みんなの恋愛観は現在閲覧専用になっております。

みんなの恋愛観(閲覧用)

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■12603 / inTopicNo.1)  いまだ克服できぬもの
  
□投稿者/ 有志 -(2012/07/01(Sun) 21:10:29) [ID:L9bzn8Jg]
    こんばんは。色々と思うことがあったのでトピを立てさせていただきました。


    昨年の今頃、彼女と別れたことがきっかけで恋愛に二の足を踏んでいる自分がおります。

    最近考えることと言えば…

    「自分は恋愛できるのだろうか」

    「自分は結婚できるのだろうか」

    そんなことをが堂々めぐりしています。

    元カノと付き合っているときは、「この人はいつか裏切るのではないか」とかそんなことを考えてばかりいて、付き合っていることがつらくて仕方がなかったので、私の方から別れを告げました。元カノは何が何だか分からなかったようでしたが…。


    考えても見れば、自分の中だけで起こっている虚構に苦しんでいるのはわかっていても、どうしても考えてしまう。だから毎日が不安で仕方がなかったですね。恋愛ってこんなにしんどくて苦しいものだったのかと。

    高校のときとかは何も考えずに付き合っていたような気がしますが、年齢を重ねるといろいろと考えるようになり、逆に恋愛に奥手になってしまっている自分がいます。


    あと、もう一点は、元カノに対していつも気を使っており、自然に接することができまなかったこと。本来の自分を出せなかったというか。

    本当の自分を出したら嫌われてしまう、そんな気持ちがあったのでしょうかね。よくわかりませんが。


    「裏切る」とかそういうキーワードが自分の中で受け入れられない感じなんですよね。これはここにきた6年前から依然として変わっていないところです。


    いろいろ考えすぎなのは百も承知ですし、自分も読み返してみて、「面倒くさい男だな」と思います。


    なんだかうまくまとまりませんが、このような経験され方、どういう風に克服されたのでしょうか?
引用返信 削除キー/
■12604 / inTopicNo.2)  Re[1]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ いなちゃん -(2012/07/01(Sun) 23:14:40) [ID:5uucexXN]
    No12603に返信(有志さんの記事)
    > こんばんは。色々と思うことがあったのでトピを立てさせていただきました。
    >
    >
    > 昨年の今頃、彼女と別れたことがきっかけで恋愛に二の足を踏んでいる自分がおります。
    >
    > 最近考えることと言えば…
    >
    > 「自分は恋愛できるのだろうか」
    >
    > 「自分は結婚できるのだろうか」
    >
    > そんなことをが堂々めぐりしています。
    >
    > 元カノと付き合っているときは、「この人はいつか裏切るのではないか」とかそんなことを考えてばかりいて、付き合っていることがつらくて仕方がなかったので、私の方から別れを告げました。元カノは何が何だか分からなかったようでしたが…。
    >
    >
    > 考えても見れば、自分の中だけで起こっている虚構に苦しんでいるのはわかっていても、どうしても考えてしまう。だから毎日が不安で仕方がなかったですね。恋愛ってこんなにしんどくて苦しいものだったのかと。
    >
    > 高校のときとかは何も考えずに付き合っていたような気がしますが、年齢を重ねるといろいろと考えるようになり、逆に恋愛に奥手になってしまっている自分がいます。
    >
    >
    > あと、もう一点は、元カノに対していつも気を使っており、自然に接することができまなかったこと。本来の自分を出せなかったというか。
    >
    > 本当の自分を出したら嫌われてしまう、そんな気持ちがあったのでしょうかね。よくわかりませんが。
    >
    >
    > 「裏切る」とかそういうキーワードが自分の中で受け入れられない感じなんですよね。これはここにきた6年前から依然として変わっていないところです。
    >
    >
    > いろいろ考えすぎなのは百も承知ですし、自分も読み返してみて、「面倒くさい男だな」と思います。
    >
    >
    > なんだかうまくまとまりませんが、このような経験され方、どういう風に克服されたのでしょうか?


    ごめんね。
    相談ではない事はわかっているし、有志さんの求めている答ではないんだろうと思うんだけどね。

    ちょっと、元カノに対して、ひどすぎないか?って感じてしまいます。
    裏切られるのが怖くて、自分が先に裏切った有志さんは、彼女の事、全然大切に思ってなかったんだなって。

    別れを告げる事自体が必ずしも裏切りとは思いませんが、有志さんの元カノの降り方は、裏切り以外何物でもないとしか思えない。

    ごめんなさい、怒りが先に立ってしまうため、冷静に意見は述べられないです。


    ひとつだけ言える事があるとすれば、それは。
    不安は、己の内から来るものであり、相手がもたらすものではないという事です。
    それが克服できるまでは、恋愛なんかなさいますな、お願いだから。
    相手が可哀想です。
引用返信 削除キー/
■12605 / inTopicNo.3)  Re[2]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ 三毛猫 -(2012/07/01(Sun) 23:58:35) [ID:IzV1xJPF]
    こんばんは。まだまだ未熟者の三毛猫です。

    有志さん初めまして。
    経験談。。。みたいなのはできないと思いますが、思った事を書いてみます。

    >「この人はいつか裏切るのではないか」
    と彼女に対してずっと思っていたんですね。
    それって、彼女以外にも感じていなかったでしょうか?

    たとえば友人とか。

    「もしかして嫌々自分につき合っているだけなんじゃないか?」とか。
    「本当は俺は駄目なやつ(こんなことやあんなこと)なのをこいつらは勘づいていて。。。。」
    とかそういう気持ちありましたか?

    もしかしたら有志さんは本当はずっと苦しかったんじゃないでしょうか。

    自分で自分を責めるような思考があるんじゃないでしょうか。

    私は両親に子供の頃、親の価値観や考えを押し付けられるように育てられました。
    「子供は未熟だから」「監視の義務があるから」「躾だから」といわれました。
    どんなに論議しようが、問題を起こそうが、避けようが、泣こうが、叫ぼうが、拒絶しようが、

    私の叫びは届きませんでした。

    「親」たるものに「無視」されるのは想像を絶する苦しみです。
    「無視」といっても見ざる聞かざるみたいなのじゃなく、端からみたら優しく子供の言う事を聞いているように見えていたと思います。

    でも、わたしはいつも暗闇の中で、「母親」をもとめて赤ん坊が泣き叫ぶような苦しみを抱えていました。
    自分に自信なんてかけらもありませんでした。

    世の中には孤児という人たちもいる。
    「親」がいることはありがたい。なんて言われてもピンとこない。
    でも母の日はなにかしないと泣かれる。ナンでうちの子はなんて言われる。
    オカアサンハ、ガンバッテイルノニ、と

    「親がいるのに」なんで「親がいないんだろう」なんて奇妙な感覚をもっていました。

    友達にココロを開く、なんてまるで出来ない子供でした。(そういう認識は当時なかったんですが)
    全く信用なんてできませんでした。

    小学生になると、学期のはじめはまあ、元気でしたが
    後半になってくるともう、しんどくてしんどくてしょうがありませんでした。

    反抗期ってなに?と思うくらい、猛烈にちいさなころから反抗していました。
    でも、一方で、「うちは躾の厳しい厳格な家だ、周りは軟弱なやつらばかりだwwwざまあwwww」
    という、うざい奴にも時々なりました。

    そんなうざい奴になるとあるいみ無敵でした。

    でも、夢は覚める物で、だいたい両親に叱られるとまた反抗的な自分が現れました。

    (一応書いておきますが、私は猛烈に反発するタイプでしたが、私の弟は違いました。
    彼の心理は不明ですが、彼はイイ子タイプで絶対に両親の怒る事はしない、怒らせない、
    そんな子です。

    そして、両親のいうことを聞かない、すぐ怒らせる私を見下しています。(未だに)

    無欲な子のように見えますが、実は違うと思っています。)

    「自分はなにもの?」「自分は何かの障害なのか?」「頭が生まれつきおかしいのだろうか」
    とずっと悩んでいました。

    でも、なにが重要かって、「障害」とか「病名」とか「こういわれる」「ああ言われる」じゃないと思うんです。

    苦しいか、否か。

    ずっと苦しいと麻痺してしまうし、
    もしかしてこれが「普通」なのか?と思いがちだと思います。
    「生きるって苦しいし、みんなそうなんだよ」
    なんて言われると自分は根性なしなのかなんて思ってしまうし、
    ますます、「欠陥品」という思いがひしめく。

    でも、苦しいもんは苦しい。辛いもんは辛い。怖いもんは怖い。

    押さえ込むなら、一回爆発してみてからでも遅くはないんじゃないかって思います。

    じゃないと、感情は学べない。
    感情は本能でもあるかもしれないけれど、同時に、学習するもの。
    学習するっていうことは、それをめいいっぱい感じ取らなきゃ学びようがない。
    感情なんだから「感」じとってなんぼだと思います。

    みんなと感覚が違うかどうかも、出してみないとわからない。

    感覚が違う事を恥じるなら、いっぺん感じ取ってみてからも遅くはない。
    もしかしたら「個性」として誰かに認めてもらえるかもしれない。

    ものを感じ取る、これってすごいキーワードだと思います。

    芸術家に限らず、人間なんだからもっと感じることを大事にしたほうが、この世の中ずっと良くなる気がします。

    なんかうまく書けているかわかりませんが、こんなとこです。

引用返信 削除キー/
■12606 / inTopicNo.4)  Re[1]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ decision -(2012/07/02(Mon) 13:23:40) [ID:7Zg9pvvD]
    有志さんの心の叫びのようにも感じますけど…。


    > 考えても見れば、自分の中だけで起こっている虚構に苦しんでいるのはわかっていても、どうしても考えてしまう。
    > だから毎日が不安で仕方がなかったですね。
    > 恋愛ってこんなにしんどくて苦しいものだったのかと。

    そうなんですよね…。
    人を好きになると、その人を失う怖さもついてくるんですよね。
    そこでお付き合いに耐えられないということは、それだけ恋愛に依存してしまっいてるってコトなんじゃないでしょうか。
    簡単に言えば「自分に自信がない」のでしょうし、プライベートが充実していないのかもしれません。

    私にもそういう頃がありましたね。
    好きなんだけど、好きだからこそ辛くて、別れを告げてしまった頃が。
    いやぁ…若かったですねぇ…。


    > 高校のときとかは何も考えずに付き合っていたような気がしますが、年齢を重ねるといろいろと考えるようになり、逆に恋愛に奥手になってしまっている自分がいます。

    有志さん、自分へのハードルが高すぎるんじゃないでしょうか。
    私なんかはもう、「自分は自分」みたいなところが強いので、そういったプレッシャーを感じることが少ないのですけど…。

    年齢を重ねれば重ねるほど、「自分はこれで良い、それでダメになる関係なら自分には合わない」という考えが強くなりましたね。
    ただ同時に、自分の中での器というか、許容範囲も大きくなっているとは思いますけど。
    自分の境界線は強くなっているけど、領土は広がっているという感じでしょうか。
    結果として、より多くのものを柔軟に受け入れられるようになってきていると思います。
    (その変わり、ダメなものは徹底的に拒否しますけど)


    > あと、もう一点は、元カノに対していつも気を使っており、自然に接することができまなかったこと。
    > 本来の自分を出せなかったというか。

    これねぇ…、難しいところだと思うんですよね…。
    その自然に接することが出来なかったじぶっこそが、本来の自分、恋愛における自然な姿って言えるような気がしますし。

    恋愛って、ある意味平常じゃないと思うんですよね。
    そこに普段の自分を当てはめること自体がナンセンスだと思います。

    ただ、平常じゃないところから平常に移るときって、結構難しかったりすると思うんですよね。
    そこでうまく着陸できないと、ずっと平常じゃない状態で飛び続けなくちゃいけなくなったり、勢い余って激突してしまったりするのだと思います。
    有志さんの場合は、そこで上手く着陸することができないというか、着陸することを慎重に考え過ぎて降りられないのかもしれませんね。
    上手くやろうと意識し過ぎなのかもしれません。


    > 本当の自分を出したら嫌われてしまう、そんな気持ちがあったのでしょうかね。

    それって今でもあるんでしょうか?
    若いうちはそういう感覚があっても仕方がないと思います。
    ある程度年齢がいっても、恋愛自体が久しぶりだとそういう感覚に陥りやすいと思いますし。
    ただ、個人的には、とても不思議でならない感覚なのですけど…。

    本当の自分を出さないということは、たとえ好きになって貰ってもそれは「自分のことじゃない」ってことになりますよね?
    それってとても虚しいと思いますし、相手にとっても失礼だと思うんですよね。
    相手が好きであればあるほど、本当の自分を受け入れて欲しいと思いますし、偽った自分を早く払拭したいと思います。

    有志さんの場合は、そこで別れを考えてしまうのかもしれませんね。
    「もしそこで相手が受け入れてくれなかったらどうしよう」と考えて、「なら、自分から振っちゃえ」みたいになるんじゃないでしょうか。
    振られるよりも振った方が、自分へのダメージが少ないと思って。

    私はそこで楽観してしまうんですよね。
    「ダメならダメでしょうがない」と。
    いざというときに「開き直る」ということを学んだせいかもしれません。
    もともと緊張に弱くて、平常を保つのが難しかったので、「さっさと腹を括る」という術を身につけたんですよね。
    おかげで、迂闊な部分も多くなった気がしますけど…。


    > 「裏切る」とかそういうキーワードが自分の中で受け入れられない感じなんですよね。
    > これはここにきた6年前から依然として変わっていないところです。

    ここは何を仰りたいのかが今一つ掴めないのですけど…。

    「裏切る」という言葉で感じるのは、「自分を出さないこと」裏切りだと感じますね。
    そして個人的に、「相手に裏切られたら…」と考えること自体に、違和感を感じます。
    実際に相手から裏切られたことがあるとか、過去にそういった経験を何度もしているというのでしたらともかく。
    楽しいはずの恋愛に、なぜ「裏切り」という言葉が出てきてしまうのか…。

    あるとすれば、「自分が傷付きたくない」という自己擁護から来ているのかな?と。
    ただそれに基づいて行動してしまうって、相手の気持ちは考えていない(考えていても、それ以上に自分を優先している)ということになると思うんですよね。


    あくまでも私の感覚ですけど、好きな人からなら裏切られても良い(というか仕方がない)と思います。
    だって、その人を信じたのは自分ですし、自分は信じたくてその人を信じたわけですから。
    実際に裏切られてしまったら、悲しいと思いますし辛いと思いますけど、それはそれで自分の選んだ道なのだと受け入れる用意はありますね。
    実際には、そうならないように、日ごろから(出来る範囲で)気を付けることになるわけですけど。

    基本的に私は、楽しいことしか考えないですね。
    嫌なことはさっさと片付けるというか、できるだけ早く解決を図ります。
    「やるだけのことを出来るだけ早くやる」と言っても良いかもしれません。
    そういう風に、意識を変えてきました。
    「後回しにしない、先延ばしにしない」ということを。
    もちろん、今それが十分にできているかというと、そういうわけでもないのですけど…。
    でも、そういう姿勢があるだけでも、相手の心象は大きく変わると思います。
    で、相手の心象が変わってくると相手の態度も変わってきて、変に不安に思わなくなる(というか変な自信がついてくる)んじゃないかと思います。
    そういった気持ちのキャッチボールができるようになると、一気にラクになるような気がしますね。

引用返信 削除キー/
■12607 / inTopicNo.5)  Re[1]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ あさ -(2012/07/03(Tue) 04:58:25) [ID:qP4VRRC3]
    有志さんお久しぶりです まず初めにお伺いしたいのですが 有志さんは確か心理学の勉強をされてるのではなかったですか?
    全部ご存知の知識かと思いますが ほかの方も仰るようご自身の心の問題であります 
    その件についてのカウンセリングは受けられましたか? もし受けられた場合はどうでしたか?

    「振られるのが怖いから振ってしまった」ということが必ずしも親子関係に直結するわけではないとはいえ
    親子関係の映し出しである可能性は高いのではないでしょうか

    また有志さんはおいくつですか? 
    私は専門家ではありませんが 20代前半などならともかく30歳近くになってもそのような状態だとしたら 
    ご自身の心と真剣に向き合われたほうがよろしいかと思います 



引用返信 削除キー/
■12608 / inTopicNo.6)  Re[2]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ 幅跳び -(2012/07/04(Wed) 00:29:55) [ID:9kyTg4qz]
    こんばんは。久しぶりのレスです。

    こういうのは考えても無駄だと思いますよ。

    「この人はいつか裏切るのではないか」と疑心暗鬼になり、
    部下を遠ざけ、孤立していった結果、独裁者と呼ばれた王は、
    歴史上たくさんいますよ。
    考えるより先に歴史を学ぶか、
    自身の過去を調べるかしたほうがいいと思います。

    僕は同性と付き合う時は、いつも
    「ハッピーエンドになるはずがない」
    「僕のすべてを受け入れてくれるはずがない」
    と思って付き合ってます。

    当然、同性だから人前でいちゃついたり、
    デートしたりはできません。
    結局いつも密室デートになって、
    ベッドの上で遊んで、飽きたら終わり。

    本当の自分を見てほしい、
    いつまでもいっしょにいてほしい、
    とは思いますが、
    恋愛の方法として、
    相手に求めてばかりだと上手くいかないので、
    相手に求めるのと、相手の求めにこたえるのは、
    半々くらいにしてます。

    相手が有志さんのようなことを考えていたときに、
    相手の思い通りにこたえてあげると、
    相手はすっごく喜んでくれます。
    それこそ、同性でもいいって言ってしまうほどに。

    この相手の気持ちを感じ取って答えてあげると、
    自分の気持ちも少し楽になります。


引用返信 削除キー/
■12609 / inTopicNo.7)  皆様へ
□投稿者/ 有志 -(2012/07/04(Wed) 22:41:16) [ID:L9bzn8Jg]
    皆様、レスしてくださりありがとうございます。そして、遅くなってしまって申し訳ありません。本当はお一方ずつレスをするべきでしょうが、なかなかここに来ることもできずまとめてレスをすることをお許しください。


    正直トピを立てようかどうか迷っておりましたが、今思うと立ててよかったと思っております。


    皆さんのレスを読んでいろいろと感じたり気づいたことがありましたが、その中でも特に感じたことを書きます。


    まず、やはり「不安」は自分の中だけで起きているということ。これは自分でも感じていたつもりでしたが、皆さんのレスを読んで改めて実感することが出来ました。自分で勝手に苦しんでいるだけ。ただそれだけのことなのだと。

    それだけのことによってわざわざ関係をダメにしていた。元カノからしたら?ですよね。


    あと、改めて今の自分は少し病んでいるのかなと思いました。あささんのおっしゃるように、現在は臨床業務に携わっております。月に2回ほどスーパーバイズ(熟練のカウンセラーからの助言指導)を受けており、その時に内面のことについての話も出ます。カウンセラーはなるべく気持ちがニュートラルである必要がありますからね。今の自分はカウンセラー失格です。

    それと、恋愛からはしばらく離れようとも思いました。もっと自分を見つめなおしてみる必要があるかもしれません。それに気付けたこともよかったですね。


    皆さんからいろいろとご指摘を受けたことで、気持ちが少しすっきりしたような気がします。本当にありがとうございました。

    なかなか整理がつかず、半端なレスになってしまって申し訳ありません。
引用返信 削除キー/
■12610 / inTopicNo.8)  Re[4]: 皆様へ
□投稿者/ あさ -(2012/07/07(Sat) 05:06:10) [ID:qP4VRRC3]
    >カウンセラーはなるべく気持ちがニュートラルである必要がありますからね。今の自分はカウンセラー失格です。

    失格だなんてそんなことはないと思いますよ

    あくまでこれは個人的な考えですが 
    私の知る限りですがトラウマを100%解決してからなってるカウンセラーさんのほうが少ないように感じます 
    カウンセラーになってからクライアントと一緒に自分の傷が癒されていって 
    いずれはトラウマが解消されるといったケースが多いように感じますがいかがでしょうか

    それからカウンセリング疲れも一緒 
    知り合いのカウンセラーはカウンセリングに悩みつかれてしまうカウンセラーの多さを以前より指摘していました
    カウンセラー同士が集まって ご自身の滞りを解消するようなワークショップもあるようですので いろいろ調べられてはいかがでしょう?

    カウンセラーである前に有志さんは人間です
    誰しも疲れや体調が優れない時期はあります 有志さんが早く回復することを願っています
引用返信 削除キー/
■12611 / inTopicNo.9)  Re[1]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ 南 -(2012/07/11(Wed) 16:57:08) [ID:mh6glLFF]
    こんにちは。まだ見ていらっしゃるかしら…?

    元カノさんのこと、残念でしたね。
    有志さんから「三年越しの恋が実りました」という御報告を受けて、
    おめでとう!良かったね!という書き込みをした記憶がありますが、
    その後、貴方は、大変な勉強をされていたのですね。。。

    「この人は裏切るかもしれない。」という想い…
    私にも経験があります。分かります。分かります。分かります。
    確かに、それは私の内部からの杞憂だったかもしれないです。
    悪い方に考えていたから現実になったのだろうという見方もありましょう。
    杞憂は現実になりました。私の場合。
    憧れて、憧れて…奇跡のようなチャンスから、急接近して、夢のように
    実現した、恋でした。でも、大変にきつい、忘れられない恋になりました。
    彼に対して気を緩められない。
    素でいられない。素で振舞うと退かれる、距離が出来る、受け止めてもらえない
    気がしました…。
    もし世界が私の物なら(笑)、世界と引き換えにしても欲しい、そんな気持ちに
    なることがあるんだ。と教えて貰った、彼だったんですね。私にとって。
    どうして素直にありのままになれないのか、必死で、手探りして……
    いつか裏切られるという予感に蓋をして、必死により良い関係を模索して……
    頑張って、頑張ったことが、なぜか裏目裏目に出て……
    私の恋は、三ヶ月で終わりました。
    私が、事実を知り、その痛手からくる体の不調を克服するのに半年、
    心を癒すのには何年掛かったかな?

    いなちゃんさんの仰ることは分かります。私もそう言いたい部分はある。
    一方で、有志さんの「裏切られるかもしれない。」という想いは、
    疑心暗鬼だと言い切れないかもしれない、とも思います。
    直感を侮ってはいけない。
    おかしい、自分の内側のなにかが警告を発する、というとき、湧き上がる声に
    耳を澄ませるべきかもしれない、と。
    果たして何を裏切りと呼ぶかという問題もあるでしょうけれど……。

    私は、「略奪愛の怖いところは、略奪が成功した後だ」ということを良く言います。
    もしかすると、有志さんはその罠に嵌ったのかもしれない。
    有志さんは、略奪愛ではなかったと記憶していますが、彼女の元彼のことを
    確か、知っていますよね??
    「自分はあの彼より彼女を満足させられているだろうか?」
    「彼女は元彼のもとへ戻ってしまうんじゃないか?」という自信のなさからの
    疑惑、あるいは、
    「三角関係のときのドラマのような盛り上がりが終わり、二人きりになった時、
    てんで面白くない…」と平凡な恋になってしまったことに盛り下がったり。
    相手がそう思っているのではないかと不安につぶされそうだったり。
    (これも経験があります。)

    有志さんの仰ること、実は、とても多くの方が経験する、陥りやすい恋の罠だと
    思います。
    「この人は裏切るかもしれない。」という不安から、
    深い関係になる前に別れを告げてしまう人、
    依存して、彼(彼女)べったりになってしまう人、束縛してしまう人。
    他にもセフレや恋人未満の異性を複数持ち、振られたときにも次が控えて
    いるという関係を確保せずにはいられない人…
    そういった恋の問題の多くは、「私は裏切られるかもしれない。」という
    同じ不安に根付いているのではないか、と。現れる対処法が違うだけで。

    その不安が、事実に根付いたものなのか、それとも過去の経験からの
    杞憂が生むモンスターなのか、
    どちらも有り得ることかもしれないです。
    でも、いずれにしても、私は、貴方がカウンセラー失格とは思わないな。
    というより、必要な、お勉強なのではないですか?
    問題にぶち当たったことがなく、順風満帆にやってきた人は、
    クライアントの悩みに寄り添うことが出来ません。
    理解が出来ない人に暖簾に腕押しの説明をすることほど苦痛なことはないです。
    しかもお金を払ってやってくるクライアントの悩みを、机上の空論で断じる
    ようなカウンセラーこそが「失格」なのではないかしら…。
    失礼ながら、私が拝見したところ、そういう方は少なくないです。
    心理学を学んでいる方なのは分かるけれど、では、実際の経験は、どのくらい
    なのかしら、私の話がすとんと理解できますか?と思う方は少なくない。

    是非、心理学を学んでいるなら、七転八倒してください、というのは
    鬼かしらね?
引用返信 削除キー/
■12612 / inTopicNo.10)  Re[1]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ ひらは -(2012/07/16(Mon) 22:46:18) [ID:ThakjiSe]
    弱男・・・いや有志さん!

    お久しぶりです〜〜〜〜〜〜〜ん。

    ひらはさんのところのムチュコタン(23歳)が言いますのよん。
    「俺っていつも思うんだけど考えすぎなんだよねぇ〜」とな。

    「考えて考えて結局やらないとかさ 考えて考えて結局手を出さないとかさ。」

    んで・・・考えすぎるところのどこが悪いの?って聞いてみました。
    そしたら「えっ?」っと驚きながらも 言葉に詰まってしまったんですわ。
    言葉に詰まってしまうんだから 考えすぎだと思うのは気のせいだよと申しました。

    だって本当に考えすぎているのならば 言葉につまらないくらい考えているものかと思ったので。




    有志さんはマニュアル車運転します???

    私はマニュアル車ダイスキです。
    考えすぎる人はマニュアル車のごとく エンジンブレーキの効きが良いです。
    まさに危機管理最高保持者!なので「これって危ないかな?止めてもらいたい」と
    そんな風に思われた方は 有志さんにご相談あれ〜。
    きっちりしっかりばっちり止めてもらえます。


    考えすぎなのが本当に原因ですかね?
    だとするのなら考えすぎるところを直しますか?
    それはあまりにも大変な作業だと思いますよ?

    それよりもっと考えてしまうのはどうでしょう?乱暴かもしれませんが。

    > 「自分は恋愛できるのだろうか」

    この先を考えますとどうなります?
    ところで恋愛って・・・いつどこで誰を好きになるかそんなのわかりませんわなとか
    とにかく疑問系のまま考えを中途半端に終わらせないことではないですかね。

    考えすぎるのはもやは 有志さんの性格あるいはあなたの特技です!

    疑問系で終わらすから不安が残るんですよ。
    考えすぎ道を極めてみるのも これまたオツかと思います。
    なぁ〜に有志さん!時間はたっぷりあるんですから。

    私もね 右から左に人の話を聞き流せないんですね!
    気にしないとか出来ないんですよ どうしても気になります。
    「あぁ〜あ 気にしすぎなんだよなぁ〜」とぼやきましたら
    友人に「気にしすぎのどこが悪いの?」って言われましてね。

    あなたは気にしすぎるから気を遣えるんだから 大いにこれからも気にしすぎなさいって
    肩をバンバン叩いて大笑いして言うんですよ〜w

    そうしましたらね なんだか逆に細かい事にとらわれすぎないようになったんですわ。
    とても楽な気持ちになったんですね!

    なので有志さんもいかがです?考えすぎな性格を今度は上手く使うんですよ。
    裏切られたどうしよう?俺ならどうするかな?あぁ〜するかもなこうするかもな
    うだうだうだうだ・・・そしたらねあるところまで達すると 開き直れますから。

    なるようになるだろうとか。
    不安が生まれるのならば その先を考えるんです。
    決して疑問系で終わらないこと そうなったらこうするだろ?あぁ〜するだろ?

    そうこうしているうちに・・・チュンチュン・・・朝か!って(笑)
    なるかもしれませんね!
引用返信 削除キー/
■12613 / inTopicNo.11)  Re[1]:
□投稿者/ ニッシー -(2012/07/17(Tue) 23:27:34) [ID:odhQMRj9]
    こんばんは。お久しぶりです。
    有志さんとお互いの恋愛観を
    語り合ってもう6年になるんですね。
    当時はホント年齢も考えも若かったです(笑)

    さて、「自分は恋愛できるのだろうか」
    ですが、これは自分も考えた事がありました。
    未だに彼女いない暦=年齢ですので(苦笑)
    今でもふとした時に思う事があります。

    自分の場合ですが、好きな人が出来ない限りは
    恋愛なんて出来る訳がないという結論に至ったので、
    どうでも良くなり、考えるだけ無駄だと思うように
    なりました。

    個人的にはあれこれ考える事は悪い事ではないと
    思っていますので、有志さんが未だに切り離せない
    「裏切り」がどうやったら切り離せるか、とことん
    突き詰めてみるのもありなのではないでしょうか。

    実際、私も有志さんと語り合った6年前は当時信じていた
    恋愛観が根本から崩され、自分の恋愛観について色々と
    考えていた時期でした。そして自分の確固たる恋愛観が
    見つかった時、恋愛についてあれこれ考える事はなくなりました。

    恋愛に締め切りがある訳ではないと思っているので、
    お互い、最高の恋愛が出来たと思える相手に
    今後めぐり合いたいですね。
引用返信 削除キー/
■12614 / inTopicNo.12)  Re[1]: いまだ克服できぬもの
□投稿者/ もみじ -(2012/07/20(Fri) 01:00:03) [ID:MUWPCPXH]
    こんばんは。おひさしぶりです。
    考える技術以上に、考えない技術の方が大事だと思うこの頃です。

    私は良くも悪くも以前ほどは悩まないようになりました。
    折角手にしている幸せを目減りさせたくないんですよね。
    悩む余地があることすら、恵まれたことだと思うんです。

    悩むのは今の幸せを味わい尽くしてからで良いか!と思っていたら
    その頃には問題はとうに解決していたりして。
    悩みが尽きないときには今は悩みたい気分なんだと思って(笑)
    ああでもない、こうでもないとうだうだ悩んでますけどね。

    元カノさんとのお付きあい、有志さんに負担が大きすぎたのなら
    別れの選択肢も間違っていなかったと思うんですよね。
    不安を「それだけのこと」と仰いますけれどそれは真逆で
    むしろ軽視してはいけないものだと思っています。
    もしかしたら努力の余地はあったのかもしれませんけれど
    タイミングもありますしね。誰が悪いということでもないですし。

    > 本当の自分を出したら嫌われてしまう、そんな気持ちがあったのでしょうかね。
    思い切って素を出してみたら案外と「知ってたよ」とか「そっちの方がいい!」
    と言われることもありますから、次回は反応を見ながら小出しにするのもアリですね。
    仮に嫌われたとしても、素を受け入れてもらえない相手とは続かないのですし。

    裏切りとか、本当の自分とか、恐れているものがはっきりしているなら
    それを因数分解して何が怖いのかをもっと明確にしてみると良いかもしれないですね。

    > なんだかうまくまとまりませんが、このような経験され方、どういう風に克服されたのでしょうか?
    どんな悩みも最終的に行き着くのは、自分がどうありたいか?というところなんですよね。
    自分軸で考えるようにしてから色んな意味で腹が括れた気がします。
引用返信 削除キー/
■12615 / inTopicNo.13)  NO TITLE
□投稿者/ 有志 -(2012/08/03(Fri) 22:03:47) [ID:L9bzn8Jg]
    レスが遅くなってしまってすみません。

    なかなか時間が取れず、久しぶりにここに来ることが出来ました。リニューアルしていて驚いているところです。


    懐かしいお名前もあって少しうれしい気もしました。皆様、本当にお久しぶりです。その後お変わりありませんでしょうか。…、とここは恋愛観の掲示板でしたね(笑)。色々と皆様の近況をお聞きしたいところですが。。。


    改めて自分のトピを見て、「少し病んでいたのかな」と思いました。


    私はカウンセリングの仕事に携わっておりますが、自己管理が少し不十分だったかもしれません。あささんがおっしゃったように、カウンセラーも人間です。少し休養も必要ですね。

    最近は仕事づくめで休みを取れなかったので、大好きな温泉にでも入ってこようかと思います(笑)

    それと、南さんがおっしゃったように、良いカウンセラーはそれなりに人生経験が豊富です。つらい思いや傷つきも相当されているようです。あまり傷つきたくはないですが、失敗を恐れる気持ちはなるべく捨て、当たって砕けろぐらいの気持ちでいたいなと思いました。まだまだ若いつもりですので、いろいろなことにチャレンジしていきたいです。


    ひらはさん、相変わらずの語り口。好きです。

    逆に悩んじゃえ、ぐらいの気持ちでいる。すると超越して悩まなくなる。これは深いですね。私にできるでしょうか。でもそれができたら少しは硬さが抜けるような気がします。その後お変わりありませんか。今年は猛暑ですので体調には気を付けて。


    ニッシーさん、トゥルーさんと語った日が懐かしいですね。あれからかれこれ4、5年?ぐらいでしょうか。月日が経つのは早いものです。でも、昨日語ったように思えるのは私だけでしょうか。

    そうですね、お互い「この人」と思える人とであるといいですよね。


    もみじさん。

    「自分がどうありたいか」か。うーん、関係を何とか継続させないといけないと考えているばかりで、自分を出すタイミングを逃していたのかもしれません。日がたてばたつほど自分を出しにくくなるんですよね、、、。不思議です。

    今度出会う相手には、なるべく自然体で無理のないお付き合いができるといいなと思っております。


    なんだか乱文で申し訳ありません。また近々トピ立てたいと思います☆
引用返信 削除キー/



トピック内ページ移動 / << 0 >>

このトピックに書きこむ

Pass/

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -