の意見も聞きたい」
    ・・・みたいに解釈してます。

    もしも、実際にそのアドバイスに素直に従う人がいたとしても、
    いろんなアドバイスの中から自分に合ったものを選ぶのも、自分。
    自分で選んでいるわけですから、思考を放棄しているとも言い切れない。
    相談に来る、っていうその行動自体も
    恋愛活動の1つなんじゃないかな、って思います。
    誰にも頼らずに、自分1人でなんとかする、っていうのは
    恋愛に限らず、人生の何においても、厳密には無理だと思います。



    回答者側の視点からは、
    相談者の私生活は全く見えない。性格や趣味や嗜好も、ほとんど分からない。
    見えるのは、
    「ここに恋愛相談に来た」という事実。それだけ。

    そのせいで、
    > 「他人がどうにかしてくれるわけではない。自分で何とかしないと」
    > この意識がどこか低いように感じるんですよね。
    こう見えてしまうんじゃないかなー、と私は思いました。

引用返信 削除キー/
■11996 / inTopicNo.3)  Re[1]: お客様意識
□投稿者/ ピエロ -(2010/08/01(Sun) 13:18:34) [ID:5D9gPNoF]

    最近思うのは「入力」と「出力」なんですが、
    私の場合、若いときにアコースティックギターを弾いていましたが、
    子供が生まれてからは生活に追われやめてました。
    その間DVD鑑賞中心の生活でした。

    3年くらい前に同級生から電話があり、
    最近またギターを始めたこと、そういったサークルの話を聞き、
    参加することに。

    それからは周辺機器を「おっ家内」に内緒でそろえ始め
    最近はそちら中心の生活です。

    DVDの方はできあがったものを鑑賞する「入力」
    ギターの方は自分で練習や作詞作曲などの「出力」

    この「出力」に目覚めたときに全然違うと思うんですよね。

    でも、これって、自らが気づくことが
    何よりも大切で、それが次からの行動原理に
    繋がるかと。
引用返信 削除キー/
■11999 / inTopicNo.4)  Re[2]: お客様意識
□投稿者/ decision -(2010/08/01(Sun) 15:19:38) [ID:zshPbnsb]
    > でも片想いの相談を見ているとどこか相談者の中で、「レス者がなんとかしてくれる」みたいなお客様意識が働いているように思うのです。

    私の印象だと「レス者が」というよりは「誰かが」ですね。
    自分でやるべきことと他人がやるべきことの区別がついていなくて、自分にわからないことは他人がやってくれるだろうという、一言で言えば「甘え」の感覚がにじみ出ているような気がします。


    > 自分で考えるのを放棄しているということでもあるんですけどね。

    放棄しているというより、自分で考えるということを理解しきれていないような気がしています。
    「考える」ことって、実はトレーニングが必要だと思うのですよね。
    でも、それって普通に成長している限りはなかなか行われないような気がします。
    学校の勉強でも、プロセスとして考えることは教えますけど、創造的な思考ってあまり教えませんからね。
    (ゼロでは無いでしょうけど、絶対的に不足していると思います)


    > 甘やかされて育ったり、困ったら周りがいつも助けてくれる環境で育ったのでしょうかね。「自分で何とかする」という意識が低いように思うのです。

    それは多分に感じますね。
    基本的に目的意識が薄い気がします。
    「それで誰が満足するの?」と思うときが非常に多い。
    それは大人でも良くあることですけど、それくらい、自分が何をすべきかを判断することって、難しいことだと思います。
    だからこそ、他人の意見が重要になってくるのだと思いますけど。
    人に言われて気が付くことって多いですからね。
    ただ、若いと反発したくなってしまうというのも、また真理でしょうね。


    > 「他人がどうにかしてくれるわけではない。自分で何とかしないと」この意識がどこか低いように感じるんですよね。皆さんはどう思われますか?

    でもそれって、別に今に始まったことではないと思います。
    おそらく昔は、私たちも「最近の若者は」と言われていたと思いますし、そう言っている人たちも若い頃はそう言われていたと思います。

    単に成長過程であるだけのような気がしますね。
    ただ、年々増えている気はしますけど。
    でもそれだって現代に限った話ではなく、人類(もくしは文化や技術)の歴史の中で起こっている、大きな流れのような気がします。


    > でも、実際には
    > 「最終的には自分で考えなければならない」
    > なんて当たり前のこと、当然誰でも理解していると思うんですけれど。

    多分、「誰でも」ではないと思いますよ。
    もちろん、理解されている人もいますし、その上で参考となる意見を聞きたいと仰る方もいらっしゃいます。
    ただ、そんな当たり前のことが出来ない人は、少なくないと思いますね。
    というか、それを「当たり前」と思うのは個人の感覚だと思いますし。
    単なる先入観のような気がします。


    > 誰にも頼らずに、自分1人でなんとかする、っていうのは
    > 恋愛に限らず、人生の何においても、厳密には無理だと思います。

    それは話が飛躍しすぎではないですか?
    誰も「自分1人で何とかしろ」なんて言っていないと思いますけど。
    協力を仰げるのであれば、協力してもらっても良いと思いますよ。
    ただ、その中心には自分がいるべきだと思いますけど。

    有志さんが仰りたいのは、その中心に本人がいないのではないかということではないでしょうか。
    自分のことなのに、どこか傍観者のような意識が窺える。
    そういうことを仰っている様な気がします。

引用返信 削除キー/
■12001 / inTopicNo.5)  Re[3]: お客様意識
□投稿者/ 鳥猫 -(2010/08/01(Sun) 17:40:32) [ID:Rr7gsu4u]
    >>でも、実際には
    >>「最終的には自分で考えなければならない」
    >>なんて当たり前のこと、当然誰でも理解していると思うんですけれど。
    >
    > 多分、「誰でも」ではないと思いますよ。
    > もちろん、理解されている人もいますし、
    > その上で参考となる意見を聞きたいと仰る方もいらっしゃいます。
    > ただ、そんな当たり前のことが出来ない人は、少なくないと思いますね。
    > というか、それを「当たり前」と思うのは個人の感覚だと思いますし。
    > 単なる先入観のような気がします。

    個人の感覚ですかー・・・。
    ということは、decisionさんの感覚では
    「自分のことは自分で考えなければならない」というのは
    当たり前の話ではないと感じているということでしょうか?

    実際、私の周りでは、
    「自分のことは自分で考えるべきだ」という意見を聞いて
    「そんなことはない。他人の誰かがやってくれるさ」
    と反論する人や
    「その意見は初めて聞きました。目から鱗です」
    なんてようやく気付くような人は
    ちょっと見たことがないのですが。

    個人的には当たり前と思っていましたが、
    世界は広いですし100%絶対に居ないとまでは言いきれませんけれど、
    「少なくない」と言うほどいますかね?


    >>誰にも頼らずに、自分1人でなんとかする、っていうのは
    >>恋愛に限らず、人生の何においても、厳密には無理だと思います。
    >
    > それは話が飛躍しすぎではないですか?
    > 誰も「自分1人で何とかしろ」なんて言っていないと思いますけど。
    > 協力を仰げるのであれば、協力してもらっても良いと思いますよ。
    > ただ、その中心には自分がいるべきだと思いますけど。

    たとえば、
    相談板に相談に来て、なんらかのアドバイスがついて、
    そのアドバイスをろくに考えもせずに鵜呑みにして実行し、
    「実行しました。・・・で、次はどうすれば良いですか?」
    なんて都度訊きにくるような人がいれば、
    それは「自分の思考を放棄している危険な人だ」と私も思うでしょうけれど。
    ここに相談に来る人は皆、自分なりに
    なにかしら自分の意見を持っていると思いますよ。
    それこそ先入観じゃないかなー?

引用返信 削除キー/
■12003 / inTopicNo.6)  Re[4]: お客様意識
□投稿者/ decision -(2010/08/01(Sun) 18:03:45) [ID:zshPbnsb]
    > ということは、decisionさんの感覚では
    > 「自分のことは自分で考えなければならない」というのは
    > 当たり前の話ではないと感じているということでしょうか?

    はい。
    当たり前だとは思っていません。
    そうであるべきだとは思っていますけど。
    みんながみんなそう思えているとは、到底思えないですね。


    > 実際、私の周りでは、
    > 「自分のことは自分で考えるべきだ」という意見を聞いて
    > 「そんなことはない。他人の誰かがやってくれるさ」
    > と反論する人や
    > 「その意見は初めて聞きました。目から鱗です」
    > なんてようやく気付くような人は
    > ちょっと見たことがないのですが。

    反論するほど確信を持っている人はそうそういないでしょうね。
    ただ、「目から鱗です」というようなニュアンスのお返事はそれなりにあったと思います。
    特に、中高生くらいの方に多いような気がしますね。
    大人でも再認識される方がそれなりにいらっしゃったと思いますし。


    > 個人的には当たり前と思っていましたが、
    > 世界は広いですし100%絶対に居ないとまでは言いきれませんけれど、
    > 「少なくない」と言うほどいますかね?

    私はそう感じますね。
    あくまでも、私の個人的な感覚として。

    別に、鳥猫さんがそうではないと思うのでしたら、それはそれで良いと思います。


    > ここに相談に来る人は皆、自分なりに
    > なにかしら自分の意見を持っていると思いますよ。
    > それこそ先入観じゃないかなー?

    もちろん、意見を持っていらっしゃる方もいると思いますよ。
    ただ、そうじゃない人もけして少なくないと、私は感じますね。
    それは先入観というより、相手の文章を読んだ上での私の感覚として。

引用返信 削除キー/
■12004 / inTopicNo.7)  Re[1]: お客様意識
□投稿者/ もみじ -(2010/08/01(Sun) 22:45:37) [ID:bVylrJRR]
    こんばんは。

    > どこか相談者の中で、「レス者がなんとかしてくれる」みたいなお客様意識が働いているように思うのです。自分で考えるのを放棄しているということでもあるんですけどね。
    うーん、あまり多くはないですが
    「わからないから来てるんです!」という裏に
    貴方達はアドバイザーなんだから私をちゃんと導いてください!のような
    甘ったれたニュアンスを感じてしまうことは稀にありますね。

    お客様意識というか…受け身過ぎると感じることはありますね。
    全くの見当外れだとしても、まずは自分で考えてみることをろくにせずに
    言われるがままに実行するだけでは解決能力は身につかないですからね。

    自信なさげなご相談者様も多いですよね。
    自力では解決できないと、自分の能力を低く見積もって
    可能性を狭めてしまっている人が多そうな気がします。

    それから、有志さんがどういう根拠で親が甘やかしたせいかも?と感じられたかは分かりませんが・・・。
    甘やかされて育った人が周囲に迷惑を掛けてしまって
    疎ましく思われてしまうのは致し方のないことだと思いますし
    ある程度の年齢になれば自己責任ということには当然なりますけれど・・・。
    「甘やかされて育った」ことに関して「本人」が悪いような言い方をされがちなのが、いつも不思議です。
    本人が親や周りに責任転嫁をしているならば問題ですけれど
    いずれにしても悪いのは「親」や「周り」ですよね。
    本人ばかりが批判されがちなのは可哀相だなあと思います。
引用返信 削除キー/
■12005 / inTopicNo.8)  Re[1]: お客様意識
□投稿者/ いなちゃん -(2010/08/01(Sun) 23:12:06) [ID:csyrOC2f]
    No11993に返信(有志さんの記事)
    > こんにちは^^。
    有志さん、こんにちは。

    > 久しぶりにゆっくりとできる時間がありましたので、みんなの恋愛観の過去トピを眺めていました。そして色々と思うところがあったのでトピを立てました。
    >
    > 最近の片想いの相談に対して、皆さんが共通しておっしゃっている、「ラクして手に入れよう」との指摘がありますよね。それに通ずる部分があるのですが、最近、「お客様意識」の方が増えてきているなぁと思いまして。
    こんにちは。

    うーん。
    「最近、〇〇」と言える程、変わってはいないような気がする。
    私がここに訪れるようになってから、そう長くはないですが。
    他の掲示板を併せて考えても、相談者の傾向が、取り立てて、ここ数年で変わって来たような感じは受けません。

    >
    > 言うまでもなく行動するのは相談者であり、レス者ではありません。あくまでレス者は傍観的な立場にあります。でも片想いの相談を見ているとどこか相談者の中で、「レス者がなんとかしてくれる」みたいなお客様意識が働いているように思うのです。自分で考えるのを放棄しているということでもあるんですけどね。
    何となく、仰る事は分かります。

    ただ、私は、有志さんとはそこら辺、ちょっと違う感じ方をしていましてね。
    別に、最近に限った事ではなく、恋愛相談掲示板に限った事ではなく。
    「自分で決定する」「自分で考える」訓練がされていないのとも、関わりがあると思いますけど。自分の人生を含めた、色々な事に関して、他人事というか、自分が主体的に動かなければならないという事が、分かっていない人が、多いんじゃないのかなと、感じます。

    私自身も、そうでしたよ。
    大学に入学した途端、この先、どうしたら良いのか、分からなくなった。
    大学入試までは、自分で決めなくても、目標があったんです。〇〇高校に行って、××大学に行く。それは、幼い頃から、当然のように考えられていた未来でした。
    そして、大学に入ったら、自分の人生も目標も未来も、自分で考えろと言われて、途方に暮れた。

    今、それを、親や社会の所為にする気は、ありませんけれど。
    有志さんの↓には、すごく頷けます。
    > 甘やかされて育ったり、困ったら周りがいつも助けてくれる環境で育ったのでしょうかね。「自分で何とかする」という意識が低いように思うのです。


    鳥猫さんの、↓の部分について。
    > 実際、私の周りでは、
    > 「自分のことは自分で考えるべきだ」という意見を聞いて
    > 「そんなことはない。他人の誰かがやってくれるさ」
    > と反論する人や
    > 「その意見は初めて聞きました。目から鱗です」
    > なんてようやく気付くような人は
    > ちょっと見たことがないのですが。
    そりゃ、そうですよ。
    「自分の事は自分で考えるべきだ」って、誰でも、頭では分かってるんです。

    でも、自分でそれが出来ていない事が、分かっていないというか。
    たとえ気付いても、どうやったら良いのか、分からないというか。

    大体、自分で考える力がない人って、「他の誰かがやってくれるさ」と「反論」する思考力すら、ない訳ですからね。


    この点に関しては、私は、「今の若者が」とも「相談者が」とも、限定して言う気はありません。

    実際に、自分の頭で考えられないでいる人は、多い。イイ大人でも、多い。
    それは現実として、ある。
    なるべく早くそれに気付いて、変わろうと努力する方が、自分の人生をよりよく切り開けるだろうと、私は思う。

    私の場合、どこかで気付いていても、変える努力を始めるのが遅れ、その分苦労したし、今でも苦労している。


    >
    > 片想いは自分で何とかしないと成就はあり得ません。相手から告白されるパターンなんて確率で言ったらほとんど皆無に等しい。
    >
    > 親も片想いまでは面倒見てくれません(笑)。自分で切り開いていくしかない。言えばこれも親からの自立の一歩ともいえる。
    ん〜。
    まあ、ちょい極端な気もしますが、そういう面もあるかもしれない。

    >
    > 「他人がどうにかしてくれるわけではない。自分で何とかしないと」この意識がどこか低いように感じるんですよね。皆さんはどう思われますか?
    実際、低いと思いますよ。
    ただ、それは、恋愛相談に限った事ではないと、思います。


    恋をするってのは、決して、人生修業を「目的」としている訳ではないんですけど。
    ある意味、人生修業の場にも、なり得るんですね。

    社会に出れば、自分の思い通りにならない事も理不尽な事も、何ぼでもありますけど。
    学生時代頃までは、保護されているし目標も与えられるし勉強の仕方も教えてもらえるし、そこまで大きな壁にぶつかる事は、あまりない。
    恋愛って、人生で初めて出会う「自分の思い通りにならない事」だったりするワケで。

    色々挫折もしながら辛い目にも遭いながら試行錯誤して行く中で、鍛えられて行くんですね。


    ただ、若者がついつい「楽して手に入れよう」と考えがちな点に関しては、正直、今の大人にも責任はあるなと、感じないでもない。
    今の社会は「効率重視」が、まかり通っている。無駄は省くのが美徳と、思われている。
    ですが、人間の生活って、無駄な事に満ちているんですね。むしろ、無駄が沢山あってこそ、人間だとも言えるんですが。


    恋愛なんてのも、結婚に至る以外の分は、見方によっては、人生の無駄。
    だけど、人間性を育て豊かにして行く上では、沢山の無駄が、むしろ必要だったりする。


    効率重視の世の中で、「苦労して手にしたからこそ尊い」という考えを身につける事も、難しいだろうなと感じます。


    段々、話がずれて、申し訳ない。


    別に「今時の若者」に限った話ではなく、自分でモノを考え自分で行動しなければならないって事が、(理屈では分かっていても)出来ていない人は、多いように思う。
    そこに早く気付いて、自分で考える訓練をして行く方が、人生を切り開き、恋愛を成就させる為には、良いだろうなと。
    まあ、私は、そういう風に思います。
引用返信 削除キー/
■12007 / inTopicNo.9)  Re[1]: お客様意識
□投稿者/ いもり -(2010/08/01(Sun) 23:51:25) [ID:j4ANC0ZX]
    有志さん、どもです。いもりです。

    「お客様意識」かぁ。誰かがなんとかしてくれる、って思うのお客様意識っていうんですね。笑

    > 「他人がどうにかしてくれるわけではない。自分で何とかしないと」この意識がどこか低いように感じるんですよね。
    これは、特に思わないかなぁ。
    なんていうか、自分がなんとかしなきゃいけないのは、わかってそうなんだけど。
    自分で考えることをしないから、相談者がどうしたいのかがわかんない。
    どうしたらいいですか、と聞かれても、あなたどうしたいの??みたいな。
    目的がよくわからんことはときどきあるかな…


    > 「自分のことは自分で考えるべきだ」
    これ自分としては微妙だな…当たり前ちゃあ当たり前だけど。
    実際、自分のことを全て自分ひとりで賄えるわけではないし。
    確かに、自分のことについて考えないのは論外なので、
    『自分のことを自分で考えるべきだ』は当たり前、かな。違いは些細だけど。
    誰かに考えることを手伝ってもらうこと、あるし。
    それに、誰かのことを考えたいことも、あるから。
    決断を他人に任せるってことも、ないとはいえんし。
    うん、どうなんだろうね?
引用返信 削除キー/
■12008 / inTopicNo.10)  Re[2]: お客様意識
□投稿者/ あさ -(2010/08/02(Mon) 02:31:59) [ID:ztJfonHb]
    この件についてはシンプルにしか考えられないのだけど(皆様が複雑に話をされているように私からは見えます)

    必ずしも若い人がお客様意識?というわけじゃない前提で
     ボタンひとつで情報を得られる「ネット世代」だからというのが大きいのではないでしょうか? 
    ここの掲示板があるから単に利用してるだけというか
     ネットが無い時代は 致し方なく?自分で解決するか リアルに人に相談することしかなかったので 純粋に頼るものが少なかっただけ
     
    あとお客様意識?というのか 人に解決してもらうというよりは
     「単に聞いて欲しい」「話を整理したい」という願望も大きい気もしますし

    だからPCの発展で便利になったことはプラスだけど 簡単に情報を得られること、で取り組む姿勢が変わるのは そのマイナスだと思ってます
     かといってそれらのしくみに賛同できないのなら その方が回答をすることもまた矛盾しているようにも思います 

    私はお客様意識?という感じ方をしたことはほとんどなく(もちろん中にはいると思うけれどむしろ一部だと思ってます)
    ・・・というのは話がそれていますかね
引用返信 削除キー/
■12009 / inTopicNo.11)  Re[3]: お客様意識
□投稿者/ ライコ -(2010/08/02(Mon) 04:01:16) [ID:XiydjXNd]
    私個人としては、特にそういった感じは受けないですね。
    それは単純に「昔より今は」と言えるほど私が生きていないからかもしれないし。
    それでもこうして恋愛相談掲示板に身を投じて数年経ちますが
    その中で大きく何かが変化している、とはあまり感じません。

    私にとって掲示板での恋愛話は
    お悩み相談であると同時に、恋バナでもある、のです。

    そのせいでそれらが気にならないのかもしれません。

    仲の良い友人から持ちかけられる、
    相談ともノロケとも取れぬ恋バナってありますよね。
    それにどう反応すれば良いの?というか。
    何を求めているの?みたいな。

    掲示板でもそういったことはままあって。

    でも会話ならば、相手の表情や雰囲気が見えるし
    相手の性格や互いの立ち位置なんかも、日常の中で見える。
    だから、こうしとこう、とか、こういうのを求められてるのかな、というのが
    予測もつきますが
    掲示板での突然の唯一つの関わりで、
    しかもそれが赤の他人とのものであってはそうは行かない。

    だから時に、コミュニケーションが難しいことがあったり
    誤解を招くようなことはあって然りなのですけど
    それはインターネットというもの、そのものの特性だと私は考えています。

    勿論、その特性を理解して、
    気をつけることが出来ればそれが一番良いけど
    世の中にはいろんな人がいますし
    その人の中でもいろんな状態の時があります。
    (これは日常の中でもそうですね)

    正しいこと、こうあるべきであることだけをして生きていけるなら、
    それが一番良いのかもしれない。
    でも人間は元々、そういう風に出来ていない。
    だから人間は、魅力的なのでしょう?と私は思います。
    そこを探っていくのが面白いのでしょう、というか。

    何と言うか、私は相談者さんを甘やかしている感覚は特に無くて。

    そこに助けや救いがあろうが無かろうが
    それをどう利用するかはその人が決めれば良いし
    それによってもたらされるものは全て、その人に返っていくことです。

    何よりアドバイザーは、相談者を選べますw
    その時点でもう、平等は成立していると私は考えます。

    ですから私は、あまり人に対して、こうであって欲しいと望むことはありませんし
    (あったところで個人の勝手な感傷に近いと思っています)
    こうすべきだと思うこともあまりありません。
    これは良くない、と言うこともあまりしたくないし。

    さて、どう出るだろう?という気持ちでいたいというか。
    それらを含め、私は相手を見たいし、相手にも私の言葉を感じてみて欲しいと思う。

    そういう意味でも、他のいろいろな意味でも
    何かが抜きん出て特別である、と言う感は
    いつも何にも感じないし、感じたくない、と思って意識しているところでもあります。

引用返信 削除キー/
■12010 / inTopicNo.12)  「若い人」は(笑)、よければ読んでください
□投稿者/ おやまあ -(2010/08/02(Mon) 06:28:10) [ID:v7zrgS94]
    年長者や識者たちが、「まったく今の若者ときたら・・・」って嘆くのは、
    確かに昔からの話です。
    ローマやエジプトから発掘された2000年以上も前の石版に彫られた
    文字にさえも、解読したら「今の若者は礼儀がなっとらん」とか書いて
    あったというんだから・・・(笑)

    経験を積んだなりに社交術や生きる知恵を身につけた年長者たちが
    常に目下の者に向かって物足りなさを感じるのは、そりゃまあ自然な
    ことでしょう。
    いわゆるご指導ご鞭撻として多少の小言が出るのは致し方ない。
    だけどね、その嘆きや小言の内容を精査すれば、年長者は必ずしも
    2000年間、同じ小言を延々と繰り返してきてるわけではないはずだ。
    都度の嘆きは、世相や社会の実情を鑑みて、つくづく痛感する内容に
    なるのですよね。

    どんな問題に関してでも人々の傾向を語る時、例えば恋愛相談でも、
    「〜という人も少なくないが、そうでない人も多いです」とか、
    「〜の可能性が高いが、そうとも言い切れない」とか、
    「〜するのが良いわけじゃないが、それが効を奏することもある」とか、
    「〜したほうが良いと思うが、しなくても大丈夫かもしれない」とか、
    こうした表現を多用する方もいらっしゃいます。

    いったい、どっちなんだよ!あるの?ないの?・・・と。(笑)

    僕自身、「一概には言えないが・・・」という表現は使います。
    「〜する人も少なくない」とも書きます。

    そりゃそうですよね。
    何事においても、たいがい白か黒に二極分類はできないものだ。
    日本には、こんな人もいれば、あんな人もいるし、そんな人もいる。
    いつの世でも、「全員が〜する」とは言い切れない。
    いつの世でも、「こんな人もいます」なのだ。

    しかし、ある時代に、ある傾向の比率が顕著に増大したら?
    多分、ヒキコモリは昭和30年代にもいただろう。
    もしかしたら平安時代にだっていたかもしれない。

    でも、なんで今はヒキコモリやフリーターが社会問題化し、日々の
    新聞やTVのニュースを頻繁に賑わす?
    それは平安時代なんかには比べ物にならないくらい、その人数が
    増大し、いやがおうでも社会で目立つし、弊害があるからでしょう。

    なぜ難しい数学や生物や物理の問題を解いて医学部や工学部へ
    入った学生を相手に、まずは中学生レベルの国語を教育しなおす
    学校が増えたりしてるの?

    なんで就活支援に際して、まず社会常識の講習などを催す大学が
    たくさん出現してるの?
    大学の最寄りの駅周辺や通学路沿いで学生をよく見る人たちから、
    大学生のマナーの酷さに対して苦情が殺到するからだという。
    一流企業の採用担当者の意見を総合したら、今の大学生はモノを
    知らなすぎるという声が圧倒的多数だったからだという。
    世界の国語力テストで、日本の順位は呆れるほど落ちる一方です。
    わからないと、難しいと白紙答案を出す「無答率」は、世界トップだ。
    (10人中、3人から5人は返レスしないことに、何となく連想が働くね)

    先述のように、数十年前だって「そういう人もいます」だ。
    でも、「そういう人」が多数派を占めてきたら?
    大人にも常に「そんな人はいます」だけど、多くの大人の誰しもが
    見るにつけ感じるにつけ、「今の若者はたいていそんなだよ!」と
    言いたくなるほど顕著な傾向を示してきたら?
    肝心なのは、重要なのは、その率でしょう。その顕著さでしょう。

    僕の友人らでもある、企業の管理職、新人を多く預かる立場の者、
    採用面接にも携わる者たちと、たまにこの手の話題で雑談すると、
    「なんと!新入社員に仕事させてたら、こんなことがあったよ!」
    「なんと!こんなこともできないし、工夫もできないんだぜ!」
    って、驚愕を通り越してギャグみたいなネタは皆から連発で出る。
    それでもけっこう狭き門で選抜した子たちなんだからね。

    僕らも20代始めの入社したては同じようなことをさせられてきた。
    同じ企業に勤続してきた人間なら、まったく同じ立場に置かれた
    記憶があるわけだが、「あの時俺はこう考え、こうしてみたっけ」と
    思い出せることを、今の新入社員は同様にできない、しないのを、
    如実に目の当たりにしての嘆きの数々なんだよ。
    僕が教育した一流大学出の新人も、小学生!?と思った場面は
    たくさんあったよ。
    俺が新人の頃は、機転をきかせて対処してたけどなあ?って。
    つまり年長者の小言は、常に永遠に同レベルとは限らないんだ。

    社会で中枢を担うはずの20代から40才くらいまでの層がだよ?
    3、40年前とは大変化した一つの顕著な傾向を持ったらどうなる。
    それ即ち、日本社会の傾向になると言っても過言ではない。
    また、盲点がある。
    「そんな人もいる」けど、そのうち社会で懲りるし覚えるでしょうと
    仰る方もいますけど、ヘタをすりゃ懲りないよ。
    だって、周囲の大勢が「仲間」なんだもの。

    僕がオッサンだからこその視点だと思うが、一般にダメ人間が
    増えたのは、はっきり言って80年代のバブル真っ盛りのころに
    学校を卒業したり就職した世代からが目立つという。
    これは多くの識者が指摘する、また僕らもそう実感する定説だ。
    夜な夜なジュリアナで扇子を振って遊び呆けてた女の子たちも、
    名のある企業にすんなりと大量採用されていった時代なんだ。
    実例だが、僕が「超」のつく一流企業の友人の会社へ遊びがてら
    寄った時、ロビーで「キャッホー!!○○く〜ん!」とヘラヘラ顔で
    アホ丸出しの軽口を叩くOLに出くわした。
    僕が呆れてたら友人曰く、「アイツ、役員の親戚のコネで仕方なく
    取った女なんだよ。バカだからお使いにも出せないんだ」って。
    たしか85年か86年ごろの出来事だ。
    現在は、到底こんな甘い生き方が可能な時代じゃない。

    もみじさんのように若い人たちは、「親世代」を語る時は別世界の
    人たちという先入観があるでしょう。(笑)
    僕らの年代からマクロに見ると、もみじさんが言うところの「親」は、
    「今どきの若い奴ら」に入っちゃうんだよ。(笑)
    上述の「バブル世代」(バブル期に社会に出た層)が、今の学生の
    「親」なんだから。(笑)
    で、この層が、それまでほぼ横ばい状態だった日本の離婚率を
    一気に史上最高に押し上げ、以来高率で推移するようになった。

    もちろん今でも、
    「〜な人も少なくありませんが」
    「〜でない人もいますが」
    という表現は可能だ。
    もし恋愛相談掲示板が大昔からあったとしたら、きっと誰かが
    「返レスもお礼もしない不心得者がいます」と言ってるだろうね。
    が、常時35%から48%くらいは返レスせずに放置か削除する
    実態を表現するのに、「〜する人もいますが」というニュアンスが
    適切かな?
    ぶっちゃけ俗世間の見方とすれば、
    「ったく、ドイツもコイツも、今の若い奴ぁロクなのがいねえ!」と、
    思わず口を突いて出る高率じゃないでしょうか。
    僕は、この顕著な傾向を危惧し、敢えてスレ立てして述べました。

    ものすごい格差社会が訪れていますね。
    格差っても、カーストみたいに4つも5つも階層があるんじゃない。
    二極化へ限りなく近づきつつあり、「もはや中流は消滅した」とさえ
    言われています。

    表現を繰り返しますが、
    生真面目で礼儀正しく、実直で勤勉で努力家「の人もいます」よ。
    志が高くて自省や精進、自己研鑽、勉学に努める「人もいます」よ。
    いますけど、ごく「少数派」になってないかい?
    親の責任か自己責任かとか、問題を語り始めれば際限がない。
    スレのテーマからズレ過ぎるといけないからそれらは横に置いて、
    それこそ「自分のこと」だけはよくよく考えたほうがいいと思う。
    成功するか、そこそこ順風満帆で過不足ない暮らしができるには、
    現在および近未来にトップを目指すくらいでやっとこだ。
    バブル期以前は、メーカーなどは1000人も新卒を取った。
    今じゃ日本中から30人とか、「来年は採用を致しません」だ。
    極端に言えば、エリートしか将来性のあるライフプランを掴めない。

    誰のせいかは知らないが、「ダレソレのせいだ」と言訳をしてても
    どうにもなりません。
    僕らの世代、小学校の朝礼でふざけてたらビンタくらったよ。
    今の小学1年生、先生が「着席!」と命じても言うことを聞かない。
    強く叱れば、泣く。泣かせると、親が怒鳴り込んでくるんだよな。
    本気で小言を言いたい教師「もいます」。
    そんな熱血教師は志と現状の板ばさみで苦しんで、ウツ病になり、
    休職、入院、退職、自殺した人が計何千人とか?

    でもね、そういう親へも子供自身へも、今にツケがまわってくる。
    「ダレソレのせいだ」「皆がそうだ」といった自己へ甘い言訳は
    厳しい競争に通用しない。
    返レスしなくたって別にいいですよ。
    僕が困るわけじゃないから。
    僕の見解に反発する人がいたって別にいいですよ。
    僕の生活が変わるわけじゃないから。
    前に書いたが、返レスしない女性は、「返レスなんかしなくても
    かまわねーよ」と言える男としか結ばれない。
    他人に教わった一発勝負のテクが運良くビンゴ!で、目当ての
    異性と初デートに持ち込めたとしても、デートで観察されるのは
    裸一貫の自分だ。
    継続的に自らの資質で相手を惚れ込ませることができない限り、
    しょせんすぐに「お別れ」なんだから。

    掲示板を見ていると、「留学中です」という女の子も多いですね。
    実にうらやましい。
    僕の学生時代には留学するなんてよほど優秀な国費留学生か
    お金持ちのお坊ちゃんかお嬢さんだったが・・・
    今、留学させてくれるような親は、まさに成功者なんでしょう。
    では自分は?と、皆が皆ではないにせよ、よく考えるべきです。
    親が汗水たらして稼いだ金で海外留学までさせてくれてるのに、
    彼氏がどうたらとウツツを抜かしてて、掲示板に相談なさってる
    日本語は「そーゆー」なんて書いてるようじゃ、将来は厳しいよ。

    返レスも、レスへのお礼も、ごく小さな志と資質の表れなんだ。
    自分の片思いを必死で考えるか否かも、脳ミソの資質なんだ。
    自分で考えて試行錯誤するか否かも、生き方の資質なんだ。
    そうした無数の資質が複雑に積み重なって、人を形作るんだ。
    ひいては、どんな人生を得られるかにつながるんですから。

引用返信 削除キー/
■12011 / inTopicNo.13)  Re[2]: 「若い人」は(笑)、よければ読んでください
□投稿者/ れい -(2010/08/02(Mon) 07:59:16) [ID:ZFkjaUtI]
    こんにちは

    有志さんのおっしゃることはそのとおりだと思います
    まあでも、それが成長過程のひとつで
    誰でも若い頃は、そういう経験をされてるのではと
    そこから何かを学べる人、そうでない人
    経験をすぐにでも生かせる人、時間のかかる人
    個人差はありますが

    というより、恋愛に限定せず人生というスケールで考えれば
    ほとんどの人が、お言葉を借りれば自分への傍観者になってるのでは?と

    詳細は避けますが
    多くの人が、限界の手間で限界をつくる
    まあそれも人生だし
    そういう人もいて社会は成り立つというか
    だからこそ成功者は成功できる
    私からしたら非常にありがたい環境となっているのは
    事実だと思います

    恋愛もまあ同じことじゃないでしょうかね?
引用返信 削除キー/
■12012 / inTopicNo.14)  Re[3]: 「若い人」は(笑)、よければ読んでください
□投稿者/ 幅跳び -(2010/08/02(Mon) 23:19:17) [ID:fV6jvUN1]
    人生の中で経験しておきたいことを考えたら、
    「恋で悩みたい」という解答はいつの時代もあるんじゃないかな?
    そして、「恋で悩んでいるときにステキなアドバイスを受けたい」
    という願望もあると思う。

    次にネットで情報検索するときはたいてい、
    楽して役立つ情報を得たいと思うもの。
    恋愛相談も同じじゃないかな?

    実際に面と向かって恋愛相談を受けるときに、
    「あなたの考えはちょっと甘いと思うんだけど」なんて返事するのは、
    すっごい勇気がいる。タイミングを見計らわないと、
    相談だけでなく、相手との関係を壊しかねない。
    相談する側も泣き出したり、ヒステリーを起こしちゃったり、
    震えだしたり、途中でやめちゃったりする。
    そういう自分の反応に驚いたりする。

    相談する側も相手を選ぶ気持ちがあって、
    この気持ちをこの人は受け止めてくれるだろうか?と悩む。
    相談者の意見を否定してもいいけど、
    一度相談を全部受け止めてからにしないと、
    たいてい受け止めなかった時点で話を聞かなくなっちゃう。

    恋をすると愚かになったり、落ち着きや冷静さを失ったりする。
    普段の落ち着いた心なら簡単にわかることを相談してくる。
    恋愛映画を観ているときは主人公の恋に冷静な判断が下せるのに。

    モラトリアム期間。自分が何者かを問い続けていられる期間、
    未成熟でいても許される期間を、ずっと延長し続けてきたのが今までの社会だし、
    これからも延長させ続ける方向にあると思う。
    そしていろんなハンディを抱えた人が生きていける社会を作ることを、
    ずっと人類は目標にしてきたんじゃないかな。
    そのハンディの中に未成熟な人も入ると思う。
    甘やかされて育ってきたのは、親や生活環境を子どもが選べないから。
    自分で何とかする意識が低いのは、自分で何とかさせてもらえなかったから、
    とも考えられる。それはその人の問題というより、生まれ育った生活環境の問題。
    自分が生まれ育った生活環境や親の影響を若い内に乗り越えるのは、
    誰でもできることじゃないと思う。

    そもそも未熟な想いを自由に告白相談することを許された環境がある、
    ということがとてもすばらしいことだと思う。
引用返信 削除キー/
■12013 / inTopicNo.15)  鳥猫さんへ
□投稿者/ 有志 -(2010/08/03(Tue) 23:37:04) [ID:L9bzn8Jg]
    鳥猫さん、レスありがとうございます^^。

    > ぶっちゃけ、
    > 「自分で考えなくてもいい」「レス者がなんとかしてくれる」
    > なんてことを信じてる人って、実際にいると思います?

    そうですね、、言われてみると。。。

    > 確かに、広義で捉えれば、
    > 他人に相談にきた時点で
    > 相談者全員が「自分で考えることを放棄している」っていう定義になりかねない。
    > でも、実際には
    > 「最終的には自分で考えなければならない」
    > なんて当たり前のこと、当然誰でも理解していると思うんですけれど。

    うーん、なるほど…。

    > 個人的には、相談に来る人は、
    > 別に誰かに判断をお任せしたいとか誰かに責任をとらせたいとか、
    > そういった意図で相談に来るのではなくて、
    > 「自分の頭だけでは凝り固まってしまうから他人の意見も聞きたい」
    > ・・・みたいに解釈してます。

    そうですね。その面は否定できません。

    > もしも、実際にそのアドバイスに素直に従う人がいたとしても、
    > いろんなアドバイスの中から自分に合ったものを選ぶのも、自分。
    > 自分で選んでいるわけですから、思考を放棄しているとも言い切れない。
    > 相談に来る、っていうその行動自体も
    > 恋愛活動の1つなんじゃないかな、って思います。
    > 誰にも頼らずに、自分1人でなんとかする、っていうのは
    > 恋愛に限らず、人生の何においても、厳密には無理だと思います。

    確かに人は一人では生きてはいけません。それは私も理解しているつもりです。私の文章がちょっと良くなかったですね。誤解させてしまってすみません。

    > 回答者側の視点からは、
    > 相談者の私生活は全く見えない。性格や趣味や嗜好も、ほとんど分からない。
    > 見えるのは、
    > 「ここに恋愛相談に来た」という事実。それだけ。
    >
    > そのせいで、
    >>「他人がどうにかしてくれるわけではない。自分で何とかしないと」
    >>この意識がどこか低いように感じるんですよね。
    > こう見えてしまうんじゃないかなー、と私は思いました。

    少し私の解釈が飛躍したかもしれませんね。もちろん相談者の普段の私生活は分かりません。文面だけの洞察には限界があるのも事実だと思います。断定的に言うつもりはなかったのですが、論理や推測の飛躍は否定できないので、その辺は私のミスだと思っています。
引用返信 削除キー/
■12014 / inTopicNo.16)  ピエロさんへ
□投稿者/ 有志 -(2010/08/03(Tue) 23:42:33) [ID:L9bzn8Jg]
    ピエロさん、レスありがとうございます^^。

    「入力」と「出力」の話、非常に興味深いですね。

    またそれに「自ら気づくこと」、これも大切ですね。

    人から指摘を受けて、それを自分のことのように認識できない時って、まだ気づけてないんですよねきっと。気づけたら、「あぁ、なるほど!」みたいな発見がありますもんね。

    そういう時ってかなり嬉しいんですけどね。
引用返信 削除キー/
■12015 / inTopicNo.17)  decisionさんへ
□投稿者/ 有志 -(2010/08/03(Tue) 23:51:02) [ID:L9bzn8Jg]
    decisionさん、レスありがとうございます^^。

    > 私の印象だと「レス者が」というよりは「誰かが」ですね。
    > 自分でやるべきことと他人がやるべきことの区別がついていなくて、自分にわからないことは他人がやってくれるだろうという、一言で言えば「甘え」の感覚がにじみ出ているような気がします。

    そうですね^^;「レス者」と言うとかなり限定的になってしまいますね…。
    「甘え」という方が私もしっくりきました。

    > 放棄しているというより、自分で考えるということを理解しきれていないような気がしています。
    > 「考える」ことって、実はトレーニングが必要だと思うのですよね。
    > でも、それって普通に成長している限りはなかなか行われないような気がします。
    > 学校の勉強でも、プロセスとして考えることは教えますけど、創造的な思考ってあまり教えませんからね。
    > (ゼロでは無いでしょうけど、絶対的に不足していると思います)

    「創造的思考」ですか。なるほど。確かに恋愛は学校の教科書に載っていませんし、自分で経験し考えていくしかないですもんね。

    decisionさんのレスは恋愛相談室の方でも拝見させていただいています。核心をつくレスにはいつも勉強になります。「なるほどー、そういう視点があったのか!」みたいな^^。

    お客様意識というのは少し違うのかなーと思い始めました。意見をいただくことでどんどん私の中の真実に近づいて来ているように思います。
引用返信 削除キー/
■12016 / inTopicNo.18)  Re[4]: 「若い人」は(笑)、よければ読んでください
□投稿者/ もみじ -(2010/08/04(Wed) 01:09:43) [ID:bVylrJRR]
    おやまあさん、こんばんは。

    > 年長者や識者たちが、「まったく今の若者ときたら・・・」って嘆くのは、
    > 確かに昔からの話です。
    > 都度の嘆きは、世相や社会の実情を鑑みて、つくづく痛感する内容に
    > なるのですよね。
    30代〜40代の方は比較的、若者に優しいと感じています。
    年齢が近いせいもあるとは思いますが
    時代が変化したのならば若者も変化して然るべきで、
    良いとも悪いとも言えないというようなスタンスの人が多いように思います。

    それより上の方は、自分の常識と照らし合わせて間違っていると思うことがあれば
    時代の変化だからと仕方がないとか当たり前などとは言わずに
    若者に呆れれば率直に顔に出し、たしなめたり叱る人も多い。
    そういう印象です。

    当然個人差もありますし、あくまで私自身の感想ですが。
    掲示板での話ではなくリアルでの実感です。

    いつの時代も若者に嘆く年長者がいて
    若者は反発しながらもそこから学びを得ていたはずです。
    そういうことがなくなりつつあるのだったら末恐ろしいなぁと、
    書き込みを拝見してそんなことを思いました。
    私は長く生きていないので過去と比べて若者を嘆く人が実際に減ったのかどうか
    分かりませんから、杞憂かもしれませんけれど。

    > わからないと、難しいと白紙答案を出す「無答率」は、世界トップだ。
    > (10人中、3人から5人は返レスしないことに、何となく連想が働くね)
    そうですね^^;

    > 大人にも常に「そんな人はいます」だけど、多くの大人の誰しもが
    > 見るにつけ感じるにつけ、「今の若者はたいていそんなだよ!」と
    > 言いたくなるほど顕著な傾向を示してきたら?
    > 肝心なのは、重要なのは、その率でしょう。その顕著さでしょう。
    先日、30年ほど前の大学生の映像を観ていたのですけれど
    今の大学生と顔つきが全く違うんですよね。
    今の感覚でいえば、5〜10歳くらいも上に見えるほどです。
    もちろん、ファッションの問題などではありません(笑)

    それにひきかえ今の大学生はしまりがなく
    だらしのない、幼い顔をしているなぁと情けなく思いました。
    「そんな人もいます」というレベルの話ではない。
    卑屈になるつもりもないですが
    仰るように同年代を比較したり当時の話を見聞きしたとき
    顕著なレベルの差を実感することも多いですね。

    > もみじさんのように若い人たちは、「親世代」を語る時は別世界の
    > 人たちという先入観があるでしょう。(笑)
    > 僕らの年代からマクロに見ると、もみじさんが言うところの「親」は、
    > 「今どきの若い奴ら」に入っちゃうんだよ。(笑)
    > 上述の「バブル世代」(バブル期に社会に出た層)が、今の学生の
    > 「親」なんだから。(笑)
    その時代を生きていない、知らないという意味では全くの「別世界」ですね。
    当時を知っている人の言葉には説得力がありますし
    話の中からその時代をわずかでも「感じる」ことができるのは興味深いです。
    おやまあさんの世代からしたらバブル世代も
    「今どきの若い奴ら」に含まれるのだなぁ、などなど。

    私の親はおそらくおやまあさんと同世代ですが・・・。
    団塊の世代は子育て下手だとかいう説も読んだことはあります。
    おやまあさんの世代の子供も「今どきの若い奴ら」に含まれますし
    当然どの世代にも親はいます。
    また、仰るようにどの世代でも「最近の若者は」と言われています。
    それらを踏まえると自分より上の世代のことを実感はできないにしても
    時代や親子の連鎖を無視して「別世界」にして考える方が難しいかなとは思います。

    別世界の人たち、に責任転嫁をするつもりはないですが
    時代の流れの中で「親」だけを悪者にすることに違和感があるように
    ミクロな視点だけで考えて「子供」だけを悪者にすることにも違和感があります・・・というのは
    ベクトルは違いますがおやまあさんの仰ることと重なるところもあるように思います。

    まあミクロな見方を無視するのも大問題ですので何はともあれ・・・
    > スレのテーマからズレ過ぎるといけないからそれらは横に置いて、
    > それこそ「自分のこと」だけはよくよく考えたほうがいいと思う。
    ということになりますが。^^;
    10年後20年後なんて、全く読めないですから・・・。
    気を引き締めないといけないですね。

引用返信 削除キー/
■12018 / inTopicNo.19)  Re[5]: 「若い人」は(笑)、よければ読んでください
□投稿者/ 南 -(2010/08/04(Wed) 10:22:15) [ID:7Q6xOroJ]
    >>わからないと、難しいと白紙答案を出す「無答率」は、世界トップだ。
    >>(10人中、3人から5人は返レスしないことに、何となく連想が働くね)
    > そうですね^^;

    横レスになりますのであれですが、
    多少、日本独自の常識に囚われすぎではないか?との箇所も、
    失礼ながら、私が拝見していますとありまして;;
    例えば、私が息子を現地校に入れて驚いたことがいくつもありますが、
    こちらの答案では
    「分からないものに手をつけるな!白紙で出せ」なんですね。
    元々、制限時間内に全部答えられると考えてはいない問題設定になっており
    (それが常識なのでそのような説明はいっさいない)
    本人が出来ると思ったものだけを回答する。
    たとえ100問中、1問しか出来ていなくても、それが正解なら「100点」なのです。
    また、どんなに正解に近づいた回答であっても、
    一度手をつけて正解へ至れなかった問題があれば減点対象です。
    以前、どこかのCMが「日本では足し算はこう、○○の国では…」なんていう
    のもありましたが、そうなのです。
    ほぼ白紙の子供の答案が、
    十個回答しようとしてどれも惜しかった子供よりも、良いのです。
    鉛筆と消しゴムは持ち込み不可で、ペンで回答しますので、
    やり直しは利きません。
    こうして、息子は「どうして片っ端から手をつける?自分の能力で出来るもの
    になぜ限定できないのか?」と言われ、大変に面食らいました。(親も。
    それまでは「貴方は言葉にハンデがあるのだから、無理と思っても、
    出来るだけ頑張ることで努力の姿勢を見せれば必ず評価される」と教えてきたのです。
    それが逆効果だったとは…衝撃的な体験でした。)
    また、「きちんと座りなさい」という意味の言葉を言われますと、
    現地の子供達は胡坐をかき、腕組みをします。
    ヨーロッパの一つの国ですが、これが「きちんと」の正しい意味なのです。
    日本人の講師の先生が、それを見て「礼儀正しくと言っただろう!
    ふざけているのか」と激怒し、ハーフの子供達は皆なぜ激怒されたのかが分からず、
    戸惑った顔…。日本人としては膝を揃えて座り、拳に握った手を膝に置くことが
    常識として期待されているのですが、子供達は、床で胡坐を掻き、肘を上げて
    腕組みをすることで、ちゃんと礼儀正しくしているのです。
    これで東洋人という引け目があったりしますと、
    「子供ですら馬鹿にして」なんていう意識にまで発展してしまったりするんです
    けれどね…
    世界との対比の難しさは、そういう細かいところと、こちらの気の持ちようにもあると。
    そう感じられるシーンは日常的にいくらでもありました。

    「白紙で出すなんて!出来なくてもいいから手をつけろ!」というのは
    けっして世界の常識ではない場合もあり、
    それが出来ないと劣っているということでもないかと。
    お若い方には特に思い込まれないほうがいいかと…横から口を挟みました(笑
    話の腰を折るようで申し訳ありません。
    おやまあさんのご意見に反論ということではありません。
引用返信 削除キー/
■12021 / inTopicNo.20)  もみじさんへ
□投稿者/ 有志 -(2010/08/05(Thu) 00:08:19) [ID:L9bzn8Jg]
    もみじさん、レスありがとうございます^^。

    > うーん、あまり多くはないですが
    > 「わからないから来てるんです!」という裏に
    > 貴方達はアドバイザーなんだから私をちゃんと導いてください!のような
    > 甘ったれたニュアンスを感じてしまうことは稀にありますね。

    なるほど。それは確かに甘えかもしれませんね。

    > お客様意識というか…受け身過ぎると感じることはありますね。
    > 全くの見当外れだとしても、まずは自分で考えてみることをろくにせずに
    > 言われるがままに実行するだけでは解決能力は身につかないですからね。

    そう!私もそう感じているんです。やはり自分で考えて実行していかないことには身に付かないと思うんですよね。

    > 自信なさげなご相談者様も多いですよね。
    > 自力では解決できないと、自分の能力を低く見積もって
    > 可能性を狭めてしまっている人が多そうな気がします。

    これは以前、どなたかとトピでもみじさんおっしゃっていましたよね。それはその通りだと思います。先ほど、後輩に同じようなことを話してきました(笑)。

    > それから、有志さんがどういう根拠で親が甘やかしたせいかも?と感じられたかは分かりませんが・・・。
    > 甘やかされて育った人が周囲に迷惑を掛けてしまって
    > 疎ましく思われてしまうのは致し方のないことだと思いますし
    > ある程度の年齢になれば自己責任ということには当然なりますけれど・・・。
    > 「甘やかされて育った」ことに関して「本人」が悪いような言い方をされがちなのが、いつも不思議です。
    > 本人が親や周りに責任転嫁をしているならば問題ですけれど
    > いずれにしても悪いのは「親」や「周り」ですよね。
    > 本人ばかりが批判されがちなのは可哀相だなあと思います。

    うーん、確かに本人だけを非難するのはおかしいと思います。色々な要因が絡んでいるのは間違いないですしね。
引用返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 | 2 >>

[このトピックに返信]
Pass/

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -