みんなの恋愛観は現在閲覧専用になっております。

みんなの恋愛観(閲覧用)

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

[ 最新記事及び返信フォームをトピックトップへ ]

■9517 / inTopicNo.21)  高所さんへ
  
□投稿者/ 有志 -(2009/08/26(Wed) 23:33:33) [ID:qPTVpMiC]
    余裕ですか…。やっぱり大切なんですよね精神的な余裕って。

    恥ずかしい話ですがね、口では「余裕余裕!」と言っていますが、結構そうでなかったりします。ハッタリでここまでやってきた部分もあるんです。根拠のない自信と言いますかね。

    見せかけだけの自信ですが、それが暗示になっているのか、あまりネガティブなことは考えませんね。どうやって今度はアプローチをかけようかと試案しているところです。

    付き合いたい気持ちはあります。でも今の関係を楽しむことを考えるようになってから、冷静さが生まれました。「付き合いたい」という目標があるのは良いし、そのために頑張るのは良いと思うのですが、私は目的は違う方が動くみたいです(笑)。

    …好きな人にはなかなかうまくできないものですね(苦笑)。
引用返信 削除キー/
■9832 / inTopicNo.22)  Re[1]: ネバーギブアップ!!
□投稿者/ いなちゃん -(2009/09/06(Sun) 12:42:33) [ID:csyrOC2f]
    No9433に返信(有志さんの記事)
    > こんにちは。久しぶりにトピを立てさせていただきます^^。
    こんにちは。
    お名前は幾度も拝見させて頂いてますが、直接のやり取りは、初めまして。
    >
    > 皆さんのレスを拝見して、「諦めない気持ちも大事なのかな」と感じるようになりました。おやまあさんのトピと重複しますが、確かに…
    >
    > ・メアドを聞く→断られる→諦める
    > ・遊びに誘う→断られる→諦める
    > ・告白する→振られる→諦める
    >               etc…
    >
    > 一度断られただけで(複数の場合もあるが)、すぐに諦めてしまうというマニュアルが知らぬ間に出来ているなと思います。上記のようなステレオタイプみたいな感じになっているんですよね。これは多くの人に当てはまるような気がします。もちろん私もその一人です(笑)。
    いや、マニュアルと言うより、単にそこでくじけてしまうだけだと思いますけど。


    >
    > 草食男子に言える事は、やっぱり少しでも見込みがないと「諦める」んだと思います。一見相手に迷惑かけず、鬱陶しがられないように思われますが、実はただそれ以上に傷つきたくなかったり、勝手に自分で「もう無理だ」と決め付けているんですよね。
    >
    > いつだったか、おやまあさんが営業の話をされていましたよね。とにかくノルマを達成しないと明日がないがけっぷちの状態。そういう時は人間は脳みそ振り絞ってどうにかするんだと。人間追い込まれたら何でもやるんだと。
    >
    > これって恋愛(特に片思い)にも必要なことなのだと思いました。楽に楽に行こうとして傷つくのを極力避ける。これでは女性の気持ちは掴めないのかもしれません。余程モテる人でない限り。自分を守っている時点で片思いは終わっていると思います(笑)。「何が何でも!!」ていう気持ち、、、大切ですね。
    ん〜、まあ、仰る事は分からないでもない。
    でも、「何が何でも!!」と進もうとするほど、好きではない、とも言えるんじゃないのかな?自分を守っている時点で終わり、それは確かにそうだけど、逆に言えば「自分を守ろうとする程度の気持ちしかない」、そういう事なんじゃないのかな?

    おやまあさんの「追いこまれたら何でもやる」も、そういうケースにあてはめて考えてみるなら「追い込まれてない」「追い込まれるほど気持ちがない」とも、言える訳で。
    厳しい言い方になるけど、結局は「その程度の気持ち」という事になるかと、思います。


    かと言って。
    繰り返しになりますが、「押せ押せアプローチが出来る」人は、イコール愛情があるんだとか、そんな単純なものでもない。
    勿論、「相手の迷惑顧みず」が、愛情の証とも思わない。


    > 「ネバーギブアップ!!!!!!」

    ん〜〜〜〜〜〜〜。
    まあ、大切なんだろうな。「ネバーギブアップ」の精神。
    でも、「そんな大袈裟な」とも、ちょっと思ったりして。

    私としては。
    諦めても良いんじゃない?
    押したくないなら押さなくても良いんじゃない?
    だって、「その程度の気持ち」って事なんでしょ?
    と、考えたりします。

    まあ、押せ押せアプローチする人が、それだけ愛情が大きいのかどうかは、別として。
    恋愛において、諦められるのであれば、諦めるのは自由でしょ、とも、考える訳です。


    経験主義ってのは好きじゃないし、「経験が全て」と思っているのなら、そもそも、こういう掲示板で何かを書こうとも思いませんけど。
    人間関係、実地に経験する事でしか学べない事も、確かにある。


    いつもすぐ諦めていた人が、「諦めたくない!」と思う相手に出会う事で、変わるかもしれない。
    いつも「相手の迷惑顧みず」押せ押せで失敗していた人が、非常に痛い体験をした事で、「相手の反応を見て迷惑かどうかを判断する」目を持てるようになる、かもしれない。

    こういう「恋愛相談掲示板」では。視野が狭くなっている中で、他の人の意見を聞く事で、問題解決のヒントのひとカケラ位でも拾えれば、御の字ではないかと思ったりします。


    会って何ぼ。というのは、実は「近代における恋愛の特徴」ではないかとも思うのですよ。
    男女平等で学校でも職場でも男女が顔を合わせる機会が多くなり、交通手段が発達して、会いたいと思えば会えるようになった。

    昔は気軽に沢山の異性に出会えるなんて事はなかった。
    自分自身の行動範囲での出会い、なんて言ったら、限られてしまう。

    昨今の「すぐ諦める」という特徴は、「諦めても代わりは何ぼでもいる」という背景があって、かもしれないと思います。
    ここで諦めたら待ったなし、生涯独身決定!ともなれば、根が草食系の人でも、そこそこ頑張るだろうと思いますが、如何でしょう?

    アプローチが相手にとって迷惑になるかどうかも・・・相性とか、色々あると思うので、ノウハウだけでは語れないと思うのですよね。



    > ここでレスをされているベテラン?(笑)の方々は、やっぱり肉食系だったのでしょうか?皆さんはどういう片思いをして、どのように成就させてきたのでしょうか?そういう体験談を話していただけると、少し参考になるのではないかと思いまして。やはりモデルは必要だと思います。お時間のある方、色々なお話を聞かせてください。
    ん〜。
    私は、女ですが、肉食系女なのかもしれないですね。
    私の場合、どうしても、「自分から惚れなきゃダメ」なタイプであり、好きでもない男からのアプローチは苦手で逃げてしまう人だったので。しかも、惚れる機会は数年に一度。自分から追わなきゃどうにもならない(苦笑)。

    それこそ「相手の迷惑を顧みず」で押せ押せで行って、手ひどく拒絶されて玉砕したのが数回。
    告白に至る前に「付きまとわれて迷惑だ」と言われた事も、ありましたねえ。

    私の短くもない人生で今迄、男性とのお付き合いした経験は、2回です。
    そして2回とも、結婚にまで至りました。(1回目の相手とは離別。2回目の相手とは今も婚姻継続中)

    私の場合、成就するに至ったのは、「押せば行けそうな(受け入れてもらえそうな)相手が、そこはかとなく分かるようになり、そういう相手を好きになるようになった」と、いう事なのかな?と思います。
    昔は、どう考えても私とは相性が悪い、私の事を好きになってくれそうもない、そういう相手ばかりを好きになってしまっていたので、こちらが押したとか何とか関係なく、上手く行かなくて当然でした。
    別に、意図して選択的に好きになる相手のタイプを変えた訳ではなかったのですが。いつの間にか、「上手く行きそうな相手を好きになる」ように、なっていましたね。


    諦めてしまう相手とは、そういう縁だったのではないかなという気も、しますので。
    諦めても良いんじゃない?と、個人的には考えます。
引用返信 削除キー/
■9857 / inTopicNo.23)  Re[1]: ネバーギブアップ!!
□投稿者/ おやまあ -(2009/09/06(Sun) 22:20:25) [ID:UNR7X09L]
    こんにちは。
    今頃になって初めてレスさせてもらいます。

    主な論議は「諦めずに頑張るか」「諦めるべきか」みたいな流れに
    なっているようですね。

    そもそも、片想いの求愛行動や口説きに際して、そんな両極端な
    基本方針がまず「ありき」で臨むってのは、かなり変なことです。
    状況に応じた個々の判断が結果的に生じるだけの話です。
    その判断が、どこのどんな時点でどう行なわれるかは人それぞれ。
    人の数だけ、男女の組み合わせの数だけ、状況はあることです。

    だいいち男女の発言を書き言葉でここで報告しても、生の会話の
    ニュアンスを正確に表現するには限界がある。
    「メールでアー送ったらコー返ってきた」という単純な事実関係でも、
    厳密には前後の微妙な空気感は当事者しか感じ取れないはず。
    そういう意味で、ある時点で諦めるべきか諦めずに押すべきかを
    他人がジャッジするのは、ほとんど無理だとも言えるでしょう。

    とはいえ、ここで僕ははっきりと、ズバリと言いたい。

    これ、もみじさんのレスから引用拝借。

    > 勿体無いことに見込みがあるかどうかをまだ見込みがどの程度か決定もしていない段階で探って
    > そのことによって見込みを自分からなくしてしまっていたりもしますよね。
    > アプローチの方法さえ失敗しなければ好かれて迷惑に思う人は基本的にはいないはずなのに
    > 鬱陶しがられる、嫌われるというのは実は諦める理由を半分相手のせいにする口実に過ぎないと感じます。

    このご意見、まったく同感です。

    僕はどちらかといえば押せ押せ派を自認するものの、かといって
    どう試行錯誤してもなびく兆しのない女を、一生押し続けろとまで
    主張したことはない。
    結局のところ、どこでどう判断して「押す」のを諦めるのかが肝心だ。

    しかるに、掲示板上の大半の片想いとアプローチの相談。
    相談者氏曰く、「脈ないですよね? もう諦めるべきですかね?」と。
    諦めるもなにも・・・
    な〜〜〜〜んにもしてないじゃないか、まだ!!
    押してもダメなら諦めるのは良いけども、いったいどう押した??
    相談文を読んだ限りは、押したシーンなんか皆無じゃないか!?
    と、僕はいつも感じてしまいます。



    これ、いなちゃんさんのレスから引用拝借。

    > おやまあさんの「追いこまれたら何でもやる」も、そういうケースにあてはめて考えてみるなら「追い込まれてない」「追い込まれるほど気持ちがない」とも、言える訳で。
    > 厳しい言い方になるけど、結局は「その程度の気持ち」という事になるかと、思います。

    既に何ページか下がった過去スレで語った記憶がある内容ですが、
    たしか分かり易く説明するために仕事の話で比喩したのだった。

    恋愛と仕事の一から十までをいっしょくたに語れるとは思わないが、
    僕が厳しい営業の世界にたとえて言いたかったことは、女を口説く
    細かなノーハウそのもの以前の、意気込みや気概についてです。

    バイト先や職場の顔見知り程度の同僚や、行きつけの店の店員に
    一目惚れした話はあとを絶ちません。
    で、片想い人は嘆く。
    「接点が無い」、と。
    いきなり話しかけたら、引かれますよね?
    いきなりメアドを聞いたら、引かれますよね?
    手紙なんか渡したら、引かれますよね?

    そしてまた、ここで往々にして抽象的なレスがつきがちだ。
    いきなりメアドを聞いたり食事に誘う前にまずは親しく仲良くなれと。
    そうレスされたらされたで、相談者は結局どうにもできない。
    挙句は「どうやったら仲良くなれますか?」と、幼児のように問う。
    どうにか挨拶を交わすくらいにはなりましたが、話しかけるとしたら
    どんな話題がいいですか?
    どんな会話をしたら僕に興味を持ってくれますか?と、他人に聞く。

    僕が20代から営業マンとして鍛えられてきた過程では、未開拓の
    企業のまったく接点の無い担当者へ接近して名刺交換してこいと
    命じられるくらい当然で、夕食のアポを取ってこいといった課題も
    よく与えられたものだった。
    近いうちに食事のアポを取るという大前提で、あらかじめ接待費を
    申請しろというんだよ。(笑)
    まぁ、この辺のエピソードは以前に詳しく披露したのでハショります。
    要するに、自分へシノゴノと言い訳をしても済まない状況はあると。
    「やってみるっきゃない!」という状況へ追い込まれるわけですよ。

    人間、火事場の力持ちの例ではないですが、極限まで切羽詰った
    「やるっきゃない!」の状況に追い込まれないと、最大限の精神力と
    能力はなかなか発揮しないものだ。
    仕事だってそうです。
    いくら生真面目で能力のある人間でも、ある程度のプレッシャーや
    競争心を与えられなければ、正真正銘のしゃかりきでは働かない。
    その点、一流のスポーツ選手などはすごいと思います。
    自主的に自分の肉体と精神力をギリギリまで追い詰めて酷使して、
    ひたすらストイックに限界を追求するでしょう。
    「そうしなきゃならない」という動機付けを、自分で自らに課している。
    組織もあればコーチもいるにせよ、基本は自分との孤独な闘いだ。

    この女を落とせなかったら、もう本気で欲しいと思う女は当分の間
    現われそうにない! なんとかせねば!!
    そういう動機付け、気概のプレッシャーは湧かないものなのか。

    でも片想いなんてのは実に個人的な欲求であるから、他人は誰も
    指図も命令もしない。無理してまで頑張れとは誰も言わない。
    あの子にメアドを聞いたら引かれるかなぁ?
    あの子を食事に誘って、断られたら傷つくなぁ・・・。
    そんなことブツブツ言ってたって、他人は「じゃ諦めれば?」としか
    思いません。
    勇気がなくて目当ての子を口説かずじまいでも、誰も叱りません。
    だからこそ、自分1人でどれだけ必死でチャレンジしようと思うかが
    大切な要素で、その時点で既にある意味、資質は問われています。

    未開拓の企業を自分のルートセールスのコースに入れて足しげく
    通っても、そりゃもう邪険にしてくるキツい社員もいるものです。
    「あのねぇ、オタクさぁ。そうしょっちゅう訪ねてこられても、こっちは
    仕事の邪魔なんだよな。
    話を聞く気は全然ないしパンフもいらないから、早く帰ってくれよ」
    なんてね。
    業種にもよるし大勢はいないにせよ、長く営業マン生活をしてると
    この手の人間には確実に出会います。
    その人間と、「来週むつまじく食事してこい」と命じられたら?(笑)

    ケンもホロロで相手にされないんですぅ〜(泣)と上司に言い訳を
    しても、まあたいていはこう言われる。
    「それはお前の話がちっともおもしろくないからだ。
    相手が興味を抱き、もっと話を聞いてみたいと思わせられなきゃ
    ダメなんだよ。勉強と工夫が足りない。
    相手にされないのは、お前に魅力が無いからだ」ってね。

    経験則で言うと、以上のような状態からも「どうにかできる」のです。
    どんな業種でどんな相手でも100%、ということはさすがにないし、
    必ずしも大型の商談が成立するとは限りません。
    が、こちらが必死で頭を使い誠実に真摯に情熱をアピールすれば、
    見ざる聞かざる言わざるだった担当者とも、7割方は徐々に親しく
    なれたものです。
    むしろアクの強い難物の相手ほど、いったん壁をブレークできたら
    とても懇意になれて、最上級のお得意様になってくれたりする。
    これは僕の長年の営業マン経験からの確かな経験則、持論です。

    翻って、掲示板上で見られるところの平均的な「諦めポイント」は?
    話しかけたいが、接点が無い・・・
    あまり積極的に接近して、気持ちを悟られたらコワイ・・・
    メールを送ったが、返信が翌日以降にしか来ない・・・
    メールで雑談を振ったが、返信は素っ気ない・・・
    思い切って誘ってみたが、多忙だとか言われて流された・・・
    多くの人がこのくらいの段階でもう、「脈ないですね」「諦めるべき
    ですか?」と言い出す。
    しつこいとかストーカーだなどと非難される筋合いはないくらいの、
    「まだ何ら押してない」段階でバンザイしちゃってるでしょう。

    どんな局面で諦めを覚悟すべきかを、他人が言い切るのは難しい。
    それにしても大雑把に表面のみを見ても、「接点が無いです」だけで
    諦めたくなるようでは、努力をしたとは評価しがたい。
    メールを送っても返信が素っ気なく、雑談を試みても話が弾まない。
    だから「脈ないですよね?」とボヤいても、仮に恋愛営業部であれば
    上司からはこう言われてしまいそうだ。
    「お前のメールや話が全然面白くないからだよ。もっと勉強しろ!」と。
    しつこい、ウザいなんて言葉はしょせん抽象的だし、主観的な表現。
    回答者へ「しつこいですかね?」と聞いても、個々の回答者は想像の
    「疑似体験+個人的感情」で答えてしまうだけ。
    面と向かって「邪魔だから来ないでよ」と言い放った他社の担当者と、
    懇意な人脈を築けた数多の例。
    押せば絶対に成功すると言いたいのではありません。
    押しもしないで難しいとか、一、二度食事の誘いを断られただけで
    脈が無いと言う人達に、先が無いことは確かだと言いたいのです。
    ずっと経験値も積まれなければ、能力も磨かれないということです。

    何というか、メールの通数と絵文字の有無や多寡、雑談は趣味に
    力点を置き、誘いの回数は何回までで、断られ方の口実の分類と
    その後の顔色etc.って風に、工程表(?)が定型化されていて・・・
    どこのどの局面で諦めるのが平均的という、一種のモデルが存在
    しているようにも僕には感じられる。
    やはり日ごろから僕は言ってるが、まるで今の若い人達は恋愛に
    関しても俗説や流行の「型」にはまり込み、意思さえも支配されて
    いるかのようだ。

    たかが「告白」の儀式を伝家の宝刀だと盲信してたら大間違い。
    僕は営業マンだったが、顧客の大企業の営業部署へも頻繁に顔を
    出していたので、過酷なのは自分達だけではないとわかる。
    某上場一流企業の営業のフロアでは、壁に「○月度目標」といった
    文字と共に「お願いします!だけなら猿でも言える」という横断幕が
    かけられていたのを思い出します。

    最大限の勉強と工夫と努力を試みてみた・・・が、どうにも無理そうだ。
    そこで初めて、諦めるか諦めないかの論議が出るべきだろうと思う。


引用返信 削除キー/
■9971 / inTopicNo.24)  Re[5]: もみじさんへ
□投稿者/ もみじ -(2009/09/09(Wed) 20:33:19) [ID:fWE1zeNA]
    こんばんは。上がってきているので追加のレスを。
    私の正直な感想を申しまして「もう一歩」なんです(笑)

    「その時どうしてその人はそう思い、どう行動し、どうして効果が上がったのか」
    そういった本質が重要なポイントであって、行動や動機なんかは表面的なものなんです。
    私の上のレスで申しましたらば実は「おどおどするのがいけない」というのがポイントではないんです。
    おどおどしていても結果的に魅力的に思わせることができるならば問題が無いけれど
    その場の判断で勝率が見極められないのでしたら安全策はおどおどしないことだということだけです。
    その時は心象を悪くさせても必要なことや、長期的に見たらマイナスではないこともあります。
    おどおどしている様子を見て人間味を感じたり、魅力的に思ってくれる女性もいるでしょうしね。

    > 「どうしたら私のことを好きになってくれますか?」
    > 「俺のことを好きになってくれ」
    これ、台詞だけを取り出して、しかも文章にしてしまったら確かにマイナスの印象です。
    だけれどもよくおやまあさんもよく仰っているとおり前後の文脈やニュアンス次第では好印象にもなり得る。
    どの場合が好印象で、どの場合がダメなのか?その「見極め」ができることが大事なんです。

    一杯一杯のアプローチが心に響くこともある。
    冷静で負担がかからなくても逆に気持ちが伝わらないかもしれないし
    相手に負担をかけることは必ずしも悪いことではないんです。

    冷静さというのも種類があって、クールという言葉で言い表されるものなのか、
    理性的という意味なのか、客観性なのか。
    言葉にすると細かな違いですが、必要な「冷静」の種類もその場その場で違ってきます。
    時には敢えて「冷静に感情的になる」ことが有効なこともある。

    詰まるところは臨機応変の見極め能力が重要なので、それ以上はいなちゃんさんの仰るとおり実践でしか身に付かないことで
    頭でいくら考えてもなかなかゴールにはたどり着けないことだとは思うのですが
    言動や行動が成功や失敗の元だったと考えるのではなく
    その言動や行動の「何」がどう相手に影響して成功したのか、失敗したのかを考えるようにするのが良いと思います。
    これが実践しようとすると一番難しいところなんですけどね(笑)
引用返信 削除キー/
■11207 / inTopicNo.25)  お久しぶりです
□投稿者/ ひらは -(2009/10/15(Thu) 16:16:14) [ID:A2dNhL4S]
    有志さ〜〜〜〜ん あ〜〜〜そ〜〜ぼ〜〜〜〜(いいよby有志)

    みなさま ご無沙汰してます。シュウ管理人さまありがとう御座います。

    有志さんのトピック発見(ロックオン!)

     お題目
      
      ・メアドを聞く→断られる→諦める
      ・遊びに誘う→断られる→諦める
      ・告白する→振られる→諦める
                  etc…

    なるほど。

    ふとね 思うんですけどね。
    平成と昭和では かな〜〜〜〜〜り違いがありますよね 根本的にね。

    平成の方々は ゆとり教育世代ですし。
    おやまあさんやら高所恐怖症さんやら私やらは・・・偏差値教育世代ですし。

    まっ!時に偏差値教育世代も 「ゆとり教育」を自主的に取り入れたりもしますがね。
    それを世間では「ゆとり」ではなく「サボリ」と言うらしいですが。
     

    お題目の件に関連するんですが 遊ぶにしても仕事にしても 最近の方々元気が足りないんですよね。
    何にしても 安全とか安泰とか保障という保険をかけたがる。

    保険をかけないとすれば 「一か八か」「出たとこ勝負」う〜〜んそれがお気に召さなければ「冒険」
    そういったところでしょうかね。

    経済困難の中で育ったからなのかもしれませんが 何かね何にしてもね「そこそこ」という感じがします。
    さらに+αで エネルギーの出し惜しみも感じるんですね。
    それも 省エネ時代だからかもしれませんね。

    お題目のこのパターンって 笑えるセオリーとしても成り立ちますよね。
    だけど 笑えるセオリーを真に受ける人数が増せば増すほど パターンとして成り立ってしまう。

    パターンとして鵜呑みにしてしまう前に 自分でどこまでやってみたの?と思うんですがね。
    冒険の仕方を知らないと冒険に出ようも無くて 鵜呑みにしてしまうのかもしれませんね。

    とことんやってみた方が 色々と見えてくるはずなんですけどね。
    百聞は一見にしかずとは 昔の人は素晴らしいっす。
引用返信 削除キー/
■11216 / inTopicNo.26)  Re[3]: お久しぶりです
□投稿者/ 有志 -(2009/10/24(Sat) 21:03:51) [ID:qPTVpMiC]
    ひらはさん、レスありがとうございます。そしてお久しぶりです^^。

    私もそうなんですが傷つきたくないために、保険をかけて自分を守る傾向にはあると思います。「いかに攻めるか」ではなく、「いかに守るか」というのが最近の恋愛傾向なのかなと思ってます。

    草食男子とも言えるかもしれませんね。逆に女性の方が積極性を持ってきたのではないかと感じるこの頃です。どちらが肉食か分からなくなってきてますよね(笑)。

    最近はですね、「楽しもう」という発想に切り替えることにしました^^。結局余裕がないからあれこれネガティブに考えてしまうと思ったんです。楽しむのが目的だったら結果がすべてではないし、守ることも余り意識しなくなりますし。一番良いのは、相手にとって負担にならないということですね。

    ひらはさんの言う、「最近の人は元気がない」に通ずる部分はあると思います。

    とにかく「楽しまなくっちゃ」という感じですね(笑)。
引用返信 削除キー/
■11314 / inTopicNo.27)  いなちゃんさんへ
□投稿者/ 有志 -(2009/11/17(Tue) 08:39:57) [ID:qPTVpMiC]
    いなちゃんさん、レスありがとうございます^^。そしてレスをしていたつもりがしておらずにすみません。。。

    いなちゃんさんってとてもレスが丁寧で分かりやすいです。読んで「なるほどなー」と気づきの連続です。

    色々な経験の中でいなちゃんさんは自分のスタイルを確立していったのですね。私はまだ模索中です。恥ずかしい話、まだ異性を顔で判断してしまうところがあります(笑)。本当は内面を見なければならないのですが。今まで見た目で判断して、痛い目を見てきたはずなのに。

    確かに「諦める」という選択肢を選ぶという事は、それだけの気持ちなのかもしれませんね。好きならなかなか諦められないものだと思いますし。何が何でもってなったら、草食系の人でも積極的になると思います。

    そして根本的な部分で「傷つきたくない」という気持ちもありますしね。でも本当に好きな人と出会えたら「傷ついてもいい」と思えるのかもしれません。その時は「ネバーギブアップ」の精神が大切になってくるのかもしれません。
引用返信 削除キー/
■11315 / inTopicNo.28)  おやまあさんへ
□投稿者/ 有志 -(2009/11/17(Tue) 09:09:58) [ID:qPTVpMiC]
    おやまあさん、レスありがとうございます^^。そしてレスが遅くなってしまってすみません。

    日が経っているので、レスと関係ない内容になってしまうことをお許しください。

    おやまあさんもお気付きかと思いますが、私はおやまあさんのレスによって非常に内面が変化したと思っています。良い意味で、プラスの体験となっています。「積極性・思考・冷静」と言ったものを学習できました。

    自分で言うのもおかしな話ですが、やはり「前に進みたい」という気持ちが人一倍強いからだと思います。おやまあさんのレスが私には良いカウンセリングになりました。自分に足りないものを教えてくれたような気がします。非常に感謝しています。

    私はどうしても「経験値」という言葉に固執してしまうのですが、やはりその差は大きいと感じています。だからこそ納得できるんだとも思っています。別に経験値がない人に言われて受け入れないというわけでもないんですが、やはりベテランの言う事は違います。自然と頭に入ってきます。

    私もベテランになるために日々頑張っています(笑)。これからもおやまあさんのレスを楽しみしています!!!!!!
引用返信 削除キー/

<前の20件

トピック内ページ移動 / << 0 | 1 >>

このトピックに書きこむ

Pass/

恋愛相談室 TOPへ HELP 新着記事 ツリー表示 スレッド表示 トピック表示 検索 過去ログ

- Child Tree -