みんなの恋愛観は現在閲覧専用になっております。

みんなの恋愛観(閲覧用)

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■9221 / inTopicNo.1)  裏切りと悪について
  
□投稿者/ モッカ -(2009/03/10(Tue) 22:14:15) [ID:bVqL7DAA]
    私は幼い頃から母に「多方面から物事を見よ」と
    口をすっぱくして言われてきました。

    どちらかというと元々の性格が「頑固」なのでw
    それを矯正しようとしたところからの教えだったんだと思うのですが。

    私はそれを練習するうちに
    「いろんな方向から見ると、ワルモノがどこにもいなくなる」という事に気づき
    自分が傷ついても相手を悪と思えず逆に苦しんだりもしたんですがw


    トピへのカキコをしていて、ふとそれを思い出しまして。
    チョット皆様のご意見を募ってみたい気持ちになりました。


    漠然としすぎていて申し訳ないなぁと思うのですが
    皆様は恋愛における「裏切り」と「悪」について
    どう思われますか?

    何が裏切りで、どうしたら悪?

    ハッキリと理論を持って自分の中で分ける事が可能ですか?
    それともこれは100%感情の問題なんでしょうか?

    また、「自論」と「他論」について。
    その境目の解決をどうやってしているのか。

    学んでみたいです。

    意味が解らないかもしれないんですが
    引っかかる言葉の中からゆる〜く語ってくださっても結構です。

    よろしくお願いいたします。
引用返信 削除キー/
■9222 / inTopicNo.2)  Re[1]: 裏切りと悪について
□投稿者/ ピエロ -(2009/03/11(Wed) 00:50:36) [ID:gVMLVux5]
    これってその人の価値観とそれを理解できるかに
    よるものではないでしょうかね。

    例えば、異性間に友情は
    成立する と思っている女性Aさんと、
    成立しないと思っている男性Bさんが
    付き合いだしたときに、
    Aさんにしてみれば、友情の延長で異性の友人と会っても
    Bさんの価値観からしてみればAさんに
    「裏切られた」と思うのではないでしょうか?

    Aさんにしてみれば、ずっと異性の友人と付き合ってきた時間があるから、
    会うことに「悪意」はないにしても。


引用返信 削除キー/
■9223 / inTopicNo.3)  Re[1]: 裏切りと悪について
□投稿者/ おやまあ -(2009/03/11(Wed) 01:49:55) [ID:UNR7X09L]
    こんちは。

    > トピへのカキコをしていて、ふとそれを思い出しまして。

    某スレでのやり取りをお読みしましたよ。


    > 皆様は恋愛における「裏切り」と「悪」について
    > どう思われますか?
    > 何が裏切りで、どうしたら悪?

    恋愛談義における「悪」に類する表現の今風の定義の根拠。

    それは僕思うに、手前味噌ながら僕自身がよく掲示板で述べている
    持論のいくつかの視点にあるように、特に今の若い人たちの間では
    恋愛というものが過剰なほどに美化されており、と同時に人間という
    動物の実態をいささか無視した、教科書的な恋愛論が跋扈している
    状況に依拠しているんじゃないでしょうか。

    男と女のせめぎ合いや、本能でくっついてアレコレやっていく中では、
    「望ましくないこと」も「好ましくないこと」も「嬉しくないこと」も生じるし
    遭遇もするでしょう。
    互いに偶像と化していたに近い理想の男女が出会い、美しい純愛が
    芽生え、あらゆる困難や紆余曲折を愛と思いやりで乗り切り、浮気や
    心変わりなど論外で、見事に絆を育んで歓喜に満ちたゴールイン、と。
    こういう「物語」が基準に据えられていて、その物語を阻害するような
    人間の心の動きや出来事は、全てが「悪」の範疇に定義されがちだ。

    やがて純愛と順調で楽しく嬉しい恋愛が「善」とされるような恋愛教が
    浸透しきっていれば、その経典に対する全てのアンチは「悪」でしょう。
    なんか、いうなればキリスト教的な二極対立の世界観みたいでww・・・
    キャンパスや職場、飲み会で合コンで出会い系で、せっせとイイ男や
    イイ女を物色するのに余念がない姿までは、いわば善良な恋愛教の
    信徒である人類。
    そこに「サタン」が様々な邪魔や誘惑を送り込む。

    彼女の心を揺すったり惑わせて浮気や二股の恐れを植えつけるような
    色男は、実はサタンの命を受けた忌み嫌うべき異教徒、極悪人。w
    「付き合ってもないのに」キスするような男は、恋愛教の教えを破壊する
    異端者で、やはりサタンのさしがねの極悪人。
    etc.、etc.。

    でも人間ってのはサタンの誘惑に弱いもんなんですよね。
    なので、恋愛相談スレを眺めると、けっこうな登場人物がそこかしこで
    必死で恋愛教の経典、呪文を唱えてる姿が見られますよ。
    そういうのは「悪」だ! 人としてあり得ない発言だ、行動だ!
    こんなことを考えるのはいけないのでしょうか? そうだ、きっと私は今、
    サタンに乗り移られてるんだわ!
    彼氏の良さを再認識しなきゃ! 楽しい想い出を思い起こしてサタンと
    悪に打ち勝たねば!
    神よ、私を人として保ちたまえ、♯*+?\@$・・・アーメン!!

    みんな、力を合わせて善なる恋愛世界を作るのよ!
    人間の姿を借りた「悪」は、油断させていれば「不倫にも純愛はある」とか
    「風俗は浮気ではないはず」とか「乗り換えも仕方がない場合もある」とか
    言い出して、必ずサタンの正体を露呈する。
    みんなで聖なるレスを浴びせてコテンパンにやっつけてしまいましょ!

    ・・・ってな感じかなー。ww
    恋愛相談掲示板での「善」と「悪」は、非常に分かり易いことは確かだね。


    > ハッキリと理論を持って自分の中で分ける事が可能ですか?
    > それともこれは100%感情の問題なんでしょうか?

    色恋は理屈より摩訶不思議な「感情」で操られてて、時には「感情」に
    振り回されることは否めないし、そういうもんだと思います。
    だから、感情や感覚や激情や欲情を否定しちゃうと、さすがに人間の
    否定になってしまいそうで、僕はそうまでクールにはなれない。
    むしろ、スッタモンダの失態や多少のヤンチャの経験は、長い人生で
    コヤシになると思うんだけどねー。

    とはいえ、どうしても今の若者の恋愛教と恋愛論は、その場その場で
    恣意的で、ご都合主義の綺麗事のきらいがあるなぁ。
    先に書いた「物語」の通りに忠実に生きたい旨を標榜し、恋愛経典を
    信奉してる様子でいる限りは、かなりなエゴも信者間では認知される。
    これも別スレで書いた気がするが、非常に原理主義的な厳しく潔癖な
    恋愛論を語る割りに、修行の足りない分、突き詰めると言行不一致の
    矛盾だらけさ。

    またこう言うと女性から反発があるかもしれないが、正直な所感です。
    特に女の言い分に、「感情」を「正義」「論理」にすり替えた論法が多い。
    極端だと、女が「片思いしてんのに、応じない男は『悪』だ」みたいな。
    あるいは、「女の私が泣いたんだから、泣かせた男は『悪』だ」なんて。
    でも、ここの掲示板は例外的にそうでもないけど、よくよく読解すれば
    この種の論理がベースになった言い回し、ネットでは意外に多いよ?
    まあ、モッカさんはとうていこんなことは言いそうもないけど。ww

    質問へ的確な答え方になってないかもしれないけど、思い浮かぶまま
    ゆる〜く書いてみました。


引用返信 削除キー/
■9224 / inTopicNo.4)  Re[1]: 裏切りと悪について
□投稿者/ 南 -(2009/03/11(Wed) 02:48:31) [ID:7Q6xOroJ]
    ゆる〜く語りますとね。これもなかなか結論のない話になりますけれども。
    でも、面白い。

    私が自分の経験や周囲の恋愛模様を眺めてきまして、よくよく思いますに、
    「裏切りだ!」「悪だ!」と人様を糾弾することで「救われる」ことは
    ありえるのですね。うん。
    そこで「それは一方的な見方だよ。」と諭すことは、もちろん正しいんです。
    が、「あいつは悪だ」「裏切りだ」「あいつの人間性によってこの事件は
    起きた(俺は悪くない!)」というのも、ある意味処方箋だなあ、と。
    そんな風にも思います。
    もちろんその処方箋だけに頼っていれば「即効性のある強い薬を常用し副作用
    に苦しむ」ことになるんですけれど。

    私は、先日から「振る側、振られる側」というトピックを立ててみたいな、
    なんて考えていました(笑)。どちらが苦しいか?なんてね、皆さんに
    ざっくりと聞いてみたら面白いかなあ、なんて。
    実際、トピ立てようとしたら、いろいろ自分でも考えることが多すぎまして
    「私には、とても手に余りそう」と控えていたのですが…。

    私自身が「振られた側」になったときは、随分「裏切られた」と相手を罵りました
    ねぇ。
    それによってね、救われていた部分は、たくさんあるんですよ。
    自分の至らなさ、欠点、及ばなかった魅力、他人との比較、劣等感、失って
    しまった大切な恋、それが全部「私のせい」と思ったら心が壊れてしまいそう
    だった。
    「私は悪くない!」ってね、叫ぶこと、相手を糾弾することでずいぶん救われ
    ました。(笑)私には当時は必要な「処方箋」だったんです。
    落ち着けば、ゆっくりとでも、その状態から脱出して現実に向き合えましたが。
    失恋と同時にいきなりは無理だったのね。

    それから数年して「振る」側になったことがありまして、
    自分が振られて苦しんだからこそ振るのはとてもつらかった(もしかすると
    振られるよりずっと辛かった)のですが…当然「ひどい女だ」と罵られまして。
    それはまあしょうがないだろうと流しましたが、数年経っても、まだ
    罵っている噂を聞きますと「残念」でしたね。
    強い処方箋からまったく脱出できずにいる相手が残念でなりませんでした。

    自分から「悪」「裏切る側」を好む人もいますよね。
    私の場合は特別に好まずそうするしかない状況だったわけですが、
    自分で「悪」のロールをすることを愉しむ人もいます。
    恋愛シーンでは見掛けませんか?
    遊び人と呼ばれる(笑)男女には、ヒールキャラを演じたがる一派もいたり
    なんかして(笑)。
    それと逆に「ヒールキャラに足蹴にされる善良でけなげな私!」であろうと
    しているようにみえる方たちもいます。
    お互い、相方がいないと困っちゃうのね。きっと。
    自分の役を演じたい、きっちり「自分の出番」を確保するためにどうしても
    相方は手放せない、と言わんばかりに、不幸だ不幸だと言いながら離れなかった
    りして。

    裏切りと悪がもたらすもの…。
    あまりに奥が深い話題なので、つらつらと書かせていただきました。
引用返信 削除キー/
■9225 / inTopicNo.5)  ピエロさんへ
□投稿者/ モッカ -(2009/03/11(Wed) 06:05:27) [ID:bVqL7DAA]
    コメントありがとうございます。

    >これってその人の価値観とそれを理解できるかに
    >よるものではないでしょうかね。

    なるほど。
    シンプル且つ的を射たお考えですね。

    一方から見れば裏切りであり、悪。
    他方から見れば悪意もなく、裏切っているつもりも無い。

    こういったすれ違いが
    恋愛関係における摩擦となっていくのだろうと思います。

    コレに気づく事が出来れば
    相手を責めるわけにもいかないことにも気づけるかと思うのですが
    「自分を受け入れてくれてこそ愛情」といった傲慢な気持ちが
    それを妨げるのでしょうか。

    ハタから見ればどっこいどっこいなお話は非常によく目にします。

    「違うね」というのが
    違うまま共存できないことに
    人間関係の難しさを感じますね。

引用返信 削除キー/
■9228 / inTopicNo.6)  Re[1]: 裏切りと悪について
□投稿者/ カイト -(2009/03/11(Wed) 09:42:21) [ID:2U3gkvLd]
    No9221に返信(モッカさんの記事)
    > 私は幼い頃から母に「多方面から物事を見よ」と
    > 口をすっぱくして言われてきました。
    >
    私は父親に「いろいろな方向からいろいろと考えていくと面白いぞ」と言われ、誘導されました(笑)。

    > どちらかというと元々の性格が「頑固」なのでw
    > それを矯正しようとしたところからの教えだったんだと思うのですが。

    私も頑固だった……というか頑固なので、矯正しようとされたのかな?(汗)
    初めて気がつきましたよ(笑)。
    では本題。
    >
    > 私はそれを練習するうちに
    > 「いろんな方向から見ると、ワルモノがどこにもいなくなる」という事に気づき
    > 自分が傷ついても相手を悪と思えず逆に苦しんだりもしたんですがw
    >
    私は、西洋的な考え方なのかもしれませんが、"悪いこと"と"人"は離して考えるべきだと思うのです。
    してはならないものはだめだ言うようにね
    そして、どのような状況であろうと、やってはならないことは悪なのだと思います。
    >
    > トピへのカキコをしていて、ふとそれを思い出しまして。
    > チョット皆様のご意見を募ってみたい気持ちになりました。
    >
    >
    > 漠然としすぎていて申し訳ないなぁと思うのですが
    > 皆様は恋愛における「裏切り」と「悪」について
    > どう思われますか?
    >
    > 何が裏切りで、どうしたら悪?

    裏切りといえば、自分と付き合っていながらほかにも付き合っている人を作ったら、それは裏切りでしょう。
    ほかの人と付き合っていながら、自分にも告白してきたのなら、それは詐欺でしょう。
    まあ、どちらも悪い行為といえるので悪と判断していいでしょうね。

    でも、それを見抜けなかった自分も間抜けだと思うのが私です。
    己の判断で付き合うと決めた男が、そういう男だったのなら、それは自分の責任に当たることなので、責任を持ってきっちり相手の男とは縁を切りますよ。
    という感じです。

    えーと、とにかく裏切りと聞いて思い浮かぶのは上記のことだけだし、
    人としてやってはならないことをするようであれば、それは悪だと思うだけです。
    >
    > ハッキリと理論を持って自分の中で分ける事が可能ですか?

    ??分けるって??裏切りと悪をですか?
    私の場合は、悪という大雑把なカテゴリーの中に、裏切りというものが含まれるので、分けることはできません。

    > それともこれは100%感情の問題なんでしょうか?

    えーと、どういう意味でしょうか?
    ごめんなさい、全く意味を理解できません。
    感覚の問題かどうかというなら、その人その人の感覚で"悪だ"と感じることは違う場合があるので、感覚の問題でもあるといえると思いますが、
    100%という表現は当てはまらないように思えます。
    >
    > また、「自論」と「他論」について。
    > その境目の解決をどうやってしているのか。
    >
    ??自論は自分の意見であって、他論は他人の意見ですよね。
    他論に影響されている部分があるにしろ、自分の中に常にある意見が自論であると。
    さまざまな人の自論のなかで共感できるものや、自分で感じ取ってきた、学んできたものがミックスされて作り上げられて、自分の中にしっかりと根付いているものが自論であると思いますよ。

    > 学んでみたいです。
    >
    > 意味が解らないかもしれないんですが
    > 引っかかる言葉の中からゆる〜く語ってくださっても結構です。

    相談掲示板において時折"自分に対して明らかに好意を見せていたのに、ほかの人と付き合った。裏切られた"という言葉を読みますが……
    それが本当に好意だったのかどうか、あなたに見抜けていたのか?といいたくなるし(実際に書き込むけど)、
    その好意に好意で反応しかなった以上、相手が次の人を探してもおかしくないって思うし、
    裏切りなんていいすぎだろうと、何の信頼関係も築けていないのに、裏切るなんて大げさすぎだと思います(裏切る以前の話ですしね)。
    トラウマ同様に言葉に踊らされているんじゃないの?とも思いますよ。

    裏切られたといえば、自分の間抜けさ加減からくる責任を、相手に押し付けられるとでも思っているのでしょうかねえ?(苦笑)

    > よろしくお願いいたします。
引用返信 削除キー/
■9234 / inTopicNo.7)  Re[1]: 裏切りと悪について
□投稿者/ 玲菜 -(2009/03/12(Thu) 01:53:29) [ID:fWE1zeNA]
    こんばんは。

    > 私はそれを練習するうちに
    > 「いろんな方向から見ると、ワルモノがどこにもいなくなる」という事に気づき
    > 自分が傷ついても相手を悪と思えず逆に苦しんだりもしたんですがw
    私は今まさにこういった感じなので
    どうやって抜け出したかよろしければ教えていただきたいです。^^

    恋愛においての善悪は・・・難しいです。
    どちらも正しいしどちらも間違っている、というのもありますし
    その組み合わせだからこその感情のほつれや決まりごとなどあると思うので
    ○ヶ月経って付き合うなら裏切りではないなんてルールもないですし
    「これ」が裏切り、悪だとは括れないです。

    裏切りは期待から出てくるし、悪は自分が正しいという考えから出てくるものなので
    正解がない以上は全てが感情だというのもある意味では同意しますが
    理論ではないから感情だというよりも「理屈ではない」という感じでしょうか。

    うーん、難しいです。
引用返信 削除キー/
■9236 / inTopicNo.8)  おやまあさんへ
□投稿者/ モッカ -(2009/03/12(Thu) 03:55:35) [ID:bVqL7DAA]
    コメントありがとうございます。

    >互いに偶像と化していたに近い理想の男女が出会い、美しい純愛が
    >芽生え、あらゆる困難や紆余曲折を愛と思いやりで乗り切り、浮気や
    >心変わりなど論外で、見事に絆を育んで歓喜に満ちたゴールイン、と。
    >こういう「物語」が基準に据えられていて、その物語を阻害するような
    >人間の心の動きや出来事は、全てが「悪」の範疇に定義されがちだ。

    なるほど!
    これはまた非常に解り易い善悪の判断基準ですね。

    「美しくないものは却下」

    若年層ほどそう思い込みがちかもしれません。
    若いうちはやはり、夢見られる範囲が広いので。


    >サタンの正体を露呈する。

    >みんなで聖なるレスを浴びせてコテンパンにやっつけてしまいましょ!
    この流れは掲示板の定番中の定番。

    そしてそれは「美しくないものは却下」理論に基づいている、と。


    掲示板での流行スタイルという意味では
    理解が出来たように思います。

    もう一つ突っ込んでみたいとすれば
    おやまあさんご自身にとっての「悪」は何か?
    というところをお聞きしてみたいです。


    >色恋は理屈より摩訶不思議な「感情」で操られてて、時には「感情」に
    >振り回されることは否めないし、そういうもんだと思います。
    >だから、感情や感覚や激情や欲情を否定しちゃうと、さすがに人間の
    >否定になってしまいそうで、僕はそうまでクールにはなれない。

    ふむふむ。
    となるとやはり「裏切り」についても「悪」についても
    その基準となるものについては「感情」が大きな割合を占めるということですね。

    「感情」というものはこういう場において
    「理性」の対極として使われる言葉ですが
    現実的には「感情的な中にも理性的な自分」がどこかにいることが大半・・・
    だと自分自身の体感としてはそう思っているのですが。

    (感情的だと理性が吹っ飛ぶ人は例外として)そういう場合
    自分の判断を言い切ることに「迷い」は出来ないものかな?と。

    もっと大袈裟に言えば、
    これはよく私自身が自分に対して思うことなのですが
    その言葉を発した自分に対する「責任」について、どうだろうか?
    大丈夫か?胸を張れるか?矛盾は無いか?あるならどう説明をつけるか?
    というようなことを考えないのかな?と思うんですね。


    >まあ、モッカさんはとうていこんなことは言いそうもないけど。ww

    どうなんでしょう?w
    自覚はあまりないんですが、注意してはいるつもりですw
    それは掲示板に限らず日常の中でもいつも気をつけてはいます。

    「自分が正義だ」などと言えるような確証を
    私は自分で掴む事が出来ないので
    自分ならこうだ、こう思う、以上のことはとても言えませんね。

    そういうことをしてしまった場合
    どちらかというと苦しむのは自分自身ですw
    自分で自分が許せないから。


    >「感情」を「正義」「論理」にすり替えた論法が多い。

    そういう意味では私は
    これは一つの強さでもあるな、と感じています。

    自分の感情だけを信じて突っ走り、
    どんな理論も感情ではねのけられるのだとしたら
    それはとても「強い思い」なのだな、と。

    私は割とのらりくらりとかわしていきたいタイプなので
    「真っ向勝負」が出来る人はある意味あこがれますよ。


引用返信 削除キー/
■9237 / inTopicNo.9)  南さんへ
□投稿者/ モッカ -(2009/03/12(Thu) 04:34:38) [ID:bVqL7DAA]
    コメントありがとうございます。


    >ゆる〜く語りますとね。これもなかなか結論のない話になりますけれども。
    >でも、面白い。

    そういっていただけると嬉しいです(*´ω`*)

    >私が自分の経験や周囲の恋愛模様を眺めてきまして、よくよく思いますに、
    >「裏切りだ!」「悪だ!」と人様を糾弾することで「救われる」ことは
    >ありえるのですね。うん。

    うんうん!これはよくわかります。
    自分自身の経験の中にもあったように思います。

    ただ、私にはそれはほんっの一瞬のことで
    そのすぐ後に自分の中に他の見方が生まれてしまうために
    結局それだけで自分を癒せたことは実はありませんw

    誰を慰めるよりも、自分を慰める事が一番難しいものですねw


    >もちろんその処方箋だけに頼っていれば「即効性のある強い薬を常用し副作用
    >に苦しむ」ことになるんですけれど。

    これは面白い見解です!
    是非この辺りのお話について、お聞きしてみたいです。

    具体的に副作用というのは何なのでしょうか?
    「成長の妨げ」のようなものですか?


    >私は、先日から「振る側、振られる側」というトピックを立ててみたいな、
    >なんて考えていました(笑)。どちらが苦しいか?なんてね、皆さんに
    >ざっくりと聞いてみたら面白いかなあ、なんて。

    面白そうな議題ですね。

    ここで答えてしまっていいものか・・・悩みますが
    ざっくりと答えを考えてみましたら
    個人的には「振る側」のほうが苦しい!と感じました。

    ・・・というのも、私自身が片想いを除くと「振ったこと」しかないからでしたw
    (ちょっとの期間だけ振られて別れていたというお付き合いもあったのですが、結局あっという間に戻ったことからその傷も大して深くないんですw)

    数だけ考えると、断然「振られたこと」のほうが多いのですけど
    いかんせん「片想い」での失恋だったので
    「ダメかぁ〜〜〜はぁ〜〜〜しょうがないかぁ〜〜〜」
    以上の感慨の持ちようが無いんですよね。

    私はお付き合いしてから「好き」の気持ちを育てるタイプなので
    それ以前の「仮好き(興味がある、付き合ってみたい)」のレベルだと
    割り切りもとってもアッサリ出来てしまうようで。

    経験が無い故に
    「ある程度長く付き合って、想いも思い出もある状態で振られる」
    というのは、想像の域を出ません。

    よって、個人的には「振るのは辛かったです」としか言えないところです。


    ただ、勿論想像の域を出ていないという前提の元で
    振られたらどうだろう?と考えてみても
    私はもしかしたらアッサリと立ち直ってしまうのかもしれない、と思える要素を
    自分の中にいくつか見出してしまっていたりします。

    私はどんなに一緒にいても、愛していると思っても
    目の前の人や現状を「運命視」することも「特別視」することも難しい。

    人間に対して、執着が出来ないのだと思います。

    これは私の「弱さ」がそうすることだろうという自覚があるので
    自分を守っているのかもしれません。
    「寂しい人間だな」と言われるのにも慣れて参りましたw


    そんな私からすると、理解不能ではありますが

    >自分の役を演じたい、きっちり「自分の出番」を確保するためにどうしても
    >相方は手放せない、と言わんばかりに、不幸だ不幸だと言いながら離れなかった
    りして。

    こうやって人間に執着できることがスゴイなぁと思ったりもします。
    ある意味の弱さであり、ある意味の強さであるなぁ、と。

引用返信 削除キー/
■9242 / inTopicNo.10)  善悪に関しては以前考えたことがあります。
□投稿者/ 紫苑 -(2009/03/13(Fri) 01:30:01) [ID:aCOIvhGG]

    私は誰かに多角的に見ろと言われたことは無いんですが、宗教観(特定の宗教は信じていませんが)を通じて、多角的に見る楽しさ・意義を知りました。

    以前どこかで「善悪は表裏一体」、つまりコインの裏と表のようなもの、
    というのを聞いたことがあります。
    で、自分で考えた時も同じような結論になりました。

    例えば、中近東の砂漠では水が貴重です。
    また乾燥していて雑菌の繁殖が抑えられるので、「水浴び」はあまり必要がない。
    むしろ、貴重な飲料水をむやみに「水浴び」に使うことはよろしくない。
    でも、インドのような、水の豊富な高温多湿の地域では雑菌の繁殖が活発で、
    衛生面では毎日、できれば一日何回も「水浴び」するほうが好ましい。

    同じ「水浴び」という行為でも、ある地域では悪く、またある地域では良いとされる。
    「水浴び」と言うコインの片面は「悪」で、片面は「善」なんだなぁと納得したものでした。
    恋愛においてもやはりその一面があるなぁと思っています。

    たとえば、「彼女のいる男性を好きになりました。奪いたいです。」というような相談があると、必ずと言っていいほど「彼女の気持ちを考えろ」というスレが何件かつく。
    何故、友達ですらない「彼女」の気持ちを考えることを求めるのか?
    どちらを選ぶかは「男性(この場合は)」の自由のはずなのに、なぜ「男性」の気持ちを無視してまで、相談者をあきらめさせようとするのか?

    子供の頃は、片思いの子達がどちらが先に好きになったかを言い争いしていた、そういう経験ありませんでしたか?
    お互いに好き人の気持ちを無視して、まるで先に好きになったほうが彼氏・彼女になる権利があるような言い争い。

    大人になって、「先に好きになったほう」ではなく「先に付き合ったほう」に権利があるべきだと言わんばかりに主張する。

    これも、コインの片面で、反対側は「恋愛は自由。どちらを選ぶかは彼の自由。」という主張があると思います。

    善悪、良し悪しではなく、
    彼女・彼氏のいない人は、より良い人を得る為「自由恋愛」を主張し、
    彼女・彼氏のいる人は、奪われない為に「早いもの勝ち」を主張する。

    例えば、浮気する人には「愛している」「結婚したい」「運命を感じる」等の言葉がでてくる面を持つ者がが少なくない。
    言葉に責任がないから簡単にこのような、あるタイプの方たちにとって、とても欲しい言葉がでてきて、とてもいい気分にしてくれるという良い面があり、裏側には言葉に責任がないから、簡単に裏切るという悪い面がある。

    例えば、誠実な人には、結婚して欲しいという要求に応えれる自身がつくまで「愛している」という言葉を出さない、出せない者も少なくない。
    言葉に責任があるから簡単には裏切らないという良い面があり、裏側にはなかなか欲しい言葉を言ってくれない、なかなか関係が進展しないという悪い面がある。

    自分が重点を置くほうが善で、それを邪魔する反対面が悪。
    自分にとっての善は、ある人にとっては悪。
    善も悪も自分の価値観次第。
    自分の都合で善・悪と言っているだけで、本質は何も変わらない。

    と、まあ、ここまでは来ました。
    この先、自分の成長とともに考えが変わっていくのでしょうが、今はこの辺で満足しております。


    >「いろんな方向から見ると、ワルモノがどこにもいなくなる」という事に気づき
    >自分が傷ついても相手を悪と思えず逆に苦しんだりもしたんですがw

    私は逆にこのように考えることで苦しみから逃れることがありましたw

    自分の至らない部分を受け入れると、意外と苦しみから解放されるもんなんですね。
    彼女が悪いと思うから辛い。彼女を忘れようとするから辛い。
    自分は悪くないと思うから辛い。自分の欲求を満たそうと足掻くから辛い。
    恋愛中はプライドや執着心、独占欲等が入り混じって、なかなか達観できないんですがね。


引用返信 削除キー/
■9243 / inTopicNo.11)  Re[4]: 南さんへ
□投稿者/ 南 -(2009/03/13(Fri) 01:51:56) [ID:7Q6xOroJ]
    > 誰を慰めるよりも、自分を慰める事が一番難しいものですねw

    まったく仰る通りです!(笑)
    自分を慰めることは一番難しい。自分の慰めに納得するのは大変です。
    なぜでしょうね?

    >
    > >もちろんその処方箋だけに頼っていれば「即効性のある強い薬を常用し副作用
    > >に苦しむ」ことになるんですけれど。
    >
    > これは面白い見解です!
    > 是非この辺りのお話について、お聞きしてみたいです。
    >
    > 具体的に副作用というのは何なのでしょうか?
    > 「成長の妨げ」のようなものですか?

    うぅん、ここは、具体的にお話すると、おっそろしく!!長くなりそうですし、
    私の拙い言葉でどれだけ説明可能かしら、と途方にくれておりますが…(笑)

    どこからお話したものか、困っているところですが、
    モッカさんも仰る「自分を慰めるのは難しい」にも通じるかと思うのですが、
    例えば「彼はヒドイ!」と人様に同意を求め、皆さんが「そりゃそうだ、それは
    ヒドイ。貴女は悪くないよ」と仰ったとしても……
    なかなかそこで納得できないものだと思います。
    そこで溜飲が下がれば二度三度と愚痴らないでしょうし、ね。
    掲示板でも「皆が彼が悪いと言います」と言いながらスレを立てる方がいますが。
    結局は「でも、本当は私が悪いんじゃないか?」「私にも原因があったんじゃ
    ないか?」ということをうすうす感じていることが多い…と思うのですよ。
    が「それを認めたくない」からこそ、何度も相手を攻撃し、皆の同意がほしい。
    「私は悪くありませんよね!」って。
    でも…問うたびに、それだけではないことを気づいてしまうんじゃないかしら。

    ある恋愛心理本に書いてあったことですが、
    「あいつが悪い、と他人を糾弾するとき、加害者を指した人差し指以外のすべての
    指は自分を向いている」と。「ひとを指差す自分の人差し指以外の指がどこを
    指しているか見てごらん」と。そんな趣旨のことが書いてあり、なるほど、でした。
    だけど、そこに気づかないままでいると……自分自身をも騙し通そうとする
    卑屈な心理が必ずいずれ生まれますまいか。と私は考えるんです。
    本当は彼だけに責任があったわけではないことは分かっている。
    でもそこに気づいちゃだめよ。…と、悪魔の囁きを続けるうちに、
    なんだかそういう自分に卑屈になっていくというか……。
    だって、恐らくは、もうとっくに気づいているんだもの。
    だから何度も何度も人様に「間違ってないよ」と言われなきゃ不安になるのだもの。

    「私は悪くない」と本気で言えるのなら、もっとすっきりとした顔をしていられる
    はず。
    なのに、ネット等で繰り返し他人を貶す人や恨み言を友人に繰り返す人々は、
    常にひどく憔悴し、慰める人すら信じない怖い様子をしています。
    自分を信じない、自分を助けようとする人の声を本音で信じていない。
    これが一つ目の「強い処方箋を常用した場合の副作用」ではないかと思いました。

    また、そういうことが長期になりますと、顔色が悪くなり、人の顔を見れば
    新たなターゲットとばかりに愚痴りたくなる。
    出来るだけ多くの人から同意を得て安心したくなる心理かもしれませんが……
    そういう男女は、魅力的ではありません。
    次の良い出会いを自ら逃してしまいます。
    信用できる人間とは言い難い人、例えば「悩みに漬け込んでHしよう」とかね、
    そういうスキを作って、ますます深い傷を負ってしまう。
    そんな副作用もあるかと思います。

    またまた、「こんな愚痴ってばかりの私って魅力ないよね、駄目だよね」という
    自己暗示から自分の魅力をますますアピールできなくなったり。
    次に恋人が出来ても「こんな私のどこがいいの?」という気もちになるのは、
    「過去になにも悪くなかったのに振られた。私はそのときと何一つ変化して
    いないのだから、今回もまた同じことが起こりえる」と身構えるからじゃない
    かしら。

    むしろ、「ああ、私にも悪いところがあった」と自覚し、そこを乗り越えた
    手ごたえがあれば、「今度こそは」という気持ちになれるかもしれないのに。

    ……なんてね、そんなことを、「人様を糾弾することで救われようとする
    強い処方箋に頼った場合の副作用」と考えてみたんです。

    >個人的には「振るのは辛かったです」としか言えないところです。

    ご意見を有難うございます!(笑)
    私も振られるのも辛かったですが、実は振るほうがずっと辛かった。
    振られるのは、とても端的に言えば、長く続いた恋愛より、むしろ
    「始まったと思ったら駄目になってしまった」時の方が苦しかったです(笑)
    遣り残したことが辛かった。
    してあげたかったこと、夢に描いたことが、
    実現間際ですべて駄目になってしまった。
    恋愛が始まろうとする瞬間、何かが動き出したと思って夢心地だった瞬間、
    全部嘘だったの?
    それとも私が始まりかけていたことをこの手で潰したんだろうか?って。
    あんなにあんなに楽しみにしていたのに、なんて。
    大事に大事にしたかったのに、大事にする間もなく失われてしまったものは……
    辛かったなあ。
    案外、長く続いた恋で、あれもしたこれもした、精一杯やったけど駄目だった、
    という方が諦めがつくものかもしれません。ちょっと語弊があるけど(笑)

    > 私はどんなに一緒にいても、愛していると思っても
    > 目の前の人や現状を「運命視」することも「特別視」することも難しい。
    >
    > 人間に対して、執着が出来ないのだと思います。
    >
    > これは私の「弱さ」がそうすることだろうという自覚があるので
    > 自分を守っているのかもしれません。
    > 「寂しい人間だな」と言われるのにも慣れて参りましたw
    >
    >
    > そんな私からすると、理解不能ではありますが
    >
    > >自分の役を演じたい、きっちり「自分の出番」を確保するためにどうしても
    > >相方は手放せない、と言わんばかりに、不幸だ不幸だと言いながら離れなかった
    > りして。
    >
    > こうやって人間に執着できることがスゴイなぁと思ったりもします。
    > ある意味の弱さであり、ある意味の強さであるなぁ、と。

    分かります。私は昔とても若いころ、とても人や恋愛に執着した時期もあったん
    です。
    が、自立してみると、私は案外一人でやっていけるタイプでもありました。
    自分をよく知らなかった部分も今となっては多々ありまして、
    「運命視/特別視」は今となっては出来ない……。
    その一方で、私を受け入れてくれている、難しい私とウマが合う人の存在が
    ずっと得がたいことにも気付きました。
    無作為に執着していたころより、ますます、有難いのです。
    かといって彼らがいなくなったところで、他の誰かとの良い出会いもあることも
    よく分かっている。今、目の前にいる彼らには代わりはなく、一期一会である
    ことも。
    とても説明が難しいのですが、モッカさんなら分かってくださるんじゃないかな、
    とも思います♪
引用返信 削除キー/
■9246 / inTopicNo.12)  カイトさんへ
□投稿者/ モッカ -(2009/03/13(Fri) 19:58:08) [ID:bVqL7DAA]
    コメントありがとうございます。

    >私は父親に「いろいろな方向からいろいろと考えていくと面白いぞ」と言われ、誘導されました(笑)。

    ウチとよく似ていますね(*´ω`*)


    >私は、西洋的な考え方なのかもしれませんが、"悪いこと"と"人"は離して考えるべきだと思うのです。
    >してはならないものはだめだ言うようにね
    >そして、どのような状況であろうと、やってはならないことは悪なのだと思います。

    「罪を憎んで人を憎まず」というものですね。


    >でも、それを見抜けなかった自分も間抜けだと思うのが私です。
    >己の判断で付き合うと決めた男が、そういう男だったのなら、それは自分の責任に当たることなので、責任を持ってきっちり相手の男とは縁を切りますよ。
    >という感じです。

    これは非常に同感です。
    私はこういった場において頻繁に「責任」という言葉を使いますが
    まさにこのことで。

    「選んだ自分の責任は?」という方向から考えると
    ただただ相手を責めるばかりに落ち着いているわけにはいかないでしょう、と
    思うのですね。


    >??分けるって??裏切りと悪をですか?
    >私の場合は、悪という大雑把なカテゴリーの中に、裏切りというものが含まれるので、分けることはできません。

    いえ、私の日本語がわかりにくくてすみません。

    分けるというのは
    「どこからが裏切りでどこからが裏切りでないか」
    「どこからが悪でどこからが悪でないか」
    という意味です。

    カイトさんの場合
    >裏切りといえば、自分と付き合っていながらほかにも付き合っている人を作ったら、それは裏切りでしょう。
    >ほかの人と付き合っていながら、自分にも告白してきたのなら、それは詐欺でしょう。
    という基準を持ってらっしゃいますよね。

    そして「どちらも悪い行為といえる」という持論を持ってらっしゃる。

    その動機は何か?ということです。
    その境目をどうやって判断しているか、その理由は?という意味です。


    >えーと、どういう意味でしょうか?
    >ごめんなさい、全く意味を理解できません。
    >感覚の問題かどうかというなら、その人その人の感覚で"悪だ"と感じることは違う場合があるので、感覚の問題でもあるといえると思いますが、
    >100%という表現は当てはまらないように思えます。

    そして、その理由が「感情」なのか、ハッキリとした「理論」があるか
    そういった質問をしたつもりでした。

    お答えによって「感情であることも確かだが、100%ではない」ということも
    理解できました。


    そして「自論と他論」の境については
    「ある人(方向)から見ればコレは悪ではなく、ある人(方向)から見ればコレは悪である」
    そういった事があった場合、
    それを自分の中でどう解決付けていますか?といった意図でした。


    >裏切られたといえば、自分の間抜けさ加減からくる責任を、相手に押し付けられるとでも思っているのでしょうかねえ?(苦笑)

    至極同感ですw

    私もそう感じるものがあったからこそ、
    ここで皆さんの見解を聞いて視野を広げて見たいと思った次第であります。


引用返信 削除キー/
■9247 / inTopicNo.13)  玲菜さんへ
□投稿者/ モッカ -(2009/03/13(Fri) 20:17:57) [ID:bVqL7DAA]
    コメントありがとうございます。


    >私は今まさにこういった感じなので
    >どうやって抜け出したかよろしければ教えていただきたいです。^^

    私の場合は
    「ワルモノはどこにもいない。だから誰が悪いという問題ではない。かといって誰かが正しいということでもない」
    と結論付けて、放置ですww

    私は、どうあがいてもこれ以上には進みませんでした。

    このトピ自体に私の性格がにじみ出ていると思いますが
    私はいつでも「正解」を探しています。
    それはもうずっと昔から、今でも毎日、いろんな場面において
    「何が正しいんだろうか?」「どう考えるべきだろうか?」と
    物凄く頭の中で考察している。
    「納得の出来る答え」を探している。

    でも、それが出てきたことはありません。

    そんなものは初めから無いのかもしれない。
    あるいは、性格上自分には見つけられないのかもしれない。

    そう思いつつも、探すのはやめられないんですねw
    これはもう私の「サガ」なんだろうと自覚しているし
    考えている時間が楽しくて仕方が無いので
    「趣味」としても捉えていますw

    そんな私の解決法は
    「こんな見方もある。あんな見方だってある。あるいはこんなものも。もしくはそれなんかも。」
    と出来うる限りの方向から考え尽くして
    「答えって出ないものだなぁ」と笑って終わり。

    解決をしない、という解決方法もアリだと思っています(ノ´∀`*)


    >恋愛においての善悪は・・・難しいです。
    >「これ」が裏切り、悪だとは括れないです。

    私自身もそうなんです。
    だからこそ、いろいろな考え方に触れたい。


    >裏切りは期待から出てくるし、悪は自分が正しいという考えから出てくるものなので
    >正解がない以上は全てが感情だというのもある意味では同意しますが
    >理論ではないから感情だというよりも「理屈ではない」という感じでしょうか。

    なるほど。
    「理屈ではない」に至極納得です。

    私はこうやって無限ループで考え事しまくるので
    そんな時旦那にその一言で解決されたりしますww

    私も「・・・・・確かに!」と思うんですけどw
    考えるのって、楽しいんですよねぇ。
    言葉で言い表せるものじゃないその奥に、何が詰まっているんだろう?と
    そこが神秘的に感じるんです。
引用返信 削除キー/
■9248 / inTopicNo.14)  Re裏切りと悪について
□投稿者/ 幅跳び -(2009/03/13(Fri) 22:59:57) [ID:DLSqEXBw]
    直接的、間接的を問わず相手に害を与えることを承知で行った言動が「悪」。
    <例>彼には妻がいると知っていて誘惑し、彼と結婚したいので彼と妻の仲を裂こうとする人を世に悪女と言う。
    彼が結果喜んだとしても、彼の妻が泣くことは十分に想定できる。

    過去の発言を事後にくつがえすのが「裏切り」、
    <例>浮気は絶対にしないと言っていたのに、浮気したら「裏切り」。
    浮気はしないと言っていたが、「今度から浮気します」と事前に宣言したら「裏切り」ではない。

    「多方面から物事を見ること」=「悪者がどこにもいなくなる」が成立するなら、
    「多方面から物事を見ること」=「正義がどこにもいなくなる」も成立するはず。

引用返信 削除キー/
■9249 / inTopicNo.15)  モッカさんへ。
□投稿者/ おやまあ -(2009/03/14(Sat) 23:28:24) [ID:UNR7X09L]
    > おやまあさんご自身にとっての「悪」は何か?
    > というところをお聞きしてみたいです。

    それ、説明が難しそうで、回答を遠慮させてもらったのに。ww
    思いつくままに書き始めてみるとして、僕の悪い癖というか無能な
    ところというかで相変わらず長くなりそうだけど・・・
    つらつらと書くので話がアチコチに飛んでも許して。

    もちろん、日頃の何気ない一挙手一投足にも自分なりの価値判断、
    善悪の判断などはしていると思うので、そのレベルで考えはじめて
    みますと、まずいったん色恋は横に置くとして、僕はこれでも案外と
    日常の些細なこと、ルールなどにけっこう潔癖でキマジメなんです。
    たとえば、車はせいぜい制限速度+10%内外でしか走らない。
    歩行時でも、深夜の路地の歩行者用信号でも、絶対に守る。
    自転車でも交通ルールは車並みに守って走り、歩行者を驚かせる
    ことが決して無いように留意している。
    電車に高齢者がいたら、大勢が新聞を読んだり居眠りしてるフリを
    していても僕はけっこう積極的に席を譲る、ゴミなどを決して道路に
    捨てない・・・なんていうレベルの話です。
    何というかな、そういった目立たないレベルでこそ最低限の品格は
    身につけた人間でいたいというプライドみたいなのがあるようで。
    当たり前といや当たり前なことのようだけど、いつも外出してみると
    意外に守られていませんね。

    ところで、「悪」といったら、きっと「悪いこと」ですよね。
    というか、文字通りそういう意味にしかならないだろうけど。www
    世間一般で「悪事」ったら、一概に言えないにせよ法で禁じられて
    いることも多いと解釈したら分かり易い。
    少なくとも道義的に許されなさそうな所業を指し、露呈した場合は
    周囲から少なからず制裁を受けるでしょう。
    「裏切り」というと、割りと広い意味で使われているけど、さすがに
    法を犯すイメージまでは、あまり無いな。
    でも敢えて「裏切り」というネガティブな単語がある以上は、やはり
    露呈すれば周囲からの非難は免れにくい行為を指すのでしょう。

    まあ、大雑把かもしれないけど、とりあえずこの程度に押えといて
    もらった上で、男女の世界、色恋の世界に戻って考えてみます。
    普通に考えてみて、好き好んで色気づき、基本的にたった二人の
    男女がイチャイチャし合って自己責任で自主的にくっつき、楽しい
    快楽に満ちた生活を共有したいという世界で・・・
    前述の、往々にして法に触れかねないような悪事がね。
    起こりようはずも無いんじゃないかと、そう思ってしまうのね。
    (そりゃまあ結婚詐欺なんかはまさしく悪事、犯罪だから別として)

    「裏切り」っても僕が漠然とでも思いつく限り、むしろ色恋という
    実に狭い世界での話でなくて、政界の激しい派閥抗争でだとか、
    シビアに利害が交錯しつつ動く経済的競争の世界だとかでなら、
    結果的に日々、生じてるのだろうなぁとは。

    なんか、「悪」や「裏切り」なんて、いかにもオドロオドロしい危険に
    遭遇しがちな世界が身近にあるとすれば、普通の人ならなるべく
    近寄らないんじゃないかと思う。
    毎日のように「悪事」が起きてる深夜の盛り場を、保守的で慎重な
    人はわざわざウロツキに行かないでしょう。
    中高生くらいの子の親なら、カツアゲ・万引き常習の「悪い奴ら」と
    交際するなと子供に言うでしょう。

    学校で職場で合コンでと男探しに余念のない女の子達は今時は
    ゴマンといますが、「悪」「裏切り」が付き物の世界へ、そんなにも
    入って行きたい子ばかりなんでしょうか。

    つまりですね、ここで僕の私見で結論的なことを言ってしまうなら、
    恋愛において「悪」だの「裏切り」だの言うこと自体・・・大袈裟!!
    人の欲望、煩悩、エゴの極致のような色恋沙汰、まして自由恋愛。

    通りがかりの女にちょっと色気を感じれば、興味を持つのは当然。
    積極的な奴なら、チョッカイ出すもナンパを仕掛けるも当たり前。
    大勢の異性に囲まれたらエエカッコシイするのも当たり前。
    軽いもへったくれもない。
    一生のかかってる相手を選ぶとなったら、成り行きで2人か3人の
    異性とで迷うのも当たり前。
    成り行き上、一時的に二股状態になることだって当然にあり得る。
    出会い方やくっつき方が簡単なら、その反動で心変わりなどいつ
    でも起こり得る。
    もっとイイ男やイイ女を見つけたら、そっちへ行きたがるのも当然。
    もし彼氏がいる女、彼女のいる男を見初めたら、合法的な範囲で
    口説きにかかるくらいは人間として当然の権利。

    ・・・etc.こういったことは、男と女とでお互いさま!
    誰にでもいつにでも起こるか魔が差すか程度のイベントであって、
    だからこそ男や女がとっかえひっかえで流通して巡り合っている。
    男はスケベだ。男は女の体や色気に誘惑されがちだ。
    だからこそ女も男から見初められている。
    だからこそ女の稚拙な「アピール」だって効を奏する。
    お互いさま!

    横恋慕を「悪」だかのように非難する論調は掲示板では多いけども、
    多くの女性は、「自分の彼氏を誰かに奪われる」のを擬似体験的に
    想像して脊髄反射で非難してるように、僕には思えてならない。
    「自分がされたら悲しいことは、他人へもするな」とかよく聞くけども、
    じゃフラれたら悲しく辛いと知ってたら、求愛してくる男をフルなよ。

    もうね、もうね、ほんっとに!! ご都合主義の欺瞞が跋扈してる。
    理想の恋愛対象の資質について語れば、容姿より中身第一だと。
    ナンパは遊び人のすることだと。
    これらも掲示板ではほとんど定番の恋愛教のお経ですよ。
    じゃあ、部署も違って姓名さえ定かでなく、たまに廊下で会っても
    挨拶さえしらじらしいほどの関係しか無い先輩社員。
    こんな同僚男性に片思いしてるOLは、容姿以外のどんな中身に
    惹かれてるというんだ。
    挙句は、キッカケ作りのために勇気を出して昼休みに話しかけて
    みようとか、趣味を聞き出してご機嫌とりの話題を出そうとか。
    この企みをナンパと称さずして何と呼ぶ。
    コンビニのネーチャンへメモを渡そうと企む男へは、そんなことを
    しても警戒されるだけだと言下に否定するレスがされがちだ。
    しかし、廊下で先輩男性に話しかけようと企むOLへだと、丁寧に
    様々な提案を含んだ優しいレスがつきやすい。
    これって、ナンパのコツを伝授してるだけじゃないのか。

    結局、幸いに己の欲望の思惑通りに事が順調に運べば、途端に
    過剰に美化した恋愛礼賛と自己陶酔。
    だが、ひとたび上手く行かなくなったり悲しい思いをさせられれば、
    自分か相手か飛び入りの誰かしらを「悪者」にして総括しなければ
    気が済まないような心理に陥る。
    誰かへ「悪事」か「裏切り」なりの罪名を押し付けないと心理的な
    自己保身ができないか、溜飲が下がらない。
    全てがピタリと合うケースばかりではないが、概ねこうした傾向。

    一般論として「悪とは何ぞや?」と問われて突き詰めたらあまりに
    哲学的に過ぎて、僕には答えられません。
    だから冒頭に、庶民で凡人の僕のレベルで考えたり実践できると
    思っている「善」や、「悪」だと思う何例かを挙げました。
    率直に言わせてもらえば、赤信号を走って渡るなど、「悪」ですよ。
    電車内で僕の足をとがったヒールで踏んでトボケて謝らない女は、
    非常識な「悪人」だと僕は思ってる。
    早朝、自宅から数分の駅前の広場へ僕はよく散歩に行きます。
    公園風になっているのでボーッとベンチに座っていると、驚くほど
    多くの若い女性がタバコを吸いながら前を通り過ぎて行く。
    ご存知のように現在では公共の場は大半が禁煙で、駅の入口に
    昔はあった灰皿も今は無い。
    歩きタバコの彼女らは、みんな駅の入口か僕の目の前の花壇に
    吸殻をポイポイ投げ捨てて行くんです。
    また、この駅ではホーム下をくぐり抜けられる綺麗なコンコースが
    あって、「自転車は降りて押して通ってください」と書かれた看板と
    パイロンがたくさん設置してあるのだけど、それを無視して人波を
    走り抜ける人が半分以上です。
    それも観察していると、「無視」は男より女がずっと多い。

    特に日本人には、「赤信号、皆で渡れば怖くない」の習性が強い。
    駅前でタバコをポイ捨てしていく多くの若い女性達や、自転車で
    駅構内を疾駆する若い子や中年のオバサンのうち、ひょっとして
    何人かは恋愛掲示板で「それは人として」などと語ってるかも?と
    想像すると、実にお笑いぐさなんですよね。

    本来、こと恋愛において、絶対的「悪」「裏切り」がそうやたらに
    存在しているとも考えられない。
    まあ、時には悲しい出来事、悲惨な顛末、不誠実な扱いなどは
    あり得るが、それらを「絶対悪」と言い切れるかどうか、疑問だ。
    赤の他人の男女が、恋人同士という大義名分の下に短期間で
    密着し過ぎれば、様々な軋轢や変転が生じても不思議は無い。
    そもそも個々の欲望、エゴ、思い込みが動機なのだから尚更だ。
    それでも、そこに絶対的な「悪」や「裏切り」はあったかどうか・・・。

    9年ほど恋愛相談へレスしてきた経験で、今思い返しています。
    女が、彼氏は「悪い男だった」、男の「裏切りだ!」と叫んでる
    ケースを数千件のスレッドの上で俯瞰したら、場面が変わると
    逆に女性達もけっこう男へ同じようなことしてるんですよね。
    前述のように、男も女もお互いさまでひしめき合ってるだけだ。
    「悪」「裏切り」とは、恣意的、便宜的にご都合的に、大袈裟に
    自己主張したいための方便だと言っても過言ではないと思う。
    「悪」を行ないそうな男と知り合ってしまったり「裏切り」される
    リスクを避けたいなら、色恋などへは近づかないのが無難。
    元はといえば本能と欲望に押され、歓喜と快楽を享受したくて
    踏み込むわけじゃないですか。
    おいしいフグは毒もある。甘い果実にも毒はあるかもしれない。
    どなたかがよく仰る、自己責任じゃないですかね。
    言い換えるなら、自分が狙った異性を、自分の資質・能力では
    完全にモノにできなかった結果でもあるのだから、潔くせよと。
    強引に相手のせいにしたいと思えばこじつけられなくはないが、
    発端からして自分で「こんな素敵な人にはもう会えない」とまで
    言いながら始めたことでしょうに、ねぇ?

    長くなりましたが以上のような感じで僕は恋愛における「悪」って、
    そもそも何故そんなもんを発見、分析、定義する意味あるの?と。
    街中を、夜は電気もつけず、自転車でルール無視の傍若無人な
    暴走している大勢の若者のがよほど「悪人」だと僕は思ってます。
    なのに一個人の色恋の喜怒哀楽のみからこじつけて、理想的な
    人間像、善悪の哲学、倫理、人生観までを、大袈裟に語り切って
    欲しくないよね、と。
    ことに若い女性へは、自分の色恋の失敗体験だけから一男性を
    知り抜いたかのように矮小化して評価しない方がいいよ、と。
    僕はよくそう感じます。

引用返信 削除キー/
■9250 / inTopicNo.16)  モッカさんへ。後半のご質問へ。
□投稿者/ おやまあ -(2009/03/15(Sun) 00:50:20) [ID:UNR7X09L]
    > となるとやはり「裏切り」についても「悪」についても
    > その基準となるものについては「感情」が大きな割合を占めるということですね。

    いや、「感情」の存在は認めますし、否定すべきだとも思わないし、
    「感情」は御しがたいシロモノだともわかっているつもりです。
    ただ、それが他者へ向けられそうになった時には、自己を律する
    理性はもっと大事だなと。
    ただ我慢や謙虚さが一義的に大切なんだとは言いませんけれど、
    広い視野で冷静に考えられてるか?軽挙妄動にならないか?と、
    いまいちど再考してみよと。

    速い車を運転したら、スピード違反したくなる感情は僕にもある。
    でも、衝動的で自己中な感情が湧いても、感情の中の理性とか
    自制心、微かなプライドが僕の感情の暴走を抑えるのです。
    ご大層な人格者にはなれそうもないし、哲学的な「善」や「悪」を
    語れるほど頭は良くないしで、わかること、できることはやろうと。
    別レスしたように、最低限の品格は備えた男にはなりたいなと。
    それが僕流の、昔からの、ちいさなちいさな志です。


    > (感情的だと理性が吹っ飛ぶ人は例外として)そういう場合
    > 自分の判断を言い切ることに「迷い」は出来ないものかな?と。

    女性へばかり批判的なように受け取られたら不本意なのですが、
    やはり女性には少なくないですよ、その「例外」は。
    どこかの元首相の現首相への批判発言じゃないが・・・、
    「はっきり言って呆れ過ぎて笑っちゃいますね」な投稿文やレスが、
    時々あります。
    とりえは「正直」なだけかな。

    おいおい〜!そりゃ誰が読んでもアンタが酷いよ、酷すぎる!
    もし同情を買いたいとしたら、それを包み隠さず言うか!?普通。
    その上でアンタ、本気でその考えを訴えてんの!?
    ハァァァア!? なんでそうなるの??
    1+1=5だ、くらいにメチャクチャな論法を書いてることにアンタ、
    マジで気づいてないの?
    まさか、ネタ???
    ・・・なんてのがね、なまじ文章力もあり、誤字誤用もまったく無く、
    おそらくそこそこの学歴はあり、一流企業にお勤めなのかな?と
    髣髴とさせるようなOLさんでも、理性と知性がブッ飛んじゃってる
    としか思えないような「正義の主張」がね、定期的にありますよ。

    男の場合は、情けないのを承知でグチグチと未練を綴るとか・・・
    ご批判は覚悟ですが、でもなんとかならないでしょうか?・・・
    みたいな書きぶりが多いようだけど、女性の場合だと、
    「こんなだから、私のように感じて、行動して、当然ですよね!」・・・
    「私がこれだけアピールしてるのに、なぜ彼は応じないの!?」・・・
    みたいな、堂々としたブッ飛びぶりがあるように思う。
    長く恋愛相談掲示板を見てきての個人的印象です。


    > その言葉を発した自分に対する「責任」について、どうだろうか?
    > 大丈夫か?胸を張れるか?矛盾は無いか?あるならどう説明をつけるか?
    > というようなことを考えないのかな?と思うんですね。

    僕の場合はできるだけレスした場合の文責は負いたいと思うのと、
    やはり小さなプライドと見栄があり、基本的に「編集」はしません。
    文責を負う意味で、昔いた掲示板では常にメアドを表示してました。
    でもスパムの原因になって閉口するので、今は表示はやめました。
    ここでは稀に、投稿後あまり時間を置かずに「編集」をします。
    それは投稿後に自分で読み直し、「てにをは」がダブってたり妙な
    当て字になってるのを発見したり、どうしても数行を加筆したいと
    思った時などだけです。
    投稿後、時間が経過してから編集だらけだと、人の意見かスレの
    論調によって書き換えたように見られたら嫌だなぁと考えてしまい
    僕の見栄とプライドが許さないんです。ww
    どうしても説明し直したい部分を見つけたら、補足レスをつけます。

    でも、疑問や質問は歓迎ですよ。
    相談掲示板での横レス合戦は、スレ主さんを尻目に収拾つかなく
    なるから禁止でしょうが、恋愛観コーナーこそ意見交換の場所だと
    思っているので、むしろツッコミし合わないと論議は深まらない。
    僕は、ツッコミされてよくよく読み直したり考え直したりして、自分が
    ヘンテコなこと言ってたと気づけば、訂正も撤回もやぶさかでない。
    もちろん、疑問へは喜んでお答えしたいです。
    自分の文章力の無さで上手く主旨を伝えられなかったのであれば、
    再説明の機会を与えられるのはかえって張り合いがあります。
    そして自分の思考を磨き直すプロセスとなれば、なお幸いです。


    あ、「悪」「裏切り」についてのレスに補足します。
    僕は叩けばホコリだらけの体なので、恋愛相談掲示板での定番の
    善悪基準を適用されたら、それこそ悪行だらけの極悪人でしょうね。
    でも、一寸の虫にも・・・か、盗人にも三分の・・・を言わせてもらうと、
    僕は、「嘘」をつかないってことだけは信条にしています。
    過去、自分の記憶にある限り、女を騙したことはないつもりです。

    なので。
    不倫をもちかける男は、必ず奥さんとうまくいってないとか、離婚の
    予定だと言うんですよ!だとか。
    そういう男は他の大勢の女にも必ず同じこと言ってますよ!だとか。
    この種の「言い切り」にはしばしば、内心で反発してます。

    僕は、いくら女を口説くことが多かった時期でも、嘘や作り話なんか
    決して言わなかった。
    誰が相手でどんなシチュエーションでも、約束は可能な限り守った。
    また、これはどこか別のレスに書きましたけども、女性が喜びそうな
    「お愛想」を言うにしても、7割がたは本心からです。
    つまり、その子ならではの個性に感じた魅力を本気で言うだけだし、
    逆に思ってもいないことは言わないタチなので、複数の女性たちの
    それぞれへ全く同じ誉め言葉を伝えたことは、あまり無いのではと。
    やはり「嘘」で口説くのは、「悪」と解されても仕方ないかなと思う。

引用返信 削除キー/
■9251 / inTopicNo.17)  モッカさんへ
□投稿者/ カイト -(2009/03/15(Sun) 13:04:23) [ID:2U3gkvLd]
    No9246に返信(モッカさんの記事)
    > コメントありがとうございます。
    >
    > >私は父親に「いろいろな方向からいろいろと考えていくと面白いぞ」と言われ、誘導されました(笑)。
    >
    > ウチとよく似ていますね(*´ω`*)
    >
    本当に(^▽^;)ゞ。
    >
    > >私は、西洋的な考え方なのかもしれませんが、"悪いこと"と"人"は離して考えるべきだと思うのです。
    > >してはならないものはだめだ言うようにね
    > >そして、どのような状況であろうと、やってはならないことは悪なのだと思います。
    >
    > 「罪を憎んで人を憎まず」というものですね。
    >
    ああ、そうですね。そういう感じです。
    >
    > >でも、それを見抜けなかった自分も間抜けだと思うのが私です。
    > >己の判断で付き合うと決めた男が、そういう男だったのなら、それは自分の責任に当たることなので、責任を持ってきっちり相手の男とは縁を切りますよ。
    > >という感じです。
    >
    > これは非常に同感です。
    > 私はこういった場において頻繁に「責任」という言葉を使いますが
    > まさにこのことで。
    >
    > 「選んだ自分の責任は?」という方向から考えると
    > ただただ相手を責めるばかりに落ち着いているわけにはいかないでしょう、と
    > 思うのですね。
    >
    他人(相手)を攻めたくなる気持ちもわかります。誰だって自分を間抜けだと思いたくないですからね。
    でも、それじゃあ悩みは解決しないでしょうってことで、同じように"そんな相手を選んだのはあなたでしょ?"という様な突っ込みを入れてしまいますね。
    >
    >
    > 分けるというのは
    > 「どこからが裏切りでどこからが裏切りでないか」
    > 「どこからが悪でどこからが悪でないか」
    > という意味です。

    恋愛においては人それぞれというか、カップルごとでいろいろと基準が変わってくるので、なんとも言い切れませんね。
    >
    > カイトさんの場合
    > >裏切りといえば、自分と付き合っていながらほかにも付き合っている人を作ったら、それは裏切りでしょう。
    > >ほかの人と付き合っていながら、自分にも告白してきたのなら、それは詐欺でしょう。
    > という基準を持ってらっしゃいますよね。
    >
    > そして「どちらも悪い行為といえる」という持論を持ってらっしゃる。
    >
    > その動機は何か?ということです。
    > その境目をどうやって判断しているか、その理由は?という意味です。
    >
    自分の考えや価値観が基準ですね。相手にも同じようなものを求め、そういう人だとわかるまでは"警戒心"が働いてしまって、素直に近寄れませんでした。
    私は恋愛に関して、付き合うことに関して、たぶん潔癖の毛があると思います。
    だから"付き合う"という特別な関係に、遊びだろうがなんだろうが"他の女"の存在を入れた時点でアウトです。
    それどころか私達"プライベートで、相方に内緒で、異性と二人きりで行動"した時点でアウトなんですよ。
    厳しいでしょ?(笑)
    シビアだけど単純明快なルールで動いています。
    >
    > そして、その理由が「感情」なのか、ハッキリとした「理論」があるか
    > そういった質問をしたつもりでした。
    >
    うーん、あくまで私の基準ですが、付き合うと決めた以上、他の女性と下心ありでデートをするのは裏切りです。
    なぜなら、まっとうな人であれば、それはパートナーを傷つける行為だとわかっているからです。
    ばれなければいいだろうと、パートナーを傷つける行為をするのは悪です。
    またまったく無意識であろうと、"一般的"という観点で見たら"パートナーを傷つける行為"をしていたら、それも世間的に見れば悪です。
    これは理論からくるものだと思います。

    ただ、一般的ではないけれど、自分が"嫌だ"と感じることをされ、それを告げたのにまた同じことをされたら、それは感情から生まれた"悪”ではあるけど、嫌だと告げている以上やるべきではないと思うので、理論というか通念として悪だと思います。
    もっとも、嫌だということを納得できないとつげ、何度も話し合っているのに妥協点が見出せなかったとしたら、それでも付き合い続けると決めたその人の自己責任であり、悪だと責めることはできないものだと思います。

    > お答えによって「感情であることも確かだが、100%ではない」ということも
    > 理解できました。
    >
    悪だと判断する基準は、人それぞれですからね。
    理論だけから決める人もいれば、感情で決める人だっていると思いますよ。
    >
    > そして「自論と他論」の境については
    > 「ある人(方向)から見ればコレは悪ではなく、ある人(方向)から見ればコレは悪である」
    > そういった事があった場合、
    > それを自分の中でどう解決付けていますか?といった意図でした。
    >
    それは、その相手との話し合いで決めることだと思います。
    そして、譲歩しあえなかったとき、その後その人とどういう関係をとるかを決めた"自己責任"となってくると思います。
    そして第三者には関係のない話になると思います。
    >
    > >裏切られたといえば、自分の間抜けさ加減からくる責任を、相手に押し付けられるとでも思っているのでしょうかねえ?(苦笑)
    >
    > 至極同感ですw
    >
    > 私もそう感じるものがあったからこそ、
    > ここで皆さんの見解を聞いて視野を広げて見たいと思った次第であります。
    >
    私の意見をつらつらと書いてみました。参考になれば幸いです^^。
引用返信 削除キー/
■9259 / inTopicNo.18)  Re[4]: 玲菜さんへ
□投稿者/ 玲菜 -(2009/03/24(Tue) 08:01:46) [ID:fWE1zeNA]
    お返事が遅くなりました。
    ご質問にお答え頂きありがとうございます^^

    > このトピ自体に私の性格がにじみ出ていると思いますが
    > 私はいつでも「正解」を探しています。
    > それはもうずっと昔から、今でも毎日、いろんな場面において
    > 「何が正しいんだろうか?」「どう考えるべきだろうか?」と
    > 物凄く頭の中で考察している。
    > 「納得の出来る答え」を探している。
    私も同じです。決め付けたくない、思考停止になりたくないし
    なるべく様々なものを受け入れたいんですよね。

    でも、モッカさんほどには私は答えを探さないかもしれません。(笑)
    自分が納得出来る答えがとりあえずの自分にとっての正解でいいと思っているので
    (それこそ社会的なモラルに反するようなものは別にして)
    答えが「ない」ことを前提に、答えを定めてしまうというか。
    答えの一つとしては納得しますね。
    ただそこに「ワルモノ」は出てこないんですけどね(笑)

    > 考えている時間が楽しくて仕方が無いので
    > 「趣味」としても捉えていますw
    いいですね、今まで考えることについてどちらかというと
    ネガティブに捉えていたので真似させてもらいます^^

    > 解決をしない、という解決方法もアリだと思っています(ノ´∀`*)
    ふむふむ、なるほど。
    今度行き詰った時の選択肢の一つとして覚えておきます^^

    > 私はこうやって無限ループで考え事しまくるので
    > そんな時旦那にその一言で解決されたりしますww
    あはは、そこに旦那様も巻き込むんですね。
    素敵です(笑)

    > 考えるのって、楽しいんですよねぇ。
    > 言葉で言い表せるものじゃないその奥に、何が詰まっているんだろう?と
    > そこが神秘的に感じるんです。
    同感です。ある意味で、最高の1人遊びですよね(笑)

    ありがとうございました^^
引用返信 削除キー/
■9264 / inTopicNo.19)  Re[4]: モッカさんへ
□投稿者/ モモ太 -(2009/03/25(Wed) 10:52:37) [ID:tD2qPG7S]
    ある程度のベースはあると思う。「人として」の部分で。
    あとの部分は自分の裁量じゃないかな。
    私も、多方面から見ようとするタイプではある。
    意識しないとできないけども。職業柄そういう視点が必要なので。

    でも、悪者がどこにもいなくなる、なんてことはない。
    悪いことをした人間は、悪い、それは変わらないと思う。
    そもそも恋愛というのも人間がするものであって、
    それであれば、ある程度のルールは必要だよね。
    じゃないと、めちゃくちゃになるよ。
    ルール、というより礼儀かな。

    > ハッキリと理論を持って自分の中で分ける事が可能ですか?

    自分の中でなら、分けることは可能だし、分ける分けないは自由じゃないでしょうか。
    それぞれが個人的理論というのがあるから。

    でも、悪だと思うものも、違う見方をすれば善だったり、
    誰かにとっての悪が、誰かにとっての善だったりするわけで、
    それ自体を定義しようということに、無理があるような気がします。
    いいじゃん、定義は自分だけの中で、と。
    話なり、議論なり、相手なり、自分がかかわっている部分について、
    自身の定義でもって対応するしかできないし。

    >ひとを指差す自分の人差し指以外の指がどこを
    >指しているか見てごらん

    というレス、私も人を指差した格好をしてみた。
    多分、普通だったら握る状態だから、自分に向く、という
    ことなんだろうけども、

    親指は左
    他の指は下

    に向いてました。
    あれ?w
引用返信 削除キー/
■9267 / inTopicNo.20)  再びアレコレと考えてみました。
□投稿者/ おやまあ -(2009/03/27(Fri) 04:00:25) [ID:UNR7X09L]
    > 私はいつでも「正解」を探しています。
    > それはもうずっと昔から、今でも毎日、いろんな場面において
    > 「何が正しいんだろうか?」「どう考えるべきだろうか?」と
    > 物凄く頭の中で考察している。
    > 「納得の出来る答え」を探している。

    相談掲示板に、「宗教問題」というスレがありました。
    日本人の多くは無信仰・・・という俗説は正確ではないですけども、
    そう思えてしまうほど日本人のほぼ全体が信仰するような特定の
    宗教・宗派はありません。
    しかし僕はたまに、恋愛観や世相を眺める時、今の日本人全般に
    強い信仰が無いのも考え物だなぁと思うことがあります。
    (これは僕の私見に限らず、よく識者から言われていることです)

    諸外国では、人が生きる目的、意義、究極的な善悪の判断などを
    考える時、また嬉しいことにも悲しいことにも究極的総括をする時、
    全てを超えた拠り所や基準には、たいてい信仰があります。
    迷って迷って行き詰った時に最終的には信仰の教えにすがろうと
    する人達が諸外国では多いわけです。
    「何が正しいんだろうか?」
    「どう考えるべきだろうか?」
    と葛藤した時、「神が自分を試している」というような発想がある。
    現実としては結局は自分が決めて良しとするしかないのだけども、
    そのギリギリの部分では「神は見ている」といった、ある種の畏怖の
    念が大多数の人々の普遍的な価値観、道徳律を補強している。
    大半の人々に、絶対的な「縛り」が意識化にあるんですよね。

    よくよく考えてみれば諸外国では、特に一国を国教に近い宗派が
    支配しているような国や地域では、男女の色恋模様のあり方にも
    信仰が大きく影響している。
    国によっては「浮気」は公開死刑になるほど重罪だが、その一方で
    「一夫多妻」は認めている。
    そうした考え方には、それなりにスジの通った論理がある。

    翻って、日本では何かにつけ「何でもアリ」だ。
    建前や、あからさまな法律違反、迷惑行為は除き、こと色恋では
    中・高校生からの老若男女までに、事実上「何でもアリ」の社会だ。
    恋愛からSEXまでが、ファッション化してると言えるほどのネタだ。
    十分に成熟していない人たちにとっては、あまりの自由がむしろ
    自らをもてあます原因になっていると思う。
    あまりの自由さに、良いも悪いもごたまぜな選択肢がありすぎて、
    かえって悩むこととなる。
    あまりの自由さと、かつ精神的「縛り」の欠如から誘惑に乗り易い。
    「何故いけないことなのか」の判断で、自分の僅かな人生経験での
    損得の経験則しか頼れる基準が無い。

    挙句、他人に相談しても、日本人は特に「人それぞれ」って言葉が
    大好きなようだから始末が悪い。
    「人それぞれ」が自分の体験を絶対化し、現状を価値あるものだと
    自認したい心理でか、かなりご都合主義で矛盾したことも言う。
    相談投稿そのものも、精読すればほぼ同様の内容である数件で、
    口調、表現法、レトリック次第で批判されたり応援されたりもする。
    そんなこんなで、万人へコレ!と言える究極的な教えが無いため、
    ますます右往左往です。


    > 「理屈ではない」に至極納得です。

    それってね。
    「感情」が「理屈」や「論理」に優先する、という意味であるなら。
    「理屈ではない」思想はクセモノだと僕は思ってます。www

    だって、「理屈じゃない」なら、どんなことでも正当化を試みられる。
    たとえ離婚調停や裁判でも、判事の心証次第で「夫は死刑だ!」。
    「この事実関係からは、妻の方が悪いのでは?」
    「理屈じゃない!私はそんな夫は許せねーんだ!」ってね。

    「私は、浮気を悪いとは感じない」。
    「なぜなら私がそう感じるからだ」という思考法は成り立ちますね。
    そこで他人が寄ってたかって、「皆が悪いと言ってるぞ!」たって、
    「人それぞれです(-.-)」で、れっきとした解答になるのでは?

    まあ実際問題、法で縛られてるような事柄では「人それぞれ」では
    通用しないでしょう。
    が、浮気の損害賠償請求訴訟などは、配偶者からの親告でしか
    裁判は起こせないはずです。
    恋人間の浮気問題は法的には裁かれない。
    言い換えれば、法はそこまでの私事には暗に不干渉なのです。
    法的にも、そのくらいは「人それぞれ」とみなされてるってことです。
    かなりの範囲まで「人それぞれ」が許される社会では、事によって
    自由とは、自分自身に対しても諸刃の刃となる恐れもある。

    法に触れないからって、道義的に許されないはずだ!
    彼氏の浮気は絶対に許せない!
    まだSEXしてないまでも、他の女とメールするのも許せない!
    ・・・と憤慨する女性達は多いでしょう。
    ならいっそ、そういう女性達は、「夫婦間以外での性交渉は重罪」
    という規範が徹底してる国に住む方が向いてるかもしれません。
    少なくとも、親が認めた彼氏とか婚約者でもない男とSEXしたら、
    死刑になりかねないくらいの国がね。
    超潔癖な男女関係の貞操観念、それによってもたらされる秩序、
    風俗の規範をヒステリックなほど主張する人は、そういう規範が
    徹底されている国の住民に向いているんじゃないでしょうか。

    独身男女へは厳しい規範が課せられる国でも、一夫多妻制は
    認められてたりするので、当然、第二夫人や第三夫人ができる
    過程では、いわゆる不倫関係だって一時的にあるはずだ。
    では、「不倫は恋愛ではない」と断言する人は、どういう絶対的な
    価値観を持っているのだろうか。
    彼方の国の国民を超越し、彼方の国の「神の教え」をも超越した、
    私こそ宇宙の真理を体現した存在だと、自負してるのだろうか。
    「私は、物心ついた頃からこう考え、たまたまそう生きてきた」
    「私は、幸いなことに私流を貫けて、人並みに結婚できました」
    「私は、今のところ私流で大過なく平穏に暮らせています」
    ・・・という幸運な結果論に過ぎないのではないだろうか。
    人類へ「絶対的真理」として声高に説けるほどのものだろうか。

    徹底した規範が無いなら、ケースごとのジャッジは実に困難だ。
    「彼氏が、彼女以外の女とメールしてた」と一言で表現しても・・・
    それをルール違反だとか悪いことだとか責めるのは簡単そうに
    見えても・・・
    彼女以外の女とメールした男と、その別の女の側にも、無数の
    背景事情があるでしょう。
    どんな事情なら良くて、どんな事情なら許せないのか。
    どんなメール内容なら良いか悪いのか、精査・分析できるのか。
    何通までなら許せて、何通を超えたら「裏切り」だと言えるのか。
    「裏切り」という言葉の普遍的な定義ができた上の自説なのか?
    結局のところ「この私の感情が傷ついたのだから彼が悪いのだ」
    という論法が大勢を占めているのが実情ではないだろうか。

    一般に道義的に好ましくないと信じられている男女関係の行為。
    特定の人々からはフシダラ、不謹慎と評されそうな行動。
    人によっては「裏切り」だと解釈されそうな行動。
    こういった無数の行動の1つか2つでもを、日頃から美しく潔癖な
    恋愛観を語ってる全ての女性たちが、思春期に色気づいて以来
    1度たりとも行なったことはないと、「神」に誓って言えるのだろうか。

    けっこうな数の男女が、時々の状況や利害の都合や体裁次第で、
    「感情」で反論をしたり、「理屈」で主張したり、「俗説」を楯にしたり、
    「空気」に合わせて振る舞ったりと、ずいぶん一貫性のない姿勢で
    色恋に対処してるものだと僕は感じるんだが、違うだろうか。
    こんな風でも全体的にナァナァで済むのは、互いに「何でもアリ」の
    享楽的な世界での、暗黙の談合があるからじゃないですかね。
    その都度その都度、その場限りの「赤信号、皆で渡ればこわくない」、
    みたいなナァナァさです。

    たとえばの話が・・・
    「19才、女子大生です。飲み会で知り合った男性が気になります。
    彼には彼女がいますが、私に振り向かせるにはどうしたら?」
    なんて相談は多いと思うのですよ。
    これには、まず横恋慕を戒めるレスが多数派だと思う。
    次いで、「気持ちに素直に、やれるだけやれ」的な方法論のレス。
    けれど、
    「そもそも未成年のくせに飲み会とは何事だ!
    男がどうたら言う以前の話だ。お前は人としてなってない!」という
    ツッコミはまったく見られませんね。
    僕を含めて大半の人は大前提として、人間の「善悪」を断じれる
    スタンスになど立っていないのではないでしょうか。

    「理屈じゃない」、「人それぞれ」、「価値観の違い」。
    この三つを安易に頻繁に持ち出されると、理解を奥深く極めるための
    真剣な論議ほとんど進行しないね。ww
    ちょっと意見が違うと、どころか趣味が異なるだけでも、「価値観の違い」。
    ちょっと感情的対立が起きても、「価値観の違い」。
    論理が破綻しかけてても、「価値観の違い」。
    男女の希望のデート先が異なり、口論してるだけでも、「価値観の違い」。
    メールにマメか否か、返信が早いか遅いかまでが、「価値観の違い」。ww
    もうね、「価値観」の大安売り。
    価値観って、そんな表面的で軽いシロモノ??と、しばしば疑問になる。
    上の3つの表現は、ナァナァで「まとめ」たがる時、非常に便利で安直な
    表現になり得るので、僕も自戒して言葉選びにはわりあい気を遣います。


    人間なんて、アーだのコーだの思想や理想や哲学を好き勝手に
    語るけど、しょせんは一つの真理が発見されたこともなく一つの
    理想が築かれたこともなく、あちこちで皆がゴチャゴチャ言ってる
    間に日が沈み、また明日は大勢に影響なく日が昇ると。
    誰が何を言おうと、こうして数十年、数百、数千年が過ぎてきたし、
    これからも延々と同じでしょうと。
    これらを全て納得して悟って受け入れた上、自分なりの確固たる
    価値観と生き方の創造を目指すと。

    これ、僕の私見でなく、僕の浅薄な理解が当たらずとも遠からず
    ならば、こんなのがニーチェの考え方による「超人」思想ですよね。
    まさに有名な、「神は死んだ」ですよね。


引用返信 削除キー/

次の20件>

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

[このトピックに返信]
Pass/

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -