みんなの恋愛観は現在閲覧専用になっております。

みんなの恋愛観(閲覧用)

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■12554 / inTopicNo.1)  ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
  
□投稿者/ もみじ -(2011/10/14(Fri) 02:58:35) [ID:Jlz3MZQB]
    ちいこさんのトピック「結婚するだろうなぁと思える人。」での
    南さんの回答が心の隅に引っかかっていましてトピックを立てさせていただきます。

    既婚者の方、独身の方とそれぞれ
    パートナーのご家族やご友人には抵抗なく馴染めます(ました)か?

    私の場合には今までお付き合いした人の
    属するコミュニティにはすんなり溶け込けることが多いです。
    好感を抱く方が多いですし、個人的に親しくなることも結構あります。
    パートナーと似た空気を纏っているのであまり壁を感じません。
    (ただ、女性に関してはなぜか、一方的に嫌われたり、会話が噛み合わなかったり
    ソリの合わない人が多い気がします^^;;)

    家族は、そこまで深い付きあいはないので何とも言えませんが
    双方とも交際している時点では快く迎え入れてもらえています。

    皆様はいかがでしょうか?
引用返信 削除キー/
■12555 / inTopicNo.2)  Re[1]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ ライコ -(2011/10/18(Tue) 16:47:58) [ID:XiydjXNd]
    > 既婚者の方、独身の方とそれぞれ
    > パートナーのご家族やご友人には抵抗なく馴染めます(ました)か?

    馴染めた、というのがどのレベルのことを言うのかなーという気もするんですが。
    基本的に私は、どの場にも馴染めなかったと思った経験は特に無い、んです。

    それはパートナーの家族にもそうだし、
    以前の恋人の周囲についてもそうだし、
    職場や、教室なんかでもそうなんですけど。

    ココは馴染めない!となったことが、ほとんど無い。

    ただ、私の言っているレベルというのは
    「とっても仲良しになる」というものではありません。
    「これといって特に何の揉め事も起こらない」というレベルでの
    お話なんですよね。

    無難に?普通に?お喋りができる。
    ある程度の距離感と遠慮をもった上で穏便な関係性ということです。
    それで、特に正面切ってぶつかったことはないですよ、と。
    裏で何を言われているかは知りませんが。

    なので、私自身としては
    どことも馴染めないなんてことは無い、と思っているし
    かといって、ココとは凄い馴染んでいる!と特別視してる場所も
    あまり無いんですよね。

    強いて言えば、今の自分の家族と、実家と、学生時代の部活仲間。
    ここだけが飛び抜けて居心地の良い場所で、
    それ以外はどこもかしこもどっこいどっこいです。

    というのはおそらく私が、
    それほど期待をしていないからですね。
    馴染みたい!という意思がまず、薄いのだと思います。
    だから頑張らないし、頑張らないから深まらないし
    けど、期待が無いからガッカリすることもない、と。

    そんな感じです。


    私は、パートナー自身と、パートナーの周囲は
    完全に切り離して考えるほうですね。

    というのも、パートナーとの意思疎通さえ出来ていれば
    周囲との関係は自然とうまくいくはずだから、です。

    例えば、パートナーと自分の周囲の関係性を良くしたい時、
    努力すべくは間に挟まっている自分、ですよね。
    自分がどれだけ潤滑剤になれるか。
    自分がどれだけ双方に気を配れるか。
    それは、自分の力量です。
    パートナーに求める努力ではない。

    そしてこの考え方を私は、相手にも求めます。
    相手の周囲と仲良くなって欲しい、と思っていたら頑張るべきは相手です。
    だって、私は特にそれを求めてはいませんからね。

    私はそう考えているので、
    周囲とどうだからパートナーとどう、という考え方はしません。
    逆ですね。
    パートナーとこういう部分が共有できれば
    周囲とは自然とうまくいく。


    この考え方で行くとつまり、
    嫁姑問題で真っ先に逃げ出すような夫は要らない、ということになりますw
    自分の母親のことだもの。
    夫が率先して仲に入りなさいよ、と思うわけです。

    私は、嫁姑同居の家で育った子供、なので
    こういう考え方に行き着いたのかもしれませんね。
    いろいろ見てきたので。

引用返信 削除キー/
■12556 / inTopicNo.3)  Re[1]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ カイト -(2011/10/20(Thu) 19:54:14) [ID:fYEwQL4W]
    No12554に返信(もみじさんの記事)
    > ちいこさんのトピック「結婚するだろうなぁと思える人。」での
    > 南さんの回答が心の隅に引っかかっていましてトピックを立てさせていただきます。

    この件って個人のコミュニケーション能力によっても変わってくると思うので、もしかしたら引っ掛かりは取れないかもしれませんよと、最初に思いました。
    でも、自分なりの意見を書きますね。
    >
    > 既婚者の方、独身の方とそれぞれ
    > パートナーのご家族やご友人には抵抗なく馴染めます(ました)か?

    私は抵抗なく馴染めました。
    家庭環境と言うか価値観と言うか、そういうものが似通っていたので、抵抗がなかったのだと思います。
    だからなのか南さんのいう「彼と自分の家族と一緒にいるところ」は容易に想像できましたよ。
    >
    > 私の場合には今までお付き合いした人の
    > 属するコミュニティにはすんなり溶け込けることが多いです。
    > 好感を抱く方が多いですし、個人的に親しくなることも結構あります。
    > パートナーと似た空気を纏っているのであまり壁を感じません。
    > (ただ、女性に関してはなぜか、一方的に嫌われたり、会話が噛み合わなかったり
    > ソリの合わない人が多い気がします^^;;)

    と言うことは女性とコミュニケーションを取る能力が低いのかもしれませんね。
    そうすると、相手の母親や女兄弟とのやり取りが大変になる可能性はあるかもしれませんよ。
    >
    > 家族は、そこまで深い付きあいはないので何とも言えませんが
    > 双方とも交際している時点では快く迎え入れてもらえています。
    >
    > 皆様はいかがでしょうか?

    今はまだあなたはお客様ですが、結婚すれば家族になります。
    そうなったときにどうなるかは、正直今はわからないと思います。
    だとしたら、とりあえず南さんが書かれていたように、彼が自分の家族に溶け込めるあ想像してみたらいいと思います。
    それがうまくいくなら、貴方も相手の家族に馴染みやすい可能性が高くなると思いますよ。

    育ってきた環境が似ているからこそ、家族といることが想像できるし、馴染みやすいと私は思いますので。
引用返信 削除キー/
■12557 / inTopicNo.4)  Re[1]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ あさ -(2011/10/22(Sat) 00:02:03) [ID:c90YQ5yX]
    もみじさんのトピ 今回はどこかいつもと違う感じかな〜?というのが率直な印象です 
    (もちろん悪いだとかそういう意味ではなくです^‐^)私からはひとつだけ失礼します

    > パートナーと似た空気を纏っているのであまり壁を感じません。
    > (ただ、女性に関してはなぜか、一方的に嫌われたり、会話が噛み合わなかったり ソリの合わない人が多い気がします^^;;)

    読んだ瞬間ぱっと思いつきましたが これは「嫉妬」されてるのでは?
     お付き合いしているお相手が回りから見ても魅力的なのではないでしょうか?

    人間関係のトラブルって 実は半分以上は「嫉妬」なのだと思っています
     まあ男女関係に限らず 人間関係ではよくあることだと思います

    それからもみじさんおっしゃることは分かりますよ
     理屈で書くと話しが違ってきちゃうというか おそらくあくまで感覚的な問題なのですよね?
    コミュニケーションの問題以前のお話なのでしょう

    それを踏まえてとなると南さんと似た意見になっちゃいます
     うちの兄の奥さんもうちの家族に入っても探すのが大変なくらい自然になじむ方なのですが 
    やはりうちの両親と仲が良く上手くやってるかというと「う〜ん」って思います(^^;

    なのでもみじさん仰るところは あくまで「入り口」段階の話しであって(結婚するかどうか決める段階)
     それ以降は「だからといってその後はね・・・」という流れになっちゃう気がするのです

    とはいえ「一緒にいて違和感なく過ごせること」というのを 結婚の基準にしてる方は実際少なくないと思いますし(それが正しいか正しくないかは別として) 
    もみじさんの仰ることに反論、ということではないです

    もみじさんの周りは結婚ラッシュとのこと 
     やはり最低でも結婚してから5・6年は経たないと 全体像が見えてこない気がします(自分が結婚を経験していないだけに余計に)

引用返信 削除キー/
■12558 / inTopicNo.5)  Re[2]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2011/10/25(Tue) 01:11:21) [ID:0gfefjh6]
    こんばんは。
    お返事下さった方々ありがとうございます。

    上手く表現できなかったのですが、馴染めるか否かには
    コミュニケーション能力も含まれるのですけれど
    仲良く上手くやっていけるかどうかというよりは
    そこに自分がいることに違和感がないか、といった話でした。
    似た匂いがするかどうかというか。
    会社にしても社風の合う、合わない、はありますよね。

    その人を知りたければ親(友人)を見ろなんて言葉がありますし
    私もそれはある程度その通りだと思ってはいるのですが
    必ずしも当てはまるわけではないですよね。
    とはいえ、恋人の友人がどうしても気に食わないというご相談、
    たまにありますが、その恋人自体も同属なのでは?と感じる例もちらほら。

    では、さらにその人の根源に遡る家族と合わなければ
    互いにその人と合わないともいえるような…。
    なんてことを、南さんの書き込みの意図とは違うはずですが、
    考えていてもやもやしたのです。

    それ以前に結婚となると家同士が上手く行かないと失敗する事が多いですし、
    極論を言えば別れてしまうカップルは相性が悪いとも言えるので
    そうなれば別れたカップルは双方の家族をニガテということになりますし(^^;
    単純に、法則性を見出せるとは思っていません。

    ただ、育ってきた風土によって培われた根源的な性質?空気?(上手い言葉が浮かびません汗)は
    折り合いをつけることはできても努力では埋めがたいようにも思いますし
    反対にそこが初めから一致していると、自然に家族になれるようにも感じました。

    地震の影響もあり年上の友人知人が結婚ラッシュで
    お付き合いしてから短期間で結婚を決めている人も多いんです。
    その中で、表現は違いますがどの女性も不思議と口をそろえて言っていたのは
    「この人となら違和感なく一緒に生活してゆけると感じた」ということ。
    それは上記のようなことかな、となんとなく考えたりしました。

    例外はいくらでもあるでしょうし、こんな風になんでもかんでも少ない例から
    一律に法則性を見出そうとするのは悪い癖だとも思うのですが^^;
    私の親しい友人の家庭環境は共通項がかなり多いですし
    ひょっとしたらさほど見当外れでもないのかな・・・なんて。

    広くお話をお伺いして視野を広げることができればと思っておりますので
    皆様の本音を自由にお書き頂ければ幸いです。

    当然ながら、どこのコミュニティであれ居場所は自分で作って行くものですし、
    必要に応じてパートナーの協力も得ながら作ってゆかなければないとは思っています。

    個別のお返事にはしばし時間を下さいm(_ _)m
引用返信 削除キー/
■12559 / inTopicNo.6)  Re[3]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ 南 -(2011/10/25(Tue) 21:40:37) [ID:mh6glLFF]
    えぇと…私が出て行かない方が話し合いが面白く展開していくんじゃないかな
    もみじさんも多くの方からの御意見を期待してのスレ立てじゃないかな
    と思って控えていましたが…

    なんというか…
    う〜ん。これって法則も出来なければ「コウであれば間違いないよ」と
    断言できるお話でもないと思うんです。難しいなあ……説明が…

    というのが、私と彼だけだって、合うところ合わないところあって大変なのに。
    それぞれの両親が加われば、6人の人間がそこにいるわけです。
    おのおのの兄弟姉妹、祖父祖母といった人達、叔父叔母という人達…
    わあ大変な人数だ!
    合わない部分があるに決まってますー!!

    ちなみに、私は「彼が私の生家の雰囲気に馴染むかどうか」を判断基準と
    しましたが(理論的な理由ではなく、本能的といってもいいくらい)
    自分が彼の生家に馴染むかどうかは考えたことがありませんでした。
    「まっ色々あるだろうけど誠心誠意込めてやればうまくやれないことないんじゃ
    ない?」くらいのもの。
    「生家に馴染むか?」は、とても一方的な、私から相手を見るときだけの、
    非常に一方通行な、ものさしです。
    これが正確なものかは分かりません。分かりませんが、大きな決断をするとき、
    人はなにかしらとても自分勝手な「これでダメだったら諦めがつく」と言える
    ようなその人なりのものさしがあるのではないかと私は思う。
    それが私の場合、「この人は、私が生まれ育った環境や、私の生家に、自然体で
    馴染むだろうか?」というものだったのだと思います。
    彼にしてみれば決して自然体なんかでその場にいたわけじゃないのかもしれない。
    あるいは、私の両親は、彼を見て「うちには合わないかも」とか思っていたかも。
    でも、他人の思惑は、それはそれ。
    私は、そう感じた…
    それがとても重要なことだった…
    そういうことなのですよ。
    「結婚を決めた理由はなんですか?」と問う方は、自分なりのものさし、
    「これで選び損なったら、もうしょうがないでしょ」という基準が
    まだ見つかっていないのでしょう。
    そう思って「私はこうだったよ」と、レスしましたが、それは「こういう選び方
    なら間違いはない!」というものではありません。

    ちなみに、彼の言動は、うちの両親が思わず笑ってしまうほど、私の父のそれに
    よく似ていることがあります。でも、それは彼のほんの一部のエピソードに過ぎず、
    彼が私の父に似たタイプだとまでは私は言えません。
    また、彼は「お嫁さん(私)はお母さん(私から見てお姑さん)にそっくりね。
    やっぱり男性は母親に似た人を選ぶのねぇ」と言われたことがあるそうですし、
    私の父は、お姑さんを見たときに「うちの娘(私)に似ている」と思ったそうですが、
    決して目鼻立ちが似ているわけではないし。
    また、結婚当初、私はお姑さんから大変に嫌われまして、「こんなお嫁さんを
    貰うんじゃなかった!貴女の実家とも付き合いたくない」と何度も叫ばれました。
    似ているとか似ていないとかあいまいなことを言っていても、
    当人が「嫌い!!」と言えば、それが真実。
    それでも10年すったもんだしていれば、お互いに慣れてきまして、
    今は私はお姑さんととてもいい関係に落ち着いています。
    私の生家と婚家は、冠婚葬祭も欠席するほど今もって仲良くありませんが。
    というかソリが合わない、仲良くないのは、私の母とお姑さんということだろうな。
    それが表面に現れて両家が仲良くないように見えるんじゃないかな。

    つまり、こういう判断で結婚したから、何事も問題がなく順風満帆とは
    ならなかったよ、ということです。
    それでも私は夫が大好きで、幸せですし、この人と結婚して私の人生は
    最高に幸せにしてもらっている、と日々感じて感謝しています。
    だから私の本当に一方的で根拠のないものさしは、私にとって正しかったんだと
    思いますよ。
引用返信 削除キー/
■12560 / inTopicNo.7)  Re[3]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ おやまあ -(2011/11/01(Tue) 23:18:50) [ID:v7zrgS94]
    なんだか難しいお話のようで。(笑)
    一つには、人間関係の法則性に関心を持ったかのように僕は
    感じましたが、特に僕なりの回答ってほどではなく、なんとなく
    連想したり思い浮かんだことだけをちょっと、つらつらと。

    異性のパートナーの親、家族(同性の親友の親の話でもいい)と
    違和感なく溶け込めるか?という問題ですが・・・
    その違和感の程度とか溶け込み具合ってものは、人それぞれで
    感じ方や受け止め方が違うと思うんですよね。

    たとえば、パートナーの両親を初めて紹介されて会った時。
    まるで旧知の知人のように意気投合でき、話も合って盛り上がる。
    そんなケースなら、それはそれでラッキーで気分も良いでしょう。
    でも、しょせん恋人の親です。普通は20も30も年上の世代です。
    互いに対峙して相手を捉える、そのスタンスがもともと違うはずで、
    友人同士の感覚と同等の何かを期待したりはしないでしょう。

    親側から見たら、娘の彼氏だったり息子の彼女だったりですよね。
    もし娘の親なら、まずは娘を嫁にやれる男かどうかの最低限度の
    適性を観察するでしょうが、友人として評価するわけではない。
    当初の雑談にしたって、お互いに礼儀や節度、話題の種類などを
    わきまえての空気を読みつつの中で進むでしょう。
    まさか恋愛論や人生論について、お互いに唾を飛ばして激論して
    人物像を確かめ合おうとするのでもないだろうし。

    他者と気が合うとか溶け込めると言う場合も、その関係性次第で、
    無意識に求める期待や採点基準は異なるだろうと思うのです。
    少なからずの緊張や不安を抱えて恋人の親と初めて会った時に、
    親がとりあえず笑顔で歓迎してくれ、無難な話題で歓談できれば、
    たいがいは「良い人たちだ」と安堵するのではないでしょうか。

    おもしろいもので、僕の経験や見聞からも、プライベートな親友が
    必ずしも職場の良き同僚にはなり得ないのですね。
    和気藹々と仕事を進められる同僚や年の近い部下が、私生活の
    友人としてもウマが合うかというと、そうでもない。
    また僕にはとても仲の良い親友は数人いますけども、僕と彼らは
    100%のソリが合っているってことでもありません。
    お互いに個性が強く、相手のどこをどう突つけば、カチン!ときて
    怒りそうかまでを、相互に知り尽くしています。
    その辺の合わせ具合のコツを体得していればこその大の仲良し。

    親友同士でもある意味、よいとこどりの利害関係の一致ですから、
    利害の在りようが変化したら、また様子も変わってくるでしょうね。
    僕は昔、仲良しの友人の一人を自分の勤務先へ入社させ部下に
    迎えたせいで、非常に苦労したことがあります。

    親友同士って、むしろ性格が似ているよりも、絶妙な補完関係が
    存在する組み合わせの方が多いんじゃないですか?
    嫁と姑も補完関係の相性が良いとうまくいく。
    性格は似てようと似てまいと双方の意見に一理も二理もあろうと、
    立場の違う者同士が家庭内でぶつかると、つい覇権意識が出る
    人が多いのか、「相談」でなく、すぐ「階級闘争」になりがち。(笑)

    男親なら、一人の男を、舅という立場で娘の彼氏(夫)として見る。
    友人として見るのでもない。同僚として見るのでもない。
    芸能人として見るのでもないし、政治家として見るのでもない。
    きわめて限定的視野で見ている。
    礼儀正しくて一流会社にでも勤めていれば、とりあえずはOKかと。
    結婚前は友好ムードだったのに、結婚後や同居でもしたとたんに
    姑の嫁イビリやイジメが始まったりなんかして。
    遠慮がなくなったら個々の「立場」での見方やメンツ、我が露呈し、
    まさに真の人格・資質が出たようなもの。

    「ある人のことを知りたければ、親を見ろ」という教えは昔から
    あるんですが、それは正確に言うと「その人物の将来の姿」を
    見たかったら、でしょうね。
    もみじさんよりはけっこう年配の僕に言わせれば、これもまた
    おもしろいことで・・・

    もちろん親子とはいえそれぞれ別人なのだから、親子を並べて
    その場でどういう風に似ているか簡単に発見して指摘するのは
    困難なのだけど、実はそこから年月が過ぎると顕在化しやすい。
    男側から見ていて、20代の彼女がその時の親の年になった時。
    つまり彼女が50才前後になった頃、昔の母親を彷彿させる姿に
    変貌してビックリするやら呆れるやら苦笑するやら。
    このケースなら世間でとっても多いですよ。

    う〜ん、一例です。
    娘は20代の頃はどちらかといえば寡黙な方で、いかにも素直で
    従順なタイプだった。
    片や女親は饒舌で口うるさくて、他人へ過剰なほどの干渉気味。
    しょっちゅう「ったく!アンタ達はアーだコーだ!」と小言ばかり。
    娘はそんな親に対し「あれだからお母さんは・・・ハァ」と嘆く。
    彼氏へは、「ゴメンね、気にしないでね?」と、すまなそうに俯く。
    それから30年も経った彼女の姿、言行たるや、30年前の母親の
    クローンかと思うほどにクリソツ!だったりするんですよ。
    僕の高校時代からの長い付き合いの男友達でも、今となっては
    白髪まじりのソイツが、昔ソイツのお父さんに僕が言われたのと
    同じ演説を同じ口調で一席ブッたりすることがあって、僕はつい
    思い出しては笑っちゃう。
    その他、晩年、趣味への拘り方などが親にそっくりになったりと。

    そういうところは性格面に限りませんけどね。
    声と口調が親とクリソツになり、電話では判別しにくくなったり。
    後姿の体型が瓜二つになったり。
    歩く足の運び方がやけに似ていたり。

    いやどうも、まとまりのないレスでした。

引用返信 削除キー/
■12561 / inTopicNo.8)  Re[4]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ decision -(2011/11/04(Fri) 17:36:35) [ID:Da9UEJ80]
    今更ですが、お邪魔させて頂きます。

    私も何人かの方々同様、「馴染む」の程度がどこまでかによって変わってきてしまうのかな?と思いました。

    私の家と相手の家とでは、ありとあらゆるところが異なっていました。
    なので、最初は借りてきた猫のように、身動きが取れないような状況でした。
    ただそれは、「お客さん」としては当然な状態だったとも思います。
    「馴染みのない人」として「馴染んでいた」のではないかな?と。

    「最初から意気投合して」ということもあるとは思いますけど、大抵は「知らない人」として徐々に距離を縮めていくわけですよね。
    その流れから外れさえしなければ、そして生理的に受け付けられないようなことがなければ、それなりに「馴染む」ことはできるのではないでしょうか。

    恋愛掲示板に出てくようなケースって、その範囲から外れてしまっている、つまり最初から耐えられる範囲にない人との関わりによって起こっているような気がします。
    「馴染む」のとは、ちょっと違うような気がしますね。


    育ってきた風土によって培われた根源的な性質や空気のようなものが影響している部分はあると思います。
    ただ、その違いを無理に埋めたり折り合いをつけたりする必要もないと思うのですよね。
    無理なら無理で、距離をあければ良いわけですから。
    その距離こそが、どれだけ「馴染んでいるか」を表しているとも言えるような気がします。


    結局のところ、上手く馴染めないと仰っている人の多くは、距離感が間違っているんじゃないのかな?と思います。
    相手の家族だからと無理に仲良くしようとし過ぎているとか、無理に相手に合わせようとしている部分が多すぎるんじゃないのかな?と。
    同様に、相手の家族も自分の子供の伴侶に対して、無理に近づこうとしたり、自分達の慣習を受け入れて欲しいと願ったりしすぎていると、ぎくしゃくしてしまうのではないでしょうか。

    相手との距離を肩書だけで一律に計ろうとしてしまうところに、無理があるんじゃないかと思いました。

引用返信 削除キー/
■12565 / inTopicNo.9)  Re[5]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2012/01/01(Sun) 21:55:46) [ID:0gfefjh6]
    あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。

    何かと慌ただしかったり色々あってお返事遅れてすみません。
    当然のことながら結局はすべて自分次第かな…と思うようになりました。
    もちろん、相手あってのことですからどんなに気持ちがあったとしても思い通りには行きませんけれど
    現実的なことも気持ち的な部分でも、自分がどう折り合いをつけるか、そこに尽きるかなと。

    個別のお返事は後日また書きますね。
引用返信 削除キー/
■12580 / inTopicNo.10)  Re[2]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2012/02/06(Mon) 14:07:24) [ID:MUWPCPXH]
    気が付けばもう2月。早いですね^^;

    ライコさん、お返事ありがとうございます。

    > ココは馴染めない!となったことが、ほとんど無い。
    > ただ、私の言っているレベルというのは
    > 「とっても仲良しになる」というものではありません。
    > 無難に?普通に?お喋りができる。
    > ある程度の距離感と遠慮をもった上で穏便な関係性ということです。
    なるほどー。ライコさんは場に馴染むのが上手なんでしょうね。
    それも「馴染む」のレベルのお話にはなってしまいますけれど
    「この人ならどの場に連れて行っても大丈夫」と安心できるタイプなんでしょうね。
    羨ましいです^^

    > 強いて言えば、今の自分の家族と、実家と、学生時代の部活仲間。
    > ここだけが飛び抜けて居心地の良い場所で、
    > それ以外はどこもかしこもどっこいどっこいです。
    元々は「狭く深く」でそれ以外とはあまり馴染もうともしなかったのですが
    社会人になってからは私自身もこんな感じになりました。
    年齢も関係あるかもしれませんね。

    学生時代は馴染みたいと努力しても馴染めない事が大半だったのですが
    今はライコさん同様期待値も低いですし、頑張り過ぎないほうが自然ですし。

    > 例えば、パートナーと自分の周囲の関係性を良くしたい時、
    > 努力すべくは間に挟まっている自分、ですよね。
    > そしてこの考え方を私は、相手にも求めます。
    > 相手の周囲と仲良くなって欲しい、と思っていたら頑張るべきは相手です。
    > だって、私は特にそれを求めてはいませんからね。
    ふむふむ、なるほど。
    私はパートナーの周りとはなるべく仲良くしたいし
    自分の周囲とも仲良くして欲しい方なので
    頑張ってしまう方かもしれません(笑)

    > 嫁姑問題で真っ先に逃げ出すような夫は要らない、ということになりますw
    > 自分の母親のことだもの。
    > 夫が率先して仲に入りなさいよ、と思うわけです。
    これにはまるっと同意です。^^

    お返事ありがとうございました♪
引用返信 削除キー/
■12581 / inTopicNo.11)  Re[2]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2012/02/06(Mon) 14:12:33) [ID:MUWPCPXH]
    カイトさん、おひさしぶりです。
    お返事有難う御座います。

    > 家庭環境と言うか価値観と言うか、そういうものが似通っていたので、抵抗がなかったのだと思います。
    > だからなのか南さんのいう「彼と自分の家族と一緒にいるところ」は容易に想像できましたよ。
    カイトさんの場合にはなんとなく分かるような気がします。
    まさしく育った環境で培ってきた元々の雰囲気や価値観が似通っていたのでしょうね。

    > と言うことは女性とコミュニケーションを取る能力が低いのかもしれませんね。
    > そうすると、相手の母親や女兄弟とのやり取りが大変になる可能性はあるかもしれませんよ。
    そうなんです。なかなか本音で話せる女友達が少なくて、女性が怖いんですよね^^;
    ちょっと距離を置けば可もなく不可もない人間関係は築けますけれど、それもまた。
    試行錯誤中です。

    > 今はまだあなたはお客様ですが、結婚すれば家族になります。
    > そうなったときにどうなるかは、正直今はわからないと思います。
    その通りですね。

    > だとしたら、とりあえず南さんが書かれていたように、彼が自分の家族に溶け込めるあ想像してみたらいいと思います。
    > それがうまくいくなら、貴方も相手の家族に馴染みやすい可能性が高くなると思いますよ。
    そうですね。自分の家族に溶け込めないだろうな・・・と思う人は結果的に
    自分とは価値観が合っていないですね。今は合っていても、これから行き着く先が違うというか。

    お返事ありがとうございました♪
引用返信 削除キー/
■12582 / inTopicNo.12)  Re[2]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2012/02/06(Mon) 14:20:42) [ID:MUWPCPXH]
    あささん、おひさしぶりです。
    お返事ありがとうございます。

    > もみじさんのトピ 今回はどこかいつもと違う感じかな〜?というのが率直な印象です 
    そうなんですー。あささんは相変わらず鋭いですね。
    このトピックを立てたときには丁度、彼氏のことで悩んでいた時期でした(笑)
    今は一旦距離を置いて快適な関係を保っています。

    > 読んだ瞬間ぱっと思いつきましたが これは「嫉妬」されてるのでは?
    >  お付き合いしているお相手が回りから見ても魅力的なのではないでしょうか?
    > 人間関係のトラブルって 実は半分以上は「嫉妬」なのだと思っています
    同属嫌悪なんかも要は嫉妬ですものね。

    彼はモテるというほどではないですけれど
    男女問わず人から魅力的と思われることが多いタイプなので。
    その彼の彼女、ということで嫉妬されることはあるのかな?と思います。
    私はどちらかといえば平凡でどこにでもいるような人間ですからね(笑)

    >  理屈で書くと話しが違ってきちゃうというか おそらくあくまで感覚的な問題なのですよね?
    > コミュニケーションの問題以前のお話なのでしょう
    そうそう、そうなんです。

    >  うちの兄の奥さんもうちの家族に入っても探すのが大変なくらい自然になじむ方なのですが 
    > やはりうちの両親と仲が良く上手くやってるかというと「う〜ん」って思います(^^;
    そういうこともあるんですねー・・。

    > なのでもみじさん仰るところは あくまで「入り口」段階の話しであって(結婚するかどうか決める段階)
    >  それ以降は「だからといってその後はね・・・」という流れになっちゃう気がするのです
    結局のところは、やはり「自分次第」なんでしょうね。

    >  やはり最低でも結婚してから5・6年は経たないと 全体像が見えてこない気がします(自分が結婚を経験していないだけに余計に)
    そうですね。私はまだ結婚の予定はないので、これからの周りの結婚生活を見ていこうと思います(笑)

    お返事ありがとうございました♪
引用返信 削除キー/
■12583 / inTopicNo.13)  Re[4]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2012/02/06(Mon) 14:31:03) [ID:MUWPCPXH]
    南さん、こんにちは。お返事ありがとうございます。

    > というのが、私と彼だけだって、合うところ合わないところあって大変なのに。
    > おのおのの兄弟姉妹、祖父祖母といった人達、叔父叔母という人達…
    > わあ大変な人数だ!
    > 合わない部分があるに決まってますー!!
    確かに!!(笑)

    > 大きな決断をするとき、
    > 人はなにかしらとても自分勝手な「これでダメだったら諦めがつく」と言える
    > ようなその人なりのものさしがあるのではないかと私は思う。
    > それが私の場合、「この人は、私が生まれ育った環境や、私の生家に、自然体で
    > 馴染むだろうか?」というものだったのだと思います。
    ものすごーく納得しました。
    自分の考えを人に話すと時にぶっとんだ考え方をしていることもあって
    「なんでそうなる!?」と訝しげな顔をされてしまうことが多いのですけれどw
    人になんと言われようと自分はこう、という私なりの行動基準がしっかりとあるんですよね。
    正しかどうか、ではなくて、自分はこうありたい、これで選択をミスしたとしても納得できる、という。
    結婚でも仕事でも人間関係でも、その落としどころがわからないと悩みが多くなる気がします。

    > つまり、こういう判断で結婚したから、何事も問題がなく順風満帆とは
    > ならなかったよ、ということです。
    > それでも私は夫が大好きで、幸せですし、この人と結婚して私の人生は
    > 最高に幸せにしてもらっている、と日々感じて感謝しています。
    > だから私の本当に一方的で根拠のないものさしは、私にとって正しかったんだと
    > 思いますよ。
    いちいちに納得なので特に書くこともなくなってしまいました(笑)
    南さんは人に説明したり物事の本質を伝えることに物凄く長けていますよね。
    私もぜひ見習いたいです。

    そういえば別トピで確か南さんが挙げられていた放課後の音符、読みました。
    さくさく読めましたし思春期にこれを読んでいたらちょっと恋愛観が違ったかも
    というような素敵な本で読後感がとても良かったです^^

    お返事ありがとうございました♪
引用返信 削除キー/
■12584 / inTopicNo.14)  Re[4]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2012/02/06(Mon) 14:48:38) [ID:MUWPCPXH]
    おやまあさん、おひさしぶりです!

    > 一つには、人間関係の法則性に関心を持ったかのように感じましたが
    その通りです^^

    > 親側から見たら、娘の彼氏だったり息子の彼女だったりですよね。
    > もし娘の親なら、まずは娘を嫁にやれる男かどうかの最低限度の
    > 適性を観察するでしょうが、友人として評価するわけではない。
    > 他者と気が合うとか溶け込めると言う場合も、その関係性次第で、
    > 無意識に求める期待や採点基準は異なるだろうと思うのです。
    言われて見ればごく当然のことですけれど、その通りですね。
    私が逆に親の立場ならば、結婚が決まる前の段階でしたら
    さほど厳しく「採点」しようとも思わないでしょうしね。

    > おもしろいもので、僕の経験や見聞からも、プライベートな親友が
    > 必ずしも職場の良き同僚にはなり得ないのですね。
    それはとっても分かる気がします。
    友人としては大好きだけれど絶対に同じ職場で働きたくない!
    という人はたくさんいますもの(笑)
    男性としてとってもステキだと思うけれど絶対に結婚したくない!ですとか(笑)

    > お互いに個性が強く、相手のどこをどう突つけば、カチン!ときて
    > 怒りそうかまでを、相互に知り尽くしています。
    > その辺の合わせ具合のコツを体得していればこその大の仲良し。
    > 親友同士でもある意味、よいとこどりの利害関係の一致ですから、
    > 利害の在りようが変化したら、また様子も変わってくるでしょうね。
    > 親友同士って、むしろ性格が似ているよりも、絶妙な補完関係が
    > 存在する組み合わせの方が多いんじゃないですか?
    ふむふむ、なるほど。。
    親友と言ってもドライな言い方をしてしまえば利害が一致する距離感が
    たまたま「親友」の距離感だった、というだけですものね。

    > 遠慮がなくなったら個々の「立場」での見方やメンツ、我が露呈し、
    > まさに真の人格・資質が出たようなもの。
    交際前後ですら、扱いが全然違う人もいますものね(笑)

    > 娘は20代の頃はどちらかといえば寡黙な方で、いかにも素直で
    > 従順なタイプだった。
    > 片や女親は饒舌で口うるさくて、他人へ過剰なほどの干渉気味。
    > しょっちゅう「ったく!アンタ達はアーだコーだ!」と小言ばかり。
    > それから30年も経った彼女の姿、言行たるや、30年前の母親の
    > クローンかと思うほどにクリソツ!だったりするんですよ。
    あはは!(笑)
    私も子供が出来たら母に似るような気がしています(笑)

    おやまあさんらしい楽しいお返事、有難う御座いました♪
引用返信 削除キー/
■12585 / inTopicNo.15)  Re[5]: ちょっとお聞きしてみたいこと・・・
□投稿者/ もみじ -(2012/02/06(Mon) 14:55:40) [ID:MUWPCPXH]
    decisionさん、こんにちは。
    お返事ありがとうございます。

    > 最初は借りてきた猫のように、身動きが取れないような状況でした。
    > ただそれは、「お客さん」としては当然な状態だったとも思います。
    > 「馴染みのない人」として「馴染んでいた」のではないかな?と。
    あぁー、そうかもしれませんね。
    ポンといきなり知らないフィールドに投げ込まれて意気投合、という方が稀ですものね。

    > 育ってきた風土によって培われた根源的な性質や空気のようなものが影響している部分はあると思います。
    > ただ、その違いを無理に埋めたり折り合いをつけたりする必要もないと思うのですよね。
    最近そう思えるようになりました。
    双方にとって快適な距離感の取り方を作れるのが
    いわばコミュニケーション能力のキモの部分かもしれない、と。
    以前は求めすぎてしまったから上手く行かなかったのでしょうね。

    > 相手との距離を肩書だけで一律に計ろうとしてしまうところに、無理があるんじゃないかと思いました。
    そうですね。個々の相性や立場etc...でいくらでも関係性が変わっていきますものね。

    お返事有難うございました♪
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

Pass/

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -